会員登録はこちら
共同通信杯 G3   日程:2014年2月24日(月) 15:45 東京/芝1800m

レース結果

共同通信杯 G3

2014年2月24日(月) 東京/芝1800m/14頭

本賞金:3,700万 1,500万 930万 560万 370万


レコード:1分44秒2
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 7

イスラボニータ

牡3 57.0 蛯名正義  栗田博憲 462(+2) 1.48.1 2.2 1
2 2 2

ベルキャニオン

牡3 56.0 福永祐一  堀宣行 480(+2) 1.48.3 1 1/4 7.2 3
3 4 5

サトノアラジン

牡3 56.0 岩田康誠  池江泰寿 514(-4) 1.48.6 3.3 2
ラップタイム 13.0 - 11.6 - 12.1 - 12.6 - 12.9 - 12.5 - 10.9 - 10.9 - 11.6
前半 13.0 - 24.6 - 36.7 - 49.3 - 62.2
後半 58.8 - 45.9 - 33.4 - 22.5 - 11.6

■払戻金

単勝 7 220円 1番人気
複勝 7 110円 1番人気
2 160円 3番人気
5 130円 2番人気
枠連 2-5 650円 2番人気
馬連 2-7 680円 2番人気
ワイド 2-7 250円 2番人気
5-7 180円 1番人気
2-5 380円 3番人気
馬単 7-2 1,050円 3番人気
3連複 2-5-7 740円 1番人気
3連単 7-2-5 3,190円 2番人気

共同通信杯のニュース&コラム

【共同通信杯】東京4戦4勝!ボニータ強し!!
 第48回共同通信杯(24日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3700万円 =出走14頭)蛯名正義騎乗の1番人気イスラボニータが、他馬より1キロ以上重い斤量をものともせず、好位から残り200メートルあたりで先頭に立って後続を振り切り、重賞連勝を飾った。今後は牡馬クラシック第1弾・皐月賞(4月20日、中山、GI、芝2000メートル)に直行する予定だ。タイム1分48秒1(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気ベルキャニオン、さらに2馬身差の3着に2番人気サトノアラジンが入った。 文句なしの横綱相撲。前走の東スポ杯2歳Sを2歳日本レコード(芝1800メートル1分45秒9)で快勝したイスラボニータが、今年初戦でも力の違いを見せつけて重賞連勝を飾った。これで日本ダービーの舞台・東京競馬場で4戦全勝。蛯名騎手の口調は滑らかだ。 「スタートもうまくなっているし、道中は前に馬を置いて落ち着いて走れていた。直線に向いてからも手応えは十分だったが、早めに抜け出すのは嫌だった。57キロを背負ってこの内容。このまま順調にいってほしい」 抜群のスタートから、3~4番手でレースを進めた。4コーナー手前で2番人気サトノアラジンが外から上がっていっても、じっと我慢。直線半ばで外に持ち出されて蛯名騎手からGOサインが出ると、自慢の瞬発力で抜け出し、ベルキャニオンに1馬身1/4差をつけてゴールを駆け抜けた。 東スポ杯後は、朝日杯フューチュリティSをパスして馬体の成長を促され、このレースを目標にしっかりと仕上げられた。馬体重は462キロとデビュー当時と変わらないが、鍛えられてたくましさを増した。
2014年2月25日(火) 05:04

 1,187

【共同通信杯】今後期待!キャニオン2着
 第48回共同通信杯(24日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3700万円 =出走14頭)3番人気ベルキャニオンは中団から抜け出し、いったんは先頭に立つ勢いだったが、最後はイスラボニータに1馬身1/4突き放された。それでも福永騎手は「相手の競馬の上手さ、完成度の差で2着でしたが、まだのびしろを感じます」と語り、悲観的な見方はなし。「スタートの駐立とかフォームの修正とか課題はあるけど、克服できないものじゃない。まだギアを隠し持っている感じだし、楽しみな馬です」とクラシックに向けて手応えを感じた様子だった。★共同通信杯の着順・払戻金はこちら
2014年2月25日(火) 05:03

 858

【共同通信杯】マイネルフロスト猛追及ばず4着
 第48回共同通信杯(24日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3700万円 =出走14頭)7番人気マイネルフロストは、後方から直線で猛然と追い上げて4着。しかし、三浦騎手は「2コーナーでぶつけられてエキサイトしてしまいました。最後はよく伸びてきたけど、道中はなだめるのに必死だったので」と肩を落とした。スタートしてすぐに迎える2コーナーでごちゃつく中、不利を受けたようだ。★共同通信杯の着順・払戻金はこちら
2014年2月25日(火) 05:03

 693

【共同通信杯】岩田悔やむ…サトノアラジン3着
 第48回共同通信杯(24日、東京11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3700万円 =出走14頭)2番人気のサトノアラジンは、GIIIラジオNIKKEI杯2歳Sに続いて3着。直線でいったんはかわしたイスラボニータに地力でねじ伏せられた上、2着ベルキャニオンに2馬身差をつけられた。岩田騎手は「スタートして流していったけど、結果的に先手を取った方がよかったのかな。力のある馬だけど、最初のコーナーで挟まれて…」と、中団から早めに動かざるを得ない展開だったことを悔やんだ。★共同通信杯の着順・払戻金はこちら
2014年2月25日(火) 05:03

 1,766

共同通信杯のニュースをもっと見る >

【共同通信杯】イスラボニータ 延期の影響皆無
 雪の影響で順延された共同通信杯で重賞連勝を狙うイスラボニータが、美浦Wコースで仕切り直しだ。先行したシャイニープリンス(4歳OP)を目標に伸びやかなフットワークを見せ、ゴール前できっちり鼻面を合わせた。 終始馬なりで5F70秒2-54秒6-39秒9-13秒6。「とにかく落ち着いているのがいい。放牧明けなのでスライドされた影響もないしね」と、栗田博調教師は余裕の表情。昨秋の東スポ杯2歳S以来だが、先週は3頭併せ、今週は2頭併せと調整は順調そのものだ。(夕刊フジ)★共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年2月20日(木) 12:01

 535

【共同通信杯】馬体抜群!アラジン12秒8
 ラジオNIKKEI杯2歳S3着以来のサトノアラジンは栗東坂路で単走。しまい重点に4F55秒4-40秒7-12秒8で駆け上がり、馬体の良さは相変わらず目についた。 「先週までビッシリやっているから今週は坂路でサラッとで十分。ウチの厩舎でも調教は一番動くね」と池江寿調教師。 「雪で延びたが、東京まで輸送したわけではないからダメージはない。エンジンのかかりが遅いので、そこを(岩田)ジョッキーにうまく対応してもらいたい」と、新コンビに期待していた。(夕刊フジ)★共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年2月20日(木) 12:01

 465

【共同通信杯】ピオネロ1馬身先着
 栗東CWコースできっちり先着した。外レデントーレ(3歳500万下)を2馬身追走。軽く気合が入った直線もリスポリ騎手の拳は動かないまま、6F82秒4-67秒0-52秒8-38秒8-12秒6で1馬身先着した。舌を縛って気道が開き、息づかいも上向いている。 ◆松永幹調教師「いい動き。詰めて使うのが初めてなので、京成杯(4着)から中4週になったのはむしろ良かったかも。広い馬場で楽しみ」(夕刊フジ)★共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年2月20日(木) 12:00

 498

【京都記念】お宝発見!東西調教ウオッチャー
 調教から“買い”の馬を探し出す「調教ウオッチャー お宝発見」。大阪サンスポの川端亮平、宇恵英志両記者は京都記念について、昨年のジャパンC馬ジェンティルドンナvsマイルCS馬トーセンラーの2強対決と明言した。共同通信杯について、東京サンスポ・板津雄志記者はイスラボニータ、関東競馬エイト・佐藤圭トラックマンはマイネルフロストを推奨。大阪サンスポ・正木茂記者はサトノアラジンを推した。 川端 宇恵さん、京都記念はGI馬2頭の対決ですな 宇恵 そうやな。トーセンラーは勝ったマイルCS以来になるけど、追い切りの動き(栗東CWコースで6ハロン79秒7)が抜群に良かった。陣営はマイルから2200メートルになる距離延長の対策も万全にやってる。馬体重が増えているように、中身も充実。4勝すべてを京都で挙げているし、今回も普通に勝つんと違うか 川端 ジェンティルドンナも負けてませんよ。今週は坂路でしまい重点。時計は4ハロン53秒5だったけど、数字以上の動きで休み明けとはみじんも感じさせませんわ。状態の良さには太鼓判を押せまっせ 片岡 関東馬ではマイネオーチャード。GI馬2頭は強いけど、この馬だって馬券に絡める力はある 正木 共同通信杯はクラシックに向けて大事なレース。サトノアラジンが一番エエ。栗東CWコースでラスト1ハロンは11秒6と眠気も吹っ飛ぶ動きの良さで、東京も合いそうや。ガリバルディとピオネロも差はない 板津 関東ではイスラボニータです。抜群の動きで併せ馬での抜け出す脚、瞬発力が素晴らしかった。勝つのはコレですよ 佐藤 マイネルフロストも美浦Wコース(5ハロン66秒1)で併せ馬を行って4馬身半先着。2歳の頃からけいこ駆けする馬でしたが、以前よりも迫力が増しています。要注意!!★京都記念の枠順はこちら
2014年2月14日(金) 05:11

 1,794

共同通信杯の直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


共同通信杯過去10年の結果

2013年2月10日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2012年2月12日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 ゴールドシップ 内田博幸 1:48.3 4.1倍 99.2
2着 ディープブリランテ 岩田康誠 1 3/4 1.4倍 97.2
3着 スピルバーグ 北村宏司 ハナ 13.7倍 97.2
2011年2月13日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

共同通信杯の歴史と概要


2014年の優勝馬イスラボニータ

クラシックに直結する関東圏の主要ステップレースで、毎年ハイレベルな争いが繰り広げられている。第17回(1983年)の勝ち馬ミスターシービー、第28回(1994年)の覇者ナリタブライアンはその後3冠馬に。さらには、カブラヤオー、サクラショウリ、ダイナガリバーアイネスフウジンジャングルポケットらが、このレースを制したのちにダービー馬の栄冠を勝ち取った。近年は皐月賞との結びつきも強く、第46回(2012年)のゴールドシップ、第48回(2014年)のイスラボニータ、第50回(2016年)のディーマジェスティらが、こことクラシック第一冠との連勝を果たしている。

歴史と概要をもっと見る >

共同通信杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る