ショウリュウハル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2017年2月11日生
調教師佐々木晶三(栗東)
馬主上田 芳枝
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[2-0-0-3]
総賞金1,863万円
収得賞金900万円
英字表記Shoryu Haru
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
ショウリュウムーン
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ムーンザドリーム
兄弟 ショウリュウイクゾショウリュウレーヴ
前走 2020/08/02 札幌道新スポーツ賞
次走予定

ショウリュウハルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/08/02 札幌 12 札幌道新S賞 2勝クラス 芝1500 14456.548** 牝3 51.0 団野大成佐々木晶484(+18)1.28.4 0.334.8ソウルトレイン
20/03/07 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 144662.6811** 牝3 54.0 松若風馬佐々木晶466(-2)1.34.4 1.134.6⑥⑦マルターズディオサ
19/11/24 京都 9 白菊賞 1勝クラス 芝1600 6222.611** 牝2 54.0 松岡正海佐々木晶468(-2)1.36.7 -0.035.4ヴィンチェーレ
19/10/05 京都 9 りんどう賞 1勝クラス 芝1400 9224.634** 牝2 54.0 福永祐一佐々木晶470(+2)1.21.6 0.234.6⑥⑥ヤマカツマーメイド
19/08/10 札幌 5 2歳新馬 芝1500 14333.011** 牝2 54.0 松岡正海佐々木晶468(--)1.30.8 -0.335.6イッツアワターン

ショウリュウハルの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、チューリップ賞の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で芝マイル重賞に出走していた馬を除くと、前走3着以下敗退馬の連対例はゼロ(2009年以降)

メデタシメデタシ
スマートリアン
モズアーントモー
イズジョーノキセキ

オープンクラスで2着以内の経験がある馬を除くと、前走5着以下敗退馬の連対例はみられない(2009年以降)

モズアーントモー
イズジョーノキセキ
シャンドフルール
フルートフルデイズ

前走9着以下敗退馬の好走例はゼロ(2009年以降)

モズアーントモー

前走1秒0以上敗退馬の好走例は皆無(2009年以降)

メデタシメデタシ
スマートリアン
ウーマンズハート
モズアーントモー
フルートフルデイズ

【人気】
8番人気以下の美浦所属馬の好走例はゼロ(2009年以降)
※10時00分現在の8番人気以下の美浦所属馬

ピーエムピンコ

10番人気以下の連対例はみられない(2009年以降)
※10時00分現在の10番人気以下

メデタシメデタシ
スマートリアン
モズアーントモー
イズジョーノキセキ
フルートフルデイズ

【脚質】
前走の初角通過順が1番手だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

メデタシメデタシ
レシステンシア
スマイルカナ

【枠順】
2枠の連対例はなし(阪神競馬場リニューアルの2007年以降)

メデタシメデタシ

5番人気以下、かつ8枠馬の連対例はゼロ(2007年以降)
※10時00分現在の5番人気以下、かつ8枠の馬

マルターズディオサ
ピーエムピンコ

馬番枠6番の連対例は皆無(2007年以降)

ショウリュウハル

【血統】
5番人気以下、かつ社台グループ生産馬の連対例はゼロ(2009年以降)
※10時00分現在の5番人気以下、かつ社台グループ生産馬

メデタシメデタシ
ショウリュウハル
ピーエムピンコ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
クラヴァシュドール
チェーンオブラブ



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】チューリップ賞2020 人気サイド優勢!外めの枠の伏兵にご用心! 2020年3月7日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、チューリップ賞のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走芝1600m組が圧倒(2007年以降)

クラヴァシュドール
メデタシメデタシ
スマートリアン
レシステンシア
チェーンオブラブ
ショウリュウハル
ウーマンズハート
イズジョーノキセキ
スマイルカナ
シャンドフルール
フルートフルデイズ
マルターズディオサ
ピーエムピンコ

【人気】
上位人気(1~5番人気)が強い(1998年以降)
※9時00分現在の1~5番人気

クラヴァシュドール
レシステンシア
チェーンオブラブ
ウーマンズハート
スマイルカナ

【脚質】
好位~中団の差し馬を重視(2007年以降)

クラヴァシュドール
スマートリアン
チェーンオブラブ
ウーマンズハート
マルターズディオサ
ピーエムピンコ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
6~8枠が毎年のように馬券絡み(2007年以降)

イズジョーノキセキ
スマイルカナ
シャンドフルール
フルートフルデイズ
マルターズディオサ
ピーエムピンコ

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が強い(2007年以降)

クラヴァシュドール
メデタシメデタシ
スマートリアン
レシステンシア
チェーンオブラブ
ショウリュウハル
ウーマンズハート
イズジョーノキセキ
スマイルカナ
シャンドフルール
フルートフルデイズ
マルターズディオサ
ピーエムピンコ

クラシックを自身が勝利、もしくは産駒を輩出している種牡馬の産駒が好相性(近年の傾向)

スマートリアン
レシステンシア
イズジョーノキセキ
スマイルカナ
シャンドフルール
マルターズディオサ


【4項目以上該当馬】
イズジョーノキセキ(5項目)
スマイルカナ(5項目)
マルターズディオサ(5項目)
クラヴァシュドール(4項目)
スマートリアン(4項目)
レシステンシア(4項目)
チェーンオブラブ(4項目)
ウーマンズハート(4項目)
シャンドフルール(4項目)
ピーエムピンコ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】チューリップ賞2020 2歳女王が及第点以上の仕上がり!手塚厩舎のキズナ産駒も好感触! 2020年3月6日(金) 20:00

土曜日に行われるチューリップ賞の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


クラヴァシュドール
帰栗後は丁寧に調整を重ね、1週前にはCWコースで長めから3頭併せを施し、及第点のタイムをマーク。当週は単走で終い重点ながらも、馬場の外めを折り合い良く軽快に走る姿が目を引いた。鞍上の指示にも従順でメンタル面の充実を感じさせる。仕上がり順調。

メデタシメデタシ
中2週と間隔は詰まるが、栗東坂路の最終追い切りではしっかりとした脚取りで終い1F12秒2を計測。この馬なりに良いコンディションを維持しているように映る。しかし、相手強化の重賞で好走できるレベルにあるかといえば微妙な線。上位進出のハードルは高そうだ。

スマートリアン
栗東坂路で行われた今週の本追い切りではキビキビと駆け上がって、4F53秒7を計時。前走(エルフィンS3着)の最終追いと同等のタイムをマークした。頭の位置が高い点は気になるが、トータルで見ると決して雰囲気は悪くない。状態はいい意味で平行線といえる。

レシステンシア
2月12日に栗東へ帰厩し、それ以降は坂路で調整。1週前追いはぎこちなさの残る動きだったが、4日に行われた最終追いではこの馬らしい力強い走りを披露した。時計も上等の部類で、態勢はキッチリと整った印象。及第点以上の仕上がりとみたい。

チェーンオブラブ
1週前に美浦Wで強めの負荷をかけた併せ馬を消化したあと栗東へ移動。当週の本追い切りはCWで単走ながらも、馬場の外めからシャープな動きを見せた。環境の変化に動じることなく、落ち着きを保っているところは好印象。いい状態でレースを迎えることができそうだ。

ショウリュウハル
今回の最終追い切りは栗東坂路で行った。4F53秒8の一見すると地味な内容だが、攻めでバンバン好タイムを出すタイプではないので気にする必要はない。動き自体には活気があり、調子は良さそう。上位争いが紛れるようなら、浮上の目もあるかもしれない。

ウーマンズハート
栗東坂路で行われた最終追いは4F57秒0と遅いタイムではあったが、実戦を想定して馬の後ろで抑えたものなので心配無用。終い1Fは11秒8で収めており、動きもハツラツとしている。いいイメージで臨むことができそうだ。有力候補の1頭といえよう。

モズアーントモー
4日に栗東坂路で実施した本追い切りでは、4F53秒9を計時。この馬としては水準の時計であり、状態面の不安はなさそう。ただ、1勝クラスで大敗を喫した直後の重賞チャレンジ。勝ち負けに持ち込めるだけの上積みがあるとは言い難い。先々につながるレースができれば、といったところか。

イズジョーノキセキ
1週前、当週と2週続けて栗東CWで長めから併せ馬を敢行。意欲的に攻め馬を消化している点は評価できる。時計的にも悪くなく、一応の態勢は整った印象。持ち味のしぶとさを活かせる展開になれば、勝ち切るまでには至らずとも、圏内に食い込む余地はある。

スマイルカナ
中間は美浦Wで熱心に調整を続け、1週前に5F65秒台の好タイムをマーク。当週は関西への輸送を考慮して息を整える程度の調整にとどめたが、スピード感のある動きを見せた。デキは高いレベルで安定しており、輸送をクリアできれば重賞連勝の可能性も十分に考えられる。

シャンドフルール
中2週とレース間隔は詰まるものの、栗東坂路の最終追い切りでは終い2Fを24秒5-12秒0の加速ラップで収めてきた。この馬なりの状態は保っているが、重賞で勝ち負けに持ち込むとすれば、何かひと工夫ほしいところ。好結果を出すには、鞍上の巧みなエスコートが不可欠となろう。

フルートフルデイズ
栗東坂路で行われた今週の本追い切りでは、馬場の真ん中を軽快な脚取りで駆け上がってきた。4F56秒4と時計は地味ながらも、それを感じさせないものはある。とはいえ、ここに入ると力強さの面で物足りないのも確か。今回は苦戦が予想される。

マルターズディオサ
美浦Wで行われた1週前追いでは、3頭併せの真ん中というストレスのかかるポジションを苦にせず、手応え優勢でフィニッシュ。今週の坂路では相手に合わせる内容ながらも、躍動感に満ちた走りを披露した。活気もほどよく、勝ち負けを意識できる状態とみる。

ピーエムピンコ
今週の本追い切りは美浦Wの外めをスピード感のある走りで回り、5F67秒近辺をマーク。小柄な馬体、なおかつ関西への輸送を控えながら、しっかりと時計を出してきた点は好感度が高い。気配の良さを活かせるようなら、出番があっても不思議はない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【チューリップ】桜切符獲りへショウリュウハルが来る! 2020年3月6日(金) 05:08

 3着までに桜花賞の優先出走権が与えられるチューリップ賞。過去10年で収得賞金900万円以下の13頭が、大舞台への“切符”を獲得している。今年は2010年に優勝したショウリュウムーンの娘で、母子同一重賞制覇に臨むショウリュウハルに注目だ。

 桜花賞と同じ舞台で行われるトライアル初戦。2歳女王レシステンシアを筆頭に、阪神JFの上位4頭が集結した。だが、成長途上の時期の3歳戦は、なかなか実績通りに決まらない。ここは3着までに与えらえる優先出走権に照準を定める“権利取り組”が狙い目だ。

 現状で桜の舞台にゲートインできる収得賞金のボーダーラインは900万円。トライアル終了後にそのラインは上がるため、900万円以下組はここが勝負で、過去10年でも計13頭が3着以内と健闘。そのうち11頭が4番人気以下だった。今年は、ショウリュウハルに妙味がありそうだ。

 白菊賞(1勝クラス)で2勝目を挙げ、これが重賞初挑戦。実績面では劣るが、侮れない血の力を秘めている。2010年に母ショウリュウムーンは未勝利戦を勝ち上がった直後に参戦し、鮮やかな差し切り勝ちで重賞初勝利。2着に負かした相手は、阪神JFの勝ち馬でのちに3冠女王に君臨するアパパネだった。

 母も管理した佐々木調教師は「脚質は違うけど、根性があるところはそっくり。前走はミスステップしてレース中に捻挫していたのに勝ったからね。それにお母さんは成長が遅かったけど、この時期に急に良くなった」と姿を重ねる。また、母子を担当する北岑(きたみね)厩務員は「体が増えて、動きにも迫力がある」と上昇ぶりを証言。10年前の再現へ、気配は上々だ。

 母子同一重賞制覇となれば、愛知杯ディアデラノビア(07年)=ディアデラマドレ(14年)以来11例目。「相手は強いけど、4着はいらない。何とか権利が欲しい」とトレーナー。大物食いの血が、トライアルで目覚める。 (川端亮平)

チューリップ賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【弥生賞ディープインパクト記念&チューリップ賞&夕刊フジ賞オーシャンS】レースの注目点 2020年3月5日(木) 12:51

★“2歳女王”が3連勝中のチューリップ賞 今年も無敗の2歳女王レシステンシアが参戦



 昨年度のJRA賞最優秀2歳牝馬を受賞したレシステンシア(栗東・松下武士厩舎)が、チューリップ賞で今年初戦を迎える。同馬は新馬→ファンタジーSを連勝し、阪神JFでは阪神芝1600メートルの2歳コースレコードを更新(1分32秒7)し、2着以下に5馬身差をつける圧勝で無敗の“2歳女王”に輝いた。チューリップ賞では、2017年ソウルスターリング、2018年ラッキーライラック、2019年ダノンファンタジーと目下3年連続で“2歳女王”が勝利を挙げているが、レシステンシアチューリップ賞を制して桜花賞へ向かうことができるかどうか。なお、同馬には北村友一騎手が騎乗する予定。



チューリップ賞で好成績を挙げる関東勢 母子制覇狙うショウリュウハルにも注目



 近年のチューリップ賞は、関東馬の好走が目立っており、過去5年では2勝、2着1回という成績を挙げている。今年の関東勢は、阪神JF2着のマルターズディオサ(美浦・手塚貴久厩舎)、フェアリーSを制したスマイルカナ(美浦・高橋祥泰厩舎)など4頭の関東馬が登録しているが、好成績を挙げることができるかどうか。

 また、昨年11月の白菊賞を勝ったショウリュウハル(栗東・佐々木晶二厩舎)の母は、2010年のチューリップ賞勝馬ショウリュウムーンで、同レースの母子制覇がかかる。母のショウリュウムーンは、チューリップ賞で前年の“2歳女王”アパパネを破り、重賞初制覇を飾ったが、ショウリュウハルも“2歳女王”レシステンシアなどの強敵を破り、初の重賞タイトルを手にすることができるかどうか。



スプリンターズSの1、3着馬が登録 タワーオブロンドン&ダノンスマッシュ



 昨年のスプリンターズS勝馬タワーオブロンドン(牡5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が、夕刊フジ賞オーシャンSに登録している。同馬は、昨年夏から芝1200メートル戦に出走を続けており、函館スプリントS3着→キーンランドC2着→セントウルS1着という成績でサマースプリントシリーズチャンピオンとなり、続くスプリンターズSも制してスプリント路線の頂点に立った。タワーオブロンドンには引き続きC.ルメール騎手が騎乗予定だが、今年初戦を勝利で飾ることができるかどうか。

 また、香港スプリント8着以来の出走となるダノンスマッシュ(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)も、夕刊フジ賞オーシャンSが今年初戦となる。同馬は芝1200メートルの重賞で3勝を挙げ、同距離のGIでは高松宮記念4着、スプリンターズS3着という成績を残している。ダノンスマッシュには川田将雅騎手が騎乗する予定だが、重賞4勝目を挙げて、悲願のGI制覇に前進することができるかどうか。なお、タワーオブロンドンダノンスマッシュはこれまで5回対戦しており、対戦成績は3勝2敗でタワーオブロンドンがリードしている。



★3年連続2着のナックビーナスが今年も参戦 夕刊フジ賞オーシャンS最多勝の横山典弘騎手が騎乗予定



 ナックビーナス(牝7歳、美浦・杉浦宏昭厩舎)は、中山芝1200メートル戦で10戦3勝、2着6回(勝率.300、連対率.900)という成績を残しており、夕刊フジ賞オーシャンSでは3年連続(2017~2019年)2着に入っている。同馬には重賞昇格後の夕刊フジ賞オーシャンSで最多勝(3勝)を記録している横山典弘騎手が騎乗予定だが、今年こそ勝利を挙げることができるかどうか。Vなら、7歳以上牝馬の“芝スプリント重賞”制覇はグレード制を導入した1984年以降で初めてのこととなる。



★新たに名馬の名を冠したクラシックへの登竜門 弥生賞ディープインパクト記念に12頭が登録



 8日の中山では、皐月賞トライアル・弥生賞ディープインパクト記念が実施される。同レースは1964年の創設以降、クラシックを占う一戦として定着しており、歴代の優勝馬にはハイセイコー、ミスターシービーシンボリルドルフディープインパクトなど数々のスターホースが名を連ねている。また、本年からは、史上6頭目の三冠馬となり、JRA・GI7勝、8年連続JRAリーディングサイヤーなど輝かしい実績を残したディープインパクトの功績を称え、レース名が弥生賞ディープインパクト記念に変更される。

 今年の弥生賞ディープインパクト記念には、未勝利→1勝クラスを連勝したディープインパクト産駒サトノフラッグ(牡、美浦・国枝栄厩舎)、ホープフルS3着のワーケア(牡、美浦・手塚貴久厩舎)など12頭が登録しているが、クラシックへの登竜門を制すのはどの馬だろうか。なお、サトノフラッグには、ディープインパクトの主戦騎手を務めた武豊騎手が騎乗する予定。



★弥生賞ディープインパクト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★夕刊フジ賞オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チューリップ】厩舎の話 2020年3月5日(木) 10:35

 イズジョーノキセキ・石坂公調教師「落ち着いてきた。ためる競馬で」

 ウーマンズハート・西浦調教師「今週は我慢させる形。狙いどおり」

 エーポス・北出調教師「体ができてくれば上でやれる素質はある」

 クラヴァシュドール・片山助手「昨年末の先行有利の馬場とは違う。その分、競馬はしやすい」

 シャンドフルール・松永幹調教師「いい動き。自分のリズムで走れば」

 ショウリュウハル・佐々木調教師「状態はこれまでで一番だと思う」

 スマイルカナ・丹内騎手「いい動き。ハナにはこだわらなくてもいい」

 スマートリアン・石橋調教師「当日の気配と折り合い面がポイント」

 チェーンオブラブ・小笠調教師「反応を確かめた。メンタル面は強い」

 ピーエムピンコ・和田郎調教師「状態はいいし、輸送も問題ない」

 フルートフルデイズ・浜田調教師「マイルはいいし、しまいを生かす」

 マルターズディオサ・手塚調教師「ここで勝ち負けなら本番も楽しみ」

 メデタシメデタシ・大久保調教師「しっかりと成長。控える競馬で」

 モズアーントモー・森田調教師「マイルでどれだけの競馬ができるか」

 レシステンシア・松下調教師「フィジカルとカイ食いがいい。しっかりとメニューをこなせる」

チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウリュウハルの関連コラム

関連コラムはありません。

ショウリュウハルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 261ビュー コメント 0 ナイス 4

こんばんは明日8/2単複王です
No.523 新潟 9レース 出雲崎特別(1勝クラス)  芝 2000m ◎ ファインスティール ◯ ナンヨープルートー
No.524 新潟 10レース 柳都S(3勝クラス)  ダート 1800m ◎ クイックファイア ◯ ザダル
No.525 新潟 11レース 関越S(OP)  芝 1800m ◎ サーブルオール ◯ トリコロールブルー
No.526 札幌 8レース 積丹特別(1勝クラス)  芝 2600m ◎ ビーマイオーシャン ◯ ウインローズブーケ
No.527 札幌 10レース ポプラ特別(2勝クラス)  ダート 1700m ◎ リーピングリーズン ◯ アラゴネーゼ
No.528 札幌 11レース クイーンS(G3)  芝 1800m ◎ ナルハヤ ◯ カリビアンゴールド
No.529 札幌 12レース 札幌道新スポーツ賞(2勝クラス)  芝 1500m ◎ ソウルトレイン ◯ ショウリュウハル
続いて
No.78 クイーンステークス ◎ ナルハヤ ○ カリビアンゴールド ▲ フェアリーポルカ ☆ ビーチサンバ コントラチェック
明日8/2のメインレースは
新潟 11レース 関越S(OP) 芝 1800m
札幌 11レース クイーンS(G3) 芝 1800m
です
関越S(OP) ◎ ザダル ○ サーブルオール ▲ トリコロールブルー ☆ プロディガルサン フランツ
クイーンS(G3) ◎ ナルハヤ ○ カリビアンゴールド ▲ フェアリーポルカ ☆ ビーチサンバ コントラチェック
https://youtu.be/XMi37rgCSeU
よろしくお願いします

 ブルースワン 2020年3月7日() 12:14
チューリップ賞 予想
閲覧 141ビュー コメント 0 ナイス 8

◎4レシステンシア
○7ウーマンズハート
▲13マルターズディオサ
△1クラヴァシュドール
△3スマートリアン
△5チェーンオブラブ
△6ショウリュウハル
△10スマイルカナ
△14ピーエムピンコ

控える競馬しそうで

どうなるか分かりませんが

レシステンシアを◎にします。

直線坂のあるコースが不安も

切れ味がよいウーマンズハートを○

マルターズアポジーが引退したので

この馬が看板馬になってほしい

マルターズディオサを▲

スマートリアン
チェーンオブラブ
ピーエムピンコ

がちょっとこわいです。
         

[もっと見る]

 しんすけ48 2020年3月7日() 05:59
チューリップ賞&オーシャンステークス
閲覧 158ビュー コメント 3 ナイス 21

おっは~♪

とても眠いっス!

1時に目が覚め3時過ぎに目が覚めて微笑む人を見てるとこ。

連敗続きの2月が終わり3月に入った途端に的中。

なんで3月は的中街道まっしぐら!と参りましょ。

今日も張り切って穴馬探して行きましょーね。

阪神11R チューリップ賞

◎⑥ショウリュウハル
〇④レシステンシア
▲①クラヴァシュドール
△⑬マルターズディオサ
△⑤チェーンオブラブ
△⑦ウーマンズハート

馬連⑥ー①・④・⑤・⑦・⑬への5点。
三連複④・⑥ー①・⑤・⑦・⑬への4点。

先物買い。素質は十分ここでも通用すると思うんだけどね。お母さんは10年前の勝ち馬。
前走はレース中に捻挫しながらも勝ち切り。出来は過去最高みたいなんで一発に期待。

中山11R オーシャンステークス

◎⑥キングハート
〇②ダノンスマッシュ
▲⑩ナックビーナス
△①タワーオブロンドン
△⑨ハウメア

馬連⑥ー①・②・⑨・⑩への4点。
三連複②・⑥ー①・⑨・⑩への3点。

今気づいたけど両方とも⑥が本命だね。ここ2走は少頭数ながらも良い競馬が出来ているね。
ブリンカー効果も期待出来そうなんでね。2年前の勝ち馬なんでここで復活しないかな?

今日は後何レース買おうかな?

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウリュウハルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ショウリュウハルの写真

投稿写真はありません。

ショウリュウハルの厩舎情報 VIP

2020年8月2日札幌道新スポーツ賞8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ショウリュウハルの取材メモ VIP

2020年8月2日 札幌道新スポーツ賞 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。