会員登録はこちら
スプリンターズS G1   日程:2013年9月29日() 15:40 中山/芝1200m

レース結果

スプリンターズS G1

2013年9月29日() 中山/芝1200m/16頭

本賞金:9,500万 3,800万 2,400万 1,400万 950万


レコード:1分06秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 10

ロードカナロア

牡5 57.0 岩田康誠  安田隆行 494(-6) 1.07.2 1.3 1
2 4 7

ハクサンムーン

牡4 57.0 酒井学  西園正都 480(0) 1.07.3 3/4 6.8 2
3 3 5

マヤノリュウジン

牡6 57.0 池添謙一  庄野靖志 528(-14) 1.07.3 クビ 159.8 15
ラップタイム 11.9 - 10.5 - 10.5 - 11.0 - 11.3 - 12.0
前半 11.9 - 22.4 - 32.9 - 43.9 - 55.2
後半 55.3 - 44.8 - 34.3 - 23.3 - 12.0

■払戻金

単勝 10 130円 1番人気
複勝 10 110円 1番人気
7 180円 2番人気
5 1,180円 12番人気
枠連 4-5 390円 1番人気
馬連 7-10 400円 1番人気
ワイド 7-10 230円 1番人気
5-10 1,780円 20番人気
5-7 8,170円 52番人気
馬単 10-7 530円 1番人気
3連複 5-7-10 13,070円 38番人気
3連単 10-7-5 28,020円 82番人気

スプリンターズSのニュース&コラム

【スプリンターズS】カナロア連覇!背水で偉業達成
 第47回スプリンターズS(29日、中山11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1200メートル、1着本賞金9500万円=出走16頭)岩田康誠騎乗で1番人気のロードカナロアが中団追走から直線で伸びて、GI5連勝を決めた。昨年に続く優勝で、1993年・94年のサクラバクシンオー以来19年ぶり2頭目のスプリンターズS連覇を成し遂げた。タイム1分7秒2(良)。2着はハクサンムーン、3着はマヤノリュウジンが入った。 これが絶対王者の底力だ。ロードカナロアが最後の坂を一気に駆け上がる。逃げ粘るハクサンムーンを捕らえ、芝短距離GI史上最多タイの5勝目のゴールに飛び込んだ。 「きょう負けたら引退が決まっていたので、僕自身、プレッシャーを感じていたし、勝ててよかった」。歓喜の輪の中で、岩田康誠騎手が衝撃の事実を口にした。 前走のセントウルSでまさかの2着に敗退。王者としてこれ以上、傷はつけられない。「レース後に(スプリンターズSで負けたら引退)決めました」と安田隆行調教師がいうように、背水の陣で臨んだ一戦だった。 スタートで若干出負けしたが、ひるまずに前に進出。ハクサンムーンがハイラップで逃げるなか、中団を追走した。直線入り口で前がぽっかりとあくと、迷わず突っ込んだ。あとは、ライバルたちをねじ伏せるだけ。3/4馬身差の着差以上の強さを見せつけて、史上2頭目の連覇を決めた。 「少し出遅れて納得いかないレースになった。ただ、馬のリズムを崩さなければ絶対に負けないと思っていた。久しぶりに緊張してのどがカラカラ。ガッツポーズもできなかったね」と主戦は振り返った。 安田調教師はスプリンターズS史上初の3連覇を達成。「レースが終わるまでのプレッシャーは計りしれませんでしたが、Vの喜びも計りしれませんね」と満面に笑みを浮かべていた。 年内引退は決まっているが、ラストランは昨年優勝した香港スプリント(12月8日、シャティン、GI、芝1200メートル)か同日の香港マイル(芝1600メートル)が濃厚。「何とか次も負けないように頑張りたい」と岩田騎手。史上に残る短距離王者の物語はまだ終わらない。再び世界に羽ばたき、有終の美を飾るつもりだ。 (渡部陽之助)
2013年9月30日(月) 05:06

 933

【スプリンターズS】カナロア、状態見てあと一戦
 オーナーの中村伊三美氏(59)=ロードホースクラブ代表=は、愛馬の底力に全幅の信頼を置いて観戦していた。 「ハクサンムーンが粘りに粘っていたから、ハラハラしました。でも負けるなんて考えられなかった。カナロアを信じていましたから」とGI5連勝の喜びを語った。 今後については「(調教師、騎手との)3者会談で決めることになるね。負ければ引退という話はしていたが、状態次第で、あと一戦ということになるでしょう」。ラストランは香港遠征が有力で、12月8日にシャティン競馬場で行われるGIの香港マイルかスプリントのいずれかになるという。 母レディブラッサムのお腹にはディープインパクトの子がすくすくと育っており、1歳の妹もディープ産駒(当歳は不受胎)。カナロアを巡っての血のドラマはまだ続きがありそうだ。 (水戸正晴)
2013年9月30日(月) 05:05

 828

【スプリンターズS】ハクサンムーン実力証明2着
 栄光のゴールまであと一歩。セントウルS勝ちの2番人気ハクサンムーンは、注文通りにハナを奪って粘りに粘ったが、ゴール寸前で王者にねじ伏せられた。 「最後も一杯になっていないし、追い出しを待ったんですが…。相手が世界に通用する王者ですから」 酒井学騎手が無念の表情を見せたが、テンの3ハロン32秒9のハイペースで飛ばして最後まで止まらなかったのは力の証明。「自分の競馬はできました。こういう舞台でしっかり走れることもわかりました」と最後は胸を張った。 西園調教師も「悔しい。でも相手が強かった。2着争いはしのいだし、本当に力を付けています。まだ4歳。来年こそは」と、年内は休養に充てて、王者引退後のスプリント路線の主役になることを誓った。
2013年9月30日(月) 05:05

 605

【スプリンターズS】マジンプロスパー見せ場あり4着
 連覇したCBC賞から3カ月ぶりでGI挑戦となったマジンプロスパーは、直線でよく伸びたが、コンマ2秒差の4着。道中はロードカナロアを斜め前に見ながら抜群の手応えで中団をキープ。直線はあと一完歩あれば2着まで上がれるような勢いだった。「もう少しだったね。間隔はあいていたが、仕上がりは悪くなかった。CBC賞を勝ったときのデキがあれば、もっとやれたと思う」と福永祐一騎手は悔しさをにじませた。
2013年9月30日(月) 05:04

 590

スプリンターズSのニュースをもっと見る >

【スプリンターズS】横山典ゴスペル手応え絶好
 サクラゴスペルは春のGI高松宮記念、安田記念で(4)(5)着。打倒カナロアにはパワーアップが必要だ。 美浦Pコースで併せ馬と思いきや、安田記念の当週追いと同様に向正面で早々と僚馬を追い抜いてしまい、結局は単走の形に。時計的(5F62秒9、ラスト1F12秒5)には申し分ないが、ジャッジは難しいところ…。 ただ、2週続けて跨がった横山典騎手は、「ポリトラックに入るとテンションが変わる。併せられたら併せ馬でという指示だったが、そんな雰囲気ではなかった。それでも気分良く走れたのはいいこと」と、“暴走は想定内”とも言いたげだ。 さらに、「調教師の思惑どおり来れたと思う。先週も1回使って良くなったという感触で、1戦ごとに多かれ少なかれ成長を感じる。あとは勝負服に似合う白枠がほしいね。ピンクのときはピンクでも」とニヤリ。日程を逆算して叩いた朱鷺Sの効果は明らかで、まだまだヤンチャでも、名手のリラックスムードが一発を匂わせている。(夕刊フジ)★スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年9月26日(木) 12:00

 537

【スプリンターズS】カナロア連覇確信!
 秋のGIシリーズの開幕戦、スプリンターズS(29日、中山、芝1200メートル)に向けて、GI出走機会5連勝を目指すロードカナロア(栗東・安田隆行厩舎、牡5歳)が25日、滋賀県の栗東トレーニングセンターで追い切りを行った。坂路でラスト200メートル11秒9と馬なりで瞬時に併走馬をちぎる動きを見せて、サンケイスポーツ調教評価でメンバー唯一の「S」評価をゲット。王者の威厳を見せつける。スプリンターズSは27日に枠順が確定、28日から馬券が発売される。 坂路を駆け上がっていることを感じさせないほどの推進力。これぞロードカナロアの走り。王者が王者であり続けるための態勢は整った。 「いい動きでした。しまいの切れがあるので、坂路も動く」 食い入るように坂路モニターを見つめ、調教時計を確認した安田調教師が満足そうな表情になった。 前半はゆったりしたラップを刻み、残り400メートルでペースアップ。馬なりのままだったが内に併せたカレンジェニオ(牡5、1600万下)はついていけず、2馬身半先着した。800メートル52秒0は目立たないが、ラスト200メートル11秒台(11秒9)はこの日の坂路を駆け上がった延べ1145頭の中でわずか7頭しかいなかった。 「最後の150メートルで鞍上がステッキを持ち替えたときにグッと反応していましたね。戦闘態勢に入ったと思います」 トレーナーは休み明けのセントウルSを叩いて上昇気配の愛馬に目を細めた。その前走はハクサンムーンの逃げ切りを許す結果。「調整はうまくいったと思ったが2着。でも1回使った効果は明らかです。昨年と甲乙付けがたいけど、今年の方がいいのではないか」。調教師はスプリンターズS連覇への確かな手応えを感じ取っていた。
2013年9月26日(木) 05:12

 640

【スプリンターズS】ハクサン闘走スイッチON!
 今秋のGI第1弾、スプリンターズS(29日、中山、芝1200メートル)の追い切りが25日、東西のトレセンで行われた。栗東ではハクサンムーンが坂路で好気配。余裕残しの手応えでイキのよさを披露した。また坂路では、マジンプロスパーが久々を感じさせない動きを披露。美浦ではフォーエバーマークが、南Pコースで軽快に駆けた。 サマースプリントシリーズを制して勢いに乗るハクサンムーンが、栗東坂路で軽快な脚さばきを見せ、上々の仕上がりをアピールした。西園調教師は納得の表情だ。 「長めの時計は遅いけど、ラスト2ハロンは24秒台、1ハロンは12秒1。これでしっかりスイッチが入ると思う」 他に馬がいると追いかけたりしてしまうため、坂路組の最後に登場。単走で強めに追われて、しっかり加速していき、ラスト1ハロン12秒1(4ハロン54秒8)とシャープな伸びを披露した。 前走のセントウルSでロードカナロアを破る大金星を挙げたが、斤量がカナロアより2キロ軽かった前回とは違い、今回は同じ57キロ。休み明けをひと叩きされた絶対王者の状態が、上向きなのは百も承知だ。 それでもスピード任せの逃げから、ため逃げができるようになった今なら「勝てるチャンスはある」とトレーナー。酒井騎手は2走前のアイビスサマーダッシュ(1着)での走りについて「スタートしてからひと息で走るイメージだったが、“千直”でもスッとポジションを取ってくれた。そこからガリガリいかず、しっかり抜けて楽に走っていた」と成長の証しを感じ取っている。 同型のフォーエバーマークが気になるところだが、ジョッキーは「今回もハナを譲る気はない」と力こぶ。西園調教師は「『小細工をして負けたら悔いが残る。すべての責任を取るから思い切って乗ってこい』と学(酒井騎手)に言ったよ」と明かした。 相手はそろったが、スピードは一級品。GIの舞台でも華麗な逃げで後続に影を踏ませず、先頭でゴールを駆け抜ける。(渡部陽之助)
2013年9月26日(木) 05:11

 525

【スプリンターズS】グランプリボス1秒6先着
 安田記念10着から巻き返しをはかるグランプリボスは、内田騎手を背に栗東坂路で力強い動きを見せた。併せ馬で4ハロン50秒4(ラスト12秒8)の好時計をマークして併走馬に1秒6先着した。 内田騎手は「いい動き。馬はやる気になっているし、久々(4カ月ぶり)の感じはしない。毛ヅヤ、筋肉の張りともいいから久々でも走れると思う」とマイルGI2勝馬の好仕上がりに笑顔。初めてとなる1200メートルは「行きたがる馬だからかえっていいかも。とにかく馬のリズムを崩さずに」と力を込めた。
2013年9月26日(木) 05:10

 711

スプリンターズSの直前追い切り情報をもっと見る >

スプリンターズS過去10年の結果

2012年9月30日() 中山競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2011年10月2日() 中山競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 カレンチャン 池添謙一 1:07.4 11.2倍 106.9
2着 パドトロワ 安藤勝己 1 3/4 49.4倍 103.8
3着 エーシンヴァーゴウ 福永祐一 ハナ 21.0倍 103.8
2010年10月3日() 中山競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

スプリンターズSステップレース

2013年9月8日() 阪神競馬場/芝1200m
天候: 馬場:
1着 13 ハクサンムーン 酒井学 1:07.5 4.4倍 108.8
2着 9 ロードカナロア 岩田康誠 クビ 1.4倍 108.8
3着 4 ドリームバレンチノ 松山弘平 3 1/2 10.5倍 102.6
4着 3 マイネルエテルネル 和田竜二 クビ 72.4倍 101.5
5着 11 ビウイッチアス 津村明秀 ハナ 263.2倍⑪ 101.5
2013年8月25日() 函館競馬場/芝1200m
天候: 馬場:稍重
1着 1 フォーエバーマーク 村田一誠 1:11.7 5.2倍 104.1
2着 11 ストレイトガール 田中勝春 クビ 3.7倍 104.1
3着 3 シュプリームギフト 秋山真一郎 1 1/2 14.4倍 102.0
4着 9 アドマイヤセプター 岩田康誠 1/2 4.8倍 101.0
5着 14 ストークアンドレイ 川島信二 クビ 46.3倍 100.0
2013年7月28日() 新潟競馬場/芝1000m
天候: 馬場:
1着 13 ハクサンムーン 酒井学 0:54.2 2.1倍 108.9
2着 4 フォーエバーマーク 村田一誠 3/4 8.6倍 107.6
3着 14 リトルゲルダ 柴田大知 3 1/2 11.3倍 99.8
4着 17 レオパステル 蛯名正義 3/4 19.1倍 98.6
5着 9 デュアルスウォード 横山典弘 1/2 52.3倍 97.3
2013年6月30日() 中京競馬場/芝1200m
天候: 馬場:
1着 14 マジンプロスパー 福永祐一 1:08.0 3.6倍 105.4
2着 12 ハクサンムーン 酒井学 クビ 5.4倍 105.4
3着 4 サドンストーム 川田将雅 2 1/2 5.5倍 101.3
4着 6 ザッハトルテ 松山弘平 1 1/4 6.4倍 99.2
5着 1 バーバラ 浜中俊 クビ 5.8倍 99.2

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

スプリンターズSの歴史と概要


2012、13年の優勝馬ロードカナロア

後世に語り継がれる“伝説の一戦”や“衝撃の一戦”には枚挙に暇がなく、日本競馬史上最強スプリンターと並び称されるサクラバクシンオーロードカナロアが、いずれも圧倒的な強さで連覇(前者が第27~28回、後者が第46~47回)。1998年の第32回は、引退レースとしてこのレースに臨み、誰もが勝利を信じて疑わなかった単勝1.1倍のタイキシャトルがよもやの3着に敗れ、競馬界に衝撃が走った。2000年の第34回は16頭立ての最低人気、単勝257.5倍のダイタクヤマトが逃げ切り勝ちを収め、場内が騒然。2005年の第39回は、当時の世界最強スプリンターサイレントウィットネス(香港)が噂に違わぬ異次元の強さを見せつけ、ファンの喝采と溜息を誘った。

▼2005年は香港馬サイレントウィットネスが異次元の強さを見せつけた。

歴史と概要をもっと見る >

スプリンターズSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る