会員登録はこちら
サンスポ賞フローラS G2   日程:2019年4月21日()  東京/芝2000m

サンスポ賞フローラSのニュース&コラム

【金鯱賞】レースの注目点
★春のGI戦線を占う金鯱賞にGI馬5頭の豪華メンバーが出走予定! 今年の金鯱賞には、2017年の皐月馬アルアイン(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)、2017年の朝日杯FS勝ち馬ダノンプレミアム(牡4歳、栗東・中内田充正厩舎)、2017年のマイルCS勝ち馬ぺルシアンナイト(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)、近2年のエリザベス女王杯優勝馬モズカッチャン(牝5歳、栗東・鮫島一歩厩舎)、リスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)と5頭のJRA・GI勝ち馬が登録している。 金鯱賞にJRA・GI馬5頭が出走すれば、グレード制が導入された1984年以降初となるが、ハイレベルな一戦を制すのはどの馬だろうか。なお、先月実施された中山記念にも5頭のGI馬が参戦したが、それらを退け勝利を挙げたのは、GI優勝経験のないウインブライトだった。 また、今年実施された古馬の中・長距離重賞の結果を見ると、5歳馬が最多の4勝を挙げている。5歳勢は、GI馬4頭の他にもエアウィンザー(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)、クリノヤマトノオー(牡5歳、栗東・高橋義忠厩舎)、ムイトオブリガード(牡5歳、栗東・角田晃一厩舎)が登録しているが、金鯱賞でも好成績を挙げることができるだろうか。★24年ぶりの牝馬Vなるか!リスグラシュー、モズカッチャンなど3頭が金鯱賞に登録 金鯱賞には、昨年のエリザベス女王杯勝ち馬リスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)、一昨年のエリザベス女王杯勝ち馬モズカッチャン(牝5歳、栗東・鮫島一歩厩舎)、昨年のサンスポ賞フローラS勝ち馬サトノワルキューレ(牝4歳、栗東・角居勝彦厩舎)と3頭の牝馬が登録している。 牝馬が金鯱賞を勝てば、1995年サマニベッピン以来24年ぶりで、GII昇格後では初めてとなるが、3頭のGI馬をはじめ強豪が顔を揃える牡馬勢を破ることができるだろうか。 リスグラシューは、昨年の香港ヴァーズで2着に入り、今回が帰国初戦となる。同馬の鞍上には、短期免許を取得して先週から騎乗しているA.シュタルケ騎手が予定されているが、テン乗りとなるリスグラシューとのコンビでどのような走りを見せてくれるだろうか。 また、モズカッチャンには、2017年のオークス以来、約1年9力月ぶりに和田竜二騎手が騎乗する予定となっている。同馬と和田騎手のコンビは4戦してすべて3着以内に入っており、フローラS1着、オークス2着と重賞でも好走している。★武豊、50歳の誕生日を前に金鯱賞で重賞制覇なるか!20代・30代最後の重賞騎乗では連対 金鯱賞でエアウィンザー(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)に騎乗予定の武豊騎手は、3月15日に50歳の誕生日を迎える。同騎手は、3月4日現在、JRAリーディング3位の26勝を挙げており、インティとのコンビではフェブラリーSを制して2017年有馬記念以来のJRA・GI制覇を遂げている。武騎手は金鯱賞が40代最後のJRA重賞騎乗となるが、誕生日の前祝いとなる勝利を挙げることができるだろうか。 Vなら、武騎手の金鯱賞制覇は、1998年サイレンススズカ以来21年ぶりとなる。ちなみに、武騎手は20代最後の重賞騎乗となった1999年報知杯4歳牝馬特別(フサイチエアデール)で1着、30代最後の重賞騎乗となった2009年中京記念(ヤマニンキングリー)では2着に入っている。 また、ギベオン(牡4歳)を登録している藤原英昭調教師(栗東)は、史上24人目のJRA重賞通算50勝まであと1勝に迫っている。同調教師は今年のJRA重賞では惜敗が多く、8回出走して2着2回、3着1回とあと一歩のところで勝利を逃している。藤原調教師は、9日の中山牝馬Sにはアッフィラート(6歳)、阪神スプリングJにはルペールノエル(牡9歳)を登録しているが、今週の開催で節目の重賞勝利を挙げることができるだろうか。★金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年3月5日(火) 18:50

 3,083

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

サンスポ賞フローラS過去10年の結果

2018年4月22日() 東京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2017年4月23日() 東京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2016年4月24日() 東京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 チェッキーノ C.ルメール 1:59.7 5.7倍 95.7
2着 パールコード 川田将雅 5.3倍 92.7
3着 アウェイク 吉田豊 1/2 63.4倍 92.1

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

サンスポ賞フローラSのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝2000m

かつては関東エリアでの直近牝馬限定重賞であるフラワーC出走からのローテが好相性であったが、2010年にサンテミリオンが1着となって以降は未勝利。翌年からは2着2回、3着2回にとどまっており、深追いは避けたい。近年は前走500万下出走馬が好成績で、特に2012年以降5頭が出走している阪神の君子蘭賞連対馬が、2勝、2着2回、3着1回と活躍している。該当馬がいれば、こちらから入りたい。舞台となる東京芝2000mは1コーナー奥のポケットにゲートが置かれ、スタート後すぐにコーナーに入るレイアウト。大回りかつコース幅の広い東京芝のなかでは珍しくゴチャつきやすいコースである。しかもこのレースは、2008年以降は、1頭取り消しで15頭立てとなった2010年を除き16頭立て以上。18頭立てでの施行も7回とあって、人気に推されたキャリアの浅い良血馬が自分の競馬ができずに敗退するパターンが目立つ。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

サンスポ賞フローラSの歴史と概要


2017年の優勝馬モズカッチャン

本番より400mより距離が短い東京芝2000mで開催されるオークストライアル。第21回(1986年)のメジロラモーヌ、第22回(1987年)のマックスビューティ、第45回(2010年)のサンテミリオンなど、このレースと本番を連勝した馬は数えるほどしかいないが、2着に以下に敗れた馬も含め、この組からは多くのオークス好走馬が誕生している。第52回(2017年)の勝ち馬モズカッチャンオークスでは惜しくも2着に敗れたが、秋になってさらに力を付け、古馬初対戦となったエリザベス女王杯を制してG1ホースとなった。

歴史と概要をもっと見る >

サンスポ賞フローラS昨年のBIGヒット予想家

去年のサンスポ賞フローラSを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年04月22日(日) 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 80 
20,750円 684,750円
Lv 97 
20,750円 518,750円
Lv 91 
20,750円 518,750円
Lv 82 
13,300円 438,900円
Lv 87 
20,750円 373,500円
Lv 96 

113,290円
20,750円
301,100円
Lv 101 
13,300円 266,000円
Lv 85 
13,300円 266,000円
Lv 84 
13,300円 266,000円
Lv 99 
20,750円 207,500円
Lv 98 
20,750円 207,500円
Lv 90 
20,750円 207,500円
Lv 91 
3,110円 155,500円
Lv 93 

113,290円
20,750円
154,790円
Lv 103 

113,290円
1,160円
148,090円
Lv 104 

20,750円
15,590円
140,090円
Lv 93 

113,290円
530円
139,790円
Lv 128 

13,300円
3,110円
133,200円
Lv 102 
13,300円 133,000円
Lv 98 

20,750円
13,300円
124,450円

サンスポ賞フローラSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年3月30日(
ダービー卿チャレンジ  G3
2019年3月31日(
大阪杯  G1

競馬番組表

2019年3月30日(
3回中山3日目
2回阪神3日目
2019年3月31日(
3回中山4日目
2回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 ランスオブプラーナ 牡3
7,008万円
10 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
» もっと見る