会員登録はこちら
札幌記念 G2   日程:2019年8月18日() 15:45 札幌/芝2000m

レース結果

札幌記念 G2

2019年8月18日() 札幌/芝2000m/14頭

本賞金:7,000万 2,800万 1,800万 1,100万 700万


レコード:1分58秒6
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

ブラストワンピース

牡4 57.0 川田将雅  大竹正博 536(-2) 2.00.1 4.7 3
2 6 10

サングレーザー

牡5 57.0 岩田康誠  浅見秀一 486(0) 2.00.1 クビ 7.8 4
3 6 9

フィエールマン

牡4 57.0 C.ルメー  手塚貴久 480(0) 2.00.3 2.3 1
ラップタイム 12.6 - 11.0 - 12.5 - 12.0 - 11.8 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 12.2
前半 12.6 - 23.6 - 36.1 - 48.1 - 59.9
後半 60.2 - 48.1 - 36.1 - 24.1 - 12.2

■払戻金

単勝 1 470円 3番人気
複勝 1 170円 3番人気
10 180円 4番人気
9 120円 1番人気
枠連 1-6 490円 2番人気
馬連 1-10 2,150円 7番人気
ワイド 1-10 630円 6番人気
1-9 290円 2番人気
9-10 330円 3番人気
馬単 1-10 3,650円 15番人気
3連複 1-9-10 1,260円 3番人気
3連単 1-10-9 10,150円 31番人気

札幌記念の馬場予想

1回札幌ならびに土曜日の札幌芝のレース結果、近年の札幌記念の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


週末にまとまった雨が降った影響で、土曜日の芝コースは稍重→良馬場発表(JRA発表)ながら、力を要するコンディションでの開催となった。馬場の重さが影響したのか、平場ではスピードタイプの馬が最後まで脚が続かないシーンが目についた。だが、馬場の回復が進むにつれて、内を通る馬、先行~好位差しの好走例が増加。最終レースでは4角4番手以内の馬が1~3着を独占している。

日曜日の降水確率は10%。雨の心配はさほどしなくても良さそう。ただ、路盤が完全に乾き切るとは思えず、力を要するコンディションであることは変わらない。となれば、道中外から追走、直線も外、というタイプは、展開利や力量差がないと、体力的に不利。内めを回り、なおかつスムーズに加速できる位置を確保できそうな馬を優先すべきだろう。内めの枠(1~3枠あたり)から、そういう競馬ができれば言うことはない。

今夏の札幌開催における芝2000mの結果を検証すると、先行~好位差しが優勢の一方、展開や仕掛けどころひとつで中団からの差しも圏内まで届いている印象。加えて、A→Cコース替わりで差しの好走率がアップする札幌芝コースの特徴を踏まえると、先行タイプに依存しすぎるのは危険。脚質については、柔軟なスタンスで構えたほうがいいだろう。

血統面については、父キングマンボ系が好調。サンデーサイレンス系ではステイゴールドの系統産駒の好走例が多い。ほかでは、ダンチヒ系種牡馬やロベルト系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の奮闘が目につく。全体的にみると、パワーあるいはスタミナタイプの活躍が顕著なので、その点には注意を払いたい。

また、近年の札幌記念の上位馬を振り返ると、サンデーサイレンス系では、ディープインパクト産駒とステイゴールド産駒が堅調。キングカメハメハの血脈を持つ馬の好走も目立つ。なかでも内めの枠を引き当てた馬の好走頻度が高く、条件を満たす馬には相応の警戒が必要だ。

直近の札幌開催および近年の当レースの傾向をまとめると、ステイゴールドの系統産駒、キングカメハメハの血を持つ馬を重視したほうが良さそう。今回の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(1~3枠)の要点を満たしているのは、①ブラストワンピース、②クルーガー、③ステイフーリッシュ。当欄では、この3頭を注目株として推奨する。



ウマニティ重賞攻略チーム

札幌記念-厩舎の話

 ◆エイシンティンクル・上村師 「あまり時計を出すとテンションが上がるので、いつも通り軽めの調整。動きは良かった」

 ◆クロコスミア・北添助手 「完全にスイッチが入った感じ。GIを使うときの雰囲気に近い」

 ◆ゴーフォザサミット・藤沢和師 「思った以上に良くなってきて驚いているくらい。古馬らしい体つきになった」

 ◆サングレーザー・浅見助手 「しまいだけ気合をつけた。勝った昨年は全てうまくいった感じもあったけど、洋芝は合うと思うから」

 ◆ステイフーリッシュ・矢作師 「体重も安定しているし、追走する形でしっかりやった。積極的な競馬をして4コーナー先頭のイメージで」

 ◆ナイトオブナイツ・池添兼師 「迫力ある動き。リフレッシュさせた効果で良くなった。ただ洋芝の2000メートルは少し長い気がするので」

 ◆フィエールマン・手塚師 「予定通り。時計はいいですし、態勢は整ったと思う。追いつくときの格好も良かったし、いい形で競馬に行けるでしょう」

 ◆ブラストワンピース・大竹師 「先週の重さも感じませんでしたし、しっかりやって時計も出ましたね。抜け出した後も伸びていました」

 ◆ペルシアンナイト・Mデムーロ騎手 「しまい気合をつけただけ。ブリンカーを着けて乗ったのは初めてだったけど、いい感じだった」

 ◆ロードヴァンドール・昆師 「前走は輸送を挟んでビッシリやれなかったぶんもあった。理想はハナ。雨は降れば降るだけいい」

 ◆ワグネリアン・福永騎手 「いい体の使い方をしていた。気が張っている面がありつつ、リラックスしているのもいい。体と息に心配はない」

札幌記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

札幌記念のニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


札幌記念の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

8月18日 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv134 
470円 4,700円
Lv111 
3,650円 36,500円
Lv110 
1,260円 1,260円
Lv107 
170円 340円
Lv107 
3,650円 54,750円

的中情報をもっと見る >

札幌記念過去10年の結果

2018年8月19日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
1着 サングレーザー 福永祐一 2:01.1 5.2倍 103.5
2着 マカヒキ C.ルメール ハナ 4.3倍 103.5
3着 モズカッチャン M.デムーロ アタマ 6.9倍 103.5
2017年8月20日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 サクラアンプルール 蛯名正義 2:00.4 19.9倍 102.5
2着 ナリタハリケーン 藤岡康太 クビ 68.1倍 102.5
3着 ヤマカツエース 池添謙一 1 1/2 2.7倍 101.3
2016年8月21日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

札幌記念のデータ分析とレース傾向

コース図札幌芝2000m

前走クラス別では、G1組(国内外問わず)が攻勢。2008年以降の3着以内33頭のうち、半数以上の18頭を占めている。高額賞金かつ定量戦のスーパーG2だけに、前走で使われていたレースの格が結果に直結しやすい。前走レース別では、2008年以降4勝を含む7連対の函館記念組が主力を形成。ただし、函館記念の1~2着馬は不振で、当レースが函館開催だった2013年を除くと連対馬はなんとゼロ。つまり、函館記念組であれば凡走後の巻き返しを狙うのがセオリーとなる。舞台となる札幌芝2000mは、最初のコーナーまでの距離が385mとやや長めで、ペースが落ち着きやすく、最後の直線で決め手比べになることも多い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

札幌記念の歴史と概要


2016年の優勝馬ネオリアリズム

毎年のようにG1並みの豪華メンバーが揃う真夏の頂上決戦。G2昇格初年度の第33回(1997年)を名牝エアグルーヴが制し、翌年の第34回を連覇。第35回(1999年)のセイウンスカイ、第38回(2002年)のテイエムオーシャン、第40回(2004年)のファインモーション、第43回(2007年)のフサイチパンドラ、第50回(2014年)のハープスターなど、G1馬による勝利は枚挙にいとまがなく、特に牝馬が圧倒的な存在感を誇っている。第52回(2016年)の勝ち馬ネオリアリズムは、ここをステップに大きく飛躍し、翌年の香港のクイーンエリザベス2世カップを制して海外G1馬となった。

歴史と概要をもっと見る >

札幌記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年7月18日(
函館2歳ステークス  G3
2020年7月19日(
函館記念  G3
トヨタ賞中京記念  G3

競馬番組表

2020年7月18日(
2回函館5日目
2回福島5日目
4回阪神5日目
2020年7月19日(
2回函館6日目
2回福島6日目
4回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る