会員登録はこちら
読売マイラーズカップ G2   日程:2012年4月22日() 15:35 京都/芝1600m

レース結果

読売マイラーズカップ G2

2012年4月22日() 京都/芝1600m/18頭

本賞金:5,500万 2,200万 1,400万 830万 550万


レコード:1分31秒8
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 17

シルポート

牡7 56.0 小牧太  西園正都 500(0) 1.33.2 6.9 3
2 2 3

ダノンシャーク

牡4 56.0 福永祐一  大久保龍 438(0) 1.33.4 8.9 6
3 3 6

コスモセンサー

牡5 56.0 幸英明  西園正都 510(0) 1.33.6 1 1/2 9.3 7
ラップタイム 12.1 - 10.8 - 11.4 - 11.9 - 11.3 - 11.2 - 11.8 - 12.7
前半 12.1 - 22.9 - 34.3 - 46.2 - 57.5
後半 58.9 - 47.0 - 35.7 - 24.5 - 12.7

■払戻金

単勝 17 690円 3番人気
複勝 17 270円 4番人気
3 270円 3番人気
6 300円 7番人気
枠連 2-8 1,470円 7番人気
馬連 3-17 3,560円 20番人気
ワイド 3-17 1,360円 21番人気
6-17 960円 8番人気
3-6 1,060円 9番人気
馬単 17-3 6,750円 31番人気
3連複 3-6-17 7,980円 27番人気
3連単 17-3-6 36,870円 94番人気

読売マイラーズカップのニュース&コラム

【マイラーズC】シルポート逃げ切って連覇!
 第43回マイラーズC(22日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金5500万円 =出走18頭)小牧太騎乗で3番人気のシルポートが先手を取って逃げ切り、阪神競馬場で行われた昨年に続いて連覇を達成。タイムは1分33秒2(稍重)。次走は安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)となる。2着は6番人気のダノンシャーク、3着は7番人気のコスモセンサー。GIホース3頭は、グランプリボス13着、エイシンアポロン14着、1番人気のリアルインパクト18着と惨敗した。 昨年の仁川で演じた逃走劇を淀の舞台でも再現した。1年前と同じ〔8〕枠(17)番ゲートから、シルポートが同レース史上3頭目(トウメイ=1970、71年、ダイタクヘリオス=91、92年)の連覇を果たした。 「誰も競りかけてこず、気持ちよく運べました。ラスト50メートルで詰め寄られましたが、けっこう楽でしたよ」 小牧太騎手が会心の勝利に胸を張った。スタートして、迷わず先頭に立ち“指定席”を確保。手応え十分に直線を向くと、最後まで脚いろは衰えず、上がり3ハロン35秒7で後続馬の追撃を完封した。 今回で重賞3勝目となったが、すべて小牧が手綱を握っている。「いい時に乗せてもらっている。皆さんのおかげ」と感謝の言葉を口にした。 西園調教師も“独り旅”を決めた愛馬に目を細めた。「いつもけなげにハナに行って走ってくれる。老いて(7歳)なお、元気というか、力をつけている。前走後にまた、いい筋肉がついていたからね」とほおを緩めた。 次走は安田記念。小牧も「大きいところを獲らせたい馬」と意気込む。GI馬3頭を含む強豪メンバーを撃破して、手応えをつかんだ。悲願のビッグタイトル奪取まで、あとわずか。夢を実現する瞬間が近づいてきた。(宇恵英志)
2012年4月23日(月) 05:02

 650

【マイラーズC】ダノンシャーク、2着
 第43回マイラーズC(22日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金5500万円 =出走18頭)重賞初Vはならなかったが、6番人気のダノンシャークは、GI馬3頭を含む強力メンバーを相手に2着と健闘。中団追走から直線では内を通って鋭く伸び、安田記念へ楽しみを抱かせる内容だった。福永祐一騎手は「スタートも出てくれて、練習の成果を出せた。逃げ切りの流れでよく伸びて、能力があるところを証明できた」と手応えを感じ取っていた。
2012年4月23日(月) 05:02

 499

【マイラーズC】シルポート逃げ切りで連覇!
 第43回マイラーズC(22日、京都11R、GII、4歳以上オープン、国際、指定、別定、芝1600メートル、1着本賞金5500万円=出走18頭)小牧太騎手のシルポート(牡7歳、栗東・西園正都厩舎)が逃げ切りで連覇を達成。安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)の前哨戦を制した。勝ちタイムは1分33秒2(稍重)。 2着は6番人気ダノンシャーク、3着は7番人気コスモセンサー。昨年の安田記念優勝馬で1番人気リアルインパクトは最下位18着に敗れた。 実績馬がそろい豪華な顔ぶれとなった“マイル王への前哨戦”は、シルポートが年下のGI馬たちを一蹴。開幕週の馬場を生かして、楽々と逃げ切った。 昨年同様スタートから果敢にハナに立ったシルポート。2馬身ほどのリードを取って向こう正面を進むと、手応え十分にコーナーを周回した。 直線入り口、各馬が先頭を目掛けて進出を開始。外から昨秋のチャンピオンマイラー・エイシンアポロンが必死で追われるが、なかなかその差が縮まらない。 残り100メートルを過ぎてもシルポートの脚色は衰えず、ラストは1馬身差でフィニッシュ。マイル戦線有力馬の追撃を問題にせず、3つ目の重賞タイトルを手に入れた。 勝ったシルポートは父ホワイトマズル、母スペランツァ、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績は44戦10勝。重賞は11年京都金杯(GIII)、マイラーズC(GII)に続き3勝目。小牧太騎手、西園正都調教師ともに昨年に続く連覇で同レース2勝目。
2012年4月22日() 15:40

 545

【マイラーズC】レーヴ堅軸、重賞初制覇だ
 《本紙の狙い》トーセンレーヴが本命だ。前走の洛陽Sで初めてマイルに参戦。スタートで少々後手を踏んだが、豪快な差し切り勝ちを収めた。折り合い面を考えると、マイル路線はこの馬本来の能力を存分に発揮できる舞台と言っていい。前走後はこのレースを目標に調整。状態は申し分ない。ここで弾みをつけて、安田記念へ駒を進める。調子を上げてきたリアルインパクトが相手の筆頭。
2012年4月22日() 12:03

 537

読売マイラーズカップのニュースをもっと見る >

【マイラーズC】レーヴ12秒8!満開予想
 マイラーズCの追い切りが18日、東西トレセンで行われた。重賞初Vを狙うトーセンレーヴは、栗東CWコースで6ハロン85秒2、ラスト1ハロン12秒8。トーセンジョーダンには1馬身遅れたが「グッと沈み込むようなフォームだった」とイタリアのニコラ・ピンナ騎手は好感触を伝えた。昨年のマイルCS優勝以来のエイシンアポロンは、栗東坂路で豪快な動き。昨年の安田記念を勝ったリアルインパクトも美浦Wコースで軽快に先着した。 今度こそ、期待に応えてみせる。重賞初制覇を狙うトーセンレーヴが、気迫のこもった3頭併せを消化。手綱を取ったピンナ騎手は、確かな手応えにうなずいた。 「トーセンジョーダンには離されたが、差してくる馬で、その持ち味を考えて乗った。そういう面では満足しているよ」 CWコースでの最終追いは、ロードランパート(牡4、500万下)、昨秋の天皇賞馬トーセンジョーダン(牡6オープン)を追走して、直線に向いて最内から前の2頭に並びかける。残り200メートルを切って真ん中からジョーダンが抜け出すと、鞍上の合図に呼応して、必死に食らいついた。6ハロン85秒2、ラスト1ハロン12秒8でジョーダンには1馬身遅れたが、外ランパートは3馬身半突き放し、ピンナは「(馬場が悪く)脚を取られる感じだったので、9割くらいの力で追った。グッと沈み込むようなフォームはいいね」と、その走りに合格点を与えた。 姉にGI6勝のブエナビスタ(父スペシャルウィーク)を持つディープインパクト産駒。そんな良血馬らしく、昨春にダービートライアルのプリンシパルSを勝つなどの活躍をしてきたが、レースで行きたがる面を見せることもあって、重賞Vには手が届いていない。だが、マイル戦に矛先を向けた前走の洛陽Sは、好位から鋭く抜け出す好内容で、オープン特別3勝目をマーク。進むべき道が定まった。池江寿調教師は「距離は1600メートルが合う。去年は線が細かったけど、体にボリュームも出てきたね」と待望の重賞Vに期待する。 ピンナは昨年10月15日、レーヴに騎乗してアイルランドトロフィー(オープン)を勝ち、自身の23回目のバースデーに花を添えた。それもあり、レーヴに対する思い入れは強い。「ここで勝たないと、(賞金不足で)安田記念にいけないからね。ボクは安田記念で乗れないけれど、しっかりと結果を出したい」と意気込む。22日で今回の短期免許期間が終了するピンナは、期待馬で有終の美を飾る構えだ。 (川端亮平)
2012年4月19日(木) 05:03

 726

【マイラーズC】アポロン豪快デモ51秒6
 昨年のマイルCS覇者エイシンアポロンは、栗東坂路で池添騎手を背に躍動感あふれる追い切りを披露した。4ハロン51秒6-37秒8-12秒5をマーク。豪快にウッドチップを蹴り上げる力強い脚さばきには、中山記念を背中の筋肉痛で回避した影響は感じられない。 「やればいくらでも動く馬とはいえ、いい動きでしたね。中山記念は使えなかったけど、その後は順調に来ている。体には少し余裕があるが、動ける状態ですよ」と池添騎手の感触はいい。松永昌調教師も「この仕上がりなら恥ずかしい競馬にはならない」と仕切り直しの一戦に向けて、態勢は整った。
2012年4月19日(木) 05:02

 465

【マイラーズC】フィフスペトル、一変確実
 中山記念6着のフィフスペトルが美浦Wコースで弾んだ。ボタニカルアート(牡7障害未勝利)、ルイーザシアター(牡4、1000万下)を追い駆けて、4コーナーで内に入ると馬なりのまま伸び、2頭に1馬身半先着。5ハロン68秒2、3ハロン38秒4-13秒0をマークした。「1度使って状態はよくなっている」と加藤征調教師はニッコリ。昨年のマイルCSで2着となった京都のマイルが舞台で、力が入る一戦だ。「前走は馬場が悪かったし、逃げ馬を最初に捕まえにいく厳しいレースとなってしまった。マイルの方がいいし、雨さえ降らなければ」とトレーナーは当日の馬場状態を気にかけていた。
2012年4月19日(木) 05:02

 572

【マイラーズC】リアル態勢万全12秒8
 昨年の安田記念勝ち馬で、中山記念で3着のリアルインパクトは、美浦Wコースでサイオン(牡6、1600万下)を追走。直線で内に入って並びかけてから一杯に追われ、4ハロン50秒2-37秒4-12秒8で1馬身先着した。橋本調教助手は「ガラリ一変とまではいきませんが、十分に仕上がっていますね」と上昇カーブに満足そうな様子だ。これまで関西圏への遠征では好結果を出していないが、「マイルCS(5着)の内容は悪くなかったし、阪神C(10着)は包まれて力を出し切れなかった。今度はいい競馬をしてくれると思う」と自信を持って送り出す。
2012年4月19日(木) 05:02

 512

読売マイラーズカップの直前追い切り情報をもっと見る >

読売マイラーズカップ過去10年の結果

2011年4月17日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 シルポート 小牧太 1:32.3 18.4倍 107.2
2着 クレバートウショウ 岩田康誠 1 3/4 82.8倍 104.9
3着 ダノンヨーヨー 内田博幸 アタマ 4.2倍 104.9
2010年4月17日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2009年4月18日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 スーパーホーネット 藤岡佑介 1:33.9 2.4倍 102.9
2着 カンパニー 横山典弘 クビ 5.8倍 102.9
3着 スマイルジャック 岩田康誠 ハナ 28.4倍 102.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

読売マイラーズカップの歴史と概要


2017年の優勝馬イスラボニータ

2012年より舞台が阪神マイルから京都マイルに移った安田記念の前哨戦のひとつで、第1~2回(1970~1971年)を名牝トウメイが連覇するなど、古くから一流馬の参戦が多く見られるレースとして親しまれている。第16回(1986年)は当時の最強マイラー・ニホンピロウイナーが制覇。第22~23回(1991~1992年)は個性派のダイタクヘリオスが2年連続してトップでゴール板を駆け抜けた。ほか、第24回(1993年)のニシノフラワー、第25回(1994年)のノースフライト、第31回(2000年)のマイネルマックス、第37回(2006年)のダイワメジャー、第39回(2008年)のカンパニー、第44回(2013年)のグランプリボス、第48回(2017年)のイスラボニータなど、多くのG1馬やのちのG1馬が勝利を収めている。

歴史と概要をもっと見る >

読売マイラーズカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年7月29日(
クイーンステークス G3
アイビスサマーD G3

競馬番組表

2018年7月28日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2018年7月29日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る