会員登録はこちら
阪神大賞典 G2   日程:2019年3月17日() 15:35 阪神/芝3000m

阪神大賞典の歴史と概要


2013、14,15年の優勝馬ゴールドシップ

春の天皇賞に直結する最重要ステップレースで、長距離戦を得意とする古馬一線級が集結する。第36回(1988年)のタマモクロス、第39~40回(1991~1992年)2連覇のメジロマックイーン、第45回(1997年)のマヤノトップガン、第46回(1998年)のメジロブライト、第47回(1999年)のスペシャルウィーク、第54回(2006年)のディープインパクト、第56回(2008年)のアドマイヤジュピタ、第63回(2015年)のゴールドシップなど、ここと春の天皇賞を連勝した馬は数知れず。ナリタブライアンマヤノトップガンが壮絶なマッチレースを繰り広げた第44回(1996年)は競馬ファンの間では“伝説の名勝負”として語り草となっている。

歴代優勝馬

1986年以降の優勝馬を掲載しています。優勝馬の馬齢は2000年以前も現行表記と統一しています。

回数 開催日 優勝馬 性齢 勝ち
タイム
騎手 調教師 レース
結果
第67回
2019年3月17日
阪神 芝3000m
シャケトラ 牡6 3:06.5 戸崎圭太 角居勝彦 全着順を
見る
第66回
2018年3月18日
阪神 芝3000m
レインボーライン 牡5 3:03.6 岩田康誠 浅見秀一 全着順を
見る
第65回
2017年3月19日
阪神 芝3000m
サトノダイヤモンド 牡4 3:02.6 C.ルメール 池江泰寿 全着順を
見る
第64回
2016年3月20日
阪神 芝3000m
シュヴァルグラン 牡4 3:05.8 福永祐一 友道康夫 全着順を
見る
第63回
2015年3月22日
阪神 芝3000m
ゴールドシップ 牡6 3:05.9 岩田康誠 須貝尚介 全着順を
見る
第62回
2014年3月23日
阪神 芝3000m
ゴールドシップ 牡5 3:06.6 岩田康誠 須貝尚介 全着順を
見る
第61回
2013年3月17日
阪神 芝3000m
ゴールドシップ 牡4 3:05.0 内田博幸 須貝尚介 全着順を
見る
第60回
2012年3月18日
阪神 芝3000m
ギュスターヴクライ 牡4 3:11.8 福永祐一 荒川義之 全着順を
見る
第59回
2011年3月20日
阪神 芝3000m
ナムラクレセント 牡6 3:04.4 和田竜二 福島信晴 全着順を
見る
第58回
2010年3月21日
阪神 芝3000m
トウカイトリック 牡8 3:07.3 藤田伸二 野中賢二 全着順を
見る
第57回
2009年3月22日
阪神 芝3000m
アサクサキングス 牡5 3:13.2 四位洋文 大久保龍 全着順を
見る
第56回
2008年3月23日
阪神 芝3000m
アドマイヤジュピタ 牡5 3:08.7 岩田康誠 友道康夫 全着順を
見る
第55回
2007年3月18日
阪神 芝3000m
アイポッパー 牡7 3:08.3 武豊 清水出美 全着順を
見る
第54回
2006年3月19日
阪神 芝3000m
ディープインパクト 牡4 3:08.8 武豊 池江泰郎 全着順を
見る
第53回
2005年3月20日
阪神 芝3000m
マイソールサウンド 牡6 3:06.2 本田優 西浦勝一 全着順を
見る
第52回
2004年3月21日
阪神 芝3000m
リンカーン 牡4 3:08.4 武豊 音無秀孝 全着順を
見る
第51回
2003年3月23日
阪神 芝3000m
ダイタクバートラム 牡5 3:05.9 武豊 橋口弘次 全着順を
見る
第50回
2002年3月17日
阪神 芝3000m
ナリタトップロード 牡6 3:07.9 渡辺薫彦 沖芳夫 全着順を
見る
第49回
2001年3月18日
阪神 芝3000m
ナリタトップロード 牡5 3:02.5 渡辺薫彦 沖芳夫 全着順を
見る
第48回
2000年3月19日
阪神 芝3000m
テイエムオペラオー 牡4 3:09.4 和田竜二 岩元市三 全着順を
見る
第47回
1999年3月21日
阪神 芝3000m
スペシャルウィーク 牡4 3:13.4 武豊 白井寿昭 全着順を
見る
第46回
1998年3月22日
阪神 芝3000m
メジロブライト 牡4 3:09.3 河内洋 浅見秀一 全着順を
見る
第45回
1997年3月16日
阪神 芝3000m
マヤノトップガン 牡5 3:07.2 田原成貴 坂口正大 全着順を
見る
第44回
1996年3月9日
阪神 芝3000m
ナリタブライアン 牡5 3:04.9 武豊 大久保正 全着順を
見る
第43回
1995年3月12日
京都 芝3000m
ナリタブライアン 牡4 3:08.2 南井克巳 大久保正 全着順を
見る
第42回
1994年3月13日
中京 芝2800m
ムッシュシェクル 牡6 2:55.2 藤田伸二 小林稔 全着順を
見る
第41回
1993年3月14日
阪神 芝3000m
メジロパーマー 牡6 3:09.2 山田泰誠 大久保正 全着順を
見る
第40回
1992年3月15日
阪神 芝3000m
メジロマックイーン 牡5 3:13.5 武豊 池江泰郎 全着順を
見る
第39回
1991年3月10日
中京 芝3000m
メジロマックイーン 牡4 3:07.3 武豊 池江泰郎 全着順を
見る
第38回
1990年3月11日
阪神 芝3000m
オースミシャダイ 牡4 3:10.1 松永昌博 武邦彦 全着順を
見る
第37回
1989年3月12日
阪神 芝3000m
ナムラモノノフ 牡4 3:07.4 岡冨俊一 野村彰彦 全着順を
見る
第36回
1988年3月13日
阪神 芝3000m
タマモクロス 牡4 3:12.1 南井克巳 小原伊佐 全着順を
見る
第35回
1987年3月15日
阪神 芝3000m
スダホーク 牡5 3:10.3 田村正光 古山良司 全着順を
見る
第34回
1986年11月30日
阪神 芝3000m
メジロボアール 牡3 3:06.1 村本善之 大久保洋 全着順を
見る

歴史と位置付け

1953年に阪神芝2000mを舞台とするハンデ重賞として創設され、1956年に負担重量規定が別定に変更。以後、幾度かの距離変更を重ねたのちに、1974年より現行の芝3000m戦となった。1984年にグレード制が導入されG2に格付け。1987年に開催時期が12月から3月に移動し、春の天皇賞に直結する前哨戦の役割を担うようになった。前述の通り、過去の勝ち馬欄には歴史的名馬クラスがズラリ。惜しくも敗れた馬にもビッグネームが勢揃いで、毎年ハイレベルな戦いが繰り広げられている。

開催時期

創設から第34回(1987年)までは12月(一部11月)に開催されていたが、第35回(1988年)より現行の3月中旬に開催時期が移った。

競走条件

4歳以上馬が出走可能。負担重量規定は第1~3回がハンデキャップ、第4回以降が別定。斤量は、4歳55kg、5歳以上56kg(それぞれ牝馬は2kg減)。近1年以内のG1競走(牝馬限定戦を除く)の勝ち馬は2kg増。近1年以内の牝馬限定G1競走の勝ち馬、G2競走(牝馬限定戦を除く)の勝ち馬、1年以前のG1競走(牝馬限定戦ならびに2歳戦を除く)の勝ち馬はそれぞれ1kg増。コースは第1~4回が阪神芝2000m、第5~12回が阪神芝2200m、第13~21回が阪神芝3100m、第22回以降が阪神芝3000m(第28回、第43回は京都芝3000m、第39回は中京芝3000m、第42回は中京芝2800mで開催)。外国産馬は1978年から、地方競馬所属馬は1995年から、外国調教馬は2002年からそれぞれ出走可能に。2014年より優勝馬(地方競馬所属馬は2着馬まで)に対し天皇賞(春)の優先出走権が与えられるようになった。

年表

1953年ハンデキャップ重賞としてレース創設。阪神芝2000mで第1回施行
1956年負担重量規定がハンデキャップから別定に
1957年施行距離を芝2200mに変更
1965年施行距離を芝3100mに変更
1974年施行距離を芝3000mに変更
1978年混合競走となり外国産馬の出走が可能に
1980年京都芝3000mで施行
1984年グレード制導入。G2に格付け
1987年開催時期を12月から3月に移動
1991年中京芝3000mで施行
1994年中京芝2800mで施行
1995年京都芝3000mで施行。指定交流競走となり地方競馬所属馬の出走が可能に
2002年国際競走となり外国調教馬の出走が可能に
2014年優勝馬(地方競馬所属は2着馬まで)に天皇賞(春)の優先出走権が付与されるように
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年5月26日(
目黒記念  G2
東京優駿  G1

競馬番組表

2019年5月25日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2019年5月26日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
22,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
6 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
7 ファンタジスト 牡3
11,012万円
8 ヴェロックス 牡3
10,942万円
9 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
10 ケイデンスコール 牡3
8,801万円
» もっと見る