会員登録はこちら
京都牝馬ステークス G3   日程:2016年2月20日() 15:35 京都/芝1400m

レース結果

京都牝馬ステークス G3

2016年2月20日() 京都/芝1400m/18頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分19秒0
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 14

クイーンズリング

牝4 56.0 M.デムー  吉村圭司 450(-6) 1.22.9 4.7 1
2 5 10

マジックタイム

牝5 54.0 柴山雄一  中川公成 476(-8) 1.22.9 クビ 11.5 6
3 6 11

ウインプリメーラ

牝6 55.0 川田将雅  大久保龍 458(+6) 1.23.1 1 1/2 6.1 3
ラップタイム 12.4 - 11.3 - 11.5 - 11.7 - 11.5 - 12.1 - 12.4
前半 12.4 - 23.7 - 35.2 - 46.9 - 58.4
後半 59.2 - 47.7 - 36.0 - 24.5 - 12.4

■払戻金

単勝 14 470円 1番人気
複勝 14 190円 1番人気
10 340円 6番人気
11 220円 3番人気
枠連 5-7 2,200円 10番人気
馬連 10-14 3,500円 14番人気
ワイド 10-14 1,280円 14番人気
11-14 740円 3番人気
10-11 1,190円 11番人気
馬単 14-10 5,920円 20番人気
3連複 10-11-14 6,220円 11番人気
3連単 14-10-11 36,210円 71番人気

京都牝馬ステークスのニュース&コラム

【古馬次走報】ロワジャルダン、アンタレスS視野に
 ★ダイヤモンドSを制したトゥインクル(栗・牧田、牡5)は、放牧をはさんで天皇賞・春(5月1日、京都、GI、芝3200メートル)に参戦する。2着フェイムゲーム(美・宗像、牡6)は、近日中にノーザンファーム天栄に移動。天皇賞・春に直行が濃厚。 ★フェブラリーS5着ロワジャルダン(美・戸田、牡5)は、アンタレスS(4月16日、阪神、GIII、ダ1800メートル)を視野に。10着ホワイトフーガ(美・高木、牝4)は、春は休養にあてる予定。15着コーリンベリー(美・小野、牝5)は、黒船賞(3月15日、高知、交流GIII、ダ1400メートル)へ。 ★ダイヤモンドS8着ネオブラックダイヤ(美・鹿戸、牡8)は、週末に短期放牧へ。ドバイ遠征プランも。9着サイモントルナーレ(美・田中清、牡10)は、日経賞(3月26日、中山、GII、芝2500メートル)。14着ホッコーブレーヴ(美・松永康、牡8)は、大阪-ハンブルクC(4月10日、阪神、OP、芝2400メートル)か、メトロポリタンS(同23日、東京、OP、芝2400メートル)へ。 ★京都牝馬S3着ウインプリメーラ(栗・大久保、牝6)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月9日、阪神、GII、芝1600メートル)からヴィクトリアマイルを予定。僚馬で東京新聞杯勝ちのスマートレイアー(牝6)も同じローテーション。 ★橿原S1着カリスマサンスカイ(栗・崎山、牡8)は、千葉S(3月20日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。 ★すばるS4着オールブラックス(栗・中尾、牡7)は、夢見月S(3月21日、中京、OP、ダ1400メートル)に進む。 ★フェブラリーS16着パッションダンス(栗・友道、牡8)は、次走は芝に戻して新潟大賞典(5月8日、新潟、GIII、芝2000メートル)に出走する。 ★小倉大賞典で10着に敗れたマイネルフロスト(美・高木、牡5)は、産経大阪杯(4月3日、阪神、GII、芝2000メートル)へ。16着スマートオリオン(美・鹿戸、牡6)は、立て直して中京記念(7月24日、中京、GIII、芝1600メートル)を目指す。 ★京都牝馬S15着ウキヨノカゼ(美・菊沢、牝6)は、高松宮記念へ。
2016年2月24日(水) 05:00

 607

【京都牝馬S】またミルコ!リング女王へ一直線
 第51回京都牝馬ステークス(20日、京都11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、別定、芝・外1400メートル、1着本賞金3600万円=出走18頭)今年から200メートル短縮され、時期が約1カ月繰り下がった牝馬GIIIは、ミルコ・デムーロ騎乗の1番人気クイーンズリングが好位から伸び、重賞2勝目をマーク。ヴィクトリアマイル(5月15日、東京、GI、芝1600メートル)へ向け、好発進を決めた。タイム1分22秒9(重)。6番人気マジックタイムがクビ差の2着だった。 降りしきる雨をものともせず、クイーンズリングが力強く伸びた。1番人気に応え、昨年3月のフィリーズレビュー以来の重賞2勝目を飾った。 「(直線は)先頭の馬がフラフラしていたけれど僕の馬は伸びたし、よく頑張った」 ミルコ・デムーロ騎手は14日の京都記念(サトノクラウン)に続き、2週連続重賞Vとなった。 道中は5番手を追走。直線では先にスナッチマインドが抜け出したが、外からジワジワと前に迫り、残り100メートルあたりでかわして、先頭でゴールに飛び込んだ。 春の目標はヴィクトリアマイル。その前にサンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4月9日、阪神、GII、芝1600メートル)を挟むかは馬の様子を見て判断する。「府中は直線が長く、差し馬は持ち味を生かせるから楽しみ」と吉村調教師。今年こそGIタイトルを獲るつもりだ。 (渡部陽之助)★20日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちらクイーンズリング 父マンハッタンカフェ、母アクアリング、母の父アナバー。黒鹿毛の牝4歳。栗東・吉村圭司厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は吉田千津氏。戦績9戦4勝。獲得賞金1億6040万2000円。重賞は2015年GIIフィリーズレビューに次ぐ2勝目。京都牝馬Sは、吉村圭司調教師は初勝利、ミルコ・デムーロ騎手が2010年ヒカルアマランサスに次いで2勝目。馬名の意味は「マンハッタンの隣にある地名」。 
2016年2月21日() 05:03

 540

【京都牝馬S】レースを終えて…関係者談話
 ◆柴山騎手(マジックタイム2着) 「この馬場(重)がどうかと思ったが、伸びてくれた。力を付けている」 ◆川田騎手(ウインプリメーラ3着) 「1400メートルにも上手に対応してくれました。この馬場でも頑張ってくれました」 ◆菱田騎手(スナッチマインド4着) 「結果的に(動くのが)早かったです」 ◆藤原英師(ウリウリ5着) 「この馬場で57キロを背負っていたからね」★20日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年2月21日() 05:01

 507

【京都牝馬S】クイーンズリングが2度目の重賞V!
 20日の京都11Rで行われた第51回京都牝馬ステークス(4歳上牝馬オープン、GIII、芝1400メートル、18頭立て、1着賞金=3600万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気クイーンズリング(4歳、栗東・吉村圭司厩舎)が直線で鮮やかに差し切って2度目の重賞勝ちを果たした。タイムは1分22秒9(重)。 GI・2着、GII勝ちの実力はダテではない。1番人気に推されたクイーンズリングがきっちりと差し切って快勝。今期初戦をものにして、改めてその実力を証明した。 レースはダンツキャンサーが内から強気に主張して先行。レオパルディナは2番手に引いて、その後ろにフレイムコード、クールホタルビなどが続いた。人気のクイーンズリングは先行馬を見る位置で、中団のやや前からの競馬。直線に向くと、早めに動いたスナッチマインドが一気に先頭に躍り出て後続を突き放すが、ゴール前で脚いろが鈍る。そこに外から猛然と追い込んできたのがクイーンズリングとマジックタイム。鋭い末脚であっという間に前をかわし、2頭の争いとなったが、クイーンズリングがマジックタイムの追撃をクビ差振り切って快勝した。6番人気のマジックタイムが2着。さらに1馬身1/2差の3着が3番人気のウインプリメーラだった。 クイーンズリングは、父マンハッタンカフェ、母アクアリング、母の父Anabaaという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、吉田千津氏の所有馬。通算成績は9戦4勝。重賞はGIIフィリーズレビュー(2015年)に次いで2勝目。吉村圭司調教師は京都牝馬S初勝利。ミルコ・デムーロ騎手は10年ヒカルアマランサスに次いで2勝目。 M.デムーロ騎手は「ベストはずっと1400~1600メートルくらいだと思っていた。一番の問題は雨とこの馬場。どうしましょう…と思っていたけど、問題なかった。いいスタート、いい手応えで、先週追い切りに乗って、調子もすごい良かった。ずっと自信を持って乗れた。4コーナーの後、狭くなって、先頭の馬もフラフラしていたけど、そこからまた伸びた」と重馬場も苦にせず快勝したパートナーに笑顔を見せていた。★20日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年2月20日() 15:45

 579

京都牝馬ステークスのニュースをもっと見る >

【京都牝馬S】追って一言
 ◆ウインプリメーラ・新谷助手 「しっかりした脚で動きはよかったし、前走と同じ状態」 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「力強さがあるなかで、落ち着きもあっていい感じ」 ◆ウリウリ・藤原英師 「動きはよかった。あとは(57キロの)斤量がどうかだけ」 ◆クイーンズリング・吉村師 「おつりは残っていたし動きもよかった。満足のいく仕上がり」 ◆ゴールデンナンバー・萩原師 「動きは良く前走から変わらずにいい状態を保っている」 ◆スナッチマインド・内山助手 「先週(坂路4ハロン)50秒8でやっているので、今週は上がりだけ。状態はいい」 ◆ディープジュエリー・国枝師 「けいこは(併走馬を)しまいで突き放していい時計」 ◆ペルフィカ・内山助手 「時計的にいいし、動きもよかった。力を出し切れば差はない」 ◆ベルルミエール・高橋亮師 「少し余裕残しだが、けいこは相変わらず動く」 ◆マジックタイム・中川師 「併せ馬の動きもよく、順調に来ている」 ◆ヤサカオディール・水野師 「使いながら具合はよくなっている」 ◆リメインサイレント・田中章師 「あまりやらずこの時計(坂路4ハロン51秒9)。状態はいい」 ◆リーサルウェポン・佐藤助手 「余裕残しでも時計は出ているし元気いっぱい」 ◆レッドオーヴァル・安田師 「動きはいい。これがおそらくラストラン。良馬場でやりたいが」
2016年2月18日(木) 05:05

 634

【京都牝馬S】ウインプリメーラ、重賞連勝へ充実
 ウインプリメーラは前走の京都金杯で重賞初制覇。6歳牝馬だが充実著しい。「先週は馬場が重く、いつもより時計(11日の坂路4ハロン53秒0)は出なかったが、状態は変わらない。距離は短くなるが、先行して粘るタイプだし、京都の相性もいいから。力のいる馬場も問題ない」と高野助手は重賞連勝に力を込める。★京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年2月17日(水) 05:04

 505

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

プロ予想家の的中情報


京都牝馬ステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

2月20日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv111 
6,220円 18,660円
Lv103 

5,920円
1,280円
8,390円
Lv103 
3,500円 35,000円
Lv102 
36,210円 36,210円
Lv99 

36,210円
220円
45,010円

的中情報をもっと見る >

京都牝馬ステークス過去10年の結果

2015年1月24日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2014年1月25日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ウリウリ 浜中俊 1:33.0 4.2倍 102.1
2着 ドナウブルー 福永祐一 3/4 3.2倍 101.3
3着 ノーブルジュエリー C.ルメール 1 1/2 10.6倍 99.8
2013年1月19日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ハナズゴール 浜中俊 1:34.3 1.7倍 100.4
2着 エーシンメンフィス 川須栄彦 2 1/2 6.9倍 97.4
3着 ベストクルーズ 川田将雅 クビ 40.8倍 97.4

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京都牝馬ステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬クイーンズリング

マイル前後を主戦場とする牝馬トップクラスがその年の始動戦として臨むケースの多い一戦で、ビッグネームが参戦することも珍しくない。第26回(1991年)のダイイチルビー、第29回(1994年)のノースフライト、第33回(1998年)のビワハイジ、第35回(2000年)のスティンガー、第48回(2013年)のハナズゴール、第51回(2016年)のクイーンズリング、第52回(2017年)のレッツゴードンキなど、歴代勝ち馬にはG1ホースの名前がズラリ。第28回(1993年)のヌエボトウショウ、第30回(1995年)のシスティーナ、第37回(2002年)のビハインドザマスク、第43回(2008年)のアドマイヤキッスのように、その時代を彩ったトップホースが現役最終戦となるこのレースに勝利し、有終の美を飾るシーンもたびたび見られる。

歴史と概要をもっと見る >

京都牝馬ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年9月15日(
関西TVローズS  G2
2019年9月16日(
朝日セントライト記念  G2

競馬番組表

2019年9月14日(
4回中山3日目
4回阪神3日目
2019年9月15日(
4回中山4日目
4回阪神4日目
2019年9月16日(
4回中山5日目
4回阪神5日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ファンタジスト 牡3
13,439万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る