会員登録はこちら
ダイヤモンドS G3   日程:2000年2月13日() 15:40 東京/芝3200m

レース結果

ダイヤモンドS G3

2000年2月13日() 東京/芝3200m/14頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 13

ユーセイトップラン

牡7 55.0 後藤浩輝  音無秀孝 486(-8) 3.17.5 16.6 7
2 3 3

ジョーヤマト

牡7 51.0 田中勝春  須貝彦三 468(-10) 3.17.9 2 1/2 76.6 11
3 6 9

スエヒロコマンダー

牡5 57.5 岡部幸雄  松元茂樹 440(-4) 3.18.3 2 1/2 6.7 3
ラップタイム 12.9 - 11.7 - 13.0 - 12.2 - 12.6 - 12.0 - 13.1 - 12.7 - 12.4 - 11.7 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 12.2 - 12.2 - 12.5
前半 12.9 - 24.6 - 37.6 - 49.8 - 62.4
後半 61.2 - 48.9 - 36.9 - 24.7 - 12.5

■払戻金

単勝 13 1,660円 7番人気
複勝 13 530円 8番人気
3 1,450円 11番人気
9 250円 3番人気
枠連 3-8 3,480円 15番人気
馬連 3-13 37,580円 55番人気
ワイド 3-13 7,370円 52番人気
9-13 2,050円 27番人気
3-9 6,370円 50番人気

ダイヤモンドSの歴史と概要


2014,15年の優勝馬フェイムゲーム

東京競馬場における最長距離の3400mで争われるマラソンレースで、その時代を代表するステイヤーたちがしのぎを削る。第39~40回(1989~1990年)は3000m超で無類の強さを誇ったスルーオダイナが連覇。ほか、ユウセンショウが第46~47回(1996~1997年)に、フェイムゲームが第64~65回(2014~2015年)に連覇を決め、ユーセイトップランが第48・50回(1998・2000年)の2回、トップでゴール板を通過している。第53回(2003年)を制したイングランディーレは、1年後の春の天皇賞で大番狂わせを演じ、G1タイトルを獲得した。

歴史と概要をもっと見る >

ダイヤモンドSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る