会員登録はこちら
CBC賞 G3   日程:2019年6月30日() 15:35 中京/芝1200m

レース結果

CBC賞 G3

2019年6月30日() 中京/芝1200m/13頭

本賞金:3,900万 1,600万 980万 590万 390万


レコード:1分06秒7
天候:
馬場:不良



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 9

レッドアンシェル

牡5 56.0 福永祐一  庄野靖志 466(0) 1.09.8 3.4 1
2 4 4

アレスバローズ

牡7 57.5 川田将雅  角田晃一 496(-4) 1.09.8 クビ 11.6 7
3 3 3

セイウンコウセイ

牡6 58.0 幸英明  上原博之 506(+2) 1.09.9 クビ 5.6 2
ラップタイム 12.4 - 11.0 - 11.5 - 11.2 - 11.3 - 12.4
前半 12.4 - 23.4 - 34.9 - 46.1 - 57.4
後半 57.4 - 46.4 - 34.9 - 23.7 - 12.4

■払戻金

単勝 9 340円 1番人気
複勝 9 150円 1番人気
4 300円 6番人気
3 200円 3番人気
枠連 4-6 1,380円 5番人気
馬連 4-9 1,800円 6番人気
ワイド 4-9 680円 6番人気
3-9 490円 2番人気
3-4 1,110円 13番人気
馬単 9-4 2,960円 7番人気
3連複 3-4-9 3,350円 7番人気
3連単 9-4-3 16,300円 31番人気

CBC賞-厩舎の話

 ◆アウィルアウェイ・高野師 「行きっぷりよく時計も思っていたくらい。前走と比べて仕上がりはひとつ進んでいる」

 ◆アレスバローズ・角田師 「調整程度もまずまずの動き。この時期は合っていて状態はいい。雨がどうかだけ」

 ◆キョウワゼノビア・角田師 「連闘になるが、動きに硬さはない。距離実績はないけど、中京ならと思う。雨が降るのはいい」

 ◆グランドボヌール・鈴木孝師 「動きは良かった。前回を使って状態は上がっている。エンパイアメーカーの子だけに雨がどうか」

 ◆コパノディール・武藤師 「前2走の千直は適性の差。格上挑戦になるが、中京では勝っているし、49キロでどこまで」

 ◆ショウナンアンセム・田中剛師 「最後はちょっと仕掛けるぐらいだったが、いい動きでした。短距離を使い出してから体に幅が出てきた」

 ◆タマモブリリアン・久保田助手 「除外の影響はないし、調整は順調。けいこの動きもいいからね。ハンデと雨でどこまでやれるか」

 ◆ビップライブリー・押田助手 「いい動きで十分仕上がっている。雨は問題ない。メンバーが強くなる中でどれだけやれるかの力試し」

 ◆メイショウケイメイ・久保田助手 「順調だよ。年長馬相手の力関係がどうかだけど、ハンデの50キロは魅力。道悪は大丈夫じゃないかな」

 ◆ラインスピリット・瀬戸口厩務員 「放牧でリフレッシュ。しっかりと休ませたことがいい方に出ている。動きはいいし、息の入りもいいよ」

 ◆レッドアンシェル・庄野師 「反応を確かめる程度だったけど、スッと反応してくれた。追うごとに良くなってきている。雨は苦にしない」

CBC賞のニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


CBC賞の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

6月30日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv119 
1,800円 90,000円
Lv115 
490円 49,000円
Lv115 
340円 5,100円
Lv111 
2,960円 29,600円
Lv110 
3,350円 33,500円

的中情報をもっと見る >

CBC賞過去10年の結果

2018年7月1日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 アレスバローズ 川田将雅 1:07.0 9.1倍 103.2
2着 ナガラフラワー 高倉稜 1 1/4 20.7倍 101.1
3着 セカンドテーブル 水口優也 1/2 14.0倍 100.1
2017年7月2日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 シャイニングレイ 北村友一 1:08.0 5.7倍 103.2
2着 セカンドテーブル 水口優也 ハナ 57.9倍 103.2
3着 アクティブミノル 酒井学 1 3/4 15.9倍 100.1
2016年7月3日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

CBC賞のデータ分析とレース傾向

コース図中京芝1200m

2012年から現在の条件で行われているCBC賞。データ数が不足している点は否めないが、それでも注目したいのが「距離短縮組の強さ」である。同距離・延長組が2勝を含む4連対という低調な成績の一方で、距離短縮組は5勝を含む9連対という素晴らしい結果。なかでも、前走1400~1600mのオープン特別もしくは重賞で1着だった馬は、2018年のダイメイフジ(11着)以外すべて勝利という破格のパフォーマンスを見せつけている。該当馬が出走すれば、迷わず軸馬に据えるべきだ。舞台となる中京芝1200mは最初のコーナーまでの距離が短く、先行争いが激しくなりやすい。待機勢でも十分間に合うコース形態である。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

CBC賞の歴史と概要


2016年の優勝馬レッドファルクス

施行時期や条件の変更が重ねられてきたレースで、現在は7月の中京開催に組まれる芝1200mのハンデ重賞として定着しつつある。G2時代は、第32回(1996年)のエイシンワシントン、第34回(1998年)のマサラッキ、第35回(1999年)のアグネスワールド、第36回(2000年)のトロットスター、第38回(2002年)のサニングデールなど、歴代のスプリント王の名前が勝ち馬欄にズラリ。G3格下げ後は文字通りレベル低下したが、第44回(2008年)のスリープレスナイトや第52回(2016年)のレッドファルクスなど、ここでの勝利をステップにG1戦線で活躍する馬は何頭か出現している。

歴史と概要をもっと見る >

CBC賞の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年8月16日(
関屋記念  G3
小倉記念  G3

競馬番組表

2020年8月15日(
2回札幌1日目
3回新潟1日目
2回小倉1日目
2020年8月16日(
2回札幌2日目
3回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る