会員登録はこちら
フラワーカップ G3   日程:2017年3月20日() 15:45 中山/芝1800m

レース結果

フラワーカップ G3

2017年3月20日() 中山/芝1800m/13頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分44秒9
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 12

ファンディーナ

牝3 54.0 岩田康誠  高野友和 508(-4) 1.48.7 1.3 1
2 5 6

シーズララバイ

牝3 54.0 柴田善臣  竹内正洋 422(-4) 1.49.5 76.1 8
3 6 8

ドロウアカード

牝3 54.0 武豊  角田晃一 442(0) 1.49.5 クビ 48.6 7
ラップタイム 12.6 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.3 - 12.4 - 11.2 - 11.7
前半 12.6 - 24.5 - 36.5 - 48.8 - 61.1
後半 59.9 - 47.6 - 35.3 - 22.9 - 11.7

■払戻金

単勝 12 130円 1番人気
複勝 12 110円 1番人気
6 540円 7番人気
8 580円 8番人気
枠連 5-8 1,460円 5番人気
馬連 6-12 2,370円 8番人気
ワイド 6-12 920円 9番人気
8-12 970円 11番人気
6-8 8,460円 46番人気
馬単 12-6 2,560円 10番人気
3連複 6-8-12 13,990円 41番人気
3連単 12-6-8 36,520円 103番人気

フラワーカップのニュース&コラム

ファンディーナは皐月賞挑戦へ
 20日のGIIIフラワーCで無傷の3連勝を飾ったディープインパクト産駒のファンディーナ(栗東・高野友和厩舎、牝3歳)は、牡馬相手の皐月賞(4月16日、中山、GI、芝2000メートル)に向かうことが決まった。25日朝、高野調教師が発表したもので、「クラブ側からの要望もあって(皐月賞挑戦が)決まりました。馬の様子を見て、問題なさそうなので」とゴーサインを出したことを明かした。引き続き、岩田康誠騎手とコンビを組む。 また、皐月賞の後については、「結果次第ではダービーに行ってほしいということです」というクラブ側の要望もあり、牡馬2冠への挑戦も検討されている。フラワーCのレーティングは109ポンドというもので、シーザリオやダンスインザムードといった、のちの牝馬クラシック勝ち馬よりはるかに高い評価。3戦すべて相手を問題にしない圧勝の連続だけに、期待は膨らむばかりだ。 なお、皐月賞にはクラシック登録をしておらず、追加登録料を支払っての参戦となる。牝馬の皐月賞Vは1948年のヒデヒカリを最後に途絶えたまま。69年ぶりの快挙に向けて、レースぶりが注目される。★ファンディーナの競走成績はこちら
2017年3月25日() 12:10

 2,425

【フラワーC】怪物娘誕生!ファンディーナぶっちぎりV3
 第31回フラワーカップ(20日、中山11R、GIII、3歳牝馬オープン国際(特指)、別定、芝・内1800メートル、1着本賞金3500万円 =出走13頭)圧倒的1番人気に推された岩田康誠騎乗のファンディーナが、レース史上最大着差となる5馬身差をつけて重賞初制覇を飾った。タイム1分48秒7(良)。無傷の3連勝で牝馬クラシック戦線に名乗りを上げたが、桜花賞(4月9日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かうかは未定。日本ダービーのクラシック登録も済ませており、今後の動向に注目が集まる。 遅れてきた大器が、裏路線からクラシックへの扉をこじ開けた。ファンディーナが単勝1・3倍の圧倒的な支持に応え、デビューから3連勝で重賞初制覇。全て牝馬で今年の重賞3勝目を飾った岩田騎手は、圧勝劇に笑みがはじけた。 「思った以上に走ってくれたし、期待通りに成長していると思います」 搭載エンジンが違う。スタートからスピードの違いを見せて楽に2番手につけると、軽く仕掛けられただけで4コーナーで先頭を奪い、直線では独壇場。鞍上が冷静にターフビジョンを見る余裕があり、ほとんど追われることなく後続をぶっちぎった。2着につけた5馬身差がレース史上最大なら、勝ちタイム1分48秒7も他場での代替開催を除けばレースレコードだ。 「完歩が違うので、無理に抑えることなく反応してくれました。レースに行ったらすごく言うことを聞いてくれます」とジョッキーはべた褒め。2着に9馬身差をつけた衝撃のデビュー戦からわずか57日。土つかずで重賞タイトルを手にし、堂々とクラシック戦線に名乗りを上げた。 フラワーCの優勝馬として単勝支持率60・2%は、2004年の桜花賞馬ダンスインザムードの65・1%に次ぎ、05年のオークス馬シーザリオの59・5%を上回った。のちにクラシックを制した名牝2頭に割って入る数字が、さらに大きな飛躍を予感させる。 高野調教師は「輸送は思ったよりスムーズだったし、テンションやカイ食いも問題なかった。それが一番の収穫です」と安堵(あんど)の表情。今後については「馬の状態を見てから」と明言を避けたが、早くから期待が高く、日本ダービー(5月28日)のクラシック登録も済ませてある。桜花賞を2勝しているジョッキーが「(距離の短縮にも延長にも)どっちでも対応できる」と太鼓判を押すように、どこに駒を進めても主役になることは間違いない。 タイ語で「良い夢を」と名付けられたファンディーナが夢見る先には、輝かしい飛躍のステージが待っている。 (藤沢三毅)★20日中山11R「フラワーカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年3月21日(火) 05:05

 4,319

【フラワーC】レースを終えて…関係者談話
 ◆武豊騎手(ドロウアカード3着) 「スローだとのみこまれてしまうので、予定通り1分1秒のペース。距離は延びても良さそうですね」 ◆吉田豊騎手(エバープリンセス4着) 「外枠だったので、前に馬を置いて後ろから。リズムよく走れていたので、もう少し内めの枠だったら…」 ◆シュタルケ騎手(ハナレイムーン5着) 「いい競馬はできたと思うが、流れが向かなかった。まだこれから成長する馬だしね」 ◆内田騎手(ディーパワンサ6着) 「リラックスして折り合いがよく、手応えも楽だった。もっとはじけるかと思ったが、久々だし、次はよくなる」 ◆津村騎手(サンティール7着) 「上がっていきたいところで反応し切れなかった」 ◆蛯名騎手(トーホウアイレス8着) 「急にスイッチが入ったり、抜けたりする。もう少しリラックスできればいいと思う」 ◆江田照騎手(モリトシラユリ9着) 「いい感じで運べていたし、外から惰性をつけていきたかったが…」 ◆大野騎手(サクレエクスプレス10着) 「もう少し(ペースが)流れてほしかった」 ◆ルメール騎手(デアレガーロ11着) 「めっちゃ掛かったので、4コーナーで止まってしまった」 ◆田辺騎手(ブライトムーン12着) 「脚がたまるところがなかった」 ◆吉原寛騎手(ヴィーナスアロー13着) 「体が(25キロも)減っていましたからね。かわいそうでした」★20日中山11R「フラワーカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年3月21日(火) 05:04

 2,477

【フラワーC】シーズララバイ、上がり最速タイ2着確保
 第31回フラワーカップ(20日、中山11R、GIII、3歳牝馬オープン国際(特指)、別定、芝・内1800メートル、1着本賞金3500万円 =出走13頭)8番人気シーズララバイが2着。勝ち馬と同じ最速の上がり3ハロン34秒9の末脚で、ゴール寸前に3着馬をクビ差かわした。「すごく雰囲気が良くなっている。体がもうちょっと、しっかりしてくればね」と柴田善騎手は、課題を挙げつつも、成長を実感した様子。竹内調教師も「まだ素質だけで走っている。体がある子じゃないし、今回もギリギリの仕上げ。でも頑張ってくれた」と健闘をたたえた。桜花賞には向かわず、次走は未定。★20日中山11R「フラワーカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年3月21日(火) 05:04

 1,596

フラワーカップのニュースをもっと見る >

プロ予想家の的中情報


フラワーカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月20日 15:54更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv105 
36,520円 182,600円
Lv104 
2,370円 35,550円
Lv102 
130円 7,800円
Lv101 

970円
920円
18,900円
Lv100 
920円 920円

的中情報をもっと見る >

フラワーカップ過去10年の結果

2016年3月21日(月) 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2015年3月21日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2014年3月21日() 中山競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

フラワーカップの歴史と概要


2015年の優勝馬アルビアーノ

桜花賞ならびにオークスを目指す馬が出走してくる、牝馬クラッシックの主要ステップレースである。第7回(1993年)は後年に“砂の女王”としてダート戦線を席捲するホクトベガが優勝。第11回(1997年)は日本調教馬として初めて海外G1制覇を成し遂げることになるシーキングザパールが、上がり最速の末脚を繰り出して完勝した。21世紀に入ってからは優勝馬とクラシックとの結びつきが強くなり、第16回(2002)のスマイルトゥモロー、第19回(2005年)のシーザリオオークスを、第18回(2004年)のダンスインザムード、第20回(2006年)のキストゥヘヴン桜花賞を制している。

歴史と概要をもっと見る >

フラワーカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年3月23日(
日経賞  G2
毎日杯  G3
2019年3月24日(
マーチステークス  G3
高松宮記念  G1

競馬番組表

2019年3月23日(
3回中山1日目
2回中京5日目
2回阪神1日目
2019年3月24日(
3回中山2日目
2回中京6日目
2回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
10 プールヴィル 牝3
6,826万円
» もっと見る