会員登録はこちら
東京新聞杯 G3   日程:2021年2月7日() 15:45 東京/芝1600m

東京新聞杯の歴史と概要


2019年の優勝馬インディチャンプ

グレード制導入時より冬の東京開催に行われるマイル重賞として親しまれている一戦。上半期のマイル王決定戦・安田記念や、古馬牝馬の春の頂点・ヴィクトリアマイルと同じ舞台で行われることもあり、古馬のトップマイラーが集う。第46回(1996年)はマイル戦無敗のままキャリアを終えたトロットサンダーが堂々優勝。第52回(2002年)は同年の安田記念の覇者となるアドマイヤコジーンが約2年2カ月ぶりとなる復活勝利を果たした。ほかにも、第49回(1999年)のキングヘイロー、第57回(2007年)のスズカフェニックス、第58回(2008年)のローレルゲレイロ、第64回(2014年)のホエールキャプチャ、第68回(2018年)のリスグラシュー、第69回(2019年)のインディチャンプなど、G1ホースたちが勝ち馬欄に名を連ねる。

歴代優勝馬

1986年以降の優勝馬を掲載しています。優勝馬の馬齢は2000年以前も現行表記と統一しています。

回数 開催日 優勝馬 性齢 勝ち
タイム
騎手 調教師 レース
結果
第71回
2021年2月7日
東京 芝1600m
カラテ 牡5 1:32.4 菅原明良 高橋祥泰 全着順を
見る
第70回
2020年2月9日
東京 芝1600m
プリモシーン 牝5 1:33.0 M.デムーロ 木村哲也 全着順を
見る
第69回
2019年2月3日
東京 芝1600m
インディチャンプ 牡4 1:31.9 福永祐一 音無秀孝 全着順を
見る
第68回
2018年2月4日
東京 芝1600m
リスグラシュー 牝4 1:34.1 武豊 矢作芳人 全着順を
見る
第67回
2017年2月5日
東京 芝1600m
ブラックスピネル 牡4 1:34.9 M.デムーロ 音無秀孝 全着順を
見る
第66回
2016年2月7日
東京 芝1600m
スマートレイアー 牝6 1:34.1 吉田隼人 大久保龍 全着順を
見る
第65回
2015年2月8日
東京 芝1600m
ヴァンセンヌ 牡6 1:35.7 福永祐一 松永幹夫 全着順を
見る
第64回
2014年2月17日
東京 芝1600m
ホエールキャプチャ 牝6 1:33.2 蛯名正義 田中清隆 全着順を
見る
第63回
2013年2月3日
東京 芝1600m
クラレント 牡4 1:32.9 岩田康誠 橋口弘次 全着順を
見る
第62回
2012年2月5日
東京 芝1600m
ガルボ 牡5 1:32.8 石橋脩 清水英克 全着順を
見る
第61回
2011年2月6日
東京 芝1600m
スマイルジャック 牡6 1:32.5 三浦皇成 小桧山悟 全着順を
見る
第60回
2010年1月30日
東京 芝1600m
レッドスパーダ 牡4 1:32.1 横山典弘 藤沢和雄 全着順を
見る
第59回
2009年1月31日
東京 芝1600m
アブソリュート 牡5 1:36.9 田中勝春 宗像義忠 全着順を
見る
第58回
2008年2月2日
東京 芝1600m
ローレルゲレイロ 牡4 1:32.8 藤田伸二 昆貢 全着順を
見る
第57回
2007年1月27日
東京 芝1600m
スズカフェニックス 牡5 1:32.7 武豊 橋田満 全着順を
見る
第56回
2006年1月28日
東京 芝1600m
フジサイレンス 牡6 1:33.7 江田照男 田子冬樹 全着順を
見る
第55回
2005年1月30日
東京 芝1600m
ハットトリック 牡4 1:33.7 武豊 角居勝彦 全着順を
見る
第54回
2004年2月1日
東京 芝1600m
ウインラディウス 牡6 1:33.0 田中勝春 藤沢和雄 全着順を
見る
第53回
2003年2月2日
中山 芝1600m
ボールドブライアン 牡4 1:32.3 柴田善臣 藤沢和雄 全着順を
見る
第52回
2002年1月27日
東京 芝1600m
アドマイヤコジーン 牡6 1:37.7 後藤浩輝 橋田満 全着順を
見る
第51回
2001年1月30日
東京 芝1600m
チェックメイト 牡6 1:34.2 藤田伸二 山内研二 全着順を
見る
第50回
2000年1月30日
東京 芝1600m
ダイワカーリアン 牡7 1:33.6 北村宏司 二ノ宮敬 全着順を
見る
第49回
1999年2月7日
東京 芝1600m
キングヘイロー 牡4 1:33.5 柴田善臣 坂口正大 全着順を
見る
第48回
1998年2月8日
東京 芝1600m
ビッグサンデー 牡4 1:34.2 蛯名正義 中尾正 全着順を
見る
第47回
1997年2月2日
東京 芝1600m
ベストタイアップ 牡5 1:33.7 岡部幸雄 松山康久 全着順を
見る
第46回
1996年2月4日
東京 芝1600m
トロットサンダー 牡7 1:34.4 横山典弘 内藤一雄 全着順を
見る
第45回
1995年2月5日
東京 ダ1600m
ゴールデンアイ 牡7 1:37.8 田中剛 柄崎孝 全着順を
見る
第44回
1994年2月6日
東京 芝1600m
セキテイリュウオー 牡5 1:33.6 田中勝春 藤原敏文 全着順を
見る
第43回
1993年2月7日
東京 芝1600m
キョウワホウセキ 牝4 1:33.9 武豊 武邦彦 全着順を
見る
第42回
1992年2月9日
東京 芝1600m
ナルシスノワール 牡6 1:34.4 菅原泰夫 田之上勲 全着順を
見る
第41回
1991年2月3日
東京 芝1600m
ホリノウイナー 牡4 1:33.9 武豊 武邦彦 全着順を
見る
第40回
1990年2月4日
東京 芝1600m
ホクトヘリオス 牡6 1:34.6 柴田善臣 中野隆良 全着順を
見る
第39回
1989年2月5日
東京 芝1600m
トウショウマリオ 牡4 1:35.6 柴田政人 奥平真治 全着順を
見る
第38回
1988年2月7日
東京 芝1600m
カイラスアモン 牡4 1:34.7 安田富男 松山吉三 全着順を
見る
第37回
1987年2月8日
東京 芝1600m
エビスジョウジ 牡6 1:35.1 坂井千明 相川勝敏 全着順を
見る
第36回
1986年2月2日
東京 芝1600m
ギャロップダイナ 牡6 1:35.0 柴崎勇 矢野進 全着順を
見る

歴史と位置付け

1951年に誕生した「東京杯」がこのレースの前身で、創設時は芝2400m戦だった。1966年に現在の「東京新聞杯」に競走名が改められ、施行時期も春から冬に移動。1971年に芝2000m戦となり、1984年のグレード制導入時にG3に格付けされるとともに、距離も芝1600mに短縮された。冬場に開催されるG3ではあるが、G1と同じ施行コースということもあって、レベルの高いメンバーが集まるレースとしても知られる。第45回(1995年)は降雪の影響によりダ1600mで開催されたため、グレード外の重賞という扱いになった(勝ち馬はゴールデンアイ)。第53回(2003年)は中山芝1600mで開催された。

開催時期

第1~15回は天皇賞(春)施行日前後の4月下旬~5月上旬に開催されていたが、1966年に1月下旬~2月上旬に繰り上げられた。以来、開催時期は固定されている。

競走条件

4歳以上馬が出走可能。負担重量規定は、第9~30回がハンデキャップ。第1~8回ならびに第31回以降が別定。斤量は56kg(牝馬2kg減)。収得賞金3,000万円超の日本馬は、超過額2,000万円ごとに1kg増。外国調教馬は、G1競走の勝ち馬は5kg増、G2競走の勝ち馬は3kg増、G3競走の勝ち馬は1kg増(ただし、2歳時の成績を除く)。コースは、第1~17回が東京芝2400m(第15回のみ中山芝2400m)、第18回が中山芝2200m、第19~20回が東京ダ2100m、第21~33回が東京芝2000m(一部、中山で代替開催あり)、第34回以降が東京芝1600m(第45回は東京ダ1600m、第53回は中山芝1600m)。外国産馬は1994年から、外国調教馬は2005年からそれぞれ出走可能となった。

年表

1951年「東京杯」の名称でレース創設。東京芝2400mで第1回施行
1959年別定戦からハンデ戦に変更
1966年競走名を「東京新聞杯」に変更
1971年施行距離を芝2000mに変更
1981年ハンデ戦から別定戦に再変更
1984年グレード制導入。G3に格付け。施行距離を芝1600mに変更
1994年混合競走となり外国産馬が出走可能に
1995年降雪の影響により東京ダート1600mでグレード外の重賞として施行
2003年中山芝1600mで施行
2005年国際競走となり外国調教馬の出走が可能に
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2021年4月17日(
アーリントンカップ  G3
2021年4月18日(
アンタレスステークス  G3
皐月賞  G1

競馬番組表

2021年4月17日(
1回新潟3日目
3回中山7日目
2回阪神7日目
2021年4月18日(
1回新潟4日目
3回中山8日目
2回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
83,051万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,186万円
4 グランアレグリア 牝5
74,022万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
7 インディチャンプ 牡6
57,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
26,623万円
2 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
3 メイケイエール 牝3
11,465万円
4 バスラットレオン 牡3
9,791万円
5 グレナディアガーズ 牡3
9,498万円
6 サトノレイナス 牝3
9,338万円
7 タイトルホルダー 牡3
8,583万円
8 ヴィクティファルス 牡3
7,720万円
9 ファインルージュ 牝3
7,330万円
10 ステラヴェローチェ 牡3
7,250万円
» もっと見る