会員登録はこちら
京都牝馬ステークス G3   日程:2013年1月19日() 15:45 京都/芝1600m

レース結果

京都牝馬ステークス G3

2013年1月19日() 京都/芝1600m/14頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分31秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 4

ハナズゴール

牝4 54.0 浜中俊  加藤和宏 422(+2) 1.34.3 1.7 1
2 5 8

エーシンメンフィス

牝5 55.0 川須栄彦  野中賢二 508(0) 1.34.7 2 1/2 6.9 2
3 6 10

ベストクルーズ

牝6 53.0 川田将雅  松田博資 440(-2) 1.34.7 クビ 40.8 10
ラップタイム 12.5 - 11.3 - 11.9 - 12.1 - 11.8 - 11.7 - 11.4 - 11.6
前半 12.5 - 23.8 - 35.7 - 47.8 - 59.6
後半 58.6 - 46.5 - 34.7 - 23.0 - 11.6

■払戻金

単勝 4 170円 1番人気
複勝 4 110円 1番人気
8 180円 2番人気
10 410円 9番人気
枠連 3-5 350円 1番人気
馬連 4-8 690円 1番人気
ワイド 4-8 320円 1番人気
4-10 780円 8番人気
8-10 2,240円 29番人気
馬単 4-8 890円 1番人気
3連複 4-8-10 5,690円 19番人気
3連単 4-8-10 14,580円 38番人気

京都牝馬ステークスのニュース&コラム

【京都牝馬S】ハナズ、上がり最速重賞2勝目
 第48回京都牝馬S(19日、京都11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3500万円=出走14頭)浜中俊騎乗で1番人気のハナズゴール(美・加藤和、牝4)が、後方待機から直線で内を突いて鋭く伸び快勝、昨年3月のGIIIチューリップ賞に続く重賞2勝目をあげた。1分34秒3(良)。2番人気エーシンメンフィスが大外から豪快に追い込んで2着。10番人気ベストクルーズが3着に入った。19日京都11R・京都牝馬Sの着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら 1頭だけケタ違いのレースぶり。関東馬ハナズゴールの浜中俊騎手は、当然といわんばかりの口ぶりだった。 「内(の馬場)がいいし、スペースさえあれば抜け出す脚はあるので冷静でした。狙い通り」 折り合って後方のインで待機。直線入り口で前に1頭分のスペースができると、末脚を伸ばし、真っ先にゴールを駆け抜けた。上がり3ハロン34秒1はメンバー最速だ。 加藤和宏調教師は勝因について「追い出してから器用さがあるからね。浜中騎手の誘導にうまく反応して動いてくれたことと、鞍上がうまく乗ってくれたこと。その両方だと思う」と分析する。 昨年8月からの栗東での長期滞在を終え、今後はリフレッシュ放牧へ。その後は美浦経由で再び栗東入りし、サンスポ杯阪神牝馬S(4月6日、阪神、GII、芝1400メートル)からヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。 「本当にいいキレがある。大きな夢を抱かせてくれそうだし、頑張りたいです」と浜中騎手。視線は早くも5月の府中へ向いていた。 (小林政史)19日京都11R・京都牝馬Sの着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちらハナズゴール 父オレハマッテルゼ、母シャンハイジェル、母の父シャンハイ。栗毛の牝4歳。美浦・加藤和宏厩舎所属。北海道浦河町の不二牧場の生産馬で、馬主はM・タバート氏。戦績12戦5勝。獲得賞金は1億1900万円。重賞は2012年GIIIチューリップ賞に次いで2勝目。京都牝馬Sは加藤和宏調教師が初勝利。浜中俊騎手は11年ショウリュウムーンに次いで2勝目。 ◆川須栄彦騎手(エーシンメンフィス2着)「終始リズムよく走らせました。初めてのマイル戦でしたが、最後はいい脚を使ってくれました」
2013年1月20日() 05:01

 471

【京都牝馬S】ハナズゴールが完全復活の重賞2勝目!
 19日の京都11Rで行われた第48回京都牝馬ステークス(3歳上牝馬オープン、GIII、芝1600メートル、14頭立て、1着賞金=3500万円)は、浜中俊騎手騎乗の1番人気ハナズゴール(牝4歳、美浦・加藤和宏厩舎)が直線インを強襲してあっさりと抜け出して快勝。重賞2勝目を飾った。タイムは1分34秒3(良)。 素質馬が完全復活を果たした。前走のリゲルSに続いてハナズゴールが完勝。あのジェンティルドンナを寄せ付けずに圧勝したチューリップ賞当時の輝きを完全に取り戻した。 レースはクィーンズバーンが先手を奪い、フラワーロックも外から並びかける流れ。ハナズゴールは中団のやや後ろで内ラチ沿いを追走した。直線に向かってもクィーンズバーンがしぶとく粘り腰を見せたが、鋭く最内を突いたハナズゴールが一瞬で抜け出してV。度重なるアクシデントを乗り越えて、見事な復調を高らかにアピールした。2着には前走と一転して外から追い込んだエーシンメンフィスが入り、馬群の中から伸びたベストクルーズが3着に食い込んでいる。 ハナズゴールは、父オレハマッテルゼ、母シャンハイジェル、母の父シャンハイという血統。北海道浦河町・不二牧場の生産で、M・タバート氏の所有馬。通算成績は12戦5勝。重賞は12年チューリップ賞(GIII)に次いで2勝目。加藤和宏調教師は京都牝馬S初勝利。浜中俊騎手は11年ショウリュウムーンに次いで京都牝馬S2勝目。 浜中騎手は「内(の馬場)がいいし、スペースさえあれば抜け出す脚はあるので冷静でした。狙い通りです。本当にいいキレがありますね。大きな夢を抱かせてくれそうだし、頑張りたいです」と春の大舞台に思いを馳せた。今後は、短期放牧を挟んでサンスポ杯阪神牝馬S(4月6日、阪神、GII、芝1400メートル)からヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう予定だ。京都11Rの着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら
2013年1月19日() 15:55

 600

【京都牝馬S】メンフィス前有利な馬場でV4だ
 愛知杯で3連勝&重賞初Vを決めたエーシンメンフィスは、超スローで逃げられたのが大きいが、陣営は“それだけの馬”とは見ていない。「時計のかかる馬場に助けられた面はあるが、非常に軽い走りなのでむしろ良馬場でこそ」と野中調教師。川須騎手も「逃げてナンボじゃないからハナにはこだわらない。要は自分のペースで行ければ」と強気だ。前有利な今の馬場でもう一丁。(夕刊フジ) サンスポ、エイト、夕刊フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2013年1月18日(金) 11:36

 600

【京都牝馬S】ハナズ、ソフトに必勝仕上げ
 京都の土曜メーン、GIII京都牝馬Sの追い切りが17日、東西トレセンで行われた。昨秋から栗東トレセンに長期滞在中の関東馬ハナズゴールは、坂路を馬なりで駆け上がり、仕上がりのよさをアピール。同じ栗東でエーシンメンフィスは、坂路で併走馬に遅れたものの、好調キープを示した。 みぞれ混じりの雪が止んで日差しが戻ってきた栗東坂路を、ハナズゴールがリズミカルに駆ける。浜中騎手の手が一切動かない馬なりの追い切りで態勢を整えた。 「先週ある程度速いところをやったので、今週はしまいの反応を見る感じ。変わらず順調にきています」 ジョッキーが好感触を伝える。坂路単走で徐々にペースアップし、ラスト1ハロンは13秒4でフィニッシュ(4ハロン58秒5)。湿気を含んで重くなった馬場を苦にすることはなかった。 加藤和調教師は「予定通り。変則日程を踏まえて調整してきたので、問題ない」と納得の表情だ。1週前の9日、坂路で実質的な本追い切りとなる併せ馬を消化し、4ハロン52秒1を計時。今週はレースまで中1日になることを考慮し、ソフトな仕上げを施した。 昨年9月のローズSを前に栗東トレセンに入厩。トレーナーが「こちらの水が合う感じです」というように、滞在期間は約5カ月に及ぶ。 そのローズSは感冒のため出走を取り消したが、秋華賞(16着)から関西で3戦。そのうち前走のリゲルSでは、牡馬相手に上がり3ハロン33秒3の豪脚で差し切りVを決め、指揮官は「強いなと思いましたね」と能力の高さを再認識した。 昨年3月のチューリップ賞では、のちの3冠牝馬ジェンティルドンナ(4着)を破った実力馬。今回は牝馬相手の上、6戦3勝と最も得意とするマイル戦だ。春の大目標のヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)に向け、好発進を決める。 (小林政史)19日京都11R・京都牝馬Sの枠順★PCはこちら★スマホはこちら
2013年1月18日(金) 05:10

 462

京都牝馬ステークスのニュースをもっと見る >

【京都牝馬S】リターンズ有終Vへ13秒2
 京都の土曜メーン・GIII京都牝馬Sの追い切りが16日、東西トレセンで実施された。美浦では重賞初挑戦となる上がり馬サクラクローバーをはじめ3頭、栗東ではエーシンリターンズ1頭がそれぞれ最終調整。 ラストランで完全燃焼だ。出走予定の関西馬の中でただ1頭、エーシンリターンズが栗東の坂路を単走で追い切った。4ハロン54秒8で、ラストは軽く仕掛けられただけで13秒2の好フィニッシュ。「カイ食いが細いので、レースまで1日でも間をあけた方がいいと思って追い切った」と坂口則調教師。「前走(京都金杯12着)は急仕上げだった。当初から目標はここ。この1戦が終われば繁殖にあげます。いい形で締めくくってほしい」と、最後の一戦を白星で飾ることを祈っている。
2013年1月17日(木) 05:05

 451

【京都牝馬S】アカンサスしっかり12秒6
 愛知杯8着からの巻き返しを図るアカンサスは、美浦の坂路単走で4ハロン54秒1-38秒8-12秒6(馬なり)をマークした。「先週(10日、坂路4ハロン50秒0)しっかりやっているからね。ここ2戦は馬場が悪かったり、展開が向かなかったりしたが、馬体はふっくらとしていい感じを保っている。前が引っ張って、この馬向き(差し有利)の流れになってくれれば…」と畠山吉調教師。
2013年1月17日(木) 05:04

 270

【京都牝馬S】リターンズ有終Vへ万全!
 この1戦で引退するエーシンリターンズは栗東坂路で単走。前半は馬任せで、3F目からペースアップ。4F54秒8-39秒9-13秒2とスムーズな身のこなしを見せた。 「状態が良く前倒しで使った京都金杯は、さすがに急仕上げの部分が出た。もともとここが目標で、全休明けに追ったのは、追うと体が細くなるためレースまでの間隔がほしかったから。上積みを感じる」と、坂口則調教師はラストVを期待。(夕刊フジ) 京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り) ★PCはこちら ★スマホはこちら サンスポ、エイト、夕フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2013年1月16日(水) 15:32

 469

【京都牝馬S】アカンサス好調キープ
 美浦坂路で馬なりのまま4F54秒1-38秒8-12秒6。1週前に同50秒0をマークしており、けさは軽めだったが、動きは機敏で好調キープだ。 ■畠山吉調教師「ここ2戦は結果が出ていないが、馬体はふっくらして状態はいい。久々のマイルでも展開が向けば」(夕刊フジ) 京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り) ★PCはこちら ★スマホはこちら サンスポ、エイト、夕フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2013年1月16日(水) 15:32

 301

プロ予想家の的中情報


京都牝馬ステークス過去10年の結果

2012年1月29日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2011年1月30日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2010年1月31日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京都牝馬ステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬クイーンズリング

マイル前後を主戦場とする牝馬トップクラスがその年の始動戦として臨むケースの多い一戦で、ビッグネームが参戦することも珍しくない。第26回(1991年)のダイイチルビー、第29回(1994年)のノースフライト、第33回(1998年)のビワハイジ、第35回(2000年)のスティンガー、第48回(2013年)のハナズゴール、第51回(2016年)のクイーンズリング、第52回(2017年)のレッツゴードンキなど、歴代勝ち馬にはG1ホースの名前がズラリ。第28回(1993年)のヌエボトウショウ、第30回(1995年)のシスティーナ、第37回(2002年)のビハインドザマスク、第43回(2008年)のアドマイヤキッスのように、その時代を彩ったトップホースが現役最終戦となるこのレースに勝利し、有終の美を飾るシーンもたびたび見られる。

歴史と概要をもっと見る >

京都牝馬ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月16日(
ダイヤモンドS  G3
京都牝馬ステークス  G3
2019年2月17日(
フェブラリーS  G1
小倉大賞典  G3

競馬番組表

2019年2月16日(
1回東京7日目
2回京都7日目
1回小倉3日目
2019年2月17日(
1回東京8日目
2回京都8日目
1回小倉4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る