ニシノアジャスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2018年2月16日生
調教師小手川準(美浦)
馬主西山 茂行
生産者村上 欽哉
生産地新冠町
戦績 8戦[2-0-1-5]
総賞金1,903万円
収得賞金900万円
英字表記Nishino Adjust
血統 リーチザクラウン
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
クラウンピース
ニシノステディー
血統 ][ 産駒 ]
グランデラ
セイウンタカコ
兄弟 ニシノストームセイウンカイザー
前走 2021/05/09 橘ステークス (L)
次走予定

ニシノアジャストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/05/09 中京 10 橘ステークス (L) 芝1400 13458.047** 牡3 56.0 松田大作小手川準526(0)1.21.2 1.334.8⑪⑪ダディーズビビッド
21/03/20 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 154639.0118** 牡3 56.0 勝浦正樹小手川準526(+4)1.20.8 0.734.3⑭⑭ルークズネスト
21/01/30 東京 10 クロッカスS (L) 芝1400 10785.033** 牡3 56.0 三浦皇成小手川準522(-4)1.22.5 0.333.3⑤⑥ストライプ
20/12/19 中京 10 中京2歳S OP 芝1200 14348.556** 牡2 56.0 藤田菜七小手川準526(+12)1.09.9 0.434.3⑪⑩ゴールドチャリス
20/11/21 東京 6 2歳1勝クラス 芝1400 1381215.341** 牡2 55.0 三浦皇成小手川準514(+4)1.21.9 -0.134.2⑨⑦ブルメンダール
20/09/26 中山 9 カンナS OP 芝1200 8663.725** 牡2 54.0 戸崎圭太小手川準510(-6)1.10.5 0.635.4⑦⑦オールアットワンス
20/08/02 新潟 1 2歳未勝利 芝1200 18475.321** 牡2 54.0 幸英明小手川準516(-6)1.10.1 -0.134.6⑪⑫トーセンガイア
20/07/05 福島 5 2歳新馬 芝1800 1647140.7118** 牡2 54.0 田辺裕信小手川準522(--)1.52.1 0.936.2タウゼントシェーン

ニシノアジャストの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はNHKマイルカップ・調教予想(水曜版) をお届けします!


日曜日に行われるNHKマイルカップの登録馬の水曜追い切り(追い切り映像が確認できた馬に限る)について、1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。なお、出走馬確定後に最終版記事を改めて掲載します。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

アナザーリリック【C】
美浦南W併走。上がり重点ながら、最後まで集中した走りを見せた。ただ、1週前追いで速い時計を出した際の動きがひと息だった点は気がかり。いい時は好調教を連発する馬。ゆえに評価は上げづらい。

グレイイングリーン【C】
栗東CW単走。頭の位置が高く、前肢の出も窮屈に映る。それを後肢のキック力の強さでカバーし、前へ進んではいるものの、G1へ挑むにあたり心許ない動きであるのは確か。今回は期待よりも不安のほうが大きい。

グレナディアガーズ【B】
栗東坂路併走。ラストで手前を戻し、若干スピードを落としたが、それは朝日杯FSの最終追い時も同じ。道中のスナップが利いた走りを見る限り、過度に不安視する必要はないものと思われる。この馬なりに順調だろう。

ゴールドチャリス【D】
栗東CW併走。重心が高いうえに、首と四肢の連動性を欠き、小手先だけの走りという感じ。小柄な馬体も相まってか、動きに余裕がなく非力に映る。上積みを感じるまでには至らず、G1の舞台はいかにも荷が重い。

シティレインボー【D】
栗東坂路単走。この馬としては落ち着いて走れているほうだが、鞍上の仕掛けに対する反応が薄く、しまいにかけての伸びはもうひとつ。さほど速い時計を出してない割に、余力が残っていないのも気になるところ。前回以上の結果を望むのは酷かもしれない。

シュネルマイスター【A】
美浦南W併走。懸命にシゴかれる僚馬に対し、ほぼ馬任せのまま難なく追いつき、最後は体勢有利の形でゴールした。前回の最終追い時と比べて、重心が低く背中の安定性も高い。フットワークも力強く、ここ目標にきっちり仕上げてきた印象を持つ。

ショックアクション【B】
栗東坂路単走。バランスを崩して右にヨレたあとは、ラチに向かって左へ斜行するような形に。それでも加速ラップを刻むのだから、脚力はここに入っても遜色はない。うまく噛み合えば上位進出の目もありそうだ。

スペシャルドラマ【C】
美浦南W併走。脚元の動き自体は悪くないのだが、終始力みがちで体を柔らかく使えていないように映る。いつもと比べて、発汗が多く見られるのも気になるところ。G1で上位を担えるだけの上積みがあるとは言い難く、積極的には手が出ない。

ソングライン【B】
美浦南W併走。右手前を嫌がるのか、頭を上げて拒むようなところも見られたが、競る意欲は十分で左手前1本のまま、僚馬をあっさり突き放した。操縦性の難しさは感じるものの、走りの雰囲気は決して悪くない。ハマれば浮上の場面も十分に考えられる。

タイムトゥヘヴン【B】
美浦南W併走。いつもと比べて大人しく映るが、リラックスしていると捉えることもできる。体を大きく使った走りは見映えがいい。攻め巧者なので過度の評価はしづらいものの、現状の力を出せる仕上がりと判断したい。

ダディーズビビッド【C】
栗東CW単走。ラストは優秀なラップを計時しているように、ギアチェンジの性能は高い。その一方、道中の首の動きは硬く、推進力が上に逃げ気味の走りで見映えは今一歩。上位好走には展開など何らかの恩恵がほしいところだ。

ニシノアジャスト【C】
美浦南W併走。ラストは緩めて脚勢が衰えたものの、追えば伸びそうな余力を十分に残していたので、深刻に捉える必要はない。反面、前回から1ハロン延長のマイル戦に臨むにしては、前向きさが過ぎるようにも映る。上位争いに加わるには、鞍上の巧みなハンドリングが不可欠といえよう。

バスラットレオン【B】
栗東坂路単走。感触を確かめる程度の内容ながら、頭を低い位置で保ち、最後まで集中を切らさず走れている点は好感が持てる。やや単調ではあるが、前後のバランスはとれており、自身のパフォーマンスは示している印象。いい仕上がり具合ではないか。

ピクシーナイト【B】
栗東坂路併走。少し気負いが過ぎるようにも映るが、脚元の動きは力強く、制御もしっかり利いている。体を持て余し気味で素軽さを欠いた、前回の中間時に比べると明らかに雰囲気が変わってきている。反撃の場面があっても驚けない。

ホウオウアマゾン【B】
栗東坂路単走。稽古でズブさを出すことが多い馬にしては、キビキビと走れている印象。さほどキレは感じないものの、最後までしぶとく脚を伸ばしている点は評価できる。デキ自体は悪くないので、あとは実戦で気分良く走れるか否かが焦点になりそうだ。

ランドオブリバティ【B】
美浦南W併走。テンションこそ高めだが、全体的に見れば活発に動いている感を受ける。外の僚馬と息が合わず最後は後れをとったものの、手ごたえは優勢だったので許容範囲の部類だろう。抜群とは言えないまでも、及第点のデキにはある。

リッケンバッカー【B】
栗東CW単走。中2週の間隔と輸送を考慮して、1ハロン15秒5から13秒5程度の軽めの内容。1週前に坂路でしっかり攻めて4ハロン自己ベストを記録しており、これで十分という陣営の判断なのだろう。動き自体は悪くなく、好調持続とみていいのではないか。

ルークズネスト【B】
栗東CW単走。他馬のいない時間帯でストレスフリーの状況。とはいえ、前膝を効果的に使った大きな走りは目を引くものがあった。状態は高いレベルで安定している印象。あとはレースまでテンションを維持できるか否か。当日の気配には注意を払いたい。

レイモンドバローズ【C】
栗東坂路単走。頭の位置が高く重心もブレ気味。バタバタした走りで、計時した上がりタイムほどのスピードは感じられなかった。強者揃いのG1で上位を狙うには、もう一段階上の変わり身がほしい。

ロードマックス【C】
栗東坂路単走。弾力性に富んだフットワークを駆使して、及第点のタイムをマークした。ただし、この程度の走りは常に見せる馬。底上げを見込めるかどうかについては疑問符が付く。今回の舞台で好勝負を演じるには、何かひと工夫が必要だろう。

ワザモノ【D】
美浦南W併走。体勢有利の形でゴールしたものの、動きが硬く躍動感という面ではイマイチ。そのせいもあってか、弾けそうで弾けきれない印象。上昇度に乏しく、今回は様子見が賢明のように思える。

ヴィジュネル【D】
栗東坂路単走。首が前に出ていかず、手前を替えるシーンも多く見られるなど、全体的に集中力を欠く走り。鞍上に気合を入れられると、それなりに脚を伸ばしたが、G1で通じるほどのデキにあるとは思えない。今回は厳しい戦いになりそうだ。

ヴェイルネビュラ【B】
美浦南W併走。直線へ入る際に若干フォームが乱れる場面もあったが、それを除けば概ねバランス良く走れている印象。ひと頃の折り合い難も解消されつつある。当日の落ち着き次第では、侮れない存在になるかもしれない。


【調教予想からの注目馬】
シュネルマイスター

【NHKマイル】厩舎の話 2021年5月6日(木) 11:38

 アナザーリリック・津村騎手「長くいい脚を使う。時計がかかれば」

 ヴィジュネル・渡辺調教師「坂路でサラッと。東京コースも問題ない」

 ヴェイルネビュラ・大竹調教師「動きはまずまず。先週、戸崎騎手が乗って気持ちが入った」

 グレイイングリーン・池江調教師「状態はキープ。良馬場でやりたい」

 グレナディアガーズ・中内田調教師「朝日杯では上手に走れた。チャレンジャーの気持ちで」

 ゴールドチャリス・武幸調教師「順調。あとはゴチャつかなければ」

 シティレインボー・池添兼調教師「ホライゾネットの効果が出てきた。前めの競馬をしたい」

 シュネルマイスター・手塚調教師「距離は短いほうがいい。種牡馬にしなければいけない馬」

 ショックアクション・大久保調教師「調教の良さが実戦につながらない。テンションがカギ」

 スペシャルドラマ・宮田調教師「体力がついてたくましくなっている」

 ソングライン・池添騎手「反応がいいし、左回りに替わるのもプラス」

 タイムトゥヘヴン・戸田調教師「余裕残しでしっかり動けた。いい感じでレースを迎えられる」

 ダディーズビビット・千田調教師「マイルでは崩れない。折り合えば」

 ニシノアジャスト・小手川調教師「雰囲気はいい。マイルはベスト」

 ピクシーナイト・音無調教師「どうしても行かないといけないことはない。折り合えれば」

 ランドオブリバティ・石橋騎手「折り合いは大丈夫で、マイルもこなせるはず。力を出せれば」

 リッケンバッカー・余田助手「レースぶりが安定。大人になったし、輸送をクリアできれば」

 ルークズネスト・浜田調教師「成長を感じる。スピードの持続力がセールスポイント」

 レイモンドバローズ・上村調教師「動きは上々。いい状態で出せる」

 ロードマックス・藤原英調教師「東京とは相性がいいし、マイルも合う。展開が向けば」

 ワザモノ・矢原助手「動きは良かった。順調に仕上がってきた」(夕刊フジ)

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイル】追って一言 2021年5月6日(木) 04:52

 ◆アナザーリリック・津村騎手「ゴールまで伸びていた。時計は少しかかった方がいい」

 ◆ヴィジュネル・渡辺師「坂路でサラっと。動きはいいと思います」

 ◆ヴェイルネビュラ・大竹師「動きはまずまず。先週、戸崎騎手に乗ってもらって気持ちは入ってきた」

 ◆グレイイングリーン・池江師「間隔は詰まっていますが、コンディションはキープしている」

 ◆ゴールドチャリス・武幸師「体が減らなくなって、しっかりやれている。実戦でのびのびと走れたらいい」

 ◆シティレインボー・池添兼師「しまいを伸ばした。先週しっかりやっているので、ちょうどいい」

 ◆ショックアクション・谷口助手「先週一杯にやっているのでサッとやりました。動きは前回よりもいい」

 ◆スペシャルドラマ・宮田師「体力がついてたくましくなっている。一瞬の脚を生かしたい」

 ◆ダディーズビビッド・千田師「いい感じの動きでした。今回はベストの距離」

 ◆ニシノアジャスト・小手川師「抜け出してからやめていたが、雰囲気はいい」

 ◆ピクシーナイト・福永騎手「非常にいい動き。時計も内容的にもよかったです」

 ◆ランドオブリバティ・石橋騎手「折り合いは大丈夫だったし、マイルもこなせると思う」

 ◆リッケンバッカー・西村師「日曜に実質追いをしたので、CWコースで乗った。順調です」

 ◆レイモンドバローズ・上村師「予定通り。動きも良かった」

 ◆ロードマックス・岩田望騎手「順調にきているし、ガス抜き程度にやりました」

 ◆ワザモノ・矢原助手「動きは良かった。順調に仕上がった」

NHKマイルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【NHKマイルカップ】特別登録馬 2021年4月25日() 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】グレナディアガーズはNHKマイルCに 2021年3月25日(木) 04:39

 ★ファルコンS2着グレナディアガーズ(栗・中内田、牡)は、NHKマイルC(5月9日、東京、GI、芝1600メートル)に駒を進める。

 ★昨秋の京都2歳Sを制してから休養しているワンダフルタウン(栗・高橋忠、牡)は、皐月賞は見送り、日本ダービー(5月30日、東京、GI、芝2400メートル)を目標に状態次第で青葉賞(5月1日、東京、GII、芝2400メートル)などを視野に入れる。

 ★共同通信杯4着キングストンボーイ(美・藤沢和、牡)は青葉賞を予定。

 ★スプリングS3着ボーデン(美・木村、牡)は24日、ノーザンファーム天栄(福島県)へ放牧に出された。今後は皐月賞(4月18日、中山、GI、芝2000メートル)を目指す方針。

 ★フラワーC1着ホウオウイクセル(美・高柳瑞、牝)は引き続き丸田騎手とのコンビで桜花賞(4月11日、阪神、芝1600メートル)に向かう。

 ★フラワーC9着ルース(栗・池添兼、牝)は、サンスポ賞フローラS(4月25日、東京、GII、芝2000メートル)へ。僚馬でフローラルウォーク賞5着シティレインボー(牡)は、アーリントンC(4月17日、阪神、GIII、芝1600メートル)に向かう。

 ★2月6日東京の未勝利戦(芝2400メートル)を快勝したジェニーアムレット(美・加藤征、牝)はサンスポ賞フローラSへ。

 ★スプリングS4着イルーシヴパンサー(美・久保田、牡)は短期放牧を挟み、東京開催の1勝クラス(芝1600メートル)に目標を置く。

 ★ファルコンS8着ニシノアジャスト(美・小手川、牡)はNHKマイルCに登録。除外の場合は同日中京の橘S(OP、芝1400メートル)などを視野に入れる。

 ★20日中山の1勝クラス(芝1600メートル)で連勝のシュバルツカイザー(美・大竹、牡)はニュージーランドT(4月10日、中山、GII、芝1600メートル)へ。

 ★クイーンC10着スライリー(美・相沢、牝)は、サンスポ賞フローラSかスイートピーS(5月2日、東京、L、芝1800メートル)へ。2月20日の東京1勝クラス(ダ1400メートル)を逃げ切った僚馬ハコダテブショウ(牡)は端午S(5月2日、阪神、OP、ダ1400メートル)に向かう。

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ファルコンS2021 波乱傾向が強い3歳短距離重賞!仕留めるのは誰!? 2021年3月20日() 05:30


※当欄ではファルコンSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎④グレナディアガーズ
○⑬モントライゼ
▲①ルークズネスト
☆⑥ニシノアジャスト
△⑨フォイアーロート
△⑩ロードマックス
△⑫ショックアクション
△⑭アスコルターレ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑬モントライゼ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑭アスコルターレ

【原奈津子】
◎⑬モントライゼ
○①ルークズネスト
▲⑫ショックアクション

【目黒貴子】
◎⑫ショックアクション



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ニシノアジャストの関連コラム

閲覧 334ビュー コメント 0 ナイス 3



22(日)に行われたG1マイルCS、23(祝月)G3東京スポーツ杯2歳Sほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
21(土)阪神4R2歳未勝利カフジアスール東京6R2歳1勝クラスニシノアジャスト阪神9Rもちの木賞ホールシバン阪神11RアンドロメダSレイホーロマンス阪神12R3歳以上1勝クラスサイクロトロンと、冴えわたる予想を連発。22(日)も、勝負予想東京11R霜月Sでの◎ヘリオス的中を筆頭に、阪神8R3歳以上1勝クラスなどの的中を披露しました。3日間トータルで、回収率156%、収支トップの11万9380円プラスを記録し、3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
21(土)は、東京10R伊勢佐木特別での◎○的中、阪神6R2歳新馬的中などでプラス収支を達成。22(日)阪神12R妙見山特別、23(祝月)東京1R2歳未勝利と連日活躍を披露し、週末トータル回収率トップの168%、収支10万9350円プラスをマーク、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
21(土)阪神3R2歳未勝利、22(日)東京8R3歳以上1勝クラス、23(祝月)阪神1R2歳未勝利などで、好精度予想を披露、週間回収率113%を記録。3日間“完勝”で、3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
21(土)は、東京5R2歳新馬での◎○▲パーフェクト的中(3連複1点的中)ほか、阪神6R2歳新馬○◎的中などでプラスを達成。22(日)には、阪神5R2歳新馬的中、阪神7R3歳以上1勝クラス○◎▲的中、23(祝月)は阪神3R2歳未勝利的中と、安定した活躍を3日間通してアピール。週間トータル回収率107%とし、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
23(祝月)G3東京スポーツ杯2歳Sで、◎○本線的中を披露したほか、22(日)には阪神10R西宮S▲◎的中、21(土)には東京12R3歳以上1勝クラスクールウォーターなどの予想を披露しました。3日間トータルでは、回収率159%、収支8万2600円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、豚ミンCプロ(133%)、蒼馬久一郎プロ(124%)、あおまるプロ(118%←2週連続週末プラス)、伊吹雅也プロ(113%)、ゼット1号プロ(104%)、3連複プリンセスプロ(102%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年9月23日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年09月23日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(220)
閲覧 1,921ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、カンナステークス・ながつきステークス・神戸新聞杯オールカマーの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年09月26日(土) 中山09R カンナステークス
【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
●460kg未満 [0-1-1-48](3着内率4.0%)
●460kg以上 [7-6-6-18](3着内率51.4%)
→馬格のない馬は過信禁物。特別登録を行った馬のうち、前走の馬体重が460kg以上なのは、ニシノアジャストビゾンテノブファロプロトサマニホーキーポーキーの4頭だけです。


▼2020年09月26日(土) 中山11R ながつきステークス
【“前年以降、かつ阪神のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2019年)】
●あり [1-1-1-3](3着内率50.0%)
●なし [0-0-0-9](3着内率0.0%)
→オープン特別となった昨年の上位馬は、阪神のレースに実績があった馬ばかり。このコースが合いそうな“関西馬”を重視すべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
中山ダ1200m×ゴールドアリュール×関西馬
→3着内率46.7%、複勝回収率161%


▼2020年09月27日(日) 中京11R 神戸新聞杯
【“同年4月以降、かつJRA、かつオープンクラスのレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [5-3-2-10](3着内率50.0%)
●なし [0-2-3-37](3着内率11.9%)
→実績馬が優勢。特に皐月賞以降の重賞やオープン特別で連対を果たしている馬は堅実でした。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

ニシノアジャストの口コミ


口コミ一覧
閲覧 94ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 9R 湘南ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 ロードシャムロック…7着
○12 トーセンリスト…15着
☆ 3 オールザゴー…16着
[結果:ハズレ×]

東京10R ブリリアントステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 6 ハヤヤッコ…8着
○ 8 ラストマン…7着
▲ 4 エルデュクラージュ…9着
△12 グレートタイム…4着
× 7 バンクオブクラウズ…2着
[結果:ハズレ×]

東京11R NHKマイルカップ GⅠ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎ 8 グレナディアガーズ…3着
○ 4 バスラットレオン…中止
▲15 シュネルマイスター…1着
△ 3 ルーネスト…10着
× 1 レイモンドバローズ…15着
× 2 アナザーリリック…7着
☆ 6 シティレインボー…14着
[結果:ハズレ×]

中京 4R 3歳未勝利(混合)
◎ 1 リフレーミング…2着
○ 7 ディーコンセンテス…10着
☆ 6 ヒシカムイ…7着
[結果:ハズレ×]

中京10R 橘ステークス (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎12 エルカスティージョ…8着
○ 5 ニシノアジャスト…7着
▲10 ワザモノ…5着
△ 6 ダディーズビビッド…1着
[結果:ハズレ×]

中京11R 鞍馬ステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎13 ケープコッド…5着
○ 5 ナランフレグ…2着
▲11 タイセイアベニール…3着
☆ 7 トウショウピスト…11着
[結果:ハズレ×]

新潟 6R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎ 9 レッドレビン…1着
○15 デルマラピスラズリ…5着
× 8 ☆イグナーツ…13着
[結果:ハズレ×]

新潟 7R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎ 6 カーフライターク…5着
○12 サトノジヴェルニー…1着
☆ 7 ロマネスク…7着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 新潟大賞典 GⅢ 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 サトノエルドール…10着
○10 ポタジェ…2着
▲ 6 ヒュミドール…11着
× 2 ☆サンレイポケット…1着
×12 ☆ニシノデイジー…12着
[結果:アタリ△ 複勝 2 170円、ワイド 2-10 440円]

新潟12R 三条ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)牝(特指)
◎13 リネンファッション…1着
○ 7 プリティーチャンス…5着
☆ 6 バラーディスト…11着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:10戦0勝9敗1分]
完敗です。
豚さんは、ミニブタではなく、大きくなりそうな感じでした。

 DEEB 2021年5月9日() 08:28
恥ずかしい馬予想2021.05.09
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 9R 湘南ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 ロードシャムロック
○12 トーセンリスト
☆ 3 オールザゴー

東京10R ブリリアントステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 6 ハヤヤッコ
○ 8 ラストマン
▲ 4 エルデュクラージュ
△12 グレートタイム
× 7 バンクオブクラウズ

東京11R NHKマイルカップ GⅠ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎ 8 グレナディアガーズ
○ 4 バスラットレオン
▲15 シュネルマイスター
△ 3 ルーネスト
× 1 レイモンドバローズ
× 2 アナザーリリック
☆ 6 シティレインボー

中京 4R 3歳未勝利(混合)
◎ 1 リフレーミング
○ 7 ディーコンセンテス
☆ 6 ヒシカムイ

中京10R 橘ステークス (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎12 エルカスティージョ
○ 5 ニシノアジャスト
▲10 ワザモノ
△ 6 ダディーズビビッド

中京11R 鞍馬ステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎13 ケープコッド
○ 5 ナランフレグ
▲11 タイセイアベニール
☆ 7 トウショウピスト

新潟 6R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎ 9 レッドレビン
○15 デルマラピスラズリ
× 8 ☆イグナーツ

新潟 7R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎ 6 カーフライターク
○12 サトノジヴェルニー
☆ 7 ロマネスク

新潟11R 新潟大賞典 GⅢ 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 サトノエルドール
○10 ポタジェ
▲ 6 ヒュミドール
× 2 ☆サンレイポケット
×12 ☆ニシノデイジー

新潟12R 三条ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)牝(特指)
◎13 リネンファッション
○ 7 プリティーチャンス
☆ 6 バラーディスト

今日は、昼前に妻さんとウオーキングのような散歩に行ってきます。
豚を観に行きます。
飼い豚です。
絶対に必要な外出です。

[もっと見る]

 ビター ティー 2021年5月7日(金) 21:02
クラシックとは一線を画す『餅は餅屋』のNHKマイルカップ !?...
閲覧 550ビュー コメント 0 ナイス 11

 今週は3歳マイル王決定戦「NHKマイルカップG1」が行われます。このレースは3歳G1ではありますがクラシック3冠レースとは趣が異なり、マイル適性を磨く特別なレース経験が必要なのかもしれません。

 2歳G1レースが牡馬も牝馬と同じ1600mの朝日FSと2000mのホープフルSの2レースになって4年目を迎える今年は、3歳芝マイルG1であるNHKマイルCと2歳芝マイルG1の関連がそろそろはっきりするのではないかと考えて、予想のキーポイントを見つけたいと思います。

 そこで、この10年間のNHKマイルCで複勝圏内の上位入賞馬と2歳マイルG1の『朝日FS・阪神JF』との関連に焦点を当てつつ、最重要トライアルレースといわれる『NZT』との関係にも目を向けて、出走馬に関する10年間のデータを分析して予想を進めたいと思います。


【過去10年間の各年上位入賞馬の臨戦過程】

2020年
新馬戦  2戦目  朝日FS (弥生賞出走)→マイル経験 前走の成績→出走経験数

1着ラウダシオン 新馬戦① 小倉2歳S③ 朝日FS8着 弥生賞なし(クロッカス①)→ファルコン②→⑦当該レース
2着レシステンシア新馬戦①ファンタジーS① 阪神JF1着 チューリップ賞3着→桜花賞2着→⑥当該レース
3着ギルデッドミラー 新馬戦① サフラン賞③阪神JFなし チューリップ賞なし→アーリントン2着→⑦当該レース

新馬戦 1着 11頭  2着 2頭  3着 0頭  4着以下 5頭

朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-1-0-0) レシステンシア
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-1 ※NZT以外(1-0-0-0) ラウダシオン
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 0-0-0-4
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 0-0-1-6 ギルデッドミラー
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-0
皐月賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 0-0-0-1

2019年
1着アドマイヤマーズ 新馬戦① 中京2歳S①朝日FS1着 弥生賞なし(共同通信杯2着)→皐月賞4着→⑦当該レース
2着ケイデンスコール 新馬戦② 未勝利①  朝日FS13着 弥生賞なし(毎日杯4着) →⑥当該レース
3着カテドラル    新馬戦① 野路菊OP① 朝日FSなし 弥生賞なし(京成杯⑪)→アーリントン2着→⑥当該レース

新馬戦 1着 9頭  2着 4頭  3着 1頭  4着以下 4頭
朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(1-0-0-0) アドマイヤマーズ
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1) グランアレグリア5着
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-2)
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-1-0-0) ケイデンスコール
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 0-0-0-3
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 0-0-1-8 カテドラル
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-0
皐月賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 1-0-0-4 ※アドマイヤマーズ(再掲)※グランアレグリア5着(再掲)


2018年
1着ケイアイノーテック新馬戦① デイリー2S3着 朝日FS4着 弥生賞なし→500万下1着→NZT2着→⑦当該レース
2着ギベオン     新馬戦① フリージア①  朝日FSなし 弥生賞なし→毎日杯2着→④当該レース
3着レッドヴェイロン 新馬戦② 未勝利⑤②②① 朝日FSなし 弥生賞なし→アーリントン3着→⑦当該レース

新馬戦 1着 10頭  2着 5頭  3着 0頭  4着以下 3頭
朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 1-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1) ケイアイノーテック
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-2 ※NZT以外(0-0-0-2)
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 0-0-0-3
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 0-1-1-4 ギベオン、レッドヴェイロン
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-0
皐月賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 0-0-0-2 ⑪プリモシーン5着 ⑪アンコールプリュ17着


2017年
1着アエロリット  新馬戦① サフラン賞② 阪神JFなし チューリップ賞なし→桜花賞5着→⑥当該レース
2着リエノテソーロ 新馬戦① すずらん賞① 阪神JFなし チューリップ賞なし→アネモネ④→⑥当該レース
3着ボンセルヴィーソ新馬戦⑧ 未勝利④①  朝日FS3着 弥生賞なし (ファルコン②)→NZT③→⑧当該レース

新馬戦 1着 8頭  2着 3頭  3着 0頭  4着以下 7頭

朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)②モンドキャンノ⑨前走スプリングS
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-1-0 ※NZT以外(0-0-0-0) ボンセルヴィーソ
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-2)
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 0-0-0-4
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 1-1-0-6 アエロリット、リエノテソーロ
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-0
皐月賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 1-0-0-3※アエロリット(再掲)※⑪ミスエルテ7着⑬トラスト⑧


2016年
1着メジャーエンブレム 新馬戦① アスター賞① 阪神JF1着 クイーンC1着→桜花賞4着→⑥当該レース
2着ロードクエスト   新馬戦① 新潟2歳S② 朝日FSなし 弥生賞なし(ホープフルG2②)→皐月賞⑧→⑥当該レース
3着レインボーライン  新馬戦② 未勝利②①  朝日FSなし 弥生賞なし アーリントン1着→NZT⑤→⑩当該レース

新馬戦 1着 9頭  2着 4頭  3着 1頭  4着以下 4頭

朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(1-0-0-0) メジャーエンブレム
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-2)※直行シャドウアプローチ⑩
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-2)
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 0-0-1-3 レインボーライン
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 0-0-0-7
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-0
皐月賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 1-1-0-1※メジャーエンブレム (再掲)、ロードクエスト


2015年
1着クラリティスカイ新馬戦④ 未勝利②① 朝日FS3着 弥生賞6着 (直行) →⑦当該レース
2着アルビアーノ  新馬戦① 500万下① 阪神JFなし チューリップなし フラワーC1着→④当該レース
3着ミュゼスルタン 新馬戦① 新潟2歳S①朝日FSなし 弥生賞なし   スプリングS⑦→④当該レース

新馬戦 1着 10頭  2着 2頭  3着 1頭  4着以下 5頭

朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-1 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(1-0-0-0) クラリティスカイ
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-1 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 0-0-0-5
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 0-1-3-6 アルビアーノ全勝から、ミュゼスルタン全勝からスプリングS
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-0
皐月賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 0-0-0-1


2014年
1着ミッキーアイル新馬戦② 未勝利①  朝日FSなし 弥生賞なし→シンザン①→アーリントン①→⑥当該レース
2着タガノブルグ 新馬戦① かえで賞⑫ 朝日FSなし 弥生賞なし→アーリントン④→橘S1着→⑨当該レース
3着キングズオブザサン 新馬戦① 黄菊賞④  朝日FSなし 弥生賞5着→    皐月賞15着→⑦当該レース

新馬戦 1着 9頭  2着 3頭  3着 3頭  4着以下 3頭

朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-1 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 0-0-0-1 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-1 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 0-0-0-4
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 1-1-0-4 ミッキーアイル、タガノブルグ
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-0
弥生賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 0-0-1-3 キングズオブザサン※④ホウライアキコ⑤


2013年
1着マイネルホウオウ 新馬戦① コスモス賞② 朝日FSなし 弥生賞なし→スプリングS③→NZT⑦→⑩当該レース
2着インパルスヒーロー新馬戦② 未勝利①    朝日FSなし 弥生賞なし→500万下①→ファルコン①→⑤当該レース
3着フラムドグロワール新馬戦① 芙蓉S②   朝日FS4着 弥生賞なし→(いちょう①)→京成杯10着→⑥当該レース

新馬戦 1着 12頭  2着 2頭  3着 1頭  4着以下 3頭

朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-0-1 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-1-0) フラムドグロワール
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-1 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-2 ※NZT以外(0-0-0-2)
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 1-0-0-4 マイネルホウオウ
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 0-1-0-3 インパルスヒーロー新馬以外全賞
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-0
皐月賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 0-0-0-2


2012年
1着カレンブラックヒル 新馬戦① こぶし賞①   朝日FSなし 弥生賞なし→NZT1着 →④当該レース
2着アルフレード    新馬戦① きんもくせい① 朝日FS1着 弥生賞なし→スプリングS⑫→⑤当該レース
3着クラレント     新馬戦① デイリー杯①  朝日FS7着 弥生賞12着      →⑥当該レース

新馬戦 1着 9頭  2着 3頭  3着 3頭  4着以下 3頭

朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-1-0-0) アルフレード
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-1-1) クラレント
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-1)
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 1-0-0-4 カレンブラックヒル全勝
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 0-0-0-7
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-0
弥生賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 0-0-0-2


2011年
1着グランプリボス 新馬戦① デイリー杯⑦ 朝日FS1着 弥生賞なし→(スプリングS④)→NZT3着→⑦当該レース
2着コティリオン  新馬戦① ベゴニア賞② 朝日FSなし 弥生賞なし→(きさらぎ⑥)→毎日杯2着→⑦当該レース
3着リアルインパクト 新馬戦① 京王杯2歳② 朝日FS2着 弥生賞なし  (直行)  →NZT11着→⑤当該レース

新馬戦 1着 9頭  2着 5頭  3着 0頭  4着以下 4頭

朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(1-0-0-0) グランプリボス
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-1-0) リアルインパクト
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-0)
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-1 ※NZT以外(0-0-0-2)
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(0-0-0-2)
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 0-0-0-4
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 0-1-0-4 コティリオン
朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-1 ※マイネルラクリマ6着から直行
皐月賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 0-0-0-2


 以上10年間の臨戦過程とレース結果のデータをまとめてみると

【新馬戦成績別のNHKマイルC成績分布】
新馬戦 1着 96頭      2着 33頭       3着 10頭       4着以下 41頭
     53.3%(96/180頭)  18.3%(33/180頭)    5.6%(10/180頭)  22.8%(41/180頭)  
       7-7-6-0    1-3-3-0        0-0-0-0        2-0-1-0

※3歳G1レースの共通点として、新馬戦1着の参戦数が多く、2着以下の馬たちより勝率も高い。
※NHKマイルCにおいても本命は、新馬戦1着(10年間で7勝)からの選択が望ましい。
※新馬戦3着馬は、データでは複勝率0.0%で、まったく実績がなくバッサリ切ってみたい。

【朝日FS・阪神JF出走経験の有無 及び NZT経由の有無別のNHKマイルC成績分布】
朝日FS・阪神JF あり6-3-4-47   朝日FS・阪神JF なし4-7-6-93
  (1)勝率  9.8%(6/61頭)        (1)勝率  3.6%(4/110頭)
  (2)連対率14.8%(9/61頭)        (2)連対率 10.0%(11/110頭)
  (3)複勝率21.3%(13/61頭)        (3)複勝率15.5%(17/110頭)

1着アドマイヤマーズ 新馬戦① 中京2歳S①朝日FS1着 弥生賞なし(共同通信杯2着)→皐月賞4着
1着ケイアイノーテック 新馬戦① デイリー2S3着 朝日FS4着 弥生賞なし→500万下1着→NZT2着
1着メジャーエンブレム 新馬戦① アスター賞① 阪神JF1着 クイーンC1着→桜花賞4着
1着クラリティスカイ 新馬戦④ 未勝利②① 朝日FS3着 弥生賞6着 (直行)
1着グランプリボス  新馬戦① デイリー杯⑦ 朝日FS1着 弥生賞なし→(スプリングS④)→NZT3着

2着レシステンシア  新馬戦① ファンタジーS① 阪神JF1着 チューリップ賞3着→桜花賞2着
2着ケイデンスコール 新馬戦② 未勝利①  朝日FS13着 弥生賞なし(毎日杯4着)
2着アルフレード    新馬戦① きんもくせい① 朝日FS1着 弥生賞なし→スプリングS⑫

3着ボンセルヴィーソ 新馬戦⑧ 未勝利④①  朝日FS3着 弥生賞なし (ファルコン②)→NZT③
3着フラムドグロワール 新馬戦① 芙蓉S②   朝日FS4着 弥生賞なし→(いちょう①)→京成杯10着
3着クラレント     新馬戦① デイリー杯①  朝日FS7着 弥生賞12着 
3着リアルインパクト 新馬戦① 京王杯2歳② 朝日FS2着 弥生賞なし


ニュージーランドT あり3-0-2-51  ニュージーランドT なし7-10-8-88
  (1)勝率  5.4%(3/56頭)        (1)勝率  6.2%(7/113頭)
  (2)連対率5.4%(3/56頭)          (2)連対率15.0%(17/113頭)
  (3)複勝率8.9%(5/56頭)         (3)複勝率22.1%(25/113頭)



朝日FS・阪神JF  1着→ NZT 0-0-0-0 ※NZT以外(3-2-0-0)
朝日FS・阪神JF  2着→ NZT 0-0-0-2 ※NZT以外(0-0-1-4)
朝日FS・阪神JF  3着→ NZT 0-0-1-1 ※NZT以外(1-0-0-5)
朝日FS・阪神JF4~5着→ NZT 1-0-0-1 ※NZT以外(0-0-1-8)
朝日FS・阪神JF6~9着→ NZT 0-0-0-7 ※NZT以外(1-0-1-9)
朝日FS・阪神JF 10~18着→ NZT 0-0-0-2 ※NZT以外(0-1-0-7)

朝日FS・阪神JF全出走馬   NZT 2-0-2-13 ※NZT以外(4-3-2-34)
朝日FS・阪神JF全出走馬      6-3-4-47
全出走馬 勝率10.0%(6/60頭)  連対率15.0%(9/60頭)  複勝率21.7%(13/60頭)
  NZT経由 勝率11.8%(2/17頭)  連対率11.8%(2/17頭)  複勝率23.5%(4/17頭)
   〃以外 勝率 9.3%(4/43頭)   連対率16.3%(7/43頭)  複勝率20.9%(9/43頭)


【NHKマイルC上位入賞馬 その1 NZT不出走の朝日FS・阪神JF経験馬】
1着ラウダシオン   新馬戦① 小倉2歳S③ 朝日FS8着 弥生賞なし(クロッカス①)→ファルコンS②
1着アドマイヤマーズ 新馬戦① 中京2歳S①朝日FS1着 弥生賞なし(共同通信杯2着)→皐月賞4着
1着メジャーエンブレム新馬戦① アスター賞① 阪神JF1着 クイーンC1着→桜花賞4着
1着クラリティスカイ 新馬戦④ 未勝利②① 朝日FS3着 弥生賞6着
2着レシステンシア  新馬戦① ファンタジーS① 阪神JF1着 チューリップ賞3着→桜花賞2着
2着ケイデンスコール 新馬戦② 未勝利①  朝日FS13着 弥生賞なし(毎日杯4着)
2着アルフレード    新馬戦① きんもくせい① 朝日FS1着 弥生賞なし→スプリングS
3着フラムドグロワール 新馬戦① 芙蓉S②   朝日FS4着 弥生賞なし→(いちょう①)→京成杯10着
3着クラレント     新馬戦① デイリー杯①  朝日FS7着 弥生賞12着

【NHKマイルC上位入賞馬 その2 NZT出走の朝日FS・阪神JF経験馬】
1着ケイアイノーテック新馬戦① デイリー2S3着 朝日FS4着 弥生賞なし→500万下1着→NZT2着
1着グランプリボス  新馬戦① デイリー杯⑦ 朝日FS1着 弥生賞なし→(スプリングS④)→NZT3着
3着ボンセルヴィーソ 新馬戦⑧ 未勝利④①  朝日FS3着 弥生賞なし (ファルコン②)→NZT③
3着リアルインパクト 新馬戦① 京王杯2歳② 朝日FS2着 弥生賞なし  (直行)  →NZT11着


※マイルで実施される2歳G1(朝日FS・阪神JF)への出走の有無では、出走馬が優勢です。
出走数の割合と勝数  出走あり61頭35.9%(6勝)  出走なし109頭64.1%(4勝)
※朝日FS・阪神JF出走馬の勝率・複勝率の方が、明らかに不出走馬を上回っています。
出走馬 勝率10.2%(6/61頭)  連対率16.9%(10/61頭)  複勝率23.7%(14/61頭)
不出走 勝率 3.7%(4/109頭)  連対率9.2%(10/109頭)  複勝率12.8%(14/109頭)
※朝日FS・阪神JF出走馬の中で、NZT出走の有無を比較すると、
勝率では NZT出走馬が優勢 勝率 11.8%(2/17頭)
連対率ではNZT不出走が優勢 連対率18.2%(8/44頭)
※ところが、朝日FS・阪神JF1着でNZTを経由しない馬は2-2-0-0と連対率100%。
 2歳マイルG1馬が本命に候補に最適か?


【NHKマイルC上位入賞馬 その3 朝日FS・阪神JF不出走馬のNZT出走の有無別成績】

朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 2-0-1-38
  勝率 4.9%(2/41頭)   連対率 4.9%(2/41頭)  複勝率 7.3%(3/41頭)

2013年マイネルホウオウ NZT7着→NHKマイルC1着
2012年カレンブラックヒルNZT1着→NHKマイルC1着
2016年レインボーライン NZT5着→NHKマイルC3着

朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 2-7-5-55
  勝率 2.9%(2/69頭)  連対率13.0%(9/69頭)  複勝率20.3%(14/69頭)

2017年アエロリット   桜花賞5着   →NHKマイルC1着
2014年ミッキーアイル  アーリントン1着→NHKマイルC1着
2018年ギベオン     毎日杯2着   →NHKマイルC2着
2017年リエノテソーロ  アネモネ4着  →NHKマイルC2着
2016年ロードクエスト  皐月賞8着   →NHKマイルC2着
2015年アルビアーノ   フラワーC1着 →NHKマイルC2着
2014年タガノブルグ   橘S1着    →NHKマイルC2着
2013年インパルスヒーローファルコン1着 →NHKマイルC2着
2011年コティリオン   毎日杯2着   →NHKマイルC2着
2020年ギルデッドミラー アーリントン2着→NHKマイルC3着
2019年カテドラル    アーリントン2着→NHKマイルC3着
2018年レッドヴェイロン アーリントン3着→NHKマイルC3着
2015年ミュゼスルタン  スプリングS7着→NHKマイルC3着
2014年キングズオブザサン皐月賞15着  →NHKマイルC3着


【NHKマイルC上位入賞馬 その4 朝日FS・阪神JFからNHKマイルC直行馬】

朝日FS・阪神JF→NHKマイルカップ直行 0-0-0-1
※2歳マイルG1からNHKマイルカップに直行した場合、該当馬はいません。


【NHKマイルC上位入賞馬 その5 皐月賞・桜花賞からNHKマイルC直行馬の成績】

皐月賞・桜花賞直行→NHKマイルカップ直行 3-2-1-21(再掲含む)
2019年アドマイヤマーズ 皐月賞4着→NHKマイルC1着
2017年アエロリット   桜花賞5着→NHKマイルC1着 (再掲)
2016年メジャーエンブレム桜花賞4着→NHKマイルC1着
2020年レシステンシア  桜花賞2着→NHKマイルC2着
2016年ロードクエスト  皐月賞8着→NHKマイルC2着 (再掲)
2014年キングズオブザサン皐月賞15着→NHKマイルC3着 (再掲)


【NHKマイルC上位入賞馬 その6 皐月賞・桜花賞からNHKマイルC直行馬の成績】

朝日FS・阪神JF 不出走馬(全体)   4-7-6-93
朝日FS・阪神JF 不出走 → NZT 2-0-1-38
  勝率 4.9%(2/41頭)   連対率 4.9%(2/41頭)  複勝率 7.3%(3/41頭)
朝日FS・阪神JF 不出走 →〃 以外 2-7-5-55
  勝率 2.9%(2/69頭)  連対率13.0%(9/69頭)  複勝率20.3%(14/69頭)

※朝日FS・阪神JFの不出走馬で、出走経験馬と共通している点は、勝率がNZT経由の方が高いということです。
※一方、朝日FS・阪神JFの不出走馬で、NZTの不出走馬の方が連対率・複勝率が高いという逆転現象があります。


 NHKマイルCのトライアルレースである「NZT」を視点の中心に据えてデータを改めて見てみると、

【NHKマイルC上位入賞馬 その7 NZT出走馬の朝日FS・阪神JF経験の有無別成績】
朝日FS・阪神JFに出走した  NZT出走馬 2-0-2-13  NZT不出走馬 4-3-2-34 全体 6-3-4- 47( 60頭)
朝日FS・阪神JFに不出走の  NZT出走馬 2-0-1-38  NZT不出走馬 2-7-5-55 全体 4-7-6- 93(110頭)
NHKマイルC出走馬(全体)   NZT出走馬 4-0-3-51  NZT不出走馬 6-10-7-89 全体10-10-10-140(170頭)

NZT経由朝日FS・阪神JF出走馬 勝率11.8%(2/17頭)  連対率11.8%(2/17頭)  複勝率23.5%(4/17頭)
NZT以外朝日FS・阪神JF出走馬 勝率 9.3%(4/43頭)  連対率16.3%(7/43頭)  複勝率20.9%(9/43頭)
NZT経由朝日FS・阪神JF不出走 勝率 4.9%(2/41頭)  連対率 4.9%(2/41頭)  複勝率 7.3%(3/41頭)
NZT以外朝日FS・阪神JF不出走 勝率 2.9%(2/69頭)  連対率13.0%(9/69頭)  複勝率20.3%(14/69頭)


※朝日FS・阪神JFに出走したNZT出走馬の勝率が1番高く、それ以外の朝日FS・阪神JF出走が続きます。
※朝日FS・阪神JF1着でNZTを経由しない馬は2-2-0-0と連対率100%。2歳マイルG1馬が本命に候補に最適。
※NZT1着馬は、10年間で唯一カレンブラックヒルがNHKマイルCで1着。他の1着馬は惨敗の1-0-0-9。
 過去20年間まで遡っても、1-1-0-18の苦戦状態。NZTから選ぶなら1着以外の掲示板に挙がった馬から。

以上、データを分析して次の7項目にできるだけ当てはまる馬から有力候補を選択したいと思います。
(1)新馬戦1着が望ましい。
(2)新馬戦2着か4~6着で、2戦目か3戦目で未勝利勝ちならOK。新馬戦3着馬は実績なし
(3)芝1600m中心にレースを使われていること。
(4)阪神JFか朝日FS1着なら迷わず本命か対抗候補
(5)阪神JFか朝日FSに出走し、NZTで2着か3着の惜敗組(NZT1着は危険な有力馬1-0-0-9)
(6)阪神JFか朝日FSに不出走なら、NZT以外で重賞複勝圏内の実績があれば連対する可能性が高い。2-7-5-55
(7)NHKマイルCの過去10年間の2着馬は、NZT不出馬が独占中(対抗候補にに最適)。6-10-7-89


 さて、今年の出走馬でデータの上で、可能性が残されているのは

             新馬戦  2戦目  2歳マイルG1  (弥生賞出走)→マイル経験 前走の成績→出走経験数
 1.レイモンドバローズ新馬戦⑤ 未勝利③⑧①朝日FSなし 弥生賞なし→(1勝クラス①)アーリントン3着→⑦NZT
△2.アナザーリリック 新馬戦① 菜の花賞① 阪神JFなし チューリップなし→アネモネS①      →④NZT
×3.ルークズネスト  新馬戦② 未勝利⑤① 朝日FSなし 弥生賞なし→シンザン記念②→ファルコン1着→⑥NZT
△4.バスラットレオン 新馬戦① 札幌2歳S③朝日FS4着 弥生賞なし→シンザン記念③→NZT1着  →⑧NZT
 5.リッケンバッカー 新馬戦④ 未勝利⑥②①朝日FSなし 弥生賞なし→       アーリントン2着→⑧NZT
 6.シティレインボー 新馬戦② 未勝利①  朝日FSなし 弥生賞なし→フローラル5着→NZT3着  →⑩NZT
×7.タイムトゥへヴン 新馬戦④ 未勝利④① 朝日FSなし 弥生賞6着          →NZT2着→⑦NZT
◎8.グレナディアガーズ新馬戦② 未勝利④① 朝日FS1着 弥生賞なし        ファルコンS2着→⑥NZT
 9.ゴールドチャリス 新馬戦④ 未勝利①  阪神JFなしチューリップなし (中京2歳S1着)→NZT6着→⑨NZT
 10.ソングライン    新馬戦② 未勝利①  阪神JFなし チューリップなし(紅梅S1着) 桜花賞15着→⑤NZT
 11.ヴェイルネビュラ  新馬戦① 百日草⑤  朝日FSなし 弥生賞なし→ジュニアC1着→スプリングS⑤→⑤NZT
 12.ランドオブリバティ 新馬戦① 芙蓉S1着 朝日FSなし 弥生賞なし(きさらぎ賞3着)→スプリングS⑦→⑥NZT
○13.ホウオウアマゾン  新馬戦② 未勝利①  朝日FS9着 弥生賞なし デイリー2着→アーリントン1着→⑦NZT
 14.ショックアクション 新馬戦③ 未勝利①  朝日FS13着 弥生賞なし        ファルコンS10着→⑥NZT
▲15.シュネルマイスター 新馬戦① ひいらぎ賞①朝日FSなし 弥生賞2着     (直 行)       →④NZT
 16.ロードマックス   新馬戦① 新潟2歳S⑦朝日FS6着 弥生賞なし シンザン記念⑮→ファルコン9着→⑦NZT
 17.グレイイングリーン  新馬戦① 1勝クラス③朝日FSなし 弥生賞なし→1勝クラス1着 アーリントン⑰→⑤NZT
×18.ピクシーナイト   新馬戦① 秋明菊3着 朝日FSなし 弥生賞なし→シンザン記念④→アーリントン④→⑤NZT

(除外馬)
エリザベスタワー 新馬戦① エルフィン⑨朝日FSなし チューリプ1着 桜花賞13着 スイートピー⑥→⑥NZT
スペシャルドラマ 新馬戦⑤ 未勝利①  朝日FSなし 弥生賞なし (フリージア5着)1勝クラス1着→⑤NZT
ダディーズビビット新馬戦① 野路菊OP②朝日FSなし 弥生賞なし →シンザン記念⑪ →毎日杯⑦着→⑦NZT
ニシノアジャスト 新馬戦⑧ 未勝利①  朝日FSなし 弥生賞なし (中京2歳S6着)ファルコンS⑧→⑧NZT
ワザモノ     新馬戦④ 未勝利①  朝日FSなし 弥生賞なし→シンザン記念⑧→NZT7着   →⑦NZT
ヴィアルークス  新馬戦④ 未勝利①  朝日FSなし 弥生賞なし→Fウォーク賞2着→1勝クラス⑥→⑥NZT
ヴィジュネル   新馬戦② 未勝利①  朝日FSなし 弥生賞なし→ファルコン7着→NZT4着   →⑦NZT



 データを信じるか信じないかは自分次第!

 これでなんとか的中しますよう 幸運を祈ります。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ニシノアジャストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ニシノアジャストの写真

投稿写真はありません。

ニシノアジャストの厩舎情報 VIP

2021年5月9日橘ステークス (L)7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ニシノアジャストの取材メモ VIP

2021年3月20日 中スポ賞ファルコンS G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。