会員登録はこちら
函館記念 G3   日程:2010年7月25日() 15:25 函館/芝2000m

レース結果

函館記念 G3

2010年7月25日() 函館/芝2000m/16頭

本賞金:4,300万 1,700万 1,100万 650万 430万


レコード:1分57秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 6

マイネルスターリー

牡5 56.0 D.ホワイ  加用正 482(+10) 1.58.5 5.7 2
2 6 12

ジャミール

牡4 56.0 安藤勝己  松元茂樹 462(+10) 1.59.1 3 1/2 5.2 1
3 4 8

ドリームサンデー

牡6 57.0 池添謙一  池江泰郎 502(+2) 1.59.1 クビ 8.5 5
ラップタイム 12.3-11.0-11.2-11.5-11.8-12.1-12.6-12.4-11.4-12.2
前半 12.3-23.3-34.5-46.0-57.8
後半 60.7-48.6-36.0-23.6-12.2

■払戻金

単勝 6 570円 2番人気
複勝 6 190円 2番人気
12 180円 1番人気
8 270円 4番人気
枠連 3-6 770円 1番人気
馬連 6-12 1,540円 3番人気
ワイド 6-12 620円 1番人気
6-8 880円 4番人気
8-12 960円 5番人気
馬単 6-12 3,190円 4番人気
3連複 6-8-12 4,080円 2番人気
3連単 6-12-8 20,350円 10番人気

函館記念のニュース&コラム

【酔いどれブログ】天気外れも函館記念は◎▲
 天気予報はまるで外れ、函館地方は蝦夷梅雨所かピーカンの連続。おまけにインの悪い芝に仮柵設置でレコードまで出る始末。完全に馬場予想は外れたが、馬券は大当たり。 猛暑続きで、記憶力も無くなっていたのか、IPATに入金していたはずも、いざ送信の段階で残高不足の表示。だったら即PAT会員なっていればいいんじゃないのと、言われても、性格上、いくらでも使ってしまうのが目に見えているので…。 日曜昼過ぎにウインズ後楽園へ出没。丸ノ内線の後楽園までは涼しかったが、場外までの東京ドームの照り返しはキツイ。茹だる様な暑さじゃなく、靴まで熱い。 辿り着いたら汗びっしょり、すかさずビールに焼き鳥セットを注文。続いて樹氷のライム杯に芋ロック。ようやく落ちついたら、すでにほろ酔い状態。真っ昼間の酒はやけに効く。日本酒飲んでいるからって訳ではないが、新潟の麒麟山特別と函館記念の2レースに的を絞る。 酔っ払って素直に勝ったのが良かったのか、印通りに馬単流しで、麒麟山特別の万馬券をゲット。函館記念も先週ブログで本命にしたマイネルスターリーから馬単勝負。相手も▲ジャミールの大本線(詳細はGallopONLINE無料ページにて公開)。 サマーシリーズは薄暮競走。新潟、小倉、函館の最終レースも十分に買える時間帯だが、その手は“桑名の焼きハマグリ”(どうも古いね)で、直ぐに換金して、贅沢にタクシーに乗り込んで勝ち逃げ。 交通費も掛からないし、何処でも買えるIPATは便利でも、やはりレース後直ぐに現金になるってのがギャンブルだよね。金が懐に入れば“飲む打つ買う”は当然。あっ買うのはいけないんだったけ。 今週は武豊復帰で盛り上がる小倉競馬。先週の函館記念と同じで、シリーズ化され、褒賞金が出るようになってからは、軽ハンデ馬とトップハンデ馬は苦戦気味。ハンデは54、55、56キロ馬が狙い目と言う事なので、56キロのホワイトピルグリムから。 強行ローテも小倉は負けなし。前2戦の成績が4、4着は先週のマイネルスターリーと同じ。またまたヨン、ヨン、ピン(1着)となりますか。では、また来週。三原 吉次(みはら・よしじ)競馬エイト編集部で、競馬の善し悪しを教わって○十年。吉田、戸田TMとはお金のない時代(なんか今あるみたい)から飲み歩いた仲。現在も進行形。後輩の椋木TMはエイト移籍前から面倒みていた(偉そうに)ほど。現在は色んな所を兼任しており、何処に所属かは謎。予想のスタンスは結構本命党だが、平場の条件戦では徹底した穴狙いで、これが本質かも。趣味は小雪がいそうなスナックを捜し歩くこと。
2010年7月29日(木) 11:02

 849

【函館記念】夏だ!洋芝だ!スターリー圧勝
 第46回函館記念(25日、函館9R、GIII、3歳上オープン国際、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4300万円、サマー2000シリーズ第2戦=出走16頭)好位から早めに抜け出した2番人気マイネルスターリーが、3馬身1/2差の圧勝。札幌芝5勝の洋芝巧者が、初の函館でも洋芝適性を存分に発揮して重賞初Vを飾った。タイム1分58秒5(良)。3年連続で香港リーディングジョッキーのダグラス・ホワイト騎手(38)=南アフリカ出身=は、今回の短期免許を取得した最初の週で早くも重賞V。初コンビで息の合った面を見せた人馬が、サマー2000シリーズの主役に躍り出た。 涼しい夏の北海道と、大好きな洋芝。そして頼れる相棒を手に入れたマイネルスターリーが、重賞未勝利馬と思えない圧勝劇を演じた。これで全7勝中6勝が夏の北海道シリーズ。この週から短期免許を取得した香港の名手、ダグラス・ホワイト騎手が、3馬身1/2差の余裕のVを振り返る。 「ビデオを見て研究したら、スタートが悪い時は成績が悪かった。今回はスタートが良くて、乗り難しいこともなく、思ったように頑張ってくれました」 カギのスタートを集中して五分で出ると、好位を追走。“これまでより前で競馬をしたい”という作戦も、加用正調教師の考えと一致していた。早めにバテた先行馬をさばくと、積極的に先頭に立つ。力の要る洋芝の良馬場は、スターリーにはベストの舞台。すべてがかみ合った人馬が、文句なしの勝利を飾った。 「よほど洋芝が合うんでしょうね。降着(小倉大賞典2位入線→5着)でリズムを崩しましたが、勝つ時はこんなものかというほど。憂さを晴らす勝ちっぷりでした」 加用師も舌を巻くほどの内容。函館は初参戦だったが、札幌5勝の洋芝巧者で「涼しい気候と洋芝、そして騎手とすべてが一致した」と師も条件が揃ったことを認める。 Vの請負人ホワイトは土曜小倉、日曜函館というハードな移動にもかかわらず、土日で3勝をマーク。「日本にずっと来たかったし、重賞を勝てて満足。これからも、もっともっと勝ち星を増やしたい」と意気込む香港のリーディング男は、寿司が大好物という大の北海道びいきだ。重賞も04年函館2歳S(アンブロワーズ)に次ぎ函館で2勝目。次走の札幌記念(8月22日、札幌、GII、芝2000メートル)でもホワイトが手綱を取る予定だ。 「実際に5勝しているし、函館より乗りやすいと思います」とトレーナーは重賞連覇を見据える。もちろん、サマー2000シリーズの王者も有望。今年の夏の北海道が、マイネルスターリー一色に染まりそうな予感だ。(黒田栄一郎)
2010年7月26日(月) 05:09

 813

【函館記念】ジャミール、仕掛けが遅れ2着
 第46回函館記念(25日、函館9R、GIII、3歳上オープン国際、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4300万円、サマー2000シリーズ第2戦=出走16頭)1番人気ジャミールは、中団やや前めの好位で我慢。最後はよく伸びて2着を確保したが、悔いの残るレースに安藤勝己騎手は唇を噛んで残念がった。「勝った馬が強かったと言わざるを得ないが、こちらも反省材料はある」と話し「出していくのが遅かった。早く動きたくなかったので、それが裏目に出た。息遣いが少々悪かったが、デキ自体は良かった。器用さもあり、何とか大きいところを勝たせたい」と次走での勝利を誓った。
2010年7月26日(月) 05:08

 624

【函館記念】ドリーム粘り腰、折り合い3着
 第46回函館記念(25日、函館9R、GIII、3歳上オープン国際、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4300万円、サマー2000シリーズ第2戦=出走16頭)ドリームサンデーはテイエムプリキュアにハナを譲り2番手。控えたが折り合いよくレースを進め、最後まで踏ん張り3着に粘った。「理想はハナだが、行きたい馬がいたので無理をしたくなかった。勝ち馬に早めにかわされても、しぶとく粘ってくれた。よくがんばった」と池添謙一騎手はパートナーを労った。
2010年7月26日(月) 05:07

 616

函館記念のニュースをもっと見る >

【酔いどれブログ】Mスターリーで整いました
 アイビスSDを勝つのは54キロ牝馬と言ったのが先週。勝ったのは54キロの牝馬ケイティラブ。それでも馬券は外枠に拘りすぎて当たらず。結果は見えているのに、本命の女から違う女に手を出す悪い癖が、またまた出てしまった。 見当は正しいのに当たりそうで当たらない、煮え切らない3週間。“チョロリと出せばコロリと落ちる”(盗作)簡単な馬券だったのにねぇ…。 それにしても暑い。当たった馬券も直ぐに溶けてしまいそうな暑さ。前橋、熊谷、東京の練馬が、関東の三大酷暑地点。我が家から400メートルしか離れていない武蔵大学の中にアメダス観測所がある。「東京の練馬では37度を記録」と言った報道等はここの事。だから歩いているだけなのに、鉄板でジリジリ焼かれているようだ。 逆に猛暑の中を“おでん”で一杯もおつな物という事で、ポストに入っていたチラシに誘われて、椋木TMと自宅近くの“おだしや”へ。 確かに店名の通りに出汁が美味い。結構、しっかりした仕事もしてある。面白かったのは、“きゅうりの永谷園”と言う代物。きゅうりのスライスに永谷園のツーンとうまい!わさび茶漬け(本わさび入り)を和えたものだが、これが箸休めになって日本酒に良く合う。 〆に“おでんの出汁ラーメン”もトライしたかったのだが、飲みすぎで、次回へ持ち越しとなったのが残念。年取るとどうもセッカチになるのか、飲むピッチが早い。 暑い、暑い関東に帰りたくないと言っているのが、函館在住のトラックマン。前開催当時は暑かったようだが、ここ2週間は気温も上がらず、天気も悪い。涼しいと言うよりも暑くない夏。その別天地から酷暑の茨城に戻ってくるのだから、夏バテは確実だろう。 今週の呼び物は函館記念。5週間使用の芝が大分傷み出しているのは、勝ちタイムを見れば一目瞭然。しかも今週も天気が悪い。日曜までは蝦夷梅雨の小雨が続く予報。 外差しが決まる馬場で、時計も掛かる。しかも雨中のハンデ戦となれば荒れるのは当たり前。まずは来週の切り口は泣きのブログで始まりそうな予感。 トップハンデ馬はまるで駄目、かと言って軽いのも苦戦。それじゃ何だと言うと、ある程度実力がある56キロ馬で、平坦巧者、洋芝得意のマイネルスターリーで整いました。では、また来週に。三原 吉次(みはら・よしじ)競馬エイト編集部で、競馬の善し悪しを教わって○十年。吉田、戸田TMとはお金のない時代(なんか今あるみたい)から飲み歩いた仲。現在も進行形。後輩の椋木TMはエイト移籍前から面倒みていた(偉そうに)ほど。現在は色んな所を兼任しており、何処に所属かは謎。予想のスタンスは結構本命党だが、平場の条件戦では徹底した穴狙いで、これが本質かも。趣味は小雪がいそうなスナックを捜し歩くこと。
2010年7月22日(木) 11:16

 654

【函館記念】勝負の夏!ジャミール64秒8
 天皇賞・春7着のジャミールは函館Wコースで格下馬と併入も、5ハロン64秒8のタイムは上々。「動きは先週より軽かった」と安藤勝己騎手は好感触を伝えた。天皇賞では3番人気に支持された期待馬。再びGI戦線へ向かうために、ここで重賞初Vを決めたい。 前日までの涼しさとは打って変わり、真夏の日差しが照りつけた函館競馬場で、4歳牡馬がいきいきとした動きを見せつけた。天皇賞・春(7着)で3番人気に推されたジャミール。先週に続いて安藤勝騎手が騎乗し、重賞初Vに向けて万全の態勢を敷いてきた。 「変わりない、というのが正直なところだね。でも、気合は乗っているし、動きは先週より軽かったですよ」。追い切りを終えたアンカツが、穏やかな笑みを浮かべた。 Wコースで僚馬ラヴインザダーク(牝4、500万下)を1秒ほど追走し、馬なりのまま併入に持ち込んだ。時計も5ハロン64秒8、3ハロン37秒8-12秒9と速く、一杯に追われて5ハロン67秒3だった先週より確実に上向きだ。 だが、「追いつく時の脚は速いんだけど、並んだら抜け出そうとしないんだよね。能力は高いし、安定はしているんだけど」と主戦は思わず苦笑い。3コーナー過ぎで一瞬で追いつく反応の鋭さを見せつつも、その後は最後まで体を並べたまま。担当の中村調教助手も「馬が好きなんですかね。あっという間に追いつくのに、そこで一緒になってしまうんです…」と悩みを吐露する。 未勝利戦こそ2馬身差の快勝も、その後の3勝はすべて2着馬と1馬身未満の辛勝。その一方で16戦して3着以内12回と大崩れもない。現在、8戦連続騎乗中のアンカツとのタッグで初めて3着を外した天皇賞は、勝負どころで不利を受けたもの。後方追走で直線勝負に賭けた競馬を「不利はあったけど乗り方も失敗した。甘くなかったね」と振り返ったアンカツは「GIでもやれると思っていた」。その潜在能力を、GIIIで示したい。 「行かせれば前に行けるし、距離も心配ない。あとは抜け出すタイミングだけ。何とか勝ち切ってほしいね」。アンカツの言葉に力がこもる。北の大地で勝利を収めて、実りある秋への足がかりとしたい。(黒田栄一郎)
2010年7月22日(木) 05:07

 1,138

【函館記念】ベアー手加減なし64秒7!
 悲願の重賞獲りを目指す7歳馬フィールドベアーが、函館競馬場Wコースで一杯に追われ、5ハロン64秒7の好時計。今週から復帰する主戦の秋山真一郎騎手(31)=栗・フリー=は上々の手応えをつかんだ。札幌では昨年優勝のサクラオリオン、ドリームサンデーの池江郎厩舎の2頭が併せ馬で態勢を整えた。 函館巧者のフィールドベアーが、念願の重賞タイトル獲得に向け、気合十分の最終追い切りだ。 「秋山、加減したらあかんで!」 ベテランの原園厩務員から指示が飛ぶ。6月27日の函館新馬戦での落馬負傷も癒え、今週から戦列に復帰する秋山騎手を背にしたベアーは、角馬場でウオームアップ後にWコースへ。原園厩務員の指示通り、ハナからエンジンをふかした。ビュンビュンと飛ばしても、フットワークは大きく滑らか。さすがにラスト1ハロンは脚が上がったが、秋山がムチを振り下ろすと、踏ん張りきって檄に応えた。5ハロン64秒7、上がり3ハロン37秒5-13秒2。走りづらい小回りのウッドで上々の時計を弾き出した。 「(前走から)間が開いたので、体重が増えては良くないとテンからいいペースで行かせた。終い気合をつけたが、このひと押しが利いているはず」。好感触を得てか秋山騎手の言葉も弾んだ。そのコメントを耳にして原園厩務員が頷く。 「前走は天皇賞の後、中間楽をさせて体重はともかく馬体に余裕があった。今回は滞在競馬。パターンを変えて直前もビッシリやった。いい答えを出してくれると思う。秋山のガッツポーズを見たいものだよ」 主戦ジョッキー復帰戦へのはなむけ。自らの期待も込めて、ベテラン厩務員はベストの仕上げを強調する。カツラギエース(84年宝塚記念&ジャパンC)など多くの名馬を手掛けてきた腕利きの職人が、まさに腕によりをかけたのだ。その期待に応えるべく、秋山騎手の全身に熱いものが走った。「何とか重賞を勝たせたい。それだけの馬なんだから…」。ベアーにとって【3・5・0・2】と相性のいい函館の洋芝。二人の思惑は一緒。初重賞制覇と成るか。期待は膨らむばかりだ。(水戸正晴) 
2010年7月22日(木) 05:06

 682

【函館記念】オリオン遅れ、ドリーム合格点
 札幌競馬場で調整を続けている池江郎厩舎の2頭はダートで併せ馬。札幌で行われた昨年の函館記念を制した内サクラオリオンが6ハロン81秒6、3ハロン38秒6-12秒8(一杯に追う)。それに対して外ドリームサンデーは終始楽な手応えで6ハロン81秒3、3ハロン38秒3-12秒5(馬なり)をマークてし1馬身半、先着した。 「サクラは併せ馬で遅れたが、この馬にしては動いていたと思うし、実戦に行けば違うからね。ドリームは攻め駆けするタイプで動き、タイムともに合格点。ハンデの57キロは少し厳しいが、今回もスピードを生かす競馬になるだろう」と池江郎師。ともに函館芝は初めてだが、洋芝の札幌で好走の実績があり上位独占を目論む。
2010年7月22日(木) 05:05

 1,066

函館記念の直前追い切り情報をもっと見る >

函館記念過去10年の結果

2009年7月26日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2008年7月27日() 函館競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2007年7月22日() 函館競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

函館記念の歴史と概要


2013年の優勝馬トウケイヘイロー

函館競馬場で最も古い歴史を持つ伝統のハンデ重賞にして、サマー2000シリーズの第2戦。8月に開催されていた時代は、時期的、ハンデ的に3歳馬も出走しやすく、第22回(1986年)のニッポーテイオー、第24回(1988年)のサッカーボーイなど、銘柄級トップホースが古馬を撃破した歴史がある。そして、函館記念と言えば、とにもかくにもエリモハリアー。第41回(2005年)から第43回(2007年)にかけて3連覇を達成した大偉業は、今後ともファンの間で語り継がれていくことだろう。

歴史と概要をもっと見る >

函館記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年7月22日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2018年7月21日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2018年7月22日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る