会員登録はこちら
阪神大賞典 G2   日程:2000年3月19日() 15:45 阪神/芝3000m

レース結果

阪神大賞典 G2

2000年3月19日() 阪神/芝3000m/9頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

テイエムオペラオー

牡4 58.0 和田竜二  岩元市三 472(-6) 3.09.4 2.0 1
2 3 3

ラスカルスズカ

牡4 56.0 武豊  橋田満 480(0) 3.09.8 2 1/2 2.6 2
3 5 5

ナリタトップロード

牡4 58.0 渡辺薫彦  沖芳夫 482(-6) 3.09.8 クビ 2.9 3
ラップタイム 13.1 - 11.1 - 11.3 - 12.1 - 12.7 - 12.7 - 12.9 - 13.7 - 14.0 - 13.3 - 12.8 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 12.2
前半 13.1 - 24.2 - 35.5 - 47.6 - 60.3
後半 62.5 - 49.7 - 37.2 - 24.5 - 12.2

■払戻金

単勝 1 200円 1番人気
複勝 1 100円 1番人気
3 100円 3番人気
5 100円 2番人気
枠連 1-3 240円 2番人気
馬連 1-3 240円 2番人気
ワイド 1-3 100円 1番人気
1-5 100円 2番人気
3-5 100円 3番人気

阪神大賞典の歴史と概要


2013、14,15年の優勝馬ゴールドシップ

春の天皇賞に直結する最重要ステップレースで、長距離戦を得意とする古馬一線級が集結する。第36回(1988年)のタマモクロス、第39~40回(1991~1992年)2連覇のメジロマックイーン、第45回(1997年)のマヤノトップガン、第46回(1998年)のメジロブライト、第47回(1999年)のスペシャルウィーク、第54回(2006年)のディープインパクト、第56回(2008年)のアドマイヤジュピタ、第63回(2015年)のゴールドシップなど、ここと春の天皇賞を連勝した馬は数知れず。ナリタブライアンマヤノトップガンが壮絶なマッチレースを繰り広げた第44回(1996年)は競馬ファンの間では“伝説の名勝負”として語り草となっている。

歴史と概要をもっと見る >

阪神大賞典の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年3月30日(
ダービー卿チャレンジ  G3
2019年3月31日(
大阪杯  G1

競馬番組表

2019年3月30日(
3回中山3日目
2回阪神3日目
2019年3月31日(
3回中山4日目
2回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 ランスオブプラーナ 牡3
7,008万円
10 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
» もっと見る