会員登録はこちら
函館記念 G3   日程:2015年7月19日() 15:25 函館/芝2000m

レース結果

函館記念 G3

2015年7月19日() 函館/芝2000m/16頭

本賞金:4,000万 1,600万 1,000万 600万 400万


レコード:1分57秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 5

ダービーフィズ

牡5 54.0 岩田康誠  小島太 448(-6) 1.59.1 6.4 3
2 2 3

ハギノハイブリッド

牡4 56.0 藤岡康太  松田国英 446(-6) 1.59.1 アタマ 27.5 10
3 1 1

ヤマカツエース

牡3 53.0 池添謙一  池添兼雄 478(-10) 1.59.7 3 1/2 16.5 7
ラップタイム 12.6-10.8-11.5-11.7-12.0-11.9-11.8-12.1-12.1-12.6
前半 12.6-23.4-34.9-46.6-58.6
後半 60.5-48.6-36.8-24.7-12.6

■払戻金

単勝 5 640円 3番人気
複勝 5 270円 3番人気
3 640円 11番人気
1 500円 8番人気
枠連 2-3 3,520円 16番人気
馬連 3-5 8,120円 36番人気
ワイド 3-5 2,510円 40番人気
1-5 1,400円 14番人気
1-3 4,480円 56番人気
馬単 5-3 12,920円 52番人気
3連複 1-3-5 27,810円 111番人気
3連単 5-3-1 124,990円 475番人気

函館記念のニュース&コラム

【古馬次走報】ショウナンパンドラ、オールカマーへ
 ★宝塚記念3着ショウナンパンドラ(栗・高野、牝4)は、産経賞オールカマー(9月27日、中山、GII、芝2200メートル)で始動。鞍上は引き続き池添騎手。11着ワンアンドオンリー(栗・橋口弘、牡4)は、京都大賞典(10月12日、京都、GII、芝2400メートル)に向かう。 ★安田記念3着クラレント(栗・橋口弘、牡6)は、毎日王冠(10月11日、東京、GII、芝1800メートル)で始動する。 ★フェブラリーS連覇後、左トウ骨遠位端骨折で休養中のコパノリッキー(栗・村山、牡5)は、順調なら日本テレビ盃(10月7日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)で復帰。態勢が整わなければ、JBCクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に直行する。 ★函館記念10着ラブイズブーシェ(栗・村山、牡6)は、放牧を挟んで新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。 ★目黒記念1着ヒットザターゲット(栗・加藤敬、牡7)は24日、函館競馬場に入厩予定。札幌記念(8月23日、札幌、GII、芝2000メートル)を視野に調整を進めていく。 ★オークス11着ディアマイダーリン(美・菊沢、牝3)は、ローズS(9月20日、阪神、GII、芝1800メートル)で戦列に復帰する予定。 ★シンガポール航空国際C4着マイネルフロスト(美・高木、牡4)は、産経賞オールカマーに向かう。関東オークスを勝ったホワイトフーガ(同、牝3)は、ブリーダーズゴールドC(8月13日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)へ。ジュライSを勝ったサウンドトゥルー(同、セン5)は放牧へ。 ★函館記念6着ツクバコガネオー(美・尾形充、セン7)は、BSN賞(8月29日、OP、ダ1800メートル)へ。このレースには、名古屋大賞典3着フィールザスマート(美・新開、牡4)も参戦する。
2015年7月23日(木) 05:00

 1,114

【函館記念】ダービーフィズ叩き合い制し重賞初V!
 第51回函館記念(19日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4000万円 =出走16頭)サマー2000シリーズ第2戦は、函館リーディングを独走中の岩田康誠騎乗の3番人気ダービーフィズが中団から力強く伸び、10番人気ハギノハイブリッドとの叩き合いをアタマ差で制して重賞初制覇を果たした。岩田騎手はサマージョッキーズシリーズで首位に立った。タイム1分59秒1(良)。トップハンデ57・5キロの1番人気エアソミュールは4着、2番人気マイネルミラノは逃げて8着だった。 肌寒い函館の直線で熱い叩き合いが繰り広げられた。ダービーフィズとハギノハイブリッド。2頭の勝敗を分けたのは、この夏、絶好調の岩田騎手の勢い。3番人気のダービーフィズに重賞初Vをもたらした。 「勢いがありすぎて、先頭に立ったらフワッとしてしまって…。よくこらえてくれました」 今年の函館開催で19勝目を挙げ、あと1週を残してほぼリーディング(2位は8勝の吉田隼、四位両騎手)を手中にしたといっていい岩田騎手が、汗をぬぐった。 スタートして中団の内を追走。大逃げのマイネルミラノがバテだした3コーナー過ぎに、前を走るハギノとともに動き出すと、直線は2頭のマッチレース。ゴール寸前、アタマ差で振り切った。 「内枠だったので出していって、無理せずにいいポジションが取れました。4コーナーの反応もよかったですね」 してやったりの鞍上は函館リーディングだけでなく、サマージョッキーズシリーズでも10ポイントを上乗せして21ポイントとし、2位からトップへ。今年の重賞8勝目は川田騎手を抜いて単独トップと、記録ずくめの勝利だ。 管理する小島太調教師は今年、中日新聞杯に次ぐ重賞2勝目。「ここでいい勝負をしたら札幌記念(8月23日、札幌、GII、芝2000メートル)に行こうと思っていたから、馬運車の手配もしていたんだよ。それぐらい自信があった」とご満悦だ。 この馬自身は初めての北海道参戦だが、全姉のアプリコットフィズは2010年の札幌・クイーンS勝ち馬。洋芝巧者の血統でもあった。 5歳にして重賞初勝利だが、厩舎の期待がもともと大きかったダービーフィズ。本格化の夏を迎えて、これから大きな仕事をしてくれそうだ。 (柴田章利)★19日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちらダービーフィズ 父ジャングルポケット、母マンハッタンフィズ、母の父サンデーサイレンス。栗毛の牡5歳。美浦・小島太厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(有)社台レースホース。戦績25戦5勝。獲得賞金1億4194万1000円。重賞初勝利。函館記念は小島太調教師、岩田康誠騎手ともに初勝利。馬名の意味は「カクテル名」。
2015年7月20日(月) 05:09

 567

【函館記念】2着ハイブリッド復活アピール
 第51回函館記念(19日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4000万円 =出走16頭)昨年秋以降、期待されながら結果を出せずにいたハギノハイブリッドがアタマ差の2着。復活をアピールした。好位に付けて、3角手前で3番手。藤岡康騎手は「自分から勝ちにいったので目標にされてしまった。着差が着差だけに悔しい」と唇をかみ、「前々での競馬は厩舎サイドの注文。内めをロスなく回れたし、洋芝は合っていた。切れる脚がないだけに、それが…」とパートナーの健闘をたたえた。★19日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら
2015年7月20日(月) 05:08

 480

【函館記念】レースを終えて…関係者談話
 ◆池添騎手(ヤマカツエース3着) 「枠や馬場を考えてあの位置(2番手)から。我慢して踏ん張ってくれたし、折り合い次第で距離もこなせます」 ◆柴山騎手(レッドレイヴン5着) 「コースロスがありすぎた」 ◆勝浦騎手(ツクバコガネオー6着) 「手応えはよくなかったけど、しぶとかった」 ◆武豊騎手(アーデント7着) 「ゲートのタイミングは合ったけど、大跳びの馬で行けなかった。小回り向きではなさそう」 ◆丹内騎手(マイネルミラノ8着) 「自分の形(逃げ)になったけど、4角で手応えがなかった」 ◆田辺騎手(ヴァーゲンザイル9着) 「久々の2000メートルで追走がしんどかったです」 ◆古川騎手(ラブイズブーシェ10着) 「押し上げていけたし、(復活の)兆しは見せてくれた。もう少し硬い馬場でやりたかった」 ◆川田騎手(デウスウルト11着) 「スムーズに競馬ができましたが、3角で手応えがありませんでした。疲れがあったのかなと思います」 ◆吉田隼騎手(リベルタス12着) 「3角でペースが上がって、きつくなった。もっと馬場が荒れてくれたら、楽しみだったけど」 ◆井上騎手(サイモントルナーレ13着) 「ズブくて追い通しでした」 ◆三浦騎手(エックスマーク14着) 「最後は止めていました。馬場に脚を取られていましたし、小回りも向いていないですね」 ◆四位騎手(ホーカーテンペスト15着) 「押し上げて行ったけど3角で一杯になった」★19日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら
2015年7月20日(月) 05:08

 764

函館記念のニュースをもっと見る >

【函館記念】柴山「逆転狙う」レッドレイヴン完調
 巴賞で2着に終わったレッドレイヴンが、“静”の調整で虎視眈々と重賞Vを狙っている。 函館競馬場のパドックで入念な周回を重ねてから、Wコースへ入った。ともに出走する僚馬ホーカーテンペストを2馬身追走し、道中はゆったりとしたペース。直線は内から馬体を合わせて、併入でフィニッシュした。全体の時計は5F73秒8と地味だったが、青鹿毛の巨体から繰り出す重心の低いフォームは力感十分だった。 「イメージどおり、いい感じだった。追うとトモに疲れの出やすいタイプ。中1週での出走になるので、上積みというより変わりなくきていればいい」と、柴山騎手は納得の表情を見せた。 前哨戦はマイネルミラノに2馬身半差の2着と完敗を喫したものの、ジョッキーに悲観の色はない。 「うまく逃げ切られてしまったけど、リズムを大事に乗って、よく差を詰めてきたと思う。相手は巴賞の勝ち馬だけではないけど、本番で逆転を狙いたい」と闘志満々だ。(夕刊フジ)★函館記念の登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年7月16日(木) 11:48

 507

【函館記念】ホーカーテンペスト併入も上積み疑問
 レッドレイヴンの先導役を務めて併入したが、終始頭が高く、突っ張り気味の走り。大きな上積みはない。 ◆津曲助手「ダートの前走(大沼S9着)はいつものストライドで走れなかった。ここを目標に順調に時計を出してきたし、54キロも生かして頑張ってほしい」(夕刊フジ)★函館記念の登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年7月16日(木) 11:44

 334

【函館記念】アーデント、デキは上々
 アーデントは向正面から果敢に動いていく個性派。2走前の新潟大賞典では0秒3差4着に逃げ粘っており、展開さえはまれば一発がある。 函館Wコースで菱田騎手(レースは武豊騎手)を背に単走。終始馬なりだったが、首の高い走法で掛かり気味になるのはいつものこと。馬体の張りは良く、上々のデキでレースに臨めそうだ。 「先週、美浦で長めからしっかり追ってきたからね。状態に波の少ないタイプだけど、前走よりいいのは間違いないよ」と加藤征調教師。 鞍上にコンビ2戦2勝の武豊騎手を呼び寄せ、「なぜかユタカが乗ると道悪でも走る。馬とのバランスが崩れないんだ」と期待を寄せていた。(夕刊フジ)★函館記念の登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年7月16日(木) 11:42

 371

【水戸万助 はるばるきたぜ函館へ】(中)リベルタス温泉でびっくり効果!
 函館記念といえば、万券王! 宝塚記念を的中(△◎で馬連1万2900円)させて意気揚々と函館に乗り込んできた水戸正晴記者(66)。函館記念の穴馬を探る短期連載(全3回)の2回目は、温泉効果で体調がアップしているリベルタスに注目した。 函館競馬場は近くに湯の川温泉があり、上質の湯を引くことができる。競走馬のために疲労を癒やすなど、ケアを目的とした温泉施設があるのは競馬場ではここだけ。 その恩恵にあずかっている馬がリベルタスだ。名門・角居厩舎は、この馬とエアソミュール、エックスマークの3頭出しで攻勢をかけてきたが、評価、人気のほどは最も低いだろう。しかし、取材の感触から、ピ~ンとくるものがあった。 芝で行われた追い切りは、外のエックスマーク、中のヴァンキッシュラン(1億9950万円で落札された評判馬で来週デビュー)の内で目立つものではなかったが、脚いろはよく軽快にゴール板を駆け抜けた。5ハロン68秒8、3ハロン35秒4-12秒5で併入した。 「(評判の)2歳馬を先着させてくれっていう指示だったからね」。こうちゃめっ気たっぷりに切り出した吉田隼騎手は、「雰囲気がよく、体調アップだね。前走と違ってストライドが随分と伸びやかだった」。 これが温泉による恩恵なのだ。リベルタスはもともと筋肉が硬く、それが素質を伸ばす妨げになっている。その弱点が、温泉効果で解消されるので、陣営も期待しないわけにはいくまい。 「温泉は、巴賞(3着)の前は週に2回だったのを、今回は毎日使用させてもらっている。血行は良くなるし、歩様が柔らかくなって、良いことずくめです」 こう語るのは松田助手で、ならば状態アップは間違いなしだ。好材料は、まだある。「3頭の中で最も脚質が自在で器用」(同助手)ということだ。ならば小回りの函館。2度目ともなれば、前走以上に上手に立ち回ってくれるはずである。ローエングリン(中山記念、マイラーズCともに2勝)の弟で、母は仏オークス馬。血統の良さが、温泉効果によって引き出されれば…。前走から2キロ減の54キロの軽ハンデが相まって、一発のにおいがプンプンするではないか。 (水戸正晴)★万助満足 函館ウマい店 ホテルネッツ2階に店を構えてから7年になる『鮨処・ひろ季』(本町26-17)は、腕利きのすし職人が多い港町函館にあっても指折りと思える緋田(あけた)広樹さんが腕を振るっている。梁川町ですし店を立ち上げて間もないころから利用しているが、小皿に盛る上品な料理で杯を重ねるというのが、函館取材の際の記者のささやかなぜいたくになっている。 ひいきにしているオーナーなどの競馬関係者もいるが、先だって女優の星由里子さんが『旅サラダ』(テレビ朝日系)で紹介していた。自慢は店主の粋な包丁さばきだけではない。おかみの緋田和美さんは、なんと函館ではただ一人のいわば日本酒のソムリエで、「名誉●(=口へんに利)酒師(ききさけし)」の称号を持つお人なのだ。免許を得た際の同期には酒どころ京都、会津両市長(会津は鑑評会で3年連続で1位)がいるというから舌を巻く。薦められる純米酒を口に至福のときが過ぎていくのである。
2015年7月16日(木) 05:09

 856

函館記念の直前追い切り情報をもっと見る >

函館記念過去10年の結果

2014年7月20日() 函館競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2013年7月14日() 函館競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 トウケイヘイロー 武豊 1:58.6 4.8倍 106.7
2着 アンコイルド 吉田隼人 1 3/4 14.3倍 105.0
3着 アスカクリチャン 岩田康誠 クビ 20.4倍 105.0
2012年7月15日() 函館競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 トランスワープ 大野拓弥 2:00.4 7.2倍 104.0
2着 イケトップガン 丸田恭介 1 1/4 27.0倍 102.8
3着 ミッキーパンプキン 池添謙一 ハナ 15.1倍 102.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

函館記念の歴史と概要


2013年の優勝馬トウケイヘイロー

函館競馬場で最も古い歴史を持つ伝統のハンデ重賞にして、サマー2000シリーズの第2戦。8月に開催されていた時代は、時期的、ハンデ的に3歳馬も出走しやすく、第22回(1986年)のニッポーテイオー、第24回(1988年)のサッカーボーイなど、銘柄級トップホースが古馬を撃破した歴史がある。そして、函館記念と言えば、とにもかくにもエリモハリアー。第41回(2005年)から第43回(2007年)にかけて3連覇を達成した大偉業は、今後ともファンの間で語り継がれていくことだろう。

歴史と概要をもっと見る >

函館記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年7月22日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2018年7月21日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2018年7月22日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る