会員登録はこちら
根岸ステークス G3   日程:2020年2月2日() 15:45 東京/ダート1400m

根岸ステークスデータ分析

コース図東京ダート1400m

舞台となる東京ダート1400mは向正面2コーナー寄りの周回コース上からのスタート。このため芝スタートとなるほかのJRAダート1400m戦のような外枠有利の傾向もなく、前半のペースも極端に速くなりにくい。とはいえ緩やかなコーナー部分で息が入りづらく、なおかつ高低差2.4mの急坂を含む長さ500mの最後の直線によって前に行った馬も楽はできず、差し・追込が台頭しやすくなっている。レースの位置付けとしてフェブラリーS前哨戦ではあるものの、中2週のローテを嫌ってこのレース以外からのステップを取る馬も少なくない。よって東京(左回り)コース巧者や1400mを得意とする馬の参戦が目立つ。特に前走敗退から距離短縮した馬の好走が顕著で、該当馬は2014~2018年と5連勝を決めた。なお東西別では関西馬が圧倒的優勢を誇っており、2009~2017年と連続して勝利。関東馬は2009年以降、2010年3着のオーロマイスター、2018年1着のノンコノユメの2頭しか馬券圏内に入っていない。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

【人気】
2008年以降、1番人気は4勝、2着3回。勝ち馬4頭はすべて前走で左回り戦を使われていた。また2010年は11番人気のグロリアスノアが勝利しているが、その他の勝ち馬は6番人気以内。アタマは人気サイドから入るのが無難である。ヒモに関しては10番人気以下から4頭が3着に入っており、人気薄の激走にも注意が必要。穴を演出した馬たちの共通点は高齢(7歳以上)の実績馬で、例えば2013年10番人気3着のセイクリムズンは、前年に交流重賞を4勝するなど活躍も、59.5キロを背負い1番人気だった前走の兵庫GTで5着に敗れていたことで一気に評価を落としていた。

◆人気別成績(過去20年)

人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気 6-5-1-8 30.0% 55.0% 60.0% 78.5% 77.5%
2番人気 3-1-1-15 15.0% 20.0% 25.0% 67.5% 44.0%
3番人気 0-6-2-12 0.0% 30.0% 40.0% 0.0% 79.0%
4番人気 3-0-3-14 15.0% 15.0% 30.0% 120.0% 82.5%
5番人気 1-3-4-12 5.0% 20.0% 40.0% 64.0% 136.5%
6~9番人気 5-4-4-67 6.3% 11.3% 16.3% 89.4% 68.3%
10番人気以下 2-1-5-122 1.5% 2.3% 6.2% 78.3% 55.2%

◆単勝オッズ別成績(過去20年)

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1.9倍以下 1-1-0-0 50.0% 100.0% 100.0% 90.0% 115.0%
2.0~2.9倍 3-3-1-5 25.0% 50.0% 58.3% 62.5% 75.8%
3.0~4.9倍 4-4-1-9 22.2% 44.4% 50.0% 79.4% 79.4%
5.0~7.9倍 3-5-2-25 8.6% 22.9% 28.6% 57.4% 65.1%
8.0~14.9倍 6-3-7-31 12.8% 19.1% 34.0% 146.4% 110.0%
15.0~19.9倍 0-1-2-23 0.0% 3.8% 11.5% 0.0% 47.7%
20.0~49.9倍 2-3-4-53 3.2% 8.1% 14.5% 114.4% 96.1%
50.0倍以上 1-0-3-104 0.9% 0.9% 3.7% 51.8% 35.2%

◆配当(過去10年)

馬券種最高配当最低配当平均配当
単勝 4,590円 220円 1,027円
複勝 1,200円 130円 363円
枠連 8,220円 320円 1,707円
馬連 15,660円 640円 3,618円
ワイド 5,780円 270円 1,967円
馬単 26,230円 1,290円 7,388円
3連複 58,390円 2,390円 16,645円
3連単 379,550円 9,330円 97,396円

【脚質】
ダート1400m戦と言えば逃げ・先行有利が定説だが、このレースにおいては苦戦傾向。4角5番手以内だった馬は2008年以降で3勝、2着6回、3着3回となっているものの、うち7回施行された良馬場に限ると1勝、2着5回、3着1回となっている。これに対し、4角10番手以下の馬が6勝、2着3回、3着6回と、ダート戦にしてはかなりの良績。ただし、3着以内に入っているのはすべて5番人気以内の馬ゆえに、闇雲に差し馬を狙うのは避けたいところだ。ダート短距離重賞で実績のある差し・追込タイプから入りたい。

◆脚質別成績(過去20年)

脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ 1-2-0-17 5.0% 15.0% 15.0% 9.0% 35.0%
先行 4-6-7-63 5.0% 12.5% 21.3% 31.6% 78.3%
差し 8-6-5-94 7.1% 12.4% 16.8% 134.2% 68.5%
追込 7-6-8-76 7.2% 13.4% 21.6% 62.5% 65.2%

【枠順】
ダートコース上のスタートで3コーナーまで距離もあることから、枠順による内外の有利不利は小さいが、8枠は2008年以降【2.1.0.20】とやや苦戦傾向にある。ちなみに7枠は、2015年に2番人気ワイドバッハが2着、15番人気アドマイヤロイヤルが3着に入るなど【0.1.5.16】とまずまずの成績を残している。当然のように好走率が高いのは2~4枠で、2008年以降6勝をマーク。毎年最低1頭が3着以内に入っており、2013年は③④、2017年は②③での決着だった。

◆枠順別成績(過去20年)

枠順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠 2-1-3-31 5.4% 8.1% 16.2% 38.1% 68.6%
2枠 2-3-3-29 5.4% 13.5% 21.6% 14.9% 78.4%
3枠 2-4-0-34 5.0% 15.0% 15.0% 27.3% 27.0%
4枠 5-2-1-31 12.8% 17.9% 20.5% 197.7% 62.8%
5枠 3-3-0-33 7.7% 15.4% 15.4% 204.9% 57.7%
6枠 2-3-4-30 5.1% 12.8% 23.1% 29.0% 80.8%
7枠 2-3-9-26 5.0% 12.5% 35.0% 69.5% 146.0%
8枠 2-1-0-36 5.1% 7.7% 7.7% 32.6% 20.8%

【血統】
かつてはサンデーサイレンス系が幅を利かせ、2011年から4連勝、また2013年、2014年と2年連続で上位3着までを独占していた。だが近年は外国産馬の好走もあり、エーピーインディやストームキャットの系統の活躍が目立つようになってきた。特にストームキャット系は2015年1着エアハリファ(父
Discreet Cat)、2016年1着モーニン(父ヘニーヒューズ)、2017年3着エイシンバッケン(父ヨハネスブルク)と近年好走が続いており、要注意である。またミスプロ内包馬も強く、2017年はプリサイドエンド産駒のカフジテイクが1着、母父Mr. Greeleyのベストウォーリアが2着と、ミスプロのクロスを持つ馬によるワンツー決着であった。

◆同コース種牡馬別成績(東京競馬場/ダート/1400m/過去5年)集計期間:2014/11/24~2019/11/24

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝
回収率
複勝
回収率
1 ゴールドアリュール 24-21-21-194 9.2% 17.3% 25.4% 72.4% 80.0%
2 クロフネ 22-23-22-177 9.0% 18.4% 27.5% 81.0% 96.5%
3 パイロ 19-15-16-161 9.0% 16.1% 23.7% 91.3% 70.5%
4 キングカメハメハ 19-14-15-124 11.0% 19.2% 27.9% 69.7% 121.2%
5 キンシャサノキセキ 17-21-16-153 8.2% 18.4% 26.1% 82.9% 86.9%
6 サウスヴィグラス 15-19-13-199 6.1% 13.8% 19.1% 90.3% 78.5%
7 ダイワメジャー 15-10-10-150 8.1% 13.5% 18.9% 68.2% 44.6%
8 ヘニーヒューズ 14-7-6-77 13.5% 20.2% 26.0% 99.8% 78.2%
9 エンパイアメーカー 13-10-10-119 8.6% 15.1% 21.7% 69.9% 81.0%
10 シニスターミニスター 12-11-13-99 8.9% 17.0% 26.7% 101.6% 119.0%
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年3月1日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2020年2月29日(
2回中山1日目
1回中京1日目
1回阪神1日目
2020年3月1日(
2回中山2日目
1回中京2日目
1回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
66,681万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 マカヒキ 牡7
56,210万円
5 キセキ 牡6
55,914万円
6 ワグネリアン 牡5
49,274万円
7 サートゥルナーリア 牡4
43,273万円
8 フィエールマン 牡5
42,004万円
9 サングレーザー 牡6
41,309万円
10 モズアスコット 牡6
41,171万円
» もっと見る

3歳
1 サリオス 牡3
11,145万円
2 コントレイル 牡3
11,127万円
3 レシステンシア 牝3
10,271万円
4 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
5 マイラプソディ 牡3
6,216万円
6 サンクテュエール 牝3
5,746万円
7 ダーリントンホール 牡3
5,574万円
8 コルテジア 牡3
5,555万円
9 ミヤマザクラ 牝3
5,468万円
10 マイネルグリット 牡3
5,467万円
» もっと見る