会員登録はこちら
天皇賞(秋) G1   日程:2013年10月27日() 15:40 東京/芝2000m

レース結果

天皇賞(秋) G1

2013年10月27日() 東京/芝2000m/17頭

本賞金:13,200万 5,300万 3,300万 2,000万 1,320万


レコード:1分56秒1
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 7

ジャスタウェイ

牡4 58.0 福永祐一  須貝尚介 496(-2) 1.57.5 15.5 5
2 5 9

ジェンティルドンナ

牝4 56.0 岩田康誠  石坂正 470(0) 1.58.2 2.0 1
3 3 6

エイシンフラッシュ

牡6 58.0 M.デムー  藤原英昭 488(+4) 1.58.5 4.7 3
ラップタイム 12.6 - 11.3 - 11.1 - 11.5 - 11.9 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.5 - 12.2
前半 12.6 - 23.9 - 35.0 - 46.5 - 58.4
後半 59.1 - 47.2 - 35.3 - 23.7 - 12.2

■払戻金

単勝 7 1,550円 5番人気
複勝 7 240円 4番人気
9 110円 1番人気
6 150円 2番人気
枠連 4-5 1,110円 4番人気
馬連 7-9 1,190円 4番人気
ワイド 7-9 410円 3番人気
6-7 590円 6番人気
6-9 210円 1番人気
馬単 7-9 4,510円 13番人気
3連複 6-7-9 1,400円 2番人気
3連単 7-9-6 14,310円 34番人気

天皇賞(秋)のニュース&コラム

【次走報】ナカヤマナイト、ジャパンCへ
 ★天皇賞・秋6着ナカヤマナイト(美・二ノ宮、牡5)は、ジャパンC(11月24日、東京、GI、芝2400メートル)へ。8着ヴェルデグリーン(美・相沢、牡5)は、短期放牧を挟んで有馬記念(12月22日、中山、GI、芝2500メートル)へ。 ★天皇賞・秋4着アンコイルド(栗・矢作、牡4)は、金鯱賞(11月30日、中京、GII、芝2000メートル)で重賞初Vを目指す。 ★スワンS2着ダイワマッジョーレ(栗・矢作、牡4)、3着サダムパテック(栗・西園、牡5)、4着レッドオーヴァル(栗・安田、牝3)、7着グランプリボス(栗・矢作、牡5)は、いずれもマイルCS(11月17日、京都、GI、芝1600メートル)へ。12着エーシントップ(栗・西園、牡3)は、霜月S(11月17日、東京、OP、ダ1400メートル)で初ダートに挑戦予定。13着アドマイヤセプター(栗・橋田、牝5)は、京阪杯(11月23日、京都、GIII、芝1200メートル)へ。 ★秋嶺Sを快勝し、オープン入りしたロイヤルクレスト(美・鈴木伸、牡5)は、ひと息入れてフェアウェルS(12月23日、中山、OP、ダ1800メートル)に向かう。 ★ポートアイランドS9着キョウエイストーム(美・中川、牡8)は、右膝に軽度の骨折が判明し、来春まで休養する。15着ルナ(美・杉浦、牡4)は勝浦騎手で福島記念(11月17日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。カシオペアS2着アグネスワルツ(栗・宮本、牝6)も、福島記念が視野に。 ★アルゼンチン共和国杯に登録のあったカルドブレッサ(栗・吉田、牡5)は、アンドロメダS(11月10日、京都、OP、芝2000メートル)に回る。 ★みやこSに登録のあったカオスモス(栗・森、牡3)は、キャピタルS(11月23日、東京、OP、芝1600メートル)へ。
2013年10月31日(木) 05:02

 470

【次走報】ジェンティルドンナ、ジャパンCへ
 ★…天皇賞・秋2着ジェンティルドンナ(栗・石坂、牝4)は予定通り、ジャパンC(11月24日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう。僚馬でみやこSに登録があるベストウォーリア(牡3)は回避して武蔵野S(11月10日、東京、GIII、ダ1600メートル)、同じくウインラーニッド(牡5)は霜月S(11月17日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。 ★…天皇賞・秋5着コディーノ(美・藤沢和、牡3)、同厩で17着レッドスパーダ(牡7)は29日に福島県ノーザンファーム天栄に移動した。前者は次走は未定ながら「今後はマイル路線を歩ませる」と藤沢和調教師。後者は年内休養予定で、東京新聞杯(2月9日、東京、GIII、芝1600メートル)が当面の目標。15着ダイワファルコン(美・上原、牡6)は僚馬で小倉記念3着マイネルラクリマ(牡5)とともに福島記念(11月17日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。 ★…栗東・池江厩舎所属馬で天皇賞・秋に出走した4頭は、11着トーセンジョーダン(牡7)、12着トゥザグローリー(牡6)がともにジャパンCから有馬記念(12月22日、中山、GI、芝2500メートル)の予定。16着ダノンバラード(牡5)は登録がある香港ヴァーズ(12月8日、シャティン、GI、芝2400メートル)が視野に。13着オーシャンブルー(牡5)は未定。 ★…天皇賞・秋9着フラガラッハ(栗・松永幹、牡6)は金鯱賞(11月30日、中京、GII、芝2000メートル)へ。 ★…スワンSを逃げ切ったコパノリチャード(栗・宮、牡3)はマイルチャンピオンシップ(11月17日、京都、GI、芝1600メートル)へ。 
2013年10月30日(水) 05:03

 542

【天皇賞・秋】ジャスタ大金星!断トツの豪脚
 第148回天皇賞・秋(27日、東京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝2000メートル、1着本賞金1億3200万円 =出走17頭)驚異の末脚で強敵を一蹴、古馬の頂点に立った。福永祐一騎乗の5番人気ジャスタウェイが直線一気に突き抜けて4馬身差でV。3戦連続2着だった善戦マンが、ついにGI初制覇を叶えた。タイム1分57秒5(良)。今後は有馬記念(12月22日、中山、GI、芝2500メートル)や来春のドバイ遠征が視野に入る。1番人気ジェンティルドンナは2番手から伸びきれず2着。3着には前年の覇者エイシンフラッシュが入った。 年度代表馬も、前年の覇者も、一瞬で置き去りにした。ジャスタウェイが断トツの上がり3ハロン34秒6の豪脚で中団から突き抜けてくる。4冠牝馬ジェンティルドンナに4馬身差をつける圧勝劇。菊花賞(エピファネイア)に続く2週連続GI制覇に福永騎手の右手が誇らしげにあがった。 「直線で外に出したら反応がすごくて。あまりに早く他馬を置き去りにして、僕が戸惑ったくらい。ジェンティルドンナも見えなかった」 昨年の年度代表馬もかすむほどの末脚にユーイチは驚きの表情だ。 課題であるスタートに最善を尽くした。「レースの直前にゲート練習をした。やらないよりやったほうがいいと思って、やらせてもらった」とユーイチ。異例の直前リハーサルの効果もあり互角のスタートを切り、中団の絶好位で流れに乗れた。 3、4コーナーで内か外か、進路の判断を迫られたときは「馬場状態を考えてインに行こうと思っていたが、外に道ができていた」。あとは府中の長い直線で自慢の切れ味を発揮するだけ。昨年2月のアーリントンC以来の勝利をGI初制覇で飾った。 ユーイチは春秋通じて天皇賞初制覇。「レース前に君が代を聴いて、厳かな気持ちでゲートに入れた。天皇賞は最高のステータス」と喜んだ。 牡馬クラシック初制覇となった菊花賞後に、気心の知れた仲間たちが、サプライズで祝勝会を開いてくれた。妻の翠(みどり)さんと参加したユーイチは「自分はまだまだうまくなれると思っていますし、これからも頑張ります」とさらなる活躍を誓った。 今年は結婚し、来年3月には子供が生まれる予定。守るべき家族ができて、さらにジョッキーとしても強くなれた。「子供がおなかにいるときはパワーをもらえると言うしね」と目を細めた。 「年度代表馬ジェンティルドンナを破ったし、どんなレースでも胸を張っていける」とユーイチ。このあとは有馬記念、来春のドバイ遠征などが視野に入る。最高のパートナーとともに、ジャスタウェイがさらなる高みを目指す。 (板津雄志)★天皇賞・秋の着順・払戻金はこちら
2013年10月28日(月) 05:07

 1,318

【天皇賞・秋】ジャスタ須貝師「ホロッときた」
 第148回天皇賞・秋(27日、東京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝2000メートル、1着本賞金1億3200万円 =出走17頭)ジャスタウェイが1着でゴールした瞬間、「ホロッときた」という須貝調教師。3戦連続重賞2着など、昨年2月のアーリントンC以来、勝てないレースが続いただけに感無量の面持ちだ。「2、3歳時は心身ともに弱かった馬が、4歳を迎えて成長した。台風を考慮しての金曜輸送だったが、環境の変化にも対応してくれた。ユーイチ君が落ち着いて完璧に乗ってくれたし、それがジャスタウェイにも伝わった。大きなレースを勝ててうれしい」と人馬をたたえた。★天皇賞・秋の着順・払戻金はこちら
2013年10月28日(月) 05:05

 763

天皇賞(秋)のニュースをもっと見る >

【天皇賞・秋】フラッシュ連覇へ態勢万全
 02&03年のシンボリクリスエス以来の連覇を狙うエイシンフラッシュは、厩舎周辺の運動のあと角馬場に入り、約30分間、ダクでじっくりと体をほぐした。「デキは高いレベルで安定しているよ。毎日王冠で9着だった昨年に比べ、今年は勝つことができた分、回復も早かったし、本番への仕上げは楽だった。精神的に落ち着いているのが何よりだね」と藤原英調教師。完成された6歳の秋、態勢は万全だ。 復活を期す最強女王ジェンティルドンナは厩舎周辺で乗り運動を消化した。「いつものように1時間半だね。きのう(23日)追い切った反動も出ていないし、いつもの感じですよ」と日迫助手。東京は昨年のオークス、ジャパンCと2戦2勝で、輸送を含めて心配な点は何もない。リラックスムードで5つ目のGIタイトルを目指す。 重賞3連勝中のサマー2000王者トウケイヘイローは厩舎周辺で約1時間、引き運動を行った。相変わらず落ち着き十分で、「精神状態がポイントになるけど、今のところはとてもいい感じ。馬体も同じくらい(札幌記念時488キロ)で出走できそうだし、とにかくすごく順調」と宮下助手。GIになっても上位のスピードを発揮できそうだ。(夕刊フジ)★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年10月24日(木) 12:03

 526

【天皇賞・秋】5冠仕様!ジェンティル12秒5
 最強古馬決定戦、天皇賞・秋(27日、東京、GI、芝2000メートル)に出走するジェンティルドンナ(栗東・石坂正厩舎、牝4歳)の追い切りが23日、滋賀県栗東トレーニングセンターで行われた。6月の宝塚記念3着以来の実戦となるが、昨年の年度代表馬は鋭いフィニッシュで心身ともに成長した姿を披露。サンケイスポーツ調教評価でただ1頭の「S」を獲得した。天皇賞・秋は24日、枠順が確定。25日に一部ウインズで金曜発売が実施される。★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 雨が降り出しそうな曇り空のせいか、朝一番の坂路は薄暗く見えた。ジェンティルドンナが、そこを一直線に駆け上がる。1週前追い切りに騎乗して感触を確かめた岩田康誠騎手が、確かな手応えを口にした。 「まったくの別物。宝塚記念のときもよかったけど、馬が力をつけてくれているのを先週、乗って感じた。より自信を持ってレースにいける」 最終追い切りは坂路で単走。徐々に加速し、ラスト200メートルを過ぎて軽く仕掛けられるとスッとギアを上げ、鋭くフィニッシュ。夜明け前に雨が降ったこともあり、時計がかかる馬場状態を考えれば、ラスト200メートル12秒5(800メートル53秒7)は上々だ。 1週前追い切りの17日には、坂路で800メートル51秒3の一番時計をマーク。しっかりと負荷をかけた。手綱を取った井上調教助手も「きっちり仕上がった。言い訳できない状態」とうなずく。 1番人気に支持された前走の宝塚記念は3着。良馬場発表ながら水分をたっぷり含んだ力の要る馬場で、切れ味をそがれたようにみえた。だが、岩田騎手は「道中の力みが直線の伸びにつながらなかった」と分析。「春と全然違う。リラックスできていて、(調教でも)ラスト1ハロンからの伸びが違う」と精神面の充実を強調し「何とか道中でリラックスさせて、直線で脚を残したい」と巻き返しを誓った。
2013年10月24日(木) 05:10

 747

【天皇賞・秋】石坂師トーク
 最強古馬決定戦、天皇賞・秋(27日、東京、GI、芝2000メートル)に出走するジェンティルドンナ(栗東・石坂正厩舎、牝4歳)の追い切りが23日、滋賀県栗東トレーニングセンターで行われた。 --追い切りの指示と評価は 「『そんなに軽くならないように、そこそこやろう』と。仕掛けてからの反応がよくて、いうことないですね。思惑通りにきました」 --かなり乗り込んだ 「今まで何回か休んでいるけど、今回は休みが長かったので、一番乗り込んだ。昨秋の始動戦だったローズSと違い、今回はいきなりGIだからというのもある」 --東京は好相性 「2回とも大きなレースで勝てているので、合わないとは思わない」 --週末は雨の予報 「嫌ですね。でも、それは仕方がない」 --意気込みを 「いきなり能力を発揮できる仕上がりなので、いい走りをお見せしたい」★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年10月24日(木) 05:09

 631

【天皇賞・秋】エイシンフラッシュ連覇仕上げ!
 連覇へのシナリオは完成に近づきつつある。エイシンフラッシュが栗東CWコースの併せ馬で抜群の瞬発力を披露した。 「いい動きだったね。2週続けてデムーロ騎手に乗ってもらったけど、デキがよくなっていることをわかってくれたんじゃないかな」 藤原英調教師が、満足げな表情で切り出した。 来週のみやこSに出走予定のローマンレジェンド(牡5、OP)を2馬身追走してスタート。抜群の手応えで直線に向き、進路を内へ。ラスト1ハロンを過ぎて鞍上が気合をつけると、鋭く反応。沈み込むような走りでクビ差先着した。ラスト1ハロン12秒3(6ハロン81秒6)と時計も上々だ。 手綱を取ったミルコ・デムーロ騎手は「馬が何をすべきか知っている。(抜け出すときの)反応がとてもよかった」と笑顔。1週前は単走で、今週は併せ馬で気合を注入。上昇度を確認して、満足げにうなずいた。★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら トレーナーは連覇を意識する。「去年、勝たせていただいたことが、きのうのことのように思える。直後から今年の秋は、同じ臨戦過程で挑もうと思っていた。ここまでは予定通り」。昨年は毎日王冠9着から参戦したが、今年はV。「前哨戦で疲労を残さずに勝てたので、去年より楽に仕上げられた」と順調さを強調した。 昨年は天皇皇后両陛下に下馬して敬礼したミルコ。勝てば2002&03年シンボリクリスエス以来、史上2頭目の天皇賞・秋連覇だ。「みんなが勝ちたいと思っていて難しいだろうが、とにかくがんばるだけ」。再びフラッシュとのコンビで、歴史に名を刻む。 (佐藤将美)★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年10月24日(木) 05:07

 501

天皇賞(秋)の直前追い切り情報をもっと見る >

天皇賞(秋)過去10年の結果

2012年10月28日() 東京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2011年10月30日() 東京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2010年10月31日() 東京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
1着 ブエナビスタ C.スミヨン 1:58.2 2.2倍 105.0
2着 ペルーサ 安藤勝己 8.9倍 103.2
3着 アーネストリー 佐藤哲三 1 1/2 4.9倍 102.0

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

天皇賞(秋)ステップレース

2013年10月6日() 京都競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 2 ヒットザターゲット 北村友一 2:22.9 166.2倍⑪ 103.7
2着 1 アンコイルド 吉田隼人 クビ 50.1倍 103.7
3着 11 トーセンラー 幸英明 1 3/4 6.3倍 102.2
4着 4 アドマイヤラクティ 小牧太 クビ 30.1倍 102.2
5着 12 ゴールドシップ 内田博幸 ハナ 1.2倍 102.2
2013年10月6日() 東京競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 6 エイシンフラッシュ 福永祐一 1:46.7 7.9倍 101.9
2着 10 ジャスタウェイ 柴田善臣 1/2 9.3倍 101.2
3着 7 クラレント 川田将雅 クビ 8.6倍 101.2
4着 11 レッドスパーダ 北村宏司 クビ 9.8倍 100.5
5着 1 ダークシャドウ 戸崎圭太 1 1/4 6.7倍 99.2
2013年9月22日() 中山競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 12 ヴェルデグリーン 田辺裕信 2:12.0 38.0倍 101.7
2着 4 メイショウナルト 武豊 クビ 3.7倍 101.7
3着 9 ダノンバラード 川田将雅 クビ 3.0倍 101.2
4着 2 サトノアポロ 蛯名正義 アタマ 9.8倍 101.2
5着 7 アスカクリチャン 柴田善臣 クビ 20.3倍 101.2
2013年8月18日() 函館競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 14 トウケイヘイロー 武豊 2:06.5 3.4倍 109.8
2着 13 アスカクリチャン 岩田康誠 35.7倍 104.0
3着 8 アンコイルド 吉田隼人 55.4倍 99.9
4着 16 アイムユアーズ 池添謙一 1/2 24.1倍 99.3
5着 11 ロゴタイプ 村田一誠 2.6倍 97.5

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

天皇賞(秋)の歴史と概要


2016年の優勝馬 モーリス

秋の中距離王決定戦。中距離のスペシャリストに加え、一流マイラーと一流ステイヤーも参戦し、名勝負を紡ぎ出す。逃げるダイワスカーレットウオッカがギリギリ差し切った「2cm差のレコード決着」(第138回・2008年)は今でも語り草となっている。第154回(2016年)は最強マイラー・モーリスが2000mの舞台でもその強さを見せつけた。天皇賞の春秋連覇を成し遂げたのはタマモクロス(第98回・1988年)、スペシャルウィーク(第120回・1999年)、テイエムオペラオー(第122回・2000年)、メイショウサムソン(第136回・2007年)の4頭。第104回(1991年)では、天皇賞春秋連覇を目指したメジロマックイーンが6馬身差の圧勝を演じたかに見えたが、2コーナーで斜行して他馬の進路を妨害していたことが発覚し、18着に降着。1位入線馬の降着はG1史上初のことだった。

▼1991年はメジロマックイーンが2コーナーで斜行、G1レース初の降着となった

歴史と概要をもっと見る >

天皇賞(秋)の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月29日(
シリウスステークス G3
2018年9月30日(
スプリンターズS G1

競馬番組表

2018年9月29日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2018年9月30日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る