会員登録はこちら
京都記念 G2   日程:2009年2月21日() 15:35 京都/芝2200m

レース結果

京都記念 G2

2009年2月21日() 京都/芝2200m/13頭

本賞金:6,400万 2,600万 1,600万 960万 640万


レコード:2分10秒2
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 9

アサクサキングス

牡5 58.0 四位洋文  大久保龍 508(+10) 2.14.6 8.9 3
2 7 11

サクラメガワンダー

牡6 57.0 福永祐一  友道康夫 496(+4) 2.14.6 クビ 1.8 1
3 8 12

ヴィクトリー

牡5 58.0 川田将雅  音無秀孝 492(+4) 2.14.8 49.4 9
ラップタイム 12.4 - 11.3 - 12.4 - 12.1 - 12.5 - 12.9 - 12.8 - 12.2 - 11.9 - 11.4 - 12.7
前半 12.4 - 23.7 - 36.1 - 48.2 - 60.7
後半 61.0 - 48.2 - 36.0 - 24.1 - 12.7

■払戻金

単勝 9 890円 3番人気
複勝 9 240円 3番人気
11 110円 1番人気
12 730円 9番人気
枠連 6-7 720円 3番人気
馬連 9-11 850円 2番人気
ワイド 9-11 390円 2番人気
9-12 3,270円 33番人気
11-12 1,360円 15番人気
馬単 9-11 2,380円 8番人気
3連複 9-11-12 9,570円 28番人気
3連単 9-11-12 55,520円 153番人気

京都記念のニュース&コラム

【京都記念】アサクサキングス重賞3勝目
 第102回京都記念(21日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6400万円=出走12頭)3番人気のアサクサキングスが好位から抜け出し、一昨年の菊花賞以来となる重賞3勝目を挙げた。2着に1番人気のサクラメガワンダー。なおアドマイヤオーラは発走直前に右肩跛行を発症し、競走除外となった。 失いかけていた自信を取り戻す勝ち星だった。アサクサキングスが、菊花賞以来1年4カ月ぶりとなるV。久々に存在感をアピールした。 「最後は一番いい形になった。馬体を併せたら力を出すタイプ。GI馬だし、負けられないという気持ちもありました」 四位洋文騎手が会心の笑みを浮かべる。有馬記念で最下位(14着)に敗れたあと、懸命に立て直した成果が出た一戦。力で1番人気のサクラメガワンダーを振り切った。 「有馬記念の敗因が不明で不安なところはあった。でも、これだけいい勝ち方をしてくれたら…」。大久保龍調教師はホッとした表情を見せた。これで再びGI戦線の主役候補に浮上。今後は天皇賞(5月3日、京都、GI、芝3200メートル)が本線だが、シンガポール航空国際C(5月17日、GI、クランジ、芝2000メートル)も視野に入れて調整が進められる。
2009年2月22日() 05:02

 614

【京都記念】アドマイヤオーラは競走除外
 第102回京都記念(21日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6400万円=出走12頭)アドマイヤオーラは発走直前、輪乗りの際に右肩跛行が認められ、競走除外となった。同馬に絡んだ馬券の総額は11億8331万4200円で、京都記念の売り上げの36.8%。前年比42.2%(20億3537万600円)と大幅減。
2009年2月22日() 05:01

 926

【京都記念】京都大好きアサクサキングスV
 21日、京都競馬場で「第102回京都記念」(GII、芝2200メートル)が行われ、四位洋文騎手騎乗で3番人気のアサクサキングスが直線で1番人気サクラメガワンダーとの叩き合いを制し、2007年菊花賞(GI)以来、重賞3勝目をあげた。 アサクサキングスは父ホワイトマズル、クルーピアスター、母の父サンデーサイレンス。牡5歳で栗東・大久保龍志厩舎所属。通算17戦5勝、2着2回。重賞は07年きさらぎ賞、菊花賞に続いて3勝目。重賞3勝はすべて京都競馬場。 2着は1番人気サクラメガワンダー、3着は逃げ粘った9番人気ヴィクトリー。 昨年の京都記念勝ち馬で3番人気に支持されていたアドマイヤオーラ(牡5歳、栗東・松田博資厩舎)は、発走直前に馬体に故障を発生し、競走除外となった。
2009年2月21日() 15:52

 984

【京都記念】牡馬を一蹴!カワカミが本命
 〔本紙の狙い〕カワカミプリンセスが◎。正攻法で臨んだ有馬記念はさすがに力負け(7着)したが、ダメージは少なく、この中間も順調に乗り込めた。京都のこのぐらいの距離が一番合っており、牡馬相手でも何ら見劣らない。好仕上がりのサクラメガワンダーが相手の筆頭。調子を上げてきたアドマイヤオーラもそう差はない。
2009年2月21日() 05:05

 779

京都記念のニュースをもっと見る >

【京都記念】カワカミ、DWで12秒0
 《栗東》有馬記念7着カワカミプリンセス(西浦、牝6)はDWコースで6ハロン85秒4-67秒9-53秒1-38秒7-12秒0(直線追う)。「順調にきました。実績のある舞台で、一流の牡馬相手にどこまでやれるか」と西浦調教師。同14着アサクサキングス(大久保龍、牡5)はDWで6ハロン82秒7-65秒9-51秒9-38秒3-12秒2(一杯に追う)で内キーミヤビ(牡4、500万下)に1馬身遅れ。鳴尾記念を勝ったサクラメガワンダー(友道、牡6)は坂路4ハロン51秒1-37秒6-12秒8(G前追う)。
2009年2月13日(金) 05:00

 888

【京都記念】トレイル順調 馬なり12秒6
 《栗東》京都金杯15着ヴィクトリー(音無、牡5)はCWコース6ハロン81秒1-65秒7-51秒9-38秒3-12秒1(一杯に追う)で外サンライズベガ(牡5、1000万下)に1/2馬身遅れ。札幌記念9着以来のシルクフェイマス(鮫島、牡10)はCW6ハロン81秒2-65秒2-51秒4-38秒3-12秒7(一杯に追う)。 《美浦》AJCC5着のキングストレイル(藤沢和、牡7)は、山本騎手(レースは藤田騎手)が騎乗してWコース単走。5ハロン67秒4-52秒9-37秒9-12秒6(馬なり)をマーク。「順調にきている。今度は直線が平坦の京都だから、もう少し我慢できればいいね」と藤沢和調教師。
2009年2月12日(木) 05:04

 843

【古馬次走報】サンライズは産経大阪杯へ
 ★…平安Sを勝ったワンダースピード(栗・羽月、牡7)は疲れが出たためフェブラリーSの登録を見送った。アンタレスS(4月26日、京都、GIII、ダ1800メートル)を目標に調整。 ★…日経新春杯2着ナムラマース(牡5)は脚部不安のため予定していた京都記念(21日、京都、GII、芝2200メートル)を回避、7着ヒカルカザブエ(栗・岡田、牡4)は阪神大賞典(3月22日、阪神、GII、芝3000メートル)へ。 ★…昨年の札幌記念9着以来休養しているシルクフェイマス(栗・鮫島、牡10)は京都記念で復帰予定。 ★…小倉大賞典を制したサンライズマックス(栗・増本、牡5)は産経大阪杯(4月5日、阪神、GII、芝2000メートル)。2着ヤマニンキングリー(栗・河内、牡4)は中京記念(3月14日、中京、GIII、芝2000メートル)。
2009年2月11日(水) 05:04

 932

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

プロ予想家の的中情報


京都記念過去10年の結果

2008年2月23日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 アドマイヤオーラ 安藤勝己 2:13.6 3.3倍 104.2
2着 アドマイヤフジ 川田将雅 1 1/4 7.4倍 103.1
3着 シルクフェイマス 福永祐一 ハナ 60.6倍 103.1
2007年2月17日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:稍重
1着 アドマイヤムーン 武豊 2:17.2 4.0倍 103.0
2着 ポップロック O.ペリエ クビ 2.2倍 103.0
3着 トウショウナイト 武士沢友治 1 1/4 4.9倍 101.9
2006年2月18日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 シックスセンス 武豊 2:13.5 1.8倍 101.6
2着 サクラセンチュリー 佐藤哲三 ハナ 6.0倍 101.6
3着 マーブルチーフ 熊沢重文 3/4 26.6倍 101.0

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京都記念の歴史と概要


2015年の優勝馬ラブリーデイ

かつて年に2回開催されていた歴史ある古馬重賞。ハンデ戦から別定戦に改められた1994年以降は実績上位馬が参戦しやすくなり、同年の第87回は前年の菊花賞ビワハヤヒデが出走。2着のルーブルアクトに7馬身差をつける圧勝劇を演じた。第93回(2000年)のテイエムオペラオー、第100回(2007年)のアドマイヤムーン、第103回(2010年)のブエナビスタ、第108回(2015年)のラブリーデイ、第109~110回(2016~2017年)連覇のサトノクラウンなど、G1を複数回勝利した強豪が威厳を誇示するケースも多い。

歴史と概要をもっと見る >

京都記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年9月15日(
関西TVローズS  G2
2019年9月16日(
朝日セントライト記念  G2

競馬番組表

2019年9月14日(
4回中山3日目
4回阪神3日目
2019年9月15日(
4回中山4日目
4回阪神4日目
2019年9月16日(
4回中山5日目
4回阪神5日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ファンタジスト 牡3
13,439万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る