会員登録はこちら
共同通信杯 G3   日程:2013年2月10日() 15:45 東京/芝1800m

レース結果

共同通信杯 G3

2013年2月10日() 東京/芝1800m/10頭

本賞金:3,700万 1,500万 930万 560万 370万


レコード:1分44秒2
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 8

メイケイペガスター

牡3 56.0 横山典弘  木原一良 490(-8) 1.46.0 5.6 4
2 7 7

ゴットフリート

牡3 56.0 W.ビュイ  斎藤誠 468(-2) 1.46.2 1 1/2 4.0 2
3 4 4

マイネルストラーノ

牡3 56.0 柴田大知  手塚貴久 454(-4) 1.46.3 1/2 40.8 9
ラップタイム 13.0 - 11.2 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.5
前半 13.0 - 24.2 - 36.0 - 48.1 - 60.2
後半 57.9 - 45.8 - 34.0 - 22.7 - 11.5

■払戻金

単勝 8 560円 4番人気
複勝 8 200円 4番人気
7 170円 2番人気
4 750円 9番人気
枠連 7-7 1,140円 6番人気
馬連 7-8 1,140円 4番人気
ワイド 7-8 480円 5番人気
4-8 3,350円 31番人気
4-7 2,220円 26番人気
馬単 8-7 2,370円 9番人気
3連複 4-7-8 16,010円 47番人気
3連単 8-7-4 79,330円 239番人気

共同通信杯のニュース&コラム

【サンスポ反省会】桜でも重い印ウキヨノカゼ
柴田 クイーンCは◎ウキヨノカゼが勝ち、3着同着も含めて3連単万馬券が2本とも的中!片岡 おいおい。確かにお見事やけど、共同通信杯と京都記念は?柴田 いいじゃないですか。聞いてください。長く脚を使えるので東京向きと思っての◎がズバリ。センスが高いので桜花賞でも重い印をつけます水戸 2着スイートサルサの方がはるかに強いやろ。人気になっていたので◎にしたくなく○にとどめたが、勝ち馬がスムーズなレースをしたのに、こちらは位置取りが後ろすぎたし、直線で外に持ち出すロスもあった。体重が10キロ減っていただけに馬体維持がカギやし、賞金面でもう1度使う必要があるかもしれんけど、桜花賞を勝って不思議あらへん。いずれにしても、早めに栗東入りした方がいいかもな柴田 共同通信杯の◎ラウンドワールドは4着。出遅れたとはいえ、もう少し成長しないとクラシック云々は言えない。勝ったメイケイペガスターは元々、評価が高かった馬。折り合いの課題さえクリアすればと思って◯にしたけど、今回は横山典騎手がスローでもうまく乗っていた。こういう競馬ができれば皐月賞でもチャンス十分芳賀 9着のクロスボウはまだ中身が伴っていない。◎はまだ早かった。見極めが甘すぎた片岡 京都記念は◎にしようとした△△トーセンラーに勝たれてしもうた。ユタカさんに競馬学校で取材したのに信用しきれなかったのが痛恨や…柴田 7着の◎ジョワドヴィーヴルは久々でもいい勝負ができると思ったけど。でも、次は必ず変わると思う芳賀 ◎ベールドインパクトは勝負どころでもたついた分の2着。次も買える
2013年2月11日(月) 05:09

 1,127

【共同通信杯】クラシックに新星!ペガスターV
 第47回共同通信杯(10日、東京11R、GIII、3歳オープン国際 特指、別定、芝1800メートル、1着本賞金3700万円 =出走10頭)横山典弘騎乗の4番人気メイケイペガスターが、道中3番手の積極策から直線で鮮やかに抜け出し、2着の2番人気ゴットフリートに1馬身1/2差をつけて快勝。1分46秒0(良)のレースレコードで、重賞初制覇を飾った。この後は皐月賞(4月14日、中山、GI、芝2000メートル)に向けてローテーションが検討される。1番人気ラウンドワールドは、後方から追い込んだが4着に終わった。 胸を張って大舞台に向かう。4番人気メイケイペガスターが、後方一手のイメージを覆す好位からの競馬で後続を完封。最高の形で賞金を加算し、春のクラシック戦線に名乗りを上げた。 「まだ若い馬で折り合いも大変そうだったので返し馬から丁寧に。3番手は考えたとおり。うまくなだめられたし、いい感じで伸びてくれた」 初騎乗ながら鮮やかな騎乗で勝利に導いた横山典弘騎手がレースを振り返る。 スタートは遅めだったが、鞍上はジワジワと前へ誘導。3番手の外まで上がると、折り合い難というのが嘘のように我慢がきいた。スムーズに4コーナーを回って直線に向けば、あとは自慢の末脚を発揮するだけ。前々から上がり3ハロン33秒8の脚を使われては、後続もなす術がなかった。「初コンビでこれだけ走れるのだからいい馬だよ」と名手も素質に太鼓判を押した。 2011年8月の新潟記念(ナリタクリスタル)以来の重賞Vとなった木原一良調教師は「ホント今までにないくらいいい内容。横山君がうまく乗ってくれた」と鞍上のリードを絶賛。本来は前日京都のつばき賞を使う予定だったが、「自己条件をやめてまで重賞を使ったからね。いいジョッキーが空いていたし、巡り合わせもよかった。次へ権利(賞金)が取れてよかった」。未来を切り開く貴重な1勝に、安堵(あんど)の表情を見せた。 今後はもちろんクラシックが視野に入る。昨年の覇者ゴールドシップは皐月賞、菊花賞、有馬記念のGI3勝と大きな飛躍を遂げた。メイケイペガスターも春のクラシックで大きく羽ばたいてみせる。 (板津雄志) 東京11R共同通信杯 着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら
2013年2月11日(月) 05:05

 628

【共同通信杯】粘ったストラーノ、地力見せた3着
 第47回共同通信杯(10日、東京11R、GIII、3歳オープン国際 特指、別定、芝1800メートル、1着本賞金3700万円 =出走10頭)9番人気マイネルストラーノが、先行策から3着を確保した。道中はマイネルマエストロを先に行かせて勝ち馬と同じ2番手グループの内でじっと我慢。直線は内ラチ沿いをしぶとく粘り込んだ。賞金加算はできなかったが、地力は見せた。 「パンパンの良馬場でしっかり脚をためられた。直線で追い出したときの反応が良かった。きょうの内容は悪くないし、確実に力をつけている」と柴田大知騎手は高評価を与えた。 東京11R共同通信杯 着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら
2013年2月11日(月) 05:04

 430

【共同通信杯】2着ゴットはマイル路線へ
 第47回共同通信杯(10日、東京11R、GIII、3歳オープン国際 特指、別定、芝1800メートル、1着本賞金3700万円 =出走10頭)朝日杯FS3着以来となった2番人気ゴットフリートは、詰めの甘さを見せてしまい2着。重賞初制覇はならなかった。前半で少し行きたがるそぶりを見せたが、鞍上がうまくなだめて中団で折り合う。直線は先に抜け出したメイケイを追いかけるが、逆に離される感じ。最後は1馬身1/2差後れをとった。 「ポテンシャルの高い馬なので1800メートルでもと思っていたが、ベストはマイルなのかな」とウィリアム・ビュイック騎手は距離に敗因を求めた。斎藤誠調教師は「この後はニュージーランドT(4月6日、中山、GII、芝1600メートル)からNHKマイルC(5月5日、東京、GI、芝1600メートル)の予定。鞍上は2戦とも乗れる騎手に頼みます」と、レースの結果を受けてクラシックに向かわずマイル路線を歩むことに決めた。 東京11R共同通信杯 着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら
2013年2月11日(月) 05:04

 599

共同通信杯のニュースをもっと見る >

【共同通信杯】チョウサン皇成絶賛12秒8
 京成杯3着ケイアイチョウサンが、美浦Wコースで躍動した。手替わりする三浦皇成騎手を背に5ハロン67秒8、1ハロン12秒8をマーク。僚馬ガリレオバローズ(牡5、1000万下)を追いかけ、直線内から併せる。一杯に追い出すパートナーをわずかに仕掛けただけで2馬身斬り捨てた。 三浦騎手が「本当に良かった。悪い馬場に脚をとられることなく、折り合いも満点。東京の方が合うイメージです」と声を弾ませると、小笠調教師も「反応が良かった。大きなことは言えないが、脚の使いどころ次第では」と期待感たっぷりに語った。
2013年2月7日(木) 05:11

 794

【共同通信杯】クロスボウ、ビュンと11秒5
 京成杯でメンバー最速の末脚で4着に突っ込んだクロスボウは、吉田豊騎手を背に美浦坂路で追い切った。上がり3ハロン重点で4ハロンは53秒8と遅いが、3ハロン36秒8、ラスト1ハロンは軽く仕掛けて11秒5の鋭さで、僚馬ミヤビワンド(牡3未勝利)に1馬身先着。 「感じは良かったですよ。トビが大きくて、長くグイグイと脚を使うタイプなので、府中も合うと思います」と、吉田豊騎手は初の東京コースでも期待を口にする。長い直線を味方につけ、末脚勝負で重賞Vを狙う。
2013年2月7日(木) 05:11

 640

【共同通信杯】追って一言
◆カフェリュウジン・松山師「追い切りは馬なりだったけど、これで十分。状態はいい。来週の自己条件を使うことも考えている」◆ザラストロ・高橋助手「動きは良かった。全体に力がついているし、折り合いがつき競馬も上手になっています」◆トウシンモンステラ・村山師「ビシッと追い切れた。ジワジワ伸びる馬なので東京はプラス」◆マイネルストラーノ・手塚師「変わりなく順調。不器用な面があるので頭数が少ない方がレースしやすい。改めて期待」◆マイネルマエストロ・西園師「もともと調教は動かないタイプ。前々で粘り込みたい」
2013年2月7日(木) 05:10

 696

【共同通信杯】サンスポ追い切り診断
【栗東】 早朝に雪が降るという予報だったが、栗東は雨。かなり馬場状態は悪く、ウッドチップは時計がかかった。 ラウンドワールド(栗・松田博、牡)はCWコースでストレートラブ、ダイシンハンターとの3頭併せ。3コーナー過ぎに最内に入れ、ゴール前で岩田康誠騎手が追い出すと、外のストレートラブはバテて脱落、中のダイシンハンターには1馬身半先着した。6ハロン85秒0、3ハロン39秒0-12秒9。手応えも反応も抜群で、雪で延期になった京成杯を自重した影響はみじんも感じられない動きだった。 メイケイペガスター(栗・木原、牡)はCWコースで単走。馬なりで6ハロン80秒9はこの日の馬場状態を考えれば好タイム。ラスト3ハロンも38秒8-13秒2でまとめた。時計を要する馬場でも軽快なフットワークを見せ、状態は良好。 マイネルマエストロ(栗・西園、牡)は坂路4ハロン59秒4-43秒3-14秒3。馬場状態が悪かったとはいえ、一杯に追われてこの時計は不満が残る。【美浦】 雪の予報が出ていたが、美浦の天候は小雨程度。ただし、かなりの水分を含んでパワーを要す馬場状態。ウッドチップで長めを意欲的に行った馬は、総じてラスト1ハロンの伸びが鈍化していた。 ゴットフリート(美・斎藤誠、牡)は、Wコースで一杯に追われて、5ハロン68秒3、1ハロン13秒1。先に追い出していた外のゴールドゼウス(牡4、1000万下)に半馬身ほど遅れたが、手応えは十分だ。「ここを目標に乗り込み、息はできていますから大丈夫」と、斎藤誠調教師。 ザラストロ(美・武藤、牡)は、Wコースで6ハロン85秒3、1ハロン13秒6を馬なりでマーク。先行したマイネルブルズアイ(牡3、500万下)を相手に余力十分の併入。「先週、松岡騎手が乗って『もうデキている』ということなので、この馬としては軽い時計ですが、動きは良かったですよ」と、高橋調教助手。「不完全燃焼の競馬が続いていますが、折り合いがつき、競馬も上手になっているので、結果を出したい」と、力が入っていた。 ケイアイチョウサン(美・中川、牡)はWコース67秒8、1ハロン12秒8。軽く仕掛けてガリレオバローズ(牡5、1000万下)に2馬身先着した。「力のある馬。湿って走りづらい馬場でしたが、しっかり走ってくれました」と、手綱を取った三浦騎手は好感触だった。 マンボネフュー(美・国枝、牡)は、蛯名騎手を背に上級古馬2頭を追走し、Wコースで6ハロン82秒8、1ハロン12秒8とシャープな動きで最も優勢な手応え。外のサトノバロン(せん7、障害OP)に2馬身先着、中のマイネルマーク(牡5、1600万下)と併入した。「いちょうSの頃よりは進歩しているね。リラックスして走ってくれれば」と、蛯名騎手。 クロスボウ(美・大久保洋、牡)は吉田豊騎手を背に坂路で3ハロン36秒8、1ハロン11秒5をゴール前追ってマーク。僚馬ミヤビワンド(牡3、未勝利)に1馬身先着、迫力満点の動きを見せた。なお、同厩で共同通信杯に登録のあるヘルデンテノールは、来週のセントポーリア賞(500万下)へ回る見込み。 カフェリュウジン(美・松山康、牡)は、Wコース5ハロン70秒2、1ハロン13秒5を馬なり。ケイアイアポロン(牡5、1000万下)とほぼ互角の内容。ただ、現状は出否未定で、来週になる可能性も大。2月10日東京11R・共同通信杯の特別登録馬★PCはこちら★スマホはこちら
2013年2月6日(水) 19:45

 821

共同通信杯の直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


共同通信杯過去10年の結果

2012年2月12日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 ゴールドシップ 内田博幸 1:48.3 4.1倍 99.1
2着 ディープブリランテ 岩田康誠 1 3/4 1.4倍 97.1
3着 スピルバーグ 北村宏司 ハナ 13.7倍 97.1
2011年2月13日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2010年2月7日() 東京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 ハンソデバンド 蛯名正義 1:48.2 7.4倍 96.9
2着 ダノンシャンティ 吉田豊 ハナ 4.1倍 96.9
3着 アリゼオ C.ルメール クビ 1.8倍 96.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

共同通信杯の歴史と概要


2014年の優勝馬イスラボニータ

クラシックに直結する関東圏の主要ステップレースで、毎年ハイレベルな争いが繰り広げられている。第17回(1983年)の勝ち馬ミスターシービー、第28回(1994年)の覇者ナリタブライアンはその後3冠馬に。さらには、カブラヤオー、サクラショウリ、ダイナガリバーアイネスフウジンジャングルポケットらが、このレースを制したのちにダービー馬の栄冠を勝ち取った。近年は皐月賞との結びつきも強く、第46回(2012年)のゴールドシップ、第48回(2014年)のイスラボニータ、第50回(2016年)のディーマジェスティらが、こことクラシック第一冠との連勝を果たしている。

歴史と概要をもっと見る >

共同通信杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年9月15日(
関西TVローズS  G2
2019年9月16日(
朝日セントライト記念  G2

競馬番組表

2019年9月14日(
4回中山3日目
4回阪神3日目
2019年9月15日(
4回中山4日目
4回阪神4日目
2019年9月16日(
4回中山5日目
4回阪神5日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ファンタジスト 牡3
13,439万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る