会員登録はこちら
小倉大賞典 G3   日程:2013年2月17日() 15:20 小倉/芝1800m

レース結果

小倉大賞典 G3

2013年2月17日() 小倉/芝1800m/16頭

本賞金:4,000万 1,600万 1,000万 600万 400万


レコード:1分44秒1
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 5

ヒットザターゲット

牡5 57.0 大野拓弥  加藤敬二 512(-2) 1.46.4 10.6 6
2 1 2

ダコール

牡5 55.0 丸田恭介  中竹和也 456(-6) 1.46.4 アタマ 5.5 2
3 6 12

ダローネガ

牡4 55.0 北村友一  佐々木晶 492(-8) 1.46.7 1 3/4 9.6 5
ラップタイム 12.6 - 11.3 - 12.4 - 12.0 - 11.7 - 11.2 - 11.5 - 11.8 - 11.9
前半 12.6 - 23.9 - 36.3 - 48.3 - 60.0
後半 58.1 - 46.4 - 35.2 - 23.7 - 11.9

■払戻金

単勝 5 1,060円 6番人気
複勝 5 320円 4番人気
2 180円 2番人気
12 340円 5番人気
枠連 1-3 530円 1番人気
馬連 2-5 2,260円 7番人気
ワイド 2-5 950円 7番人気
5-12 1,940円 26番人気
2-12 810円 5番人気
馬単 5-2 5,700円 20番人気
3連複 2-5-12 8,050円 21番人気
3連単 5-2-12 52,270円 146番人気

小倉大賞典のニュース&コラム

【古馬次走報】ベールド阪神大賞典へ
 ★…フェブラリーS3着のワンダーアキュート(栗・佐藤正、牡7)は、滋賀県の吉澤ステーブルWESTに放牧。帰厩後は帝王賞(6月26日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に向け調整。6着のマルカフリート(栗・増本、牡7)は、放牧を挟んでコーラルS(3月30日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。10着のガンジス(栗・矢作、牡4)は、5月まで放牧でリフレッシュした後、再び芝のレースも視野に入れる。14着のタイセイレジェンド(栗・矢作、牡6)は、ドバイゴールデンシャヒーン(3月30日、メイダン、GI、AW1200メートル)に選出されなかったら黒船賞(3月19日、高知、交流GIII、ダ1400メートル)に向かう。8着のダノンカモン(栗・池江寿、牡7)も同レースを視野に入れる。 ★…小倉大賞典5着のパッションダンス(栗・友道、牡5)は、川田騎手で中日新聞杯(3月9日、中京、GIII、芝2000メートル)へ。 ★…京都記念2着のベールドインパクト(栗・大久保龍、牡4)は、阪神大賞典(3月17日、阪神、GII、芝3000メートル)から天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)へ。 ★…小倉大賞典7着のダイワズーム(美・鹿戸雄、牝4)と、初音Sを勝ってオープン入りしたアラフネ(美・高橋裕、牝4)は、ともに中山牝馬S(3月10日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。小倉大賞典9着マイネルスターリー(美・田中剛、牡8)は、マーチS(3月24日、中山、GIII、ダ1800メートル)。 ★…金蹄Sを快勝したユーロビート(美・高柳、せん4)は、一息入れてブリリアントS(5月5日、東京、OP、ダ2100メートル)を目指す。 ★…アメジストSを勝ったサトノエンペラー(美・藤沢和、牡7)は、日経賞(3月23日、中山、GII、芝2500メートル)へ。同レースにはダイヤモンドS10着ケイアイドウソジン(美・田村、牡7)、16着ネコパンチ(美・星野、牡7)も出走予定。 ★…ダイヤモンドS4着ノーステア(美・鹿戸雄、せん5)は、メトロポリタンS(4月20日、東京、OP、芝2400メートル)か、天皇賞・春。11着コスモヘレノス(美・菊川、牡6)は、阪神大賞典。 ★…昨年11月から戦列を離れているパストフォリア(美・藤沢和、牝4)は、福島牝馬S(4月20日、福島、GIII、芝1800メートル)で復帰。
2013年2月21日(木) 05:01

 612

【小倉大賞典】ヒットザターゲット重賞2勝目
 第47回小倉大賞典(17日、小倉11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金4000万円 =出走16頭)大野拓弥騎乗の6番人気ヒットザターゲットが後方からメンバー最速タイの上がり3ハロン34秒3の脚を発揮し、重賞2勝目を飾った。1分46秒4(良)。アタマ差2着に2番人気ダコール。1番人気パッションダンスは5着に終わった。◆大野拓弥騎手(ヒットザターゲット1着)「いい末脚でしたね。追ってからの反応が良く、直線で狭いところを割る根性も見せてくれました」◆丸田恭介騎手(ダコール2着)「スムーズに運べたけど、(内と)離れた分、遊んでしまった。悔しい」◆川田将雅騎手(パッションダンス5着)「よく頑張ってくれました。経験を積んでいけば、もっと良くなってくると思います」 【ヒットザターゲット】 父キングカメハメハ、母ラティール、母の父タマモクロス。栗毛の牡5歳。栗東・加藤敬二厩舎所属。北海道新冠町のノースヒルズマネジメントの生産馬で、馬主は前田晋二氏。戦績24戦7勝。獲得賞金は1億7628万3000円。重賞は2012年GIII新潟大賞典に次いで2勝目。小倉大賞典は加藤敬二調教師は01年ミスズシャルダンに次いで2勝目。大野拓弥騎手は初勝利。
2013年2月18日(月) 05:02

 468

【小倉大賞典】ヒットザターゲット重賞2勝目!
 17日の小倉11Rで行われた第47回小倉大賞典(4歳上オープン、GIII、芝1800メートル、16頭立て、1着賞金=4000万円)は、大野拓弥騎手騎乗の6番人気ヒットザターゲット(牡5歳、栗東・加藤敬二厩舎)が直線でインから抜け出して快勝。昨年の新潟大賞典に続く重賞2勝目を飾った。タイムは1分46秒4(良)。 ローカル巧者が持ち味を存分に生かして重賞2勝目をものにした。混戦の中から抜け出したのは6番人気のヒットザターゲット。そつのないレースぶりでトップハンデを克服した。 レースは大外からミッキードリームがハナに立ち、ゲシュタルト、マイネルスターリーが好位につける。流れが落ち着いたところで後方からかかり気味にシャイニーホークが進出して、勝負どころでは先行馬が苦しくなる激しい点買いとなった。直線は内外離れて激しい叩き合いとなったが、道中後方で我慢していたヒットザターゲットがスルスルと内から抜け出す。外から伸びてきたダコールもきわどく迫ったが、わずかにヒットザターゲットが追撃を振り切ってV。ノースヒルズマネジメントの生産馬によるワンツーとなった。3着争いも大接戦となったが、5番人気のダローネガが3着を確保している。 ヒットザターゲットは、父キングカメハメハ、母ラティール、母の父タマモクロスという血統。北海道新冠町・ノースヒルズマネジメントの生産で、前田晋二氏の所有馬。通算成績は24戦7勝。重賞はGIII新潟大賞典(12年)に次いで2勝目。加藤敬二調教師は01年ミスズシャルダンに次いで小倉大賞典2勝目、大野拓弥騎手は小倉大賞典初勝利。 大野騎手は「レースに集中し切れない面があると聞いていたので、スムーズな競馬をすることを心がけました。内枠になった時点で、一か八か内を突こうという作戦で臨みましたが、反応も良かったですし、狭いところも根性を見せて伸びてくれました。一昨年の小倉で初めて重賞を勝てたし、小倉の街も好きです。今回もいい思い出になりました」と満面の笑みを浮かべていた。小倉11R小倉大賞典の着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら
2013年2月17日() 15:32

 397

【小倉大賞典】うまやの話
〔1〕パッションダンス・友道師「脚質的に小回りの小倉にも対応できると思う。能力は重賞級だと思う」〔2〕ダコール・中竹師「軽い芝が合うので、良馬場の高速決着になってほしい」〔3〕ダイワズーム・鹿戸雄師「放牧に出し、体つきが良化。乗り慣れた鞍上だし、力を出せばそう差はないと思う」〔4〕シャイニーホーク・橋口師「体調はいい。折り合いさえつけば、上位争いしていい」〔5〕ヒットザターゲット・加藤敬師「注文は付くが、体調面は変わりない」〔6〕マルカボルト・羽月師「好調をキープ。直線が短いコースも合うので、変わり身を期待」〔7〕キングストリート・西園師「今週はポリトラックで上々の時計。ブリンカー着用効果にも期待」〔8〕コパノジングー・宮師「体重が増えているし、距離も少し短いが、体つき、調教の感触はいい」〔9〕テイエムアンコール・柴田見師「脚元の不安がなくなってきたので、コースでの追い切りを取り入れたが、いい動き。地力はある」〔10〕マイネルスターリー・二瓶厩務員「申し分のない仕上がり。うまく持久力勝負に持ち込めれば」〔11〕エクスペディション・和田助手「順調。得意の条件で変わってくれないかな」〔12〕ダローネガ・佐々木晶師「前走はゴチャついた。スムーズなら」〔13〕コウセイコタロウ・中野栄師「とにかく今は具合がいい。馬場が渋り、少しでも時計がかかれば」〔14〕サトノパンサー・南井師「千八はいいし、小倉にも実績がある。それなりの競馬はしてくれるだろう」〔15〕ゲシュタルト・影山助手「前走は直線で不利がなければ、もう少し踏ん張れていたかも。千八にも対応できる」〔16〕ミッキードリーム・音無師「仕上がりは悪くない。距離も合うし、リフレッシュ効果に期待」
2013年2月17日() 05:03

 758

小倉大賞典のニュースをもっと見る >

プロ予想家の的中情報


小倉大賞典過去10年の結果

2012年2月4日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2011年2月5日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 サンライズベガ 秋山真一郎 1:45.3 19.7倍 103.7
2着 バトルバニヤン 藤岡康太 ハナ 30.1倍 103.7
3着 リルダヴァル U.リスポリ クビ 2.7倍 103.7
2010年2月6日() 中京競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 オースミスパーク 藤岡康太 1:47.2 20.1倍 104.0
2着 ナリタクリスタル 武豊 1 3/4 4.1倍 102.0
3着 マヤノライジン 福永祐一 1/2 43.8倍 101.3

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

小倉大賞典の歴史と概要


2016年の優勝馬アルバートドック

冬の小倉開催を代表する名物重賞で、荒れるハンデ戦としての認知度も高い。第25回(1991年)の覇者レッツゴーターキンは、翌年の秋の天皇賞を制覇。中京競馬場で開催された第32回(1998年)には連勝街道を突き進んでいたサイレンススズカが参戦し、57.5キロのトップハンデを背負いながら圧勝した。第38回(2004年)はメイショウバトラーが勝利し、鞍上の藤田伸二騎手がJRA全10場重賞制覇を達成。第41~42回(2007~2008年)はアサカディフィートが9歳、10歳という超高齢での連覇を決め、ファンを驚かせた。

歴史と概要をもっと見る >

小倉大賞典の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る