会員登録はこちら
京都記念 G2   日程:2011年2月13日() 15:35 京都/芝2200m

レース結果

京都記念 G2

2011年2月13日() 京都/芝2200m/12頭

本賞金:6,400万 2,600万 1,600万 960万 640万


レコード:2分10秒2
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 2

トゥザグローリー

牡4 56.0 U.リスポ  池江泰郎 532(+8) 2.13.9 2.4 1
2 5 5

メイショウベルーガ

牝6 56.0 池添謙一  池添兼雄 514(+6) 2.14.0 3/4 9.6 5
3 8 12

ヒルノダムール

牡4 56.0 藤田伸二  昆貢 476(+2) 2.14.2 3.9 2
ラップタイム 12.6 - 11.3 - 13.2 - 12.5 - 12.2 - 12.9 - 12.4 - 12.0 - 12.0 - 11.2 - 11.6
前半 12.6 - 23.9 - 37.1 - 49.6 - 61.8
後半 59.2 - 46.8 - 34.8 - 22.8 - 11.6

■払戻金

単勝 2 240円 1番人気
複勝 2 120円 1番人気
5 200円 4番人気
12 130円 2番人気
枠連 2-5 880円 3番人気
馬連 2-5 1,120円 3番人気
ワイド 2-5 400円 3番人気
2-12 190円 1番人気
5-12 400円 4番人気
馬単 2-5 1,650円 4番人気
3連複 2-5-12 1,020円 2番人気
3連単 2-5-12 5,390円 10番人気

京都記念のニュース&コラム

【京都記念】グローリー池江郎師に最高の贈り物
 第104回京都記念(13日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6400万円=出走12頭)ウンベルト・リスポリ騎乗で1番人気のトゥザグローリーが、直線で外から抜け出し快勝。中日新聞杯に続く重賞2勝目は、2月一杯で定年引退する池江泰郎調教師(69)にとって、区切りのJRA重賞70勝目となった。2着は5番人気のメイショウベルーガ、3着には2番人気のヒルノダムールが入った。 刻一刻と近づく最後の時を察知したのか、期待馬が“育ての親”に最高のプレゼントを贈った。1番人気のトゥザグローリーが、直線で力強く抜け出し快勝。今月で定年を迎える池江泰郎調教師に成長した姿を見せるとともに、自らの明るい未来も切り開いた。 「強い勝ち方だったね。1年足らず(昨春3月デビュー)で、ここまで来てくれたのはたいしたものだよ。長い間、この世界に身をおいて、何ごとも簡単にいかないのは良くわかっている。両方勝つのは、なかなかうまくいかないね」 トレーナーは共同通信杯にダノンバラード(9着)も出走していたために東京競馬場で観戦。東西重賞制覇こそならなかったが、手塩にかけて育てたグローリーの勝利には目を細めた。 道中は内枠(2)番を利して、4番手の内ラチ沿いで待機。3角からの坂の下りで勢いをつけると、直線では外へ進路を変える。直線半ばでヒルノダムールが先に抜け出すと、さらに外から豪快に突き抜ける。最後はメイショウベルーガの追撃を3/4馬身振り切った。 「3コーナーを回ったときの位置取りが良かったし、勝ちを予想できる展開だった。本当に強い馬だし、自分は乗っているだけだった。これが最後だと思っていたから、池江先生に最高のプレゼントできてうれしいね」 今年初来日したイタリアのウンベルト・リスポリ騎手は日経新春杯に続く重賞2勝目。前2週は京都牝馬S(ヒカルアマランサス2着)、小倉大賞典(リルダヴァル3着)と、池江郎厩舎の馬で悔しい思いをしていただけに、期する思いがあった。 「この後はヤストシ(長男の池江泰寿調教師)が引き継いでくれるからね。今年の有馬記念では主役になってくれると思うよ」 池江郎調教師にとって史上7人目の重賞70勝目は、トゥザグローリーが今後の中長距離界の主役候補に名乗りをあげるレースとなった。父から息子へバトンは渡されるが、GI初制覇へ、新たな環境で牙を研ぐ。(瀬戸聡)サンスポコムFacebookへ
2011年2月14日(月) 05:05

 725

【京都記念】ダムール直線伸び欠き3着
 第104回京都記念(13日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6400万円=出走12頭)重賞初制覇はならなかった。鳴尾記念、日経新春杯とも2着だったヒルノダムールは、2番人気の支持を集めたものの、3着に終わった。道中は好位でスムーズに流れに乗って運ぶ。手応え十分に直線に向いたが、思ったほど伸びなかった。藤田伸二騎手は「きょうは勝てると思ったけどね。勝ちパターンであの(直線の)伸びだから」と声を落としていた。
2011年2月14日(月) 05:03

 862

【京都記念】上がり最速!ベルーガ2着
 第104回京都記念(13日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6400万円=出走12頭)牝馬のメイショウベルーガがメンバー最速の上がり3ハロン34秒4の末脚で2着に入った。昨秋のJC6着、有馬記念は12着だったが、得意の京都で健在ぶりをアピールした。池添謙一騎手は「悔しい。(直線の)坂の下りでも反応してくれたが…。でも、この相手に詰め寄ってくれたし、やっぱり力はある」と愛馬をたたえた。
2011年2月14日(月) 05:03

 810

【京都記念】トゥザグローリー重賞2勝目
 第104回京都記念(13日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝2200メートル、出走12頭)1番人気のトゥザグローリー(牡4、栗東・池江泰郎厩舎)が外から差し切り重賞2勝目を飾った。勝ちタイムは2分13秒9(良)。 レースはセラフィックロンプが逃げて、プロヴィナージュが2番手につけスローな流れ。3番手を追走したトゥザグローリーは4コーナーで外に出すと、強烈な末脚で先頭に立っていたヒルノダムール(牡4、栗東・昆貢厩舎)を差し切った。 メイショウベルーガ(牝6、栗東・池添兼雄厩舎)が外から追い込んで3/4馬身差の2着にあがり、3着がヒルノダムール。4着にはダノンシャンティ(牡4、栗東・松田国英厩舎)が入り、菊花賞以来となったビッグウィーク(牡4、栗東・長浜博之厩舎)は6着。道中最後方を追走オウケンブルースリ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)は7着だった。 トゥザグローリーは父キングカメハメハ、母トゥザヴィクトリー、母父サンデーサイレンスという血統。通算成績は11戦5勝で重賞は10年中日新聞杯(GIII)に続き2勝目。鞍上のリスポリ騎手は1月の日経新春杯(ルーラーシップ)に続いてJRA重賞2勝目。2月末に引退する池江泰郎調教師は85年のメジロトーマス以来の京都記念2勝目。JRA重賞70勝を達成した。
2011年2月13日() 15:53

 1,275

京都記念のニュースをもっと見る >

【京都記念】シャンティ伸び伸び12秒2
 京都記念の追い切りが9日、東西トレセンで行われ、有馬記念9着のダノンシャンティが栗東坂路でシャープな動きを披露。ラスト1ハロン12秒2と時計も優秀で、巻き返しへの態勢を整えた。有馬記念3着トゥザグローリーは栗東ポリトラックコースを力強いフットワークで駆け抜けて、好調キープをアピール。日経新春杯2着ヒルノダムールは栗東CWコースで楽に先着した。 薄曇りの重い雰囲気を振り払うかのように、ダノンシャンティが坂路の急勾配をシャープに駆け上がった。余力を残して叩き出したラストの時計は12秒2。文句なしの態勢だ。 「乗った感触は昨年の春よりもいい。フットワークに柔らかみが出ているし、走りのリズムがいいね」 3週連続で追い切りに騎乗。安藤勝騎手は気配の良さを感じ取っている。モンテクリスエス(牡6オープン)との併せ馬。リキまずに、リラックスした状態で僚馬を追走。体を寄せる形で直線走路へ。鞍上が軽く仕掛けると、瞬時に反応して、軽やかなフォームで楽々と2馬身先着のフィニッシュだ。 3歳春のピッチ走法とは違い、現在は体を柔軟に使った伸びやかな動きにモデルチェンジ。パートナーの変化にアンカツも「今はゆったりと走れている。今の走り方の方が好きだね」と歓迎の意を示す。硬さがなくなり、よりスムーズな加速が実現している。 昨年の3歳マイル王者。NHKマイルCで古馬をしのぐ、1分31秒4の日本レコードを樹立したシーンはいつまでも色あせない。松田国調教師も「明け4歳のレベルは高いですが、シャンティ以外で日本レコードでレースを勝った馬はいないと思います」と自信の表情で説明。潜在能力、スピード、パワーと現4歳世代でも屈指の存在と言ってもいいだろう。 休み明けでテンションが高く、レース中に何度も体をぶつけられた有馬記念。9着は度外視できる。ひと叩きしてガス抜きできた今回こそが、本領発揮の場となる。 「距離はベストではないけど、今ならこなせる気がする。ゲートを普通に出て、中団くらいにつけられれば」と安藤勝騎手のイメージも明るい。今夏に英国遠征プランも計画されている大器。11年の始動戦から好スタートを決める。 (宇恵英志)
2011年2月10日(木) 05:04

 539

【京都記念】ブルースリ反応鋭く53秒8
 08年の菊花賞馬オウケンブルースリは、坂路で併せ馬。スムーズに折り合うと、最後は反応よく伸びてミッキードリーム(牡4オープン)にクビほど先着した。4ハロン53秒8と全体の時計は目立たないが、まっすぐに駆け上がり気配は良好だ。 「2週続けてびっしりと追い切った。(4ハロン)52秒台後半ぐらいの感覚だったけど、馬場が悪かったからね。動き自体は先週よりも良かったし、ここで走ってもらわないと、というくらいの気持ち」と東田調教助手は有馬記念11着からの巻き返しを見込んでいる。
2011年2月10日(木) 05:03

 909

【京都記念】グローリー充実一途11秒4
 有馬記念で3着と健闘したトゥザグローリーは、ポリトラックでバーディバーディ(牡4オープン)を2馬身ほど追走する形でスタート。直線はしっかりと馬体を併せて、力強いフットワークでラスト1ハロンを11秒4で駆け抜けた。「いい動きだったし、時計も良かった(6ハロン78秒1)。この中間も体が増えて成長を感じるし、いい感じですよ」と池江郎調教師は語った。2走前に重賞初制覇。ここにきて目覚ましい充実ぶりだ。「これからもっと活躍できる馬。今回もいい競馬をしてほしい」と期待を込めた。
2011年2月10日(木) 05:03

 617

【京都記念】ダムール動き抜群12秒3
 ヒルノダムールはCWコースで併せ馬。僚馬トキノヤマトボシ(せ5、500万下)を3馬身先行させ、徐々に加速しながらその差を縮めていく。見せ場はラスト1ハロン。鞍上の指示に素早く反応し、アッという間に抜け出すと、最後は1馬身ほど先着した。6ハロン80秒4(ラスト1ハロン12秒3)とタイムも上々だ。 「いい動きだし、疲労感もなく元気一杯」と昆調教師は笑顔で語った。 近2走は重賞で連続2着。勝ちきれないが、能力はGI級だ。「前走より反応は良くなるはず。同世代のGI馬に比べて斤量面で有利だし、結果を出したい」と師は力を込めた。
2011年2月10日(木) 05:03

 545

京都記念の直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


京都記念過去10年の結果

2010年2月20日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
2009年2月21日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
2008年2月23日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 アドマイヤオーラ 安藤勝己 2:13.6 3.3倍 104.2
2着 アドマイヤフジ 川田将雅 1 1/4 7.4倍 103.2
3着 シルクフェイマス 福永祐一 ハナ 60.6倍 103.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京都記念の歴史と概要


2015年の優勝馬ラブリーデイ

かつて年に2回開催されていた歴史ある古馬重賞。ハンデ戦から別定戦に改められた1994年以降は実績上位馬が参戦しやすくなり、同年の第87回は前年の菊花賞ビワハヤヒデが出走。2着のルーブルアクトに7馬身差をつける圧勝劇を演じた。第93回(2000年)のテイエムオペラオー、第100回(2007年)のアドマイヤムーン、第103回(2010年)のブエナビスタ、第108回(2015年)のラブリーデイ、第109~110回(2016~2017年)連覇のサトノクラウンなど、G1を複数回勝利した強豪が威厳を誇示するケースも多い。

歴史と概要をもっと見る >

京都記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る