会員登録はこちら
京都牝馬ステークス G3   日程:2019年2月16日() 15:35 京都/芝1400m

京都牝馬ステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬クイーンズリング

マイル前後を主戦場とする牝馬トップクラスがその年の始動戦として臨むケースの多い一戦で、ビッグネームが参戦することも珍しくない。第26回(1991年)のダイイチルビー、第29回(1994年)のノースフライト、第33回(1998年)のビワハイジ、第35回(2000年)のスティンガー、第48回(2013年)のハナズゴール、第51回(2016年)のクイーンズリング、第52回(2017年)のレッツゴードンキなど、歴代勝ち馬にはG1ホースの名前がズラリ。第28回(1993年)のヌエボトウショウ、第30回(1995年)のシスティーナ、第37回(2002年)のビハインドザマスク、第43回(2008年)のアドマイヤキッスのように、その時代を彩ったトップホースが現役最終戦となるこのレースに勝利し、有終の美を飾るシーンもたびたび見られる。

歴代優勝馬

1986年以降の優勝馬を掲載しています。優勝馬の馬齢は2000年以前も現行表記と統一しています。

回数 開催日 優勝馬 性齢 勝ち
タイム
騎手 調教師 レース
結果
第54回
2019年2月16日
京都 芝1400m
デアレガーロ 牝5 1:21.0 池添謙一 大竹正博 全着順を
見る
第53回
2018年2月17日
京都 芝1400m
ミスパンテール 牝4 1:23.0 横山典弘 昆貢 全着順を
見る
第52回
2017年2月18日
京都 芝1400m
レッツゴードンキ 牝5 1:22.5 岩田康誠 梅田智之 全着順を
見る
第51回
2016年2月20日
京都 芝1400m
クイーンズリング 牝4 1:22.9 M.デムーロ 吉村圭司 全着順を
見る
第50回
2015年1月24日
京都 芝1600m
ケイアイエレガント 牝6 1:33.9 内田博幸 尾形充弘 全着順を
見る
第49回
2014年1月25日
京都 芝1600m
ウリウリ 牝4 1:33.0 浜中俊 藤原英昭 全着順を
見る
第48回
2013年1月19日
京都 芝1600m
ハナズゴール 牝4 1:34.3 浜中俊 加藤和宏 全着順を
見る
第47回
2012年1月29日
京都 芝1600m
ドナウブルー 牝4 1:33.8 C.デムーロ 石坂正 全着順を
見る
第46回
2011年1月30日
京都 芝1600m
ショウリュウムーン 牝4 1:33.7 浜中俊 佐々木晶 全着順を
見る
第45回
2010年1月31日
京都 芝1600m
ヒカルアマランサス 牝4 1:36.4 M.デムーロ 池江泰郎 全着順を
見る
第44回
2009年2月1日
京都 芝1600m
チェレブリタ 牝4 1:35.1 武豊 荒川義之 全着順を
見る
第43回
2008年2月3日
京都 芝1600m
アドマイヤキッス 牝5 1:36.0 安藤勝己 松田博資 全着順を
見る
第42回
2007年1月28日
京都 芝1600m
ディアデラノビア 牝5 1:33.0 岩田康誠 角居勝彦 全着順を
見る
第41回
2006年1月29日
京都 芝1600m
マイネサマンサ 牝6 1:33.5 岩田康誠 中村均 全着順を
見る
第40回
2005年1月30日
京都 芝1600m
アズマサンダース 牝4 1:35.0 藤岡佑介 藤岡健一 全着順を
見る
第39回
2004年2月1日
京都 芝1600m
チアズメッセージ 牝4 1:34.1 本田優 領家政蔵 全着順を
見る
第38回
2003年2月2日
京都 芝1600m
ハッピーパス 牝5 1:34.6 O.ペリエ 藤沢和雄 全着順を
見る
第37回
2002年1月27日
京都 芝1600m
ビハインドザマスク 牝6 1:36.0 福永祐一 北橋修二 全着順を
見る
第36回
2001年1月28日
京都 芝1600m
グレイスナムラ 牝5 1:35.2 小林徹弥 目野哲也 全着順を
見る
第35回
2000年1月30日
京都 芝1600m
スティンガー 牝4 1:34.9 O.ペリエ 藤沢和雄 全着順を
見る
第34回
1999年1月30日
京都 芝1600m
マルカコマチ 牝4 1:35.2 福永祐一 北橋修二 全着順を
見る
第33回
1998年1月31日
京都 芝1600m
ビワハイジ 牝5 1:34.7 O.ペリエ 浜田光正 全着順を
見る
第32回
1997年1月26日
京都 芝1600m
エイシンバーリン 牝5 1:35.4 南井克巳 坂口正則 全着順を
見る
第31回
1996年1月28日
京都 芝1600m
ショウリノメガミ 牝5 1:34.3 O.ペリエ 武邦彦 全着順を
見る
第30回
1995年1月29日
京都 芝1600m
システィーナ 牝6 1:33.3 中舘英二 境征勝 全着順を
見る
第29回
1994年1月30日
阪神 芝1600m
ノースフライト 牝4 1:36.8 武豊 加藤敬二 全着順を
見る
第28回
1993年1月31日
京都 芝1600m
ヌエボトウショウ 牝6 1:34.0 角田晃一 渡辺栄 全着順を
見る
第27回
1992年2月2日
京都 芝1600m
スカーレットブーケ 牝4 1:34.8 千田輝彦 伊藤雄二 全着順を
見る
第26回
1991年1月27日
京都 芝1600m
ダイイチルビー 牝4 1:34.8 河内洋 伊藤雄二 全着順を
見る
第25回
1990年1月28日
阪神 芝1600m
リキアイノーザン 牝5 1:34.3 武豊 清水出美 全着順を
見る
第24回
1989年1月29日
京都 芝1600m
リキアイノーザン 牝4 1:35.5 本田優 清水出美 全着順を
見る
第23回
1988年1月31日
京都 芝1600m
マヤノジョウオ 牝5 1:36.1 南井克巳 加藤敬二 全着順を
見る
第22回
1987年2月1日
京都 芝1600m
ポットテスコレディ 牝4 1:34.9 松永昌博 松永善晴 全着順を
見る
第21回
1986年1月26日
京都 芝1600m
ドミナスローズ 牝5 1:35.6 玉谷峰男 玉谷敬治 全着順を
見る

歴史と位置付け

1966年に「京都牝馬特別」の競走名で創設。第17回(1982年)までは秋に開催されていた。翌年から開催時期が冬場に移り、1984年のグレード制導入時にG3に格付け。年明け最初に行われる牝馬限定のマイル重賞として親しまれてきた。酷量を背負うことを承知で参戦してくる実績馬も多く見られ、ヴィクトリアマイルが新設された2006年以降はレースの重要度がより一層高まってきている。2016年に施行時期が4週繰り下げられるとともに、距離も1400mに短縮。これにより、高松宮記念を目指すスプリンターも出走してくるようになった。

開催時期

第1~17回は10月~11月に開催されていたが、1983年に冬場に移動。第18~50回は1月下旬~2月上旬で固定されていた。2016年に距離短縮とともにフェブラリーSと同じ週に開催時期が繰り下げられ、現在に至る。

競走条件

4歳以上の牝馬が出走可能。負担重量規定は別定。斤量は、日本馬は53kgで、収得賞金1,600万円ごとに1kg増。外国調教馬は55kgで、G1競走の勝ち馬は5kg増、G2競走の勝ち馬は3kg増、G3競走の勝ち馬は1kg増(ただし、2歳時の成績を除く)。コースは、第1~2回が京都芝2000m、第3~50回が京都芝1600m(一部、阪神芝1600m等で代替開催あり)、第51回以降が京都芝1400m。外国産馬は1992年から、外国調教馬は2005年からそれぞれ出走可能となった。

年表

1966年「京都牝馬特別」の名称でレース創設。京都芝2000mで第1回施行
1968年施行距離を芝1600mに変更
1984年グレード制導入。G3に格付け
1992年混合競走となり外国産馬が出走可能に
1994年阪神芝1600mで施行
2001年競走名を「京都牝馬ステークス」に変更
2005年国際競走となり外国調教馬の出走が可能に
2016年施行距離を芝1400mに変更
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る