会員登録はこちら
産経大阪杯 G2   日程:2009年4月5日() 15:35 阪神/芝2000m

レース結果

産経大阪杯 G2

2009年4月5日() 阪神/芝2000m/12頭

本賞金:6,400万 2,600万 1,600万 960万 640万


レコード:1分58秒1
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 8

ドリームジャーニー

牡5 57.0 池添謙一  池江泰寿 428(0) 1.59.7 6.9 3
2 8 11

ディープスカイ

牡4 59.0 四位洋文  昆貢 510(-8) 1.59.7 クビ 1.6 1
3 2 2

カワカミプリンセス

牝6 55.0 横山典弘  西浦勝一 480(-8) 2.00.0 11.5 4
ラップタイム 12.6 - 11.5 - 11.9 - 11.9 - 12.1 - 12.8 - 12.1 - 11.9 - 11.2 - 11.7
前半 12.6 - 24.1 - 36.0 - 47.9 - 60.0
後半 59.7 - 46.9 - 34.8 - 22.9 - 11.7

■払戻金

単勝 8 690円 3番人気
複勝 8 160円 2番人気
11 110円 1番人気
2 220円 4番人気
枠連 6-8 460円 1番人気
馬連 8-11 520円 2番人気
ワイド 8-11 230円 1番人気
2-8 730円 8番人気
2-11 370円 3番人気
馬単 8-11 1,600円 8番人気
3連複 2-8-11 1,540円 3番人気
3連単 8-11-2 8,640円 28番人気

産経大阪杯のニュース&コラム

【産経大阪杯】ジャーニー大接戦クビ差V
 第53回産経大阪杯(5日、阪神10R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金6400万円=出走12頭)GI馬6頭の競演は、池添謙一(29)騎乗の3番人気ドリームジャーニーが、断然人気のディープスカイとの叩き合いをクビ差抑え、重賞5勝目を挙げた。1分59秒7(良)。今後は宝塚記念でGI2勝目を狙う。 最後の直線。真骨頂の瞬発力がこれ以上ないほどの輝きを放つ。一旦、先頭に立ったらもう絶対に抜かせない。ドリームジャーニーがディープスカイを大接戦の末に下した。 「さすがにダービー馬ですね。一瞬は差し返されそうになりました。でも、よく辛抱してくれましたね。いい脚を使ってくれましたよ」 池添謙一騎手が誇らしげな表情を見せた。道中は昨年の日本ダービー&NHKマイルCの“変則2冠馬”を前に見る形でマーク。自分のリズムを守りながらパワーを蓄積して、ホームストレッチの勝負に賭けた。抜群の脚色でディープに迫り、かわす。上がり3ハロン34秒0の豪脚で激しい叩き合いをモノにした。 着差はわずかクビ。しかも相手はダービー馬。道中のタメ、追い出しのタイミングなど、ひとつでも、予定通りに行かなければ負けていた。「きょうはうまく乗れましたね。強いジャーニーを見せてくれました」と池添。パートナーの持ち味をフルに引き出す好騎乗でVを呼び込んだ。 「相手とは2キロの斤量差とレースを使っている強みがありましたが、池添騎手が完璧な競馬をしてくれました」。池江泰寿調教師もジョッキーを褒め称えた。 次は金鯱賞(5月30日、中京、GII、芝2000メートル)に挑み、上半期の大目標の宝塚記念(6月28日、阪神、GI、芝2200メートル)の予定。海外Vも含めGI馬6頭とメンバーの揃っていた中での勝利が、今後の視界を大きく開かせる。 「ここ2走、勝ちを残せませんでしたが、きょうは“大きな勝ち”を残すことができて良かった。次も馬の力を信じて頑張ります」と池添。この日披露した強さはまぎれもなく本物。今なら、06年朝日杯FS以来となる2度目のGI勝ちの瞬間を容易にイメージできる。(宇恵英志)
2009年4月6日(月) 05:10

 863

【産経大阪杯】ディープスカイ悔しい2着
 第53回産経大阪杯(5日、阪神10R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金6400万円=出走12頭)4カ月の休み明けながらも圧倒的な1番人気に支持されたディープスカイは2着。斤量が2キロ軽いドリームジャーニーの強襲に屈したが、ゴール前でクビ差まで盛り返した内容は“王者”の意地といえた。 「悔しいです。(59キロを)背負っている分だけど、斤量のせいにはしたくない。負けるとしたらこういう形かなと…」。四位洋文騎手は09年初戦を飾れず唇をかみ締めた。昆調教師は「最後の踏ん張りはしっかりしていたし、叩いて良くなるタイプ。次は同斤量だから大丈夫」と先を見つめる。当初の予定通り天皇賞は使わず、今後は安田記念から宝塚記念に向かう。
2009年4月6日(月) 05:09

 698

【産経大阪杯】ハナ差!カワカミ豪脚3着
 第53回産経大阪杯(5日、阪神10R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金6400万円=出走12頭)紅一点のカワカミプリンセスは写真判定をハナ差制して3着。道中は後方2番手から追走し、直線勝負に賭ける。メンバー最速の上がり3ハロン33秒8の脚を駆使して、突っ込んできた。「相手が強いね。よく頑張っているけど」と横山典弘騎手は健闘を称えた。
2009年4月6日(月) 05:08

 619

【産経大阪杯】ゴッホ直線伸びず7着惨敗
 第53回産経大阪杯(5日、阪神10R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金6400万円=出走12頭)早めに栗東入りし、武豊騎手と初めてコンビを組んだマツリダゴッホは2番人気に支持されたが、直線で伸びず7着に完敗した。 一昨年の有馬記念馬マツリダゴッホは2番人気に推されたが、直線では伸びず7着に完敗した。初コンビの武豊騎手は「掛かり気味でもコントロールできる範囲で、4角もうまく内が開いた。これまで内に行った方がいい結果が出ている。(伸びなかったのは)何ででしょうかね」と首をひねった。 国枝調教師は今後について「オーナーと相談」と説明。天皇賞・春(5月3日、京都、GI、芝3200メートル)に出走なら栗東に残って調整。出なければ美浦に帰厩し金鯱賞から宝塚記念の予定。
2009年4月6日(月) 05:07

 667

産経大阪杯のニュースをもっと見る >

【産経大阪杯】ディープ、一点の曇りなし!
 産経大阪杯の追い切りが1日、東西トレセンで行われた。栗東では昨年の変則2冠馬ディープスカイが坂路で4ハロン51秒5、終い12秒3と抜群の瞬発力を発揮。大きく先行した僚馬を捕らえると瞬時に突き放して1馬身先着した。休み明けでも順調な愛馬に、手綱を取った四位洋文騎手も大満足。ダービー馬の年明け初戦を見逃すな! 桜の花がちらほらと顔を見せ始めた栗東トレセンの坂路で、ひときわ目立つ栗毛の馬体が躍動した。ディープスカイが四位騎手を背に迫力満点のフットワークで登坂。09年の始動戦を前に好仕上がりをアピールした。 最初の1ハロンを14秒1で入ると徐々に加速。四位騎手は手綱を引っ張りきりだったが、2秒以上前を行ったポールシャトル(牡5、500万下)との差はどんどん縮まっていく。ラスト1ハロン、鞍上からGOサインが送られるとグッと重心が沈み込み、併せた僚馬を一瞬のうちに置き去りだ。4ハロン51秒5-37秒4-12秒3で1馬身先着。4カ月ぶりの不安はまるで感じられない。大勢の報道陣に囲まれて歩く四位騎手も満面の笑みだ。 「(坂路が)時計が出やすい状態だったが、それを考えても良かったね。同じ休み明けだった神戸新聞杯(1着)の時はギリギリ間に合った感じだったけど、今回はずっと厩舎に置いて調整してきたし、本当に順調にきている」 昨年はNHKマイルC→ダービーと連勝して世代の頂点に立ったディープスカイ。古馬GIに挑戦した秋も天皇賞3着、ジャパンC2着と健闘し、JRA賞では満票で最優秀3歳牡馬に輝いた。今年はダイワスカーレットが故障で現役を去り、ウオッカが雪辱を期したドバイで連敗。JC馬スクリーンヒーロー、菊花賞馬オウケンブルースリが09年の始動戦となった阪神大賞典で敗退し、高松宮記念のスリープレスナイトも1番人気で2着だった。 久々のディープにとって“嫌な雰囲気”が漂っているが、「初戦から、ここは落とせないというつもりで仕上げた。59キロの斤量もGI馬の勲章だと思っている。立ち回りのうまい馬だし、簡単に崩れる馬ではない」と昆調教師の信頼は絶大だ。週末の天候が微妙な状況だが、稍重だったNHKマイルCで圧勝しており不安視する必要もない。 「私の夢として海外というものがあるが、まずは日本の競馬を盛り上げたい」(昆師)。第75代ダービー馬が、今年初戦でその名にふさわしいパフォーマンスを見せてくれるに違いない。(板津雄志)
2009年4月2日(木) 05:10

 794

【産経大阪杯】ジャーニー切れた12秒2
 ドリームジャーニーが絶好の動きで態勢を整えた。先週に続き池添騎手が手綱を取ってDWコースを単走。リズミカルなフットワークでラップを刻み、直線もシャープに伸びて6ハロン80秒6、ラスト1ハロン12秒2でフィニッシュだ。 「(6ハロンから)時計を出して、しまいもしっかり。馬は落ち着いているし、調教は乗りやすくなっている。高いレベルで状態はキープしている」と池添の声も弾む。攻め強化で臨んだ前走の中山記念はクビ差2着。「前走は馬場(稍重)に脚を取られていたが、我慢していい脚で上がってきた。馬場が良ければ切れ味はヒケを取らない」と上位争いを期待していた。
2009年4月2日(木) 05:08

 791

【産経大阪杯】ヴィクトリー、1馬身先着
 ヴィクトリーは初コンビを組む和田騎手を背に坂路へ。僚馬クリーン(牡5、オープン)を追走する形でビッシリと追われ、3ハロン38秒4、終い13秒0で1馬身先着だ。音無調教師は「動きはすごく良かった。休み明けを使いつつ、レースぶりも攻め馬も素直になっているからね。発馬が決まればいい競馬ができる」と前向きだった。
2009年4月2日(木) 05:08

 703

【産経大阪杯】マックス重賞連勝へ12秒1
 4カ月の休み明けだった小倉大賞典を快勝したサンライズマックスは、CWでラストだけ追われて力強く1ハロン12秒1(6ハロン80秒7)。「動き、時計とも上々だね。上積みはあるよ」と増本調教師は笑顔を浮かべる。前走は中間のフレグモーネで2日間休ませたが、地力を見せて3つ目の重賞をゲット。「前走は好位の競馬で順応性あるレースができた。相手は強いが状態の良さで」とトレーナーは好レースを意識していた。
2009年4月2日(木) 05:08

 607

産経大阪杯の直前追い切り情報をもっと見る >

産経大阪杯過去10年の結果

2008年4月6日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2007年4月1日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2006年4月2日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 カンパニー 福永祐一 2:04.5 7.7倍 106.0
2着 マッキーマックス 藤田伸二 3/4 16.7倍 105.4
3着 スズカマンボ 安藤勝己 12.7倍 104.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

産経大阪杯の歴史と概要


2017年の優勝馬キタサンブラック

関西圏で親しまれていた歴史ある中距離重賞の「産経大阪杯」が2017年にリニューアル。G1昇格を果たし、春の中距離王決定戦の役割を担う「大阪杯」に生まれ変わった。第1回(2017年)は前年の年度代表馬にして、この年も連続してそのタイトルを獲得することになるキタサンブラックが1番人気に応えて初代王者を襲名。G1としてのレース史に、新たな1ページを刻んだ。G2時代から大物の参戦が多いレースとしても知られており、歴代勝ち馬の欄には、第30回(1986年)のサクラユタカオー、第36回(1992年)のトウカイテイオー、第27回(1993年)のメジロマックイーン、第42回(1998年)のエアグルーヴ、第51回(2007年)のメイショウサムソン、第52回(2008年)のダイワスカーレット、第57回(2013年)のオルフェーヴルなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。その一方、第45回(2001年)は当時の絶対王者テイエムオペラオーが馬券圏外の4着に敗れ、第54回(2010年)は単勝1.3倍の支持を集めたドリームジャーニーが3着に取りこぼすなど、時に大番狂わせが発生することもある。

▼2017年はキタサンブラックが1番人気に応えて初代王者を襲名した。

歴史と概要をもっと見る >

産経大阪杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月29日(
シリウスステークス G3
2018年9月30日(
スプリンターズS G1

競馬番組表

2018年9月29日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2018年9月30日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
58,278万円
5 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 ワグネリアン 牡3
36,086万円
2 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る