会員登録はこちら
京王杯スプリングC G2   日程:2010年5月15日() 15:45 東京/芝1400m

レース結果

京王杯スプリングC G2

2010年5月15日() 東京/芝1400m/18頭

本賞金:5,800万 2,300万 1,500万 870万 580万


レコード:1分20秒0
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 15

サンクスノート

牝5 55.0 蛯名正義  二ノ宮敬 486(0) R1.19.8 39.8 10
2 5 9

マルカフェニックス

牡6 57.0 福永祐一  松永昌博 518(-12) 1.19.8 クビ 12.8 5
3 4 7

アーバニティ

牡6 57.0 横山典弘  古賀慎明 506(-6) 1.19.9 1/2 7.4 3
ラップタイム 12.6 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.1 - 10.9 - 11.9
前半 12.6 - 23.5 - 34.6 - 45.9 - 57.0
後半 56.3 - 45.2 - 33.9 - 22.8 - 11.9

■払戻金

単勝 15 3,980円 10番人気
複勝 15 850円 10番人気
9 360円 5番人気
7 310円 4番人気
枠連 5-7 6,700円 23番人気
馬連 9-15 18,300円 45番人気
ワイド 9-15 4,300円 43番人気
7-15 3,490円 38番人気
7-9 1,800円 20番人気
馬単 15-9 43,630円 96番人気
3連複 7-9-15 48,720円 118番人気
3連単 15-9-7 416,260円 832番人気

京王杯スプリングCのニュース&コラム

【京王杯SC】サンクスノートが重賞初V
 第55回京王杯スプリングC(15日、東京11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝1400メートル、1着本賞金5800万円=出走17頭)蛯名正義騎乗の10番人気サンクスノートが、逃げるアーバニティを直線半ばで捕らえて先頭に立つと、マルカフェニックスの急襲をクビ差抑えて重賞初制覇。勝ちタイム1分19秒8(良)は、07年の同レースでエイシンドーバーがマークした1分20秒0を0秒2更新するコースレコード。1番人気のエーシンフォワードは4着に敗れた。 消化不良に終わった阪神牝馬S(10着)とは一転。正攻法の競馬を展開したサンクスノートが、従来のレコードを塗り替える1分19秒8の高速決着を制し、重賞獲りに成功した。 レースはアーバニティの逃げで始まり、サンクスはスムーズに2番手をキープ。絶好の手応えで直線に向くとアーバニティに並びかけて残り1ハロンで先頭に。ゴール前はやや脚色が鈍りかけたが、外から猛追するマルカフェニックスをクビ差でしのいだ。 「元々、競馬が上手で何でもできる馬。具合も良く、外枠だったので思い切った競馬をした」と殊勲の蛯名騎手はニンマリ。後ろからいい脚を使っても、今の芝の状態では先行馬が簡単には止まらない。鞍上の好判断も勝因だ。「最後の100メートルで脚が上がりかけたが、何とか持ってくれ!って思っていたよ」と蛯名はサンクスの頑張りに表情が緩みっぱなしだ。 二ノ宮敬宇調教師はゴールデンダリア(新潟大賞典)に続き2週連続の重賞制覇。ヴィクトリアマイルにも登録したが、師の腹は1400メートルの京王杯SCに決まっていた。「大人になって落ち着いて、自分自身をコントロールできるようになってきた。1400メートルの距離も合っているんだね。次走は安田記念? 使うところがそこしかないからなあ」と今後の状態を見極めた上で安田記念(6月6日、東京、GI、芝1600メートル)参戦も視野に入れている。(片岡良典)
2010年5月16日() 05:04

 755

【京王杯SC】蛯名騎手、JRA重賞90勝
 15日、東京競馬場で「第55回京王杯SC」(GII、芝1400メートル)が行われ、10番人気サンクスノート(牝5歳、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が直線で抜け出し、1分19秒8(良)のレコードタイムで快勝。鞍上の蛯名正義騎手(41)=美浦・フリー=は中央競馬史上6人目で現役3人目となるJRA重賞90勝を達成した。 蛯名騎手は1987年デビューで、6年目の92年にラシアンゴールドでフェブラリーH(GIII)を制し重賞初制覇。96年にはバブルガムフェローで天皇賞・秋を勝ち、GIジョッキーの仲間入りとなった。 その後、エルコンドルパサー(ジャパンC)、エアジハード(安田記念、マイルCS)、マンハッタンカフェ(菊花賞、有馬記念、天皇賞・春)など数々の名馬でGIを制覇。今年は昨年の2歳女王アパパネ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)で桜花賞を制している。JRA・GIは15勝。
2010年5月15日() 17:56

 928

【京王杯SC】サンクスノート、レコードV
 15日、東京競馬場で「第55回京王杯SC」(GII、芝1400メートル)が行われ、蛯名正義騎手騎乗の10人気サンクスノート(牝5歳、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が直線で抜け出し、1分19秒8(良)のレコードタイムで快勝。重賞初制覇となった。 2着は後方から追い込んだ5番人気マルカフェニックス(牡6歳、栗東・松永昌博厩舎)、3着は逃げた3番人気アーバニティ(牡6歳、美浦・古賀慎明厩舎)。 また、高松宮記念(GI)3着で1番人気に支持されたエーシンフォワード(牡5歳、栗東・西園正都厩舎)は、直線で伸びを欠いて4着に敗れた。 サンクスノートは、父サクラバクシンオー、母スリーソウツ、母の父Halo。通算17戦6勝で、重賞は初勝利。鞍上の蛯名騎手、管理する二ノ宮調教師ともに京王杯SC初制覇。
2010年5月15日() 16:01

 685

【京王杯SC】ベスト舞台フォワード決める
 《本紙の狙い》エーシンフォワードが本命だ。高松宮記念は僅差の3着。直線の伸び脚は目立ち、今年の充実ぶりを示した一戦だった。中6週とレース間隔は開いたが、ここ目標に乗り込まれ、仕上がりは順調。動きは相変わらず軽快だ。芝1400メートルは阪急杯など4勝をマーク。ベストの距離と言ってよく、このメンバーならば、チャンス大だろう。 タケミカヅチが相手の筆頭。ダービー卿CTを使われ、調子を上げてきた。スムーズならば好勝負必至だ。底を見せていないオセアニアボスも警戒したい。★最新ナマ情報 高松宮記念で3着に善戦した(17)エーシンフォワードは午前5時に栗東トレセンを出発し、同10時31分に東京競馬場に到着した。前走後はさすがに少し疲れがあったが、それもすっかりと回復して12日の追い切りでは坂路4ハロン52秒7、ラスト1ハロン12秒2と抜群の切れ味を披露。今回は4勝を挙げている得意の芝1400メートル戦で「追い切った後も特に変わりはありません。千四はいいですし、今回は人気になるでしょうけれど、それに応えて勝ってもらいたいですね」と山本調教助手は大きな期待を寄せる。 古賀慎厩舎からは2頭がエントリー。オーストラリアT6着から巻き返しを期す(7)アーバニティは、南W3ハロン41秒2、終い1ハロン13秒3と脚を伸ばした。「いい感じに走っていた。結果が数字として出ていないが、デキの良さから何とかきっかけをつかみたい」と古賀慎調教師。(10)ゲイルスパーキーは同41秒7をマーク。「こちらもデキは問題ない。得意の条件に替わって一変を期待」と上位進出を狙っている。 初の1200メートルながら、高松宮記念で4着に好走した(6)サンカルロは、いつも通りに坂路3本駆け上がって調整を終えた。跨った鈴木調教助手は「落ち着きがあっていい状態。今回は輸送もないし、コース替わりや距離延長など条件も好転する」と明言。中間にフレグモーネで追い切りが延期になったが、その影響は感じられない。「地力はあるし、このデキなら中途半端な競馬はしないはず。先につながる競馬をしてほしい」と期待を込めた。 昨年の覇者(3)スズカコーズウェイは午前6時に栗東トレセンを出発し、同11時31分に到着。「追い切った後も変わりはないですよ。今年2走して、状態は良くなっています」と橋田調教師は好仕上がりを伝える。前走のマイラーズCは14着に完敗したが、良発表でも前日の雨で緩んでいた馬場で力を出し切れなかったもの。「天気はどうですか? 雨が降らなければ、いい競馬ができると思いますよ」と、絶好の良馬場で巻き返しを狙っている。
2010年5月15日() 12:04

 740

京王杯スプリングCのニュースをもっと見る >

【京王杯SC】サンカルロ、勝って安田!
 高松宮記念で0秒1差4着だったサンカルロが、京王杯SCで久々の重賞Vを狙う。NHKマイルCで18着降着後はリズムを崩していたが、年末の阪神C、今季初戦の阪急杯といずれも0秒2差。芝1400メートルは【1・1・1・0】と堅実で、今回も上位争いだ。高速決着が見込まれる東京コースで勝利を挙げ、安田記念(6月6日、東京、GI、芝1600メートル)に有力馬として臨みたい。 昨年の安田記念馬ウオッカ、マイルCS馬カンパニーが引退し、主役不在のマイル路線。その空席をサンカルロが狙っている。 全休日明けの11日は坂路を軽く3本。先月、短期放牧から戻った後にフレグモーネを発症。2週前の追い切りを見合わせ、1週前追い切りも予定から2日ずれ込んだ。状態面が気になるが、騎乗した鈴木調教助手は「この動きなら大丈夫。特に影響もなさそう。太りにくくて仕上げやすい体質も良かった」と不安を吹き飛ばした。 サンカルロはニュージーランドTを快勝。続くNHKマイルCは8位入線も2度の斜行で18着降着。休養明け初戦の富士Sは古馬と初対戦で11着。マイルCSはスローで流れも向かずに12着。「能力を考えれば、満足できなかった」と鈴木助手は振り返るが、阪神C2着、阪急杯は58キロを背負いながら3着と1400メートルで好走。高松宮記念は初の1200メートル戦で0秒1差4着だった。 「テンについて行けなかったけど、終いの切れは良かった。1400メートルに戻るのはプラス。今はこの距離の方が合っているのかもしれない。府中の長い直線も合う」と大久保調教師も力が入る。 先週のNHKマイルCは、1分31秒4の日本レコード決着。東京コースの芝の状態は依然良好で、京王杯SCも高速決着が濃厚だ。鈴木助手は「自分から動くと終いが甘くなるので、展開の助けが必要。時計への対応は問題ないし、持ち味の末脚をより生かすためには、あのようなハイペースはいい」と歓迎だ。 「今がチャンス。堂々と安田記念に向かうためにも、まずはここで結果を出したい」と陣営が意気込むサンカルロが、得意の距離で輝きを取り戻す。(松永昌也)
2010年5月12日(水) 05:05

 1,133

【京王杯SC】フォワード状態戻った
 高松宮記念3着のエーシンフォワードが、実績のある1400メートルで阪急杯に次ぐ重賞2勝目を狙う。「前走はもう少し枠順が内だったら、とは思いますが、千二でもいい競馬をしてくれました」と平田調教助手。(16)番枠からの善戦が、現在の充実ぶりを物語る。「前走後はさすがに疲れがあったけど、ここにきて戻ってきた感じ。千四の方がいいので」と4勝を挙げている得意距離で期待はふくらむ。
2010年5月12日(水) 05:04

 677

京王杯スプリングC過去10年の結果

2009年5月16日() 東京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 スズカコーズウェイ 後藤浩輝 1:20.6 14.3倍 102.4
2着 トウショウカレッジ 内田博幸 クビ 6.6倍 102.4
3着 ファリダット 武豊 クビ 5.0倍 101.5
2008年5月17日() 東京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 スーパーホーネット 藤岡佑介 1:20.8 5.9倍 104.9
2着 キストゥヘヴン 勝浦正樹 1 3/4 25.7倍 102.3
3着 スズカフェニックス 武豊 クビ 1.5倍 102.3
2007年5月12日() 東京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京王杯スプリングCの歴史と概要


2016年の優勝馬サトノアラジン

グレード制導入以降、安田記念の3週前に組まれるようになった主要前哨戦。ニホンピロウイナーニッポーテイオーダイナアクトレスなど、昭和のころから各時代を代表する名馬が勝っており、平成に入ってもビッグネームの活躍が目立っている。第36回(1991年)のダイイチルビー、第38回(1993年)のヤマニンゼファー、第42回(1997年)のタイキブリザード、第43回(1998年)のタイキシャトル、第50回(2005年)のアサクサデンエン、第56回(2011年)のストロングリターンらが、ここと安田記念の連勝を達成。第39~41回(1994~1996年)は、スキーパラダイス、ドゥマーニ、ハートレイクと外国馬が3連覇を決めている。

歴史と概要をもっと見る >

京王杯スプリングCの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る