会員登録はこちら
京都牝馬特別 G3   日程:2000年1月30日() 15:45 京都/芝1600m

レース結果

京都牝馬特別 G3

2000年1月30日() 京都/芝1600m/11頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 3

スティンガー

牝4 56.0 O.ペリエ  藤沢和雄 456(0) 1.34.9 1.7 1
2 8 11

エイシンルーデンス

牝4 56.0 野元昭嘉  野元昭 462(+2) 1.34.9 ハナ 15.1 6
3 6 7

ハイフレンドコード

牝5 56.0 熊沢重文  中島敏文 506(0) 1.35.0 1/2 6.2 2
ラップタイム 12.7 - 11.4 - 12.2 - 12.3 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 11.7
前半 12.7 - 24.1 - 36.3 - 48.6 - 60.5
後半 58.6 - 46.3 - 34.4 - 23.1 - 11.7

■払戻金

単勝 3 170円 1番人気
複勝 3 120円 1番人気
11 270円 6番人気
7 160円 2番人気
枠連 3-8 1,030円 4番人気
馬連 3-11 1,090円 5番人気
ワイド 3-11 470円 5番人気
3-7 260円 1番人気
7-11 680円 8番人気

京都牝馬特別の歴史と概要


2016年の優勝馬クイーンズリング

マイル前後を主戦場とする牝馬トップクラスがその年の始動戦として臨むケースの多い一戦で、ビッグネームが参戦することも珍しくない。第26回(1991年)のダイイチルビー、第29回(1994年)のノースフライト、第33回(1998年)のビワハイジ、第35回(2000年)のスティンガー、第48回(2013年)のハナズゴール、第51回(2016年)のクイーンズリング、第52回(2017年)のレッツゴードンキなど、歴代勝ち馬にはG1ホースの名前がズラリ。第28回(1993年)のヌエボトウショウ、第30回(1995年)のシスティーナ、第37回(2002年)のビハインドザマスク、第43回(2008年)のアドマイヤキッスのように、その時代を彩ったトップホースが現役最終戦となるこのレースに勝利し、有終の美を飾るシーンもたびたび見られる。

歴史と概要をもっと見る >

京都牝馬特別の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年7月28日(
クイーンステークス  G3
アイビスサマーD  G3

競馬番組表

2019年7月27日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2019年7月28日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る