スティルディマーレ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2020年2月19日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[0-4-0-2]
総賞金860万円
収得賞金0万円
英字表記Still di Mare
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
コケレール
血統 ][ 産駒 ]
Zamindar
Cracovie
兄弟 ラヴィエベールヴィニー
市場価格
前走 2023/01/21 3歳未勝利
次走予定

スティルディマーレの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/01/21 中山 2 3歳未勝利 ダ1200 16241.212** 牡3 56.0 横山武史国枝栄B 522
(-6)
1.13.4 0.640.0ターンソウル
23/01/07 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16123.522** 牡3 56.0 横山武史国枝栄B 528
(+6)
1.12.8 0.438.6リネンマリン
22/11/05 東京 3 2歳未勝利 芝1400 15221.5110** 牡2 55.0 C.ルメー国枝栄 522
(+8)
1.23.2 0.934.6⑨⑧プレジャークルーズ
22/10/08 東京 3 2歳未勝利 芝1400 165103.422** 牡2 55.0 C.ルメー国枝栄B 514
(+12)
1.20.9 0.034.8マルチャン
22/06/25 東京 1 2歳未勝利 芝1600 9334.122** 牡2 54.0 C.ルメー国枝栄B 502
(-6)
1.35.3 0.535.4⑧⑧スズカダブル
22/06/04 東京 5 2歳新馬 芝1600 13698.3410** 牡2 54.0 横山武史国枝栄 508
(--)
1.37.5 2.234.6⑩⑩ノッキングポイント

スティルディマーレの関連ニュース

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

*************************************************
超凄馬、極凄馬とは?
ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の極凄馬に指定されます。
*************************************************

<2023年1月21日()の凄馬!>
極凄馬
中京10R③セレンディピティ(+6.0)
中山2R④スティルディマーレ(+5.4)
小倉3R④カンフーダンス(+5.2)

超凄馬
中京7R⑦レッドファーロ(+3.7)
中山8R①ペイシャジュン(+3.0)
中京5R⑧マテンロウアルテ(+3.0)
小倉5R①ニューツーリズム(+2.8)
中京1R⑫フミヤングフェイス(+2.4)
中京12R⑥エスポワールミノル(+2.3)
小倉12R⑯バトルシャイニング(+2.2)
中京4R①ロードフォンス(+2.0)
中京9R④ステイブルアスク(+2.0)


<『凄馬』の見方>
極凄馬……凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率78%
超凄馬……勝率37%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2023年1月22日、集計数:46,577レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬をメールでお知らせしてくれる無料サービスです。日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料)することで受信できます。
①下記ボタンよりウマニティ会員登録を行ってください。
②会員登録完了後、ウマニティにログインし、各種メール設定より、凄馬メール受信をオンに設定してください。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

【初ダート出走馬 2023/1/7(土)版】中山2Rエスシービビは母方魅力で上位進出の可能性十分 2023年1月6日(金) 17:00


初めてダート戦を走る馬の取捨選択は、予想する上で重要なファクターのひとつです。当欄では、1/7(土)の出走馬たちの中から初ダートとなる馬をピックアップしています。ぜひ馬券検討にお役立てください。



【1月7日(土)中山】
1R 3歳未勝利 ダ1200m
スティルディマーレ ⑤グランフォーブル ⑬ピーチコーラル

2R 3歳未勝利 ダ1800m
エスシービビ ⑩フレンドリーサン ⑫カナデルアイ ⑮セントマーガレット

9R 黒竹賞 ダ1800m
トゥルース ⑭ナチュラルハイ

10R 初春ステークス ダ1200m
テイエムトッキュウ

2Rに出走する④エスシービビは見どころがありそう。母のリアライズキボンヌは現役時馬名の話題が先行しがちだったものの、ダートを舞台に着実に勝ち星を積んで最終的にオープン入りした馬。父親のリオンディーズも母方によってはダートへの適性を示す種牡馬である。牝系はシアトルスルーなどで知られるマイチャーマー系。今回強そうな馬が他にいるが、上位進出の可能性は十分にあるだろうし、上位人気馬との兼ね合い次第では勝ち負けもあるかも知れない。


【1月7日(土)中京】
1R 3歳未勝利 ダ1800m
ロジウムエポック

2R 3歳未勝利 ダ1200m
ロイヤルナタール

8R 4歳以上2勝クラス ダ1800m
テーオーアリエス ⑭ジャルジェ

8Rの⑭ジャルジェキズナ産駒。それに加えてフォーティナイナー、ワイルドラッシュと母方に代々重ねられた種牡馬を考えると、6歳での初ダートが不思議なぐらいの馬であるし、日本の名門パワフルレディ系からは名古屋の帝王マルブツセカイオーも出ている。今回相手関係がなかなか骨っぽいのがどうかだが、テン乗りの福永祐一騎手の外枠からの立ち回り次第では勝負になってもおかしくないだろう。しっかし、オスカルの娘がオスカルフランソワで、その娘がジャルジェとは、馬名にこだわりのあるファミリーである。

(文:古橋うなぎ)

[もっと見る]

『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! <2022年11月04日> 2022年11月4日(金) 20:00

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

*************************************************
超凄馬、極凄馬とは?
ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の極凄馬に指定されます。
*************************************************

<2022年11月5日()の凄馬!>
極凄馬
東京11R⑱ロンドンプラン(+4.9)
阪神2R⑩スマートハンター(+4.8)

超凄馬
東京3R②スティルディマーレ(+3.6)
東京1R②グローリーカフェ(+3.5)
阪神3R⑦ダノンバビル(+3.3)
阪神8R⑩プロミストウォリア(+3.2)
東京2R⑦オーサムデアラー(+3.1)
阪神12R⑪トゥデイイズザデイ(+2.6)
福島5R④リアム(+2.4)
福島10R⑩ヨシノイースター(+2.2)
福島1R⑧ビルカール(+2.1)
阪神11R⑩バレリーナ(+2.1)


<『凄馬』の見方>
極凄馬……凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率78%
超凄馬……勝率37%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2022年11月6日、集計数:45,949レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬をメールでお知らせしてくれる無料サービスです。日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料)することで受信できます。
①下記ボタンよりウマニティ会員登録を行ってください。
②会員登録完了後、ウマニティにログインし、各種メール設定より、凄馬メール受信をオンに設定してください。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

【今週の注目新馬】スティルディマーレのデビュー戦Vに国枝師自信 2022年6月2日(木) 04:45

来春のクラシックを目指し、今週から東京、中京で2歳新馬戦がスタートする。開幕週は計5鞍が行われ、4日東京の芝1600メートルではフランスのGⅠウイナーを母に持つスティルディマーレがベールを脱ぐ。



6月4日東京の芝1600メートルでデビューするスティルディマーレ(美浦・国枝栄厩舎、牡2歳、父ロードカナロア、母コケレール)は、母がフランスのGⅠサンタラリ賞(芝2000メートル)の勝ち馬で、半兄には芝の中長距離で3勝を挙げたラヴィエベール(父ディープインパクト)がいる血統馬だ。

1日は美浦Wコースでダノンザタイガー(新馬、12日東京の芝1800メートルでデビュー予定)と併せ、馬なりで6ハロン81秒9-11秒8の好時計をマークして併入した。「順調にきています。(510キロと)大きいけど動けているし、メンタルにも余裕がある。1600メートルが一番合う」と国枝調教師も期待の口ぶり。国枝厩舎は昨年も開幕初日の東京芝1600メートル戦をコマンドラインで勝ち、その後のサウジアラビアロイヤルC勝ちにつなげた。2年連続の〝関東1番乗り〟に意欲満々だ。

[もっと見る]

スティルディマーレの関連コラム

閲覧 4,016ビュー コメント 0 ナイス 6

 先週をもって4回中山・5回中京が終了し、今週末からは4回東京・4回阪神が開幕します。6月からスタートしたJRAの2歳戦も折り返し地点を過ぎ、今後は12月11日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)、12月18日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳G1・中山芝2000m内)などを見据えた馬たちによる熱戦が繰り広げられるはず。今週末10月8日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)をはじめとする重賞競走はもちろん、オープン特別や1勝クラスのレースからも目が離せません。

 現行のシーズン「ウマニティPOG 2022」も“序盤戦”と呼べる時期を過ぎ、獲得賞金ランキングの変動が徐々に大きくなってきました。入札は今週が19回目で、最終的なラインナップが固まったプレイヤーも多いのではないでしょうか。
 ちなみに、入札自体はシーズン最終週まで続くものの、スペシャル以外の各ワールドにおける仮想オーナー募集枠の開放は、今週10月3日、来月11月7日、そしてラストの12月5日を残すのみ。実績馬の追加指名を検討しているプレイヤーにとっては、このあたりの入札が勝負どころです。
 今回は、まだ所有枠が残っている皆さんに向けた参考資料とすべく、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2022/06/03 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみたいと思います。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は20頭でした。この100頭はいわゆる「POG本」などでも大きく取り上げられていたわけで、現時点における勝ち馬率がたった2割というのは、皆さんが抱いているイメージよりも相当に低いのではないでしょうか。現2歳世代からキングカメハメハディープインパクトの直仔が激減し、指名馬選びの難度が一気に上がった分、期待に応えることのできない評判馬が増えてしまったのかもしれません。

●1位 フェイト(サンタフェチーフの2020) 1戦1勝
●5位 エゾダイモン(メジロツボネの2020) 2戦1勝
●6位 リバティアイランド(ヤンキーローズの2020) 1戦1勝
●8位 ダイヤモンドハンズ(メチャコルタの2020) 2戦1勝
●12位 ダノンザタイガー(シーズアタイガーの2020) 2戦1勝
●13位 ラヴェル(サンブルエミューズの2020) 1戦1勝
●16位 ノッキングポイントチェッキーノの2020) 1戦1勝
●17位 ブラストウェーブ(ツルマルワンピースの2020) 2戦1勝
●24位 チャンスザローゼス(ヴィンテージローズの2020) 2戦1勝
●25位 ダノンタッチダウン(エピックラヴの2020) 1戦1勝
●28位 オープンファイア(ゴーマギーゴーの2020) 1戦1勝
●45位 ウンブライル(ラルケットの2020) 1戦1勝
●52位 ネアセリーニ(スウィートリーズンの2020) 3戦1勝
●56位 トゥーテイルズウリウリの2020) 2戦1勝
●60位 バロッサヴァレー(ピラミマの2020) 1戦1勝
●67位 メイクザビート(カジノブギの2020) 4戦1勝
●70位 ビップクロエ(カリズマティックゴールドの2020) 3戦1勝
●76位 ビューティーワン(ディヴィナプレシオーサの2020) 3戦1勝
●90位 キングズレインタッチングスピーチの2020) 2戦1勝
●95位 コナコースト(コナブリュワーズの2020) 1戦1勝

 本賞金額はダイヤモンドハンズ(メチャコルタの2020)の1480万円が最高。新馬を完勝した後、9月3日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)で3着に食い込んでいます。現時点でJRAの重賞に出走した経験があるのは、この馬とブラストウェーブ(ツルマルワンピースの2020)のみ。そのブラストウェーブが本賞金額3位(1010万円)で、デビュー4戦目の未勝利を勝ち上がったメイクザビート(カジノブギの2020)が本賞金額2位(1140万円)にランクインしていましたから、上位人気勢の“出遅れ”はなかなか深刻な状況です。
 ただ、秋以降の大舞台を目指して休養中の馬もいますし、このうち何頭かは年末や来春の大舞台に駒を進めてくるはず。将来性のある手駒を手頃な価格で獲得できる可能性もありますから、各馬の動向や入札の状況は引き続きチェックしておきましょう。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は32頭。新馬で期待を裏切ってしまった評判馬は、入札における人気が急落するかもしれませんね。2021年のホープフルステークスを制したキラーアビリティ、2021年のオークスで2着となったアカイトリノムスメなど、デビュー戦で大敗を喫した馬がクラシック戦線に乗ってきた例も決して少なくないので、これらの馬もいま一度指名を検討しておくに越したことはないと思います。

●2位 アスパルディーコアパパネの2020) 1戦0勝
●9位 ヤングローゼス(ローザフェリーチェの2020) 2戦0勝
●14位 ディオファントス(ディオジェーヌの2020) 2戦0勝
●15位 レッドマグナス(シックスイスの2020) 2戦0勝
●18位 シュバルツガイスト(フリーティングスピリットの2020) 2戦0勝
●20位 エルダーサイン(コンドコマンドの2020) 2戦0勝
●21位 インタクト(ロードクロサイトの2020) 1戦0勝
●22位 ユハンヌス(Midsummer Fairの2020) 1戦0勝
●30位 ガルヴァナイズ(カヴェルナの2020) 3戦0勝
●36位 メリオルヴィータ(メリオーラの2020) 2戦0勝
●37位 ピヌスアモリス(フォエヴァーダーリングの2020) 2戦0勝
●38位 アヘッド(Blanc Bonheurの2020) 1戦0勝
●39位 シャザーンクイーンズリングの2020) 1戦0勝
●41位 セレスティアリティ(アドマイヤテンバの2020) 2戦0勝
●42位 ドウフォルス(スカイダイヤモンズの2020) 1戦0勝
●43位 コンエネルジア(レディイヴァンカの2020) 2戦0勝
●44位 スワッグチェーンメジャーエンブレムの2020) 1戦0勝
●48位 シリンガバルガリス(ライラックスアンドレースの2020) 2戦0勝
●51位 ボーマルシェ(ラフォルジュルネの2020) 1戦0勝 ※抹消
●55位 スティルディマーレ(コケレールの2020) 2戦0勝
●57位 マテンロウカノン(ウォークロニクルの2020) 2戦0勝
●63位 マニバドラ(Trini Brewnetteの2020) 3戦0勝
●65位 リアリーホット(ホットチャチャの2020) 2戦0勝
●66位 サスツルギ(スノーパインの2020) 1戦0勝
●75位 ルクスグローリア(ヒカルアモーレの2020) 1戦0勝
●77位 ヴァレンティヌス(サザンスピードの2020) 1戦0勝
●80位 アンタッチャブル(ガラアフェアーの2020) 1戦0勝
●86位 エコロジョイアー(パシオンルージュの2020) 1戦0勝
●91位 ミラクルキャッツ(ランニングボブキャッツの2020) 2戦0勝
●92位 アップトゥミームードインディゴの2020) 2戦0勝
●93位 スカイラー(トレジャリングの2020) 1戦0勝
●94位 マローディープ(モルジアナの2020) 2戦0勝

 残る48頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の15頭は10月4日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●4位 デューデットデニムアンドルビーの2020) 0戦0勝
●10位 グランヴィノス(ハルーワスウィートの2020) 0戦0勝
●26位 トラミナー(サマーハの2020) 0戦0勝
●32位 スーパーアグリ(クラシックリディアの2020) 0戦0勝
●33位 サトノグランツ(チェリーコレクトの2020) 0戦0勝
●40位 レヴォルタードバウンスシャッセの2020) 0戦0勝
●49位 ディンディンドン(ベルアリュール2の2020) 0戦0勝
●53位 フリームファクシ(ライツェントの2020) 0戦0勝
●54位 ルモンドブリエ(ラクレソニエールの2020) 0戦0勝
●58位 ポルトロッソ(ポルトフィーノの2020) 0戦0勝
●71位 ハレアカラフラ(オーキッドレイの2020) 0戦0勝
●79位 グラングスト(バラダセールの2020) 0戦0勝
●84位 マイネルエンペラー(マイネテレジアの2020) 0戦0勝
●98位 ジャスティンレオンダイワパッションの2020) 0戦0勝
●99位 バロンゾラーレ(ステファニーズキトゥンの2020) 0戦0勝

 報道によると、注目POG馬ランキング4位のデューデットデニムアンドルビーの2020)は10月8日の阪神05R(2歳新馬・芝1600m外)でデビューする見込みとなっている模様。レースの結果はもちろん、入札がどのように進んだかもしっかり確認して、今後の指名に活かしましょう。

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●3位 プレドミナル(クルミナルの2020) 0戦0勝
●7位 ジャスティンボルト(マラコスタムブラダの2020) 0戦0勝
●11位 テンペストシーザリオの2020) 0戦0勝
●19位 リプレゼント(ファイネストシティの2020) 0戦0勝
●23位 マキシラキシスの2020) 0戦0勝
●27位 ドナウパールドナウブルーの2020) 0戦0勝
●29位 バトルハーデン(ラヴズオンリーミーの2020) 0戦0勝
●31位 ルージュベルメール(レッドファンタジアの2020) 0戦0勝
●34位 ダノンジュリアス(オーマイベイビーの2020) 0戦0勝
●35位 セリエンホルデの2020 0戦0勝
●46位 サファイア(イサベルの2020) 0戦0勝
●47位 アースクロニクル(クロノロジストの2020) 0戦0勝
●50位 マンデヴィラ(マンデラの2020) 0戦0勝
●59位 ダストテイル(ダストアンドダイヤモンズの2020) 0戦0勝
●61位 ミッキーキャンバス(コンヴィクション2の2020) 0戦0勝
●62位 ヴォレトンクール(アイムユアーズの2020) 0戦0勝
●64位 アイリッシュパール(ホームカミングクイーンの2020) 0戦0勝
●68位 アルメリアアルビアーノの2020) 0戦0勝
●69位 オールマイデイズ(ロザリンドの2020) 0戦0勝
●72位 ダノンプレジャー(スピニングワイルドキャットの2020) 0戦0勝
●73位 ダノンボレロ(クイーンビー2の2020) 0戦0勝
●74位 ペリファーニア(ケイティーズハートの2020) 0戦0勝
●78位 ラディアンシア(ラドラーダの2020) 0戦0勝
●81位 ホペロア(ファイナルスコアの2020) 0戦0勝
●82位 ミスドバウィの2020 0戦0勝
●83位 アズライトムーン(アズールムーンの2020) 0戦0勝
●85位 サロミナの2020 0戦0勝
●87位 アロマティコの2020 0戦0勝
●88位 レッドマジック(イルーシヴウェーヴの2020) 0戦0勝
●89位 モズアカボス(Indiaの2020) 0戦0勝
●96位 ミッキーゴージャス(ミッキークイーンの2020) 0戦0勝
●97位 ジェイパームス(キラーグレイシスの2020) 0戦0勝
●100位 モンテコルノ(ラカリフォルニーの2020) 0戦0勝

 注目POG馬ランキング3位のプレドミナル(クルミナルの2020)はノーザンファームしがらきで調整中とのこと。母のクルミナルは2015年の桜花賞で2着に、同年のオークスで3着に健闘した名牝ですが、デビューを果たしたのは年が明けてからでした。血統背景などから「まだ間に合う」と判断できる馬なら、狙う価値は十分にあるはず。他のランキング上位馬もぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

スティルディマーレの口コミ


口コミ一覧
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 4

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。

1月21日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中山5R  ○③ユイノオトコヤマ
中山11R △③ヘッズオアテールズ

中京9R  ◎④ステイブルアスク
中京12R ○①ヴィトーリア

小倉10R ○⑮グランドゴールド

< 上位争い >

中山11R △⑩ホウオウリアリティ

中京5R  ◎⑧マテンロウアルテ
中京8R  ◎②ウラヤ
中京9R  ○⑦シダー
中京10R ◎③セレンディビティ

【 特注高確馬A 】

中山2R  ◎④スティルディマーレ

中京2R  ◎⑧ルガル
中京5R  ◎⑧マテンロウアルテ
中京7R  ◎⑦レッドファーロ
中京9R  ◎④ステイブルアスク
中京10R ◎③セレンディビティ
中京12R ◎③エンドウノハナ

【 特注高確馬B 】

中山7R  ◎⑤オメガシンフォニー

小倉3R  ◎④カンフーダンス

1月15日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

中山7R  ▲⑨モカフラワー 12着、3番人気
中山10R ◎①ハコダテブショウ 3着、1番人気

< 好勝負 >

中山5R  ◎⑯ハルオーブ 3着、4番人気

小倉2R  △⑧ユカリプレリュード 1着、4番人気

< 上位争い >

中京9R  ◎⑩ペルアア 1着、1番人気

小倉10R 注⑧サウンドウォリアー 7着、2番人気

【 特注高確馬A 】

中京5R  ◎⑥シャザーン 1着、1番人気
中京9R  ◎⑩ペルアア 1着、1番人気

【 特注高確馬B 】

中山3R  ◎⑥リーゼノアール 1着、1番人気
中山7R  ◎⑦ラズベリームース 1着、1番人気

中京6R  ◎⑪ヴィンセドリス 9着、1番人気

本年までの実積

< 勝ち負け >

1着 48回  2着 36回  3着 27回  着外96回
勝率 23.2% 連対率 40.6%、複勝率 53.6%

< 好勝負 >

1着 102回  2着 64回  3着 62回  着外 236回
勝率 22.0% 連対率 35.8% 複勝率 49.1%

< 上位争い >

1着 171回  2着 147回  3着 108回  着外 603回
勝率 16.6% 連帯率 30.9% 複勝率 41.4%

 trance30 2023年1月21日() 02:46
今日の注目馬
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 2

〇今日の軸馬
・小倉9R ②ダンシングニードル ・中京12R ③エンドウノハナ
・中山2R ④スティルディマーレ ・中山9R ⑧キャリックアリード
・小倉3R ④カンフーダンス
 デビューから3戦で④②②着。走破時計も
 詰めており、1戦ごとに成長をみせている。
 特に前走は、逃げ馬をピッタリとマークし
 直線で抜け出しを図り、最後差し返された
 ものの強い内容だった。
 引き続き51キロで、大半が前走2桁着順の
 このメンバーなら負けられない。

○今日の複勝馬
・小倉
 2R ④ミントマーク(A) 7R ②ロックバウンド(B) 10R ②セルケト(B)

・中京
 1R ⑤セザンワールド(B) 4R ①ロードフォンス(B) 5R ⑧マテンロウアルテ(A)
 6R ⑤シャドウフューリー(A) 7R ⑦レッドファーロ(B)

・中山
 1R ⑨テイエムスイスイ(A) 10R ⑩ゴーゴーユタカ(A)

〇今日の気になる馬
・中京10R ③セレンディピティ
 昨年大活躍を見せた種牡馬ドゥラメンテ。
 タイトルホルダー、スターズオンアース
 などGⅠ6勝を挙げた。
 その偉大な父の血を受け継ぐこの馬が、
 出世レースの若駒Sに出走する。
 母系もまたフサイチコンコルドなどを
 出したバレークイーンにさかのぼる良血で、
 アンライバルドやアリストテレスは
 このレースで好走後にクラシックで活躍
 しており、一族ゆかりのレースでもある。
 前々走の未勝利を楽勝し、格上挑戦した
 前走のホープフルSは⑧着に敗れたが、
 頭数も多く前残りの展開で、勝ち馬と
 わずか0秒5差なら悲観する内容ではない。
 そこから中2週での出走となるが、
 春の大舞台を目指す上では賞金加算が必須。
 少頭数で1勝馬しかいないこのメンバー
 なら、負けられない一戦といえる。

〇前回の結果
 軸馬 中京5⑥1着 中京9⑩1着 中山2⑧4着 中山3⑥1着 中山9①1着
 A  中京2⑨1着 中京7⑤2着 中京10⑥7着 中山1⑨3着 中山7⑦1着
 B  小倉1⑧1着 小倉5⑫2着 小倉10④3着 中京1⑪1着 中山10①3着
 軸馬[12-6-3-9] A[12-3-4-11] B[5-8-7-10]
 (前回までのS→A、A→B)

[もっと見る]

 プラス1 2023年1月20日(金) 22:12
自作プログラム予想(2023/01/21(土))
閲覧 89ビュー コメント 1 ナイス 3

何とか週末ですね

ちょっと 何か いいことないとやってられないですかね

まぁいうて いいことなんて ないですけどね

でも くさっていても 仕方ないですし、というか 自分でチャンスをみつけて拾おうとしないと うまくいくようなことでもダメになりますしね

とりあえず 週末なんで チャンスレースを探しましょうか



明日は POG指名馬で ショウナンハクウンが出ますけど あんま人気ないですね

そんなに悪くないと思うんですけど、果たして オッズと 私の期待と どっちが正しいんでしょうかね



中山①
6アイリッシュパール,8ベアカワイコチャン,14フェリスクララ
中山②
4スティルディマーレ,14トロルトゥンガ,10ニケファルコン
中山③
3ホウオウプレシャス,1アストロアイガー,7タッチャブル
中山④
7プリンスノット,8コタバル,14ビッグゲイン
中山⑤
10オールマイデイズ,11ショウナンハクウン,2アンバーホーク
中山⑥
15コルサファターレ,10オペラミラクル,3クリスマスディナー
中山⑦
9マーブルマカロン,1ネバレチュゴー,3ヨロ
中山⑧
12マイネルサハラ,2ブルベアカイリ,9カイザーレオン
中山⑨
11デアノヴァ,8キャリックアリード,1プリーチトヤーン
中山⑩
1グランドライン,3ミトロジー,10ゴーゴーユタカ
中山⑪
9パラレルヴィジョン,2ヴェイルネビュラ,13パープルレディー
中山⑫
5イルチルコ,8ザスリーサーティ,13ゴーシェナイト
中京①
6ホッコーソムニウム,10スカイゲイザー,9ベルオブピース
中京②
3レヴィアタン,8ルガル,9ボナンザ
中京③
10ヴァリージア,2ロードトラスト,3ギャングスター
中京④
2ダンテバローズ,1ロードフォンス,9エミサキホコル
中京⑤
2アグラシアド,9テーオーシルビア,11デューデット
中京⑥
5シャドウフューリー,11アラメダ,2アンスリウム
中京⑦
16セレッソ,6テイエムファクター,2メイショウゲキリン
中京⑧
11タイミングナウ,6モナルヒ,7メイショウフンケイ
中京⑨
9ドライゼ,2カラフルキューブ,7シダー
中京⑩
5マイネルラウレア,3セレンディピティ,4セッション
中京⑪
3キングエルメス,6トリプルエース,4グラティアス
中京⑫
3エンドウノハナ,6エスポワールミノル,1ヴィトーリア
小倉①
8エンプレスペイ,2キャロルビアンカ,9グァルジャー
小倉②
4ミントマーク,7ダリオールショコラ,13ショウナンハルカゼ
小倉③
3クリーデンス,5ウォーターレモン,4カンフーダンス
小倉④
4トーセンインパルス,6ニシノガブリヨリ,5トーセンオリジン
小倉⑤
6モーガン,11グレートバローズ,9リーガルマナー
小倉⑥
5コスモチプリア,12アルアマル,6インペリアルコート
小倉⑦
2ロックバウンド,4ホウオウユニコーン,5ルヴェルディ
小倉⑧
7マテンロウアイ,13タガノリバイバー,5ヴィブラフォン
小倉⑨
2ダンシングニードル,4ニシノトキメキ,8ブライトサイン
小倉⑩
3ビレッジスター,2セルケト,4バガン
小倉⑪
12キョウワウォール,2メイクアリープ,9ハイエストポイント
小倉⑫
14ロードラスター,5ミッキーチャレンジ

[もっと見る]

⇒もっと見る

スティルディマーレの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スティルディマーレの写真

投稿写真はありません。

スティルディマーレの厩舎情報 VIP

2023年1月21日3歳未勝利2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スティルディマーレの取材メモ VIP

2023年1月21日 3歳未勝利 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。