会員登録はこちら
デイリー杯クイーンC G3   日程:2019年2月11日() 15:45 東京/芝1600m

デイリー杯クイーンCデータ分析

コース図東京芝1600m

クラシック前の東京コースでの唯一の牝馬限定重賞で、西下前の関東馬とオークスを意識して東京コース経験を積みにきた関西馬がぶつかる一戦である。関東馬は2008年以降3勝、2着4回、3着1回の前走阪神JF組が、関西馬は3勝、3着1回を記録する前走からの距離短縮組が中心。関東馬に関しては、前走芝マイル戦以外に出走していた組では、2010年2着プリンセスメモリーが唯一の好走例となっている。よって、阪神JF組以外ではフェアリーS、500万特別の菜の花賞など中山芝1600m戦で好走していた馬をピックアップしたい。舞台となる東京芝1600mは2コーナーからのスタートで、最初と最後が500m以上の直線かつコーナーも緩やかな紛れの少ないコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

【人気】
1番人気は2008年以降【5.1.1.4】、2番人気も【3.1.3.4】と人気サイドをそこそこ信用できるレース。近年はここから3月のトライアルを使わず本番に直行するパターンが主流となっており、前走500万下で敗れた馬や阪神JFを使った関西馬の東上でない限り、人気馬に逆らうべきではない。これに対し5番人気以下は未勝利だが、人気で芝マイル以上の新馬戦を勝ったばかりの馬や前走の芝マイル戦で惜敗していた馬のヒモ絡みはあるので、押さえておいて損はない。

◆人気別成績(過去20年)

人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気 9-3-1-7 45.0% 60.0% 65.0% 119.0% 89.0%
2番人気 5-2-5-8 25.0% 35.0% 60.0% 127.5% 100.5%
3番人気 2-5-0-13 10.0% 35.0% 35.0% 58.0% 67.0%
4番人気 2-0-4-14 10.0% 10.0% 30.0% 108.5% 86.5%
5番人気 0-3-3-14 0.0% 15.0% 30.0% 0.0% 86.5%
6~9番人気 0-4-6-70 0.0% 5.0% 12.5% 0.0% 59.0%
10番人気以下 2-3-2-131 1.4% 3.6% 5.1% 82.4% 81.7%

◆単勝オッズ別成績(過去20年)

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1.9倍以下 2-1-0-2 40.0% 60.0% 60.0% 62.0% 66.0%
2.0~2.9倍 4-1-0-5 40.0% 50.0% 50.0% 103.0% 64.0%
3.0~4.9倍 6-2-6-7 28.6% 38.1% 66.7% 110.0% 105.7%
5.0~7.9倍 4-5-1-13 17.4% 39.1% 43.5% 106.1% 85.7%
8.0~14.9倍 2-6-5-35 4.2% 16.7% 27.1% 45.2% 79.6%
15.0~19.9倍 0-1-3-9 0.0% 7.7% 30.8% 0.0% 122.3%
20.0~49.9倍 0-2-4-62 0.0% 2.9% 8.8% 0.0% 52.4%
50.0倍以上 2-2-2-124 1.5% 3.1% 4.6% 87.5% 80.4%

◆配当(過去10年)

馬券種最高配当最低配当平均配当
単勝 1,340円 130円 482円
複勝 1,060円 110円 282円
枠連 6,040円 230円 1,389円
馬連 6,240円 480円 2,264円
ワイド 4,300円 180円 1,131円
馬単 9,040円 690円 3,847円
3連複 15,770円 1,170円 6,318円
3連単 103,280円 4,270円 32,410円

【脚質】
紛れの少ない東京マイルコースだが、さすがに後方からの直線一気ではアタマまでは届かない。この特徴は前走の上がり3F順位にも表れており、1位馬は1勝、2着3回、3着4回と今ひとつの成績。6位以下だった馬もパッとしないので、好位・中団からレースを進め出走メンバー中上がり3F2~5位程度の脚を使った馬が狙いどころとなる。ちなみに、2015年以降はそれまでのスローペース症候群が収まり、前半4Fが46秒台で流れるようになってきている。好位よりも中団勢により注視すべきか。

◆脚質別成績(過去20年)

脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ 1-1-3-15 5.0% 10.0% 25.0% 6.5% 79.0%
先行 9-6-6-54 12.0% 20.0% 28.0% 70.5% 84.4%
差し 8-8-6-91 7.1% 14.2% 19.5% 69.6% 60.7%
追込 2-5-6-97 1.8% 6.4% 11.8% 57.7% 89.2%

【枠順】
2コーナーからスタートし、長いバックストレッチを走るコースで、内外による枠の有利不利はない。ジンクス的な話をすると、2008年以降では、3枠が5勝、5枠が3勝しているのに対し、4枠だけは1頭も3着以内に入っていない。ちなみに3枠の5勝はすべて馬番6番、5枠の3勝もすべて馬番9番となっている。このほか、勝利している馬番は11番と15番。一方で5番、13番、16番は4着が最高着順という状況。なんとも不思議な偏りがあることを、豆知識として覚えておきたい。

◆枠順別成績(過去20年)

枠順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠 3-4-2-30 7.7% 17.9% 23.1% 43.3% 93.6%
2枠 1-4-3-32 2.5% 12.5% 20.0% 7.8% 72.5%
3枠 6-2-3-28 15.4% 20.5% 28.2% 175.6% 71.0%
4枠 0-0-1-39 0.0% 0.0% 2.5% 0.0% 13.3%
5枠 5-3-5-27 12.5% 20.0% 32.5% 185.0% 244.3%
6枠 2-4-1-33 5.0% 15.0% 17.5% 41.5% 33.0%
7枠 1-2-5-32 2.5% 7.5% 20.0% 15.0% 66.3%
8枠 2-1-1-36 5.0% 7.5% 10.0% 28.0% 24.8%

【血統】
東京芝1600mの傾向通りサンデーサイレンス系が強く、2012年から2017年までサンデー系産駒が6連勝。2008年以降の3着以内馬34頭のうち、サンデーの血を持たなかったのはわずかか2頭となっている。勝ち馬の父はディープインパクト、オンファイア、ネオユニヴァース、ステイゴールド、ダイワメジャー、ハーツクライと多岐。母父ではノーザンダンサー系との相性がいいものの、それ以外はこれと言った特徴がない。サンデー系が強いことは間違いないが、絞り込みは困難と言わざるを得ない。なお、クラシックへつながるレースでもあり、サンデー系の本家である社台グループ生産馬は大活躍。ベタな良血馬には逆らわないほうがよさそうだ。

◆同コース種牡馬別成績(東京競馬場/芝/1600m/過去5年)集計期間:2014/02/17~2019/02/17

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝
回収率
複勝
回収率
1 ディープインパクト 76-65-49-301 15.5% 28.7% 38.7% 78.9% 91.0%
2 ダイワメジャー 27-15-22-173 11.4% 17.7% 27.0% 91.1% 71.6%
3 ハーツクライ 26-15-19-159 11.9% 18.7% 27.4% 56.9% 68.4%
4 キングカメハメハ 19-15-14-166 8.9% 15.9% 22.4% 40.3% 55.2%
5 ステイゴールド 16-10-18-134 9.0% 14.6% 24.7% 90.1% 79.6%
6 クロフネ 12-11-2-66 13.2% 25.3% 27.5% 106.0% 72.1%
7 ロードカナロア 10-7-6-43 15.2% 25.8% 34.8% 129.2% 101.5%
8 ルーラーシップ 8-8-4-41 13.1% 26.2% 32.8% 61.6% 75.2%
9 ハービンジャー 8-5-12-67 8.7% 14.1% 27.2% 29.7% 51.3%
10 メイショウサムソン 7-6-4-51 10.3% 19.1% 25.0% 226.3% 102.4%
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る