会員登録はこちら
デイリー杯クイーンC G3   日程:2012年2月11日() 15:45 東京/芝1600m

レース結果

デイリー杯クイーンC G3

2012年2月11日() 東京/芝1600m/16頭

本賞金:3,400万 1,400万 850万 510万 340万


レコード:1分31秒4
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 9

ヴィルシーナ

牝3 54.0 岩田康誠  友道康夫 438(-2) 1.36.6 4.7 2
2 6 12

イチオクノホシ

牝3 54.0 蛯名正義  矢野英一 438(+6) 1.36.8 1 1/4 3.1 1
3 2 3

エクセラントカーヴ

牝3 54.0 石橋脩  堀宣行 416(-4) 1.37.0 1 1/4 17.3 6
ラップタイム 12.6 - 11.6 - 12.4 - 13.1 - 13.0 - 11.5 - 11.0 - 11.4
前半 12.6 - 24.2 - 36.6 - 49.7 - 62.7
後半 60.0 - 46.9 - 33.9 - 22.4 - 11.4

■払戻金

単勝 9 470円 2番人気
複勝 9 190円 3番人気
12 150円 1番人気
3 480円 8番人気
枠連 5-6 540円 1番人気
馬連 9-12 810円 1番人気
ワイド 9-12 360円 2番人気
3-9 1,610円 18番人気
3-12 1,240円 14番人気
馬単 9-12 1,720円 3番人気
3連複 3-9-12 4,580円 11番人気
3連単 9-12-3 18,150円 39番人気

デイリー杯クイーンCのニュース&コラム

【クイーンC】佐々木オーナー「ドキドキ」
 11日に東京競馬で行われたクイーンC(GIII、芝1600メートル、1着賞金3400万円)で、元メジャーリーガーの佐々木主浩氏(43)の愛馬ヴィルシーナ(栗東・友道厩舎、牝3、父ディープインパクト)が快勝した。2007年にJRAの馬主となった佐々木氏は、重賞3度目の挑戦で初Vとなった。 「よかった。(直線は)ドキドキでしたし、声が出ましたよ。これなら野球の方が楽ですね」 検量室前で人馬を迎えたオーナーは安どの表情を見せた。 2番人気に推されたヴィルシーナは2番手から抜け出す正攻法で勝利。昨年8月のデビューからこれで4戦3勝。重賞を制して、4月8日のGI、桜花賞(阪神、芝1600メートル)もグッと近づいた。 「これで桜花賞が楽しみになりました。桜花賞には直行することになると思います。その日はスケジュールも空けてありますよ」と佐々木氏は馬主として初めてのGIの舞台へ胸を躍らせる。 馬名は夫人の加奈子さん(31)が命名。ロシア語で『頂上』という意味だ。その名の通り、春のクラシックレースを駆け抜けるか。
2012年2月12日() 05:04

 635

【クイーンC】大魔神所有ヴィルシーナV!
 第47回クイーンカップ(11日、東京11R、GIII、3歳牝馬オープン、別定、芝1600メートル、1着本賞金3400万円=出走16頭)岩田康誠騎手騎乗の2番人気ヴィルシーナ(牝3歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線早めに抜け出して押し切り勝ち。勝ちタイム1分36秒6(良)。 2着には1番人気のイチオクノホシ。3着には6番人気エクセラントカーヴが入った。 ディープの血が止まらない―3歳世代のディープ産駒は先週のきさらぎ賞のワールドエースに引き続きJRA重賞出走機会7連勝となった。牡馬も牝馬もクラシックはディープ一色に染まりそうだ。 スタートから積極的に前に行ったヴィルシーナ。前半1000メートル通過62秒7のスローペースの中、2番手でレースを進めた。 直線に向いてスパートをかけると、早めに先頭に立った。懸命に追ってくるイチオクノホシをしのいでゴール。レースの上がりが33秒9という“スローの瞬発力勝負”を制した。 米大リーグ、シアトルマリナーズで活躍した佐々木主浩氏の所有馬であるヴィルシーナ。その名前はロシア語で“頂点”を意味する。野球界で“ストッパーの頂点”に立った大魔神の愛馬が“世代の頂点”に向けて一歩を踏み出した。 ヴィルシーナは父ディープインパクト、母ハルーワスウィート、母の父Machiavellianという血統。通算成績4戦3勝。重賞は初制覇。同馬を管理する友道康夫調教師、鞍上の岩田康誠騎手ともにクイーンカップは初制覇となる。
2012年2月11日() 15:58

 869

【クイーンC】切れ味鋭いカーヴ
 《本紙の狙い》エクセラントカーヴを本命に推す。中山で迎えたデビュー戦は圧巻。好位から楽な手応えのまま、あっさり抜け出した。着差、タイム以上に強い内容で、能力の高さだけではなく、センスの良さも感じさせた。この中間は短期放牧でリフレッシュ。2カ月ぶりだが、このレースを目標に順調に乗り込み、仕上がりは万全といっていい。秀でた瞬発力を持っているので、東京へのコース替わりはむしろプラスだろう。無傷の連勝を飾って、クラシックへ名乗りをあげる。モエレフルールが相手の筆頭。脚質に幅が出たのは大きく、好位待機から上位をうかがう。阪神JF4着のイチオクノホシが▲。長い直線を舞台にした決め手勝負は望むところだ。
2012年2月11日() 12:04

 553

【クイーンC】3者メーン談
板津 先週、同じ東京芝1600メートルで行われた東京新聞杯の結果が大きなヒント。本来はマイルよりも少し短めの距離を得意とするガルボ、コスモセンサーのワンツーで、明らかにスピード優先の馬場でした。今週もスムーズに前に行ける内枠が有利でしょう芳賀 内枠有利にはオイラも賛同。それで、◎は何に打ったの?板津 先行力がある(2)カフヴァールです。まだ新馬戦を勝ったばかりですが、スタートが上手だし、スピードが豊富。内めの好位から力強く抜け出してきます下村 ずいぶんと自信がありそうだな。板津は根岸Sの(馬単)2万6230円を◎▲、東京新聞杯の(馬単)9830円を◎△と、東京の重賞で2週連続、高配当をゲットしているし、その勢いには逆らえないか…芳賀 いやいや、オイラが◎を打った最内枠(1)ハイリリーの出番だよ。「能力を感じる」と、追い切り後の柴山騎手の感触がよかったからね。デビュー戦は道悪だったけど、上がり3ハロン33秒7の切れ味を発揮して快勝。当時と同じ東京芝1600メートルだし、枠順を聞いた尾形調教師は「この枠なら前に壁を作れる。切れ味を生かせるね」と、色気を見せていたよ下村 でも、ここはイチオクノホシだと思うよ。阪神JF4着の実績は断然上位。新馬戦とサフラン賞で見せた切れ味は、すでに重賞レベル。枠順や展開、馬場を克服してくれる器でしょう芳賀 イチオクノホシはスタートに課題があり、金曜の朝はゲート駐立の練習。「大丈夫です。何の不安もなく送り出せますよ」と、佐藤調教助手は太鼓判を押していたよ。だけど、オイラの○はヘレナモルフォ。道悪しか経験のない馬だけど「良馬場の方が切れる」と、栗田博調教師は晴天を望んでいたし、先行してもうひと伸びする脚質は、今の馬場にぴったり板津 ○モエレフルールは下村さんと一致。徹底してマイルで先行する競馬を続けてきたのは、まさに先週のコスモセンサーのイメージです下村 まだまだ伸びしろがある馬。大崩れのないタイプだし、追い切りでは伸びのあるフットワークを見せていたしね芳賀 ▲はターフデライト。前走は包まれて9着だったけど、0秒3差しか負けていない板津 ボクはオメガハートランドに▲。前走のフェアリーSは中山芝マイルで不利な外枠。それでもタイム差なしの4着と力は示しました下村 ミッドサマーフェアの前走は時計、内容ともに優秀。いい馬体をしているし、かなりの能力を秘めているんじゃないかな
2012年2月11日() 05:05

 907

デイリー杯クイーンCのニュースをもっと見る >

プロ予想家の的中情報


デイリー杯クイーンC過去10年の結果

2011年2月12日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
2010年2月20日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2009年2月21日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

デイリー杯クイーンCの歴史と概要


2012年の優勝馬ヴィルシーナ

クラシックロードの一角に組み込まれる3歳牝馬限定重賞。クラシックへの直結度はそれほど高くないが、このレースでの活躍を機にG1ホースに上り詰めた馬は多い。90年代は第29回(1994年)のヒシアマゾン、第30回(1995年)のエイシンバーリン、第31回(1996年)のイブキパーシヴといったマル外の個性派たちが高いパフォーマンスを披露。第34回(1999年)を勝ったウメノファイバー、第39回(2004年)を制したダイワエルシエーロは、その後にオークス馬となった。また、第46回(2011年)のホエールキャプチャ、第47回(2012年)のヴィルシーナ、第51回(2016年)のメジャーエンブレムら近年の代表的な勝ち馬は、同じ東京芝1600mで行われるヴィクトリアマイル、NHKマイルカップらのG1タイトルを獲得している。

歴史と概要をもっと見る >

デイリー杯クイーンCの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る