会員登録はこちら
フラワーカップ G3   日程:2000年3月18日() 15:40 中山/芝1800m

レース結果

フラワーカップ G3

2000年3月18日() 中山/芝1800m/13頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 2

マルターズスパーブ

牝3 53.0 柴田善臣  堀井雅広 456(+8) 1.50.8 40.8 9
2 7 10

オリーブクラウン

牝3 53.0 的場均  松田国英 438(-4) 1.51.1 15.9 6
3 1 1

ゲイリーファンキー

牝3 53.0 蛯名正義  河野通文 476(+10) 1.51.7 3 1/2 2.7 1
ラップタイム 12.8 - 11.3 - 12.1 - 12.4 - 12.3 - 12.8 - 12.8 - 12.1 - 12.2
前半 12.8 - 24.1 - 36.2 - 48.6 - 60.9
後半 62.2 - 49.9 - 37.1 - 24.3 - 12.2

■払戻金

単勝 2 4,080円 9番人気
複勝 2 750円 9番人気
10 370円 6番人気
1 160円 2番人気
枠連 2-7 4,270円 16番人気
馬連 2-10 19,700円 43番人気
ワイド 2-10 4,030円 43番人気
1-2 1,380円 18番人気
1-10 1,190円 13番人気

フラワーカップの歴史と概要


2015年の優勝馬アルビアーノ

桜花賞ならびにオークスを目指す馬が出走してくる、牝馬クラッシックの主要ステップレースである。第7回(1993年)は後年に“砂の女王”としてダート戦線を席捲するホクトベガが優勝。第11回(1997年)は日本調教馬として初めて海外G1制覇を成し遂げることになるシーキングザパールが、上がり最速の末脚を繰り出して完勝した。21世紀に入ってからは優勝馬とクラシックとの結びつきが強くなり、第16回(2002)のスマイルトゥモロー、第19回(2005年)のシーザリオオークスを、第18回(2004年)のダンスインザムード、第20回(2006年)のキストゥヘヴン桜花賞を制している。

歴史と概要をもっと見る >

フラワーカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年3月23日(
日経賞  G2
毎日杯  G3
2019年3月24日(
マーチステークス  G3
高松宮記念  G1

競馬番組表

2019年3月23日(
3回中山1日目
2回中京5日目
2回阪神1日目
2019年3月24日(
3回中山2日目
2回中京6日目
2回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
10 プールヴィル 牝3
6,826万円
» もっと見る