会員登録はこちら
TV西日本北九州記念 G3   日程:2009年8月16日() 15:35 小倉/芝1200m

レース結果

TV西日本北九州記念 G3

2009年8月16日() 小倉/芝1200m/17頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分06秒5
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 9

サンダルフォン

牡6 54.0 酒井学  松永幹夫 542(+8) 1.07.5 15.8 8
2 7 13

レディルージュ

牝3 50.0 鮫島良太  安田隆行 438(+8) 1.07.7 1 1/4 5.0 2
3 2 4

カノヤザクラ

牝5 56.0 小牧太  橋口弘次 508(+2) 1.07.8 3/4 3.4 1
ラップタイム 11.8 - 10.3 - 10.6 - 11.3 - 11.4 - 12.1
前半 11.8 - 22.1 - 32.7 - 44.0 - 55.4
後半 55.7 - 45.4 - 34.8 - 23.5 - 12.1

■払戻金

単勝 9 1,580円 8番人気
複勝 9 430円 8番人気
13 190円 2番人気
4 160円 1番人気
枠連 5-7 1,690円 10番人気
馬連 9-13 3,170円 12番人気
ワイド 9-13 1,310円 15番人気
4-9 1,260円 12番人気
4-13 440円 1番人気
馬単 9-13 8,780円 33番人気
3連複 4-9-13 5,160円 10番人気
3連単 9-13-4 35,790円 84番人気

TV西日本北九州記念のニュース&コラム

【北九州記念】サンダルフォンが重賞初制覇
 第44回北九州記念(16日、小倉10R、GIII、3歳上オープン国際、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)単勝8番人気のサンダルフォンが、直線で鋭く伸びて完勝。1分7秒5(良)のレースタイレコードで重賞初Vを飾った。酒井学騎手(29)=栗・フリー=は7年10カ月ぶり2度目の重賞制覇。2着に2番人気のレディルージュ、1番人気のカノヤザクラは3着に終わった。 札幌のクイーンSで11番人気のピエナビーナスが優勝して10分後、ハンデ重賞の小倉では8番人気のサンダルフォンが同じく重賞初Vを決めた。 「終いは確実に切れるというセールスポイントを生かせたと思いますし、ゴールした瞬間に勝ったと思いました」。スタンド前に引き揚げてきた酒井学騎手が馬上から右手を高らかに突き上げファンの声援に応えた。 スタートを決め道中は中団のインで流れに乗る。楽な手応えのまま4角を通過すると直線半ばで馬場の真ん中から抜け出す。最後まで脚勢は鈍ることなく、3ハロン34秒3最速タイの末脚で後続を完封。レースタイレコードの1分7秒5(良)で歓喜のゴールだ。 酒井は01年10月のGIIIカブトヤマ記念(タフネススター)以来7年10カ月ぶり2度目の重賞制覇。「いつも重賞を勝ちたいと思っていました。今年は小倉で通算100勝もできましたし、充実した夏になっていますね」。12年目の29歳が久々の美酒に酔いしれた。 一方、管理する松永幹調教師は2週前の小倉記念(ダンスアジョイ)に続き、小倉で重賞連勝。「2つも勝てるなんてできすぎです」と謙虚に語ったトレーナーは、「きょうは位置取りだけだと思っていましたけど、上手く乗ってくれましたね」と酒井騎手への賛辞も忘れなかった。 サンダルフォンは、最終戦のセントウルS(9月13日、阪神、GII、芝1200メートル)へ駒を進め、サマースプリントシリーズの王者を狙う。
2009年8月17日(月) 05:07

 634

【北九州記念】ルージュ、格上挑戦で2着!
 第44回北九州記念(16日、小倉10R、GIII、3歳上オープン国際、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)50キロの軽ハンデとはいえ、レディルージュは準オープンからの格上挑戦で2着を確保。レベルの高い3歳牝馬であったことを証明した。11日に早めに小倉入りして滞在。当初はイレ込んでいたが、日を追うごとに落ち着きも増していた。「いい雰囲気だったし、レースでも思った以上に楽について回れて、4角では勝てるかなと思ったほど…。力は示してくれましたが、勝った馬がそれ以上に楽な感じでした」。1馬身1/4差の完敗に、鮫島良太騎手も仕方なしの表情を浮かべた。
2009年8月17日(月) 05:06

 517

【北九州記念】カノヤザクラ、地力で3着
 第44回北九州記念(16日、小倉10R、GIII、3歳上オープン国際、ハンデ、芝1200メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)1番人気のカノヤザクラは、直線でしぶとく差を詰めたが3着まで。56キロのハンデで内枠から馬場の悪いインを通らざるを得なかったのが響いたか。「うまくゲートも出せて好位置を確保できた。完璧に乗れたと思うんだが、内枠で馬場の悪いところを通らされた分、勝負どころからモタモタ。最後は地力で3着に来たようなもの」と小牧太騎手。次走は昨年優勝したセントウルSに参戦し、サマースプリントシリーズ連覇に挑む。
2009年8月17日(月) 05:06

 575

【北九州記念】サンダルフォン重賞初制覇!
 第44回北九州記念(16日、GIII、ハンデ、3歳以上、芝1200メートル、1着賞金4100万円=出走17頭)酒井学騎乗の8番人気サンダルフォン(牡6、栗東・松永幹夫厩舎)がゴール前で抜け出し快勝した。勝ちタイムは1分7秒5(良)。 1馬身1/4差に2着には2人気のレディルージュ、1番人気のカノヤザクラは3着だった。武豊騎乗の3番人気メリッサは5着、小倉で絶好調の福永騎乗のマルカフェニックスは9着に敗れた。 サンダルフォンは父サクラバクシンオー、母コウユーラヴ、母の父ジェイドロバリーの血統で、馬主は(有)ノースヒルズマネジメント。通算成績は30戦6勝で重賞初勝利。鞍上の酒井騎手と管理する松永幹調教師はこのレースともに初勝利。
2009年8月16日() 15:50

 650

TV西日本北九州記念のニュースをもっと見る >

【北九州記念】カノヤ坂路一番時計50秒8
 昨年のサマースプリントシリーズの覇者カノヤザクラが、主戦の小牧太騎手を背に4ハロン50秒8の坂路一番時計を叩き出した。 「最初の1ハロンを12秒6で入って、2ハロン目が12秒0で行ったら、最後(13秒6)は鈍くなるわな。調子落ちなら14秒台のラップになっている。13秒6は調子がいいからやね」 冷静にタイムを分析しながら橋口調教師は笑顔を見せる。小牧も「坂路の出かけに止まりそうになったので、押して行ったら掛かった。でも動きとしては良かったんじゃないかな。上がりも止まらなかったから。調子はいい」と満足そうだった。
2009年8月13日(木) 05:01

 639

【北九州記念】メリッサ坂路で気迫52秒4
 メリッサが坂路4ハロン52秒4の好時計。単走追いでも集中力が途切れず、ゴールまで気合十分の走りだった。猿橋調教助手は「もう体もできているし、強くやる必要がないからね」と気配の良さに目を細めた。昇級戦になるが、前走の勝ちタイム(1分7秒5)なら勝負になる。「あの時計は速かったね。ハンデ(52キロ)はいいし、今回も前回のような競馬ができれば楽しみはあるんじゃないかな」と期待する。
2009年8月13日(木) 05:01

 547

浜中が復帰「違和感もなく大丈夫」
 2日の小倉4Rでペガサスマーチから落馬し、腰背部打撲症のため、その後の騎乗を見合わせていた浜中俊騎手(20)=栗・坂口大=が今週から復帰する。11日から小倉競馬場で攻め馬に騎乗。「先週は大事をとって騎乗を見合わせましたが、もう違和感もなく大丈夫です」と“復活宣言”だ。今週の小倉では、日曜日の北九州記念(GIII)のシャウトラインをはじめ有力馬にも騎乗する。
2009年8月13日(木) 05:00

 572

【北九州記念】無敵の夏女カノヤ「グラマー」
 アイビスSDを連覇したカノヤザクラが、サマースプリントシリーズV2を狙って北九州記念に向かう。「ハンデの56キロは予定通り。ゲートさえ普通に出ればいい競馬はできる」と橋口調教師は勝ち負けを意識。500キロ超のダイナマイトボディの夏女が、夏の小倉で躍動する! ダイナマイトボディは夏の暑い日射しによく映える。前走のアイビスSDをスピードとパワーを存分に生かして完勝。同レースで史上初の連覇を飾った500キロ牝馬カノヤザクラが、昨年はパスした南国のスプリント戦に目を光らせる。 「去年は(同厩舎の)スリープレスナイトがいたのでセントウルS1本にしたがね。うん、典型的な夏女だね。馬体に(好調を示す)銭形が見えてツルツルしている。グラマーだから見てほしいと思っているんじゃないの」。橋口調教師はジョークをまじえて夏に強い牝馬を口にする。 昨年はアイビスSDの後、セントウルSも勝ってサマースプリントシリーズのチャンピオンに輝いた。今年もアイビスSDを快勝し、サマースプリントのタイトル防衛に向けて好発進した。 トレーナーは、いかにも満足げにうなずく。「前走は直線(1000メートル)だけの勝負だからといってガーッと行くんじゃなく、息を入れて行き、そこからエンジンを入れて伸びていた。去年より強かったんじゃないか」。 昨年1/2馬身+クビ差の3着だったアポロドルチェは、今年は2着だったが、その差は1馬身1/2と開いている。さらに進化する夏の短距離女王だ。「前走からの疲れはまったく見せていない。食いもいい。カイバ桶をなめるように食べているよ。夏場は本当に具合はいいね。体調には何の不安もない」。トレーナーは状態の良さに太鼓判を押す。 勝てばサマースプリント連覇の可能性は高くなる。「狙えるものなら狙っていきたい。ハンデ56キロも予定通り。ゲートさえ普通に出ればいい競馬はできる。(あと2勝の)800勝をカノヤで? その前に決まっているんじゃないの」。JRA通算800勝を目前にしたトレーナーの声は、自信を裏付けるように力強く弾んだ。(森本昭夫)
2009年8月12日(水) 05:04

 783

TV西日本北九州記念の直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


TV西日本北九州記念過去10年の結果

2008年8月17日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:稍重
2007年8月12日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2006年8月13日() 小倉競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

TV西日本北九州記念の歴史と概要


2017年の優勝馬ダイアナヘイロー

2006年に距離が一気に600m短縮され、レースの質が大きく変わったスプリント重賞。スプリンターズステークスの前哨戦に位置付けられているが、ハンデ戦ということもあり本番との直結度は低く、両レースに勝ったのは第43回(2008年)のスリープレスナイトしかいない。その一方、第49回(2014年)の覇者リトルゲルダ、第50回(2015年)を制したベルカントと、2年連続してサマースプリントチャンピオンを送り出した。芝1800m時代の勝ち馬には、G1馬のエイシンプレストン(第36回、2001年)や“ミスター小倉”メイショウカイドウ(第40回、2005年)などの強豪の名前も見られる。

歴史と概要をもっと見る >

TV西日本北九州記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年8月18日(
札幌記念  G2
TV西日本北九州記念  G3

競馬番組表

2019年8月17日(
2回札幌1日目
2回新潟7日目
2回小倉7日目
2019年8月18日(
2回札幌2日目
2回新潟8日目
2回小倉8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
10 ファンタジスト 牡3
11,012万円
» もっと見る