会員登録はこちら
中スポ賞ファルコンS G3   日程:2017年3月18日() 15:35 中京/芝1400m

レース結果

中スポ賞ファルコンS G3

2017年3月18日() 中京/芝1400m/16頭

本賞金:3,800万 1,500万 950万 570万 380万


レコード:1分19秒6
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 9

コウソクストレート

牡3 56.0 戸崎圭太  中舘英二 492(-4) 1.21.1 5.3 3
2 5 10

ボンセルヴィーソ

牡3 56.0 松山弘平  池添学 468(+6) 1.21.1 クビ 4.7 2
3 3 5

メイソンジュニア

牡3 56.0 菱田裕二  渡辺薫彦 486(+14) 1.21.2 クビ 14.3 6
ラップタイム 12.0 - 10.8 - 11.2 - 11.8 - 12.1 - 11.4 - 11.8
前半 12.0 - 22.8 - 34.0 - 45.8 - 57.9
後半 58.3 - 47.1 - 35.3 - 23.2 - 11.8

■払戻金

単勝 9 530円 3番人気
複勝 9 200円 3番人気
10 190円 2番人気
5 430円 7番人気
枠連 5-5 1,530円 4番人気
馬連 9-10 1,610円 4番人気
ワイド 9-10 560円 3番人気
5-9 2,040円 26番人気
5-10 1,470円 20番人気
馬単 9-10 2,850円 7番人気
3連複 5-9-10 11,320円 38番人気
3連単 9-10-5 60,680円 197番人気

中スポ賞ファルコンSのニュース&コラム

【ファルコンS】コウソクV!関東馬が6週連続関西圏で重賞制覇
 第31回ファルコンステークス(18日、中京11R、GIII、3歳オープン国際(指)、別定、芝1400メートル、1着本賞金3800万円=出走16頭)戸崎圭太騎乗で3番人気のコウソクストレートが、中団から鋭く伸びて初の重賞タイトルを手に入れた。NHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)への参戦は未定。関東馬は6週連続、関西圏での重賞勝利となった。タイム1分21秒1(良)。1番人気のナイトバナレットは11着に敗れた。 鞍上のムチに応えて、コウソクストレートが息の長い末脚を発揮。前走14着から一変して重賞初制覇を飾った。 「よくしのぎましたね。ちょっと掛かるところがあったけど、関係者が仕上げてくれて乗りやすかったです」 戸崎騎手の頬が緩む。スタートしてすぐに後方に下げて、直線にかけた。上がり最速タイの末脚(3ハロン34秒4)で、ボンセルヴィーソをクビ差でかわしたところがゴールだった。 「ここ2戦は出遅れたり、暴走したり。やっと普通の競馬をしてくれました」と中舘調教師は胸をなでおろした。 数々の工夫を重ねてつかんだ勝利だった。調教では馬の後ろにつけ、入念なゲート練習を消化。ハミはトライアビットに替え、舌を縛り、メンコも着用した。「どれがよかったのかわからないですけどね」とトレーナーは苦笑いだが、確実に実を結んだ。 次走については未定だが、NHKマイルC参戦も含め、夢がふくらむ勝利だった。 (山口大輝) ◆松山騎手(ボンセルヴィーソ2着) 「1400メートルをしっかり走り切ってくれた。こういう競馬ができたのは収穫」 ◆菱田騎手(メイソンジュニア3着) 「勝ち馬とは決め手の差かな」 ◆大野騎手(ダイイチターミナル4着) 「馬場のいいところを通って、いい脚を使ってくれた」 ◆鮫島駿騎手(デスティニーソング5着) 「重賞でもスムーズに追走できた。力をつけている」 ◆武豊騎手(ジョーストリクトリ6着) 「枠((4)番)もあって内を回ったけど、器用な馬じゃないからね」 ◆中谷騎手(ナイトバナレット11着) 「馬場が合わなかったのかな」★6週連続 京都記念(サトノクラウン)→小倉大賞典(マルターズアポジー)→阪急杯(トーキングドラム)→チューリップ賞(ソウルスターリング)→阪神スプリングジャンプ(オジュウチョウサン)に続き、関東馬は関西圏で6週連続の重賞勝ち。これはグレード制導入後初の記録となった。★18日中京11R「ファルコンステークス」の着順&払戻金はこちらコウソクストレート 父ヴィクトワールピサ、母メジロアリス、母の父アドマイヤコジーン。鹿毛の牡3歳。美浦・中舘英二厩舎所属。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬。馬主は野崎昭夫氏。戦績5戦3勝。獲得賞金6148万4000円。重賞初勝利。ファルコンSは、中舘英二調教師、戸崎圭太騎手ともに初勝利。馬名は、「高速+一直線」。
2017年3月19日() 05:04

 1,382

【ファルコンS】コウソクストレート重賞初制覇!
 3月18日の中京11Rで行われた第31回ファルコンステークス(3歳オープン、GIII、芝1400メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気コウソクストレート(牡、美浦・中舘英二厩舎)が初重賞制覇。タイムは1分21秒1(良)。コウソクストレートは前の馬群から離れた後方から5番手を追走。直線は大外から長くいい脚を使って、ゴール前の激戦を制した。 クビ差の2着には好位追走から一旦は先頭に立ったボンセルヴィーソ(2番人気)、さらにクビ差遅れた3着に最内から粘り込んだメイソンジュニア(6番人気)。 ファルコンSを勝ったコウソクストレートは、父ヴィクトワールピサ、母メジロアリス、母の父アドマイヤコジーンという血統。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬で、馬主は野崎昭夫氏。通算成績は5戦3勝。重賞初勝利。ファルコンSは、中舘英二調教師、戸崎圭太騎手ともに初優勝。 ◆戸崎圭太騎手(1着 コウソクストレート)「掛かるところがあった馬ですけど、厩舎スタッフがしっかり仕上げてくれて、乗りやすかったです。折り合いや課題はクリアできたと思います。素質は新馬を勝った頃からありましたし、力を出せるようになればもっと活躍できると思います」★18日中京11R「ファルコンステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年3月18日() 15:41

 1,339

【中日スポーツ賞ファルコンステークス】入線速報(中京競馬場)
中京11R・中日スポーツ賞ファルコンステークス(2回中京3日目 中京競馬場 芝・左1400m サラ系3歳オープン)は、1番手9番コウソクストレート(単勝5.3倍/3番人気)、2番手10番ボンセルヴィーソ(単勝4.7倍/2番人気)、3番手5番メイソンジュニア(単勝14.3倍/6番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連9-10(16.1倍) 馬単9-10(28.5倍) 3連複5-9-10(113.2倍) 3連単9-10-5(606.8倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017031807020311 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年3月18日() 15:36

 955

【ファルコンS】コウソクストレート馬具一新で一発
 コウソクストレートが逆襲に向けて、やる気満々だ。前走のシンザン記念はブービー14着に終わったが、「道悪や大外枠、微妙に長いマイルなど、すべてが悪いほうに出てしまったね」と、中舘調教師はサバサバしたもの。 折り合い難の解消に向けて中間からハミをあたりの柔らかいトライアビットに変更し、メンコまで着けてきた。「考えられることは全部やったからね。けいこでは冷静に走れていた。ベストの左回り1400メートルで期待したい」と、一発ムードが漂う。(夕刊フジ)★ファルコンSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月17日(金) 12:07

 2,006

中スポ賞ファルコンSのニュースをもっと見る >

【ファルコンS】ジャッキー、活気ある動き
 デビュー2連勝中のジャッキーは、坂路4ハロン52秒8-12秒5をマークして、マイネルヘミニス(3歳未勝利)と併入。重賞初Vへ活気ある動きを見せた。「センスがある馬で、中京の千四でも大丈夫。坂路を上がってからの息の入りも良かったよ。輸送がどう出るかだけど、力は出せると思う」と内田騎手も好感触を伝えていた。★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月16日(木) 05:01

 1,724

【ファルコンS】追って一言
 ◆ジョーストリクトリ・清水久師 「攻めはやれば動く馬。中京の1400メートルは2走前に勝っているいい条件」 ◆ダイイチターミナル・高市師 「先週で結構出来上がっているからね。前回は意図的に下げて脚をためる競馬をした。今回もしまいを生かす競馬になる」 ◆デスティニーソング・鮫島駿騎手 「しまい重点にキビキビした動き。同型がいても競馬は上手だし、1400メートルの方が楽に運べそう」 ◆ボンセルヴィーソ・池添学師 「放牧からしっかり乗り込んで来ました。スタートは速いし、しぶとい。控えても競馬はできます」 ◆マイネルバールマン・栗田博師 「先週にしっかりやっているし、輸送もあるから単走でサラッと。いい意味で平行線。ペースが流れてくれた方がいいね」★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月16日(木) 05:01

 2,485

プロ予想家の的中情報


中スポ賞ファルコンSの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月18日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv126 
1,470円 29,400円
Lv113 
190円 19,000円
Lv109 
2,850円 8,550円
Lv108 
11,320円 22,640円
Lv105 
1,610円 16,100円

的中情報をもっと見る >

中スポ賞ファルコンS過去10年の結果

2016年3月19日() 中京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:不良
2015年3月21日() 中京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:稍重
2014年3月22日() 中京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 タガノグランパ 福永祐一 1:21.2 3.7倍 96.4
2着 サトノルパン 小牧太 クビ 4.3倍 96.4
3着 アルマエルナト 藤岡佑介 1 1/4 57.6倍 94.6

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

中スポ賞ファルコンSの歴史と概要


2016年の優勝馬トウショウドラフタ

施行時期や距離の度重なる変遷を経て、現行条件に収まった3歳馬限定の芝1400m重賞。創設当初の芝1800m時代の勝ち馬欄には、第2回(1988年)のサッカーボーイ、第3回(1989年)のオサイチジョージ、第7回(1993年)のネーハイシーザーなどのG1ホースの名前が並ぶ。芝1200m時代の第16回(2002年)は、2年後に高松宮記念優勝馬となるサニングデールが勝利を挙げた。第23回(2009年)を勝ったジョーカプチーノ以降(次走でNHKマイルカップを制覇)、このレースからG1ホースは誕生していないが、スプリント路線を賑わせてきたスピード自慢たちの名前を多く見ることができる。

歴史と概要をもっと見る >

中スポ賞ファルコンSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年3月23日(
日経賞  G2
毎日杯  G3
2019年3月24日(
マーチステークス  G3
高松宮記念  G1

競馬番組表

2019年3月23日(
3回中山1日目
2回中京5日目
2回阪神1日目
2019年3月24日(
3回中山2日目
2回中京6日目
2回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
10 プールヴィル 牝3
6,826万円
» もっと見る