ナオミラフィネ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 栗毛 2017年5月7日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主塩澤 正樹
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[0-2-0-2]
総賞金475万円
収得賞金0万円
英字表記Naomi Raffine
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
クルージンミジー
血統 ][ 産駒 ]
Mizzen Mast
Baby Lets Cruise
兄弟 フジノタカネリヴォルノ
前走 2019/11/09 2歳未勝利
次走予定

ナオミラフィネの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/09 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 167142.314** 牝2 54.0 O.マーフ安田隆行448(+2)1.25.5 0.838.0テーオーケインズ
19/09/29 阪神 1 2歳未勝利 ダ1400 167142.912** 牝2 51▲ 斎藤新安田隆行446(0)1.26.2 0.137.3⑤④タガノキトピロ
19/09/16 阪神 1 2歳未勝利 ダ1400 12114.222** 牝2 51▲ 斎藤新安田隆行446(+8)1.26.8 0.038.9⑧⑦エンプティチェア
19/07/06 中京 5 2歳新馬 芝1400 135721.966** 牝2 54.0 北村友一安田隆行438(--)1.23.9 1.435.3⑫⑫シャレード

ナオミラフィネの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ナオミラフィネの関連コラム

関連コラムはありません。

ナオミラフィネの口コミ


口コミ一覧
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 7

先週のPOG戦線の結果です。
3頭出走して未勝利どころか1頭も馬券にならないなんて…。
もどかしい日々が続いております。


【出走結果】
・11月9日 京都1R
△ナオミラフィネ 4着 1.25.5・良(1着馬とのタイム差+0.8)
単勝オッズ 2.3倍(1番人気)
【採点:5.0】
《ラップタイム》12.4-11.2-11.8-11.9-12.3-12.4-12.7

京都の未勝利戦に出走したナオミラフィネは1番人気の支持を集めましたが4着でした。

《オイシン・マーフィー騎手》
この馬の競馬ができたけど、勝った馬が強かった。
よく仕上げてくれていたけどね。


結果から言うと時計が速かった、それに尽きるかと。
1分25秒台で走れば足りると思っていたけど、勝ち馬に1分24秒7で走られてはお手上げです。
まあ勝ち馬を褒めるしかないわけですが、それならそれで2着はなんとかしないといけなかったとも思います。
阪神に替わっての巻き返しですね。


・11月9日 東京2R
△スタインウェイ 5着 1.39.8・良(1着馬とのタイム差+1.0)
単勝オッズ 8.3倍(5番人気)
【採点:5.0】
《ラップタイム》12.3-11.3-12.1-12.2-12.8-12.8-12.7-12.6

東京の未勝利戦に出走したスタインウェイは5着でした。

《北村宏司騎手》
ゲート内で立ち上がったり、2歩目で躓いたりして中団からに。
道中も初めてのダート戦で砂を被るのを気にしている感じでした。
外に出せば反応してくれるかと思ったのですが、なかなか手前を替えられなかったりして、モタついてしまいましたね。


戦前に懸念していたことの方が当たってしまいました。
直線でモタモタして伸びずという内容だったので「やっぱり芝の方がいいんじゃないの?」とも「ダートも二度目なら慣れは見込める」とも両方の見方はできるのですけど、優先出走権を確保したにもかかわらず放牧に。
それにしても美浦のノーザンF系のクラブ馬の天栄依存度が高いのはなんとかならないのかね?
これで4戦未勝利だから少なくともエリートコースに乗っているとは言い難い。
だったら叩き上げなんじゃないの?
レースを使う→内容を見て次を判断する、それが調教師の仕事なんじゃないの?
単に獣医学の知識があればいいって問題じゃないでしょ。ノーザンの意向で出馬投票の事務仕事しかやらないのなら調教師免許なんて返上してしまえ。
なんなら出資者の方がレース選択をした方が外野も納得するよ。


・11月10日 京都1R
☆サイクロトロン 9着 1.14.4・良(1着馬とのタイム差+2.2)
単勝オッズ 16.6倍(6番人気)
【採点:3.5】
《ラップタイム》12.4-10.8-11.5-12.0-12.3-13.2


初ダートでしたが出遅れで終了。
勝ち馬が強かったので五分にゲートを出ていたら勝っていたとは口が裂けても言えませんが、ダート適性についてはなんとも言えない。最後方ポツンから差を詰めたと言ってもレースには全然参加できなかったわけだし。
次も似たようなレースぶりだと去勢って可能性もあるかもしれませんね。
とりあえずキッカケを掴みたいところですね。


第24節終了
6-7-1-24/38
《指名馬の騎手成績》
福永祐一:2-1-0-1
北村友一:2-0-0-1
川田将雅:1-0-0-2
菅原明良:1-0-0-1
クリストフ・ルメール:0-2-0-2
斎藤新:0-2-0-0
武藤雅:0-1-0-0
田辺裕信:0-1-0-0
岩田望来:0-0-1-0
松若風馬:0-0-0-4
浜中俊:0-0-0-2
ミルコ・デムーロ:0-0-0-2
丸山元気:0-0-0-2
藤岡佑介:0-0-0-1
松岡正海:0-0-0-1
岩田康誠:0-0-0-1
菱田裕二:0-0-0-1
クリストフ・スミヨン:0-0-0-1
オイシン・マーフィー:0-0-0-1
北村宏司:0-0-0-1

《人気度数》
1番人気:5-5-0-4
2番人気:0-1-1-6
3番人気:0-0-0-3
4番人気:0-1-0-2
5番人気:0-0-0-3
6番人気:1-0-0-3
7番人気:0-0-0-1
8番人気:0-0-0-1
9番人気:0-0-0-1

今シーズンは厳しいですね。
だって外国人騎手で勝ってないんだもの。
とにもかくにも出走回数が増えていかないことには明るい兆しも見えてこない感じです。

 藤沢雄二 2019年11月16日() 15:13
ようやく迎える天王山!~POG第25節~
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 10

総崩れに終わった先週の振り返りは夕方に先送りして、まずは今週の出走馬から。

ウマニティPOGではようやく今シーズン初めての重賞出走を迎えます。
そして大挙5頭を送り込む今週はジャンプアップのチャンスです。


【出走】
・11月16日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S
☆ラインベック(ウイリアム・ビュイック騎手)

今週の、というか今シーズン最大の大一番に我がチームの“総大将”のラインベックが出陣です。

【ラインベック】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.7-39.1-25.1-12.6 馬ナリ余力
7.21 栗東 プール 1周
10.14 栗東 プール 2周
10.16 栗東 プール 3周
助 手 10.17 栗東 CW良 82.7-66.7-51.6-37.5-12.2 [4] 一杯に追う
エカテリンブルク(二1勝)強めの内0.5秒追走0.1秒遅れ
10.18 栗東 プール 1周
10.19 栗東 プール 2周
10.20 栗東 プール 3周
10.22 栗東 プール 1周
10.23 栗東 プール 1周
助 手 10.24 栗東 CW重 86.6-69.4-53.3-38.7-11.7 [6] 強めに追う
アドマイヤポラリス(古1勝)馬ナリの外0.7秒先行同入
10.25 栗東 プール 2周
10.26 栗東 プール 2周
助 手 10.27 栗東 CW稍 58.0-43.4-13.2 [5] 馬ナリ余力
アイワナトラスト(新馬)強めの内0.3秒追走3F併同入
10.27 栗東 プール 2周
10.29 栗東 プール 2周
10.30 栗東 プール 1周
助 手 10.31 栗東 CW良 86.0-69.1-53.3-38.8-12.4 [5] 馬ナリ余力
スノートレイン(新馬)一杯の内0.7秒追走同入
11. 1 栗東 プール 3周
11. 2 栗東 プール 1周
11. 3 栗東 プール 3周
11. 5 栗東 プール 2周
福 永 11. 6 栗東 P良 81.2-65.5-50.5-37.3-11.7 [9] 末強め余力
ポタジェ(二1勝)強めの外0.4秒追走0.2秒先着
11. 7 栗東 プール 3周
助 手 11.13 栗東 P良 82.8-67.6-52.6-38.6-11.8 [9] 馬ナリ余力
フライライクバード(二未勝)馬ナリの外0.6秒先行0.1秒遅れ

中間の調整過程は上記の通り。
先週、今週とポリトラックで追い切っているのはどうなのよ?と正直、思っていましたけど、東京スポーツによれば気性面を考慮して「ウッドチップコースでバリバリやり過ぎない」ためらしい。要するに調教で追い込み過ぎて必要以上にスイッチが入らないようにとのこと。
一方、某調教捜査官によれば秋口に栗東のポリトラックは素材の入れ替えをしたそうで、以前よりは負荷がかかるようになったとのこと。まあ半信半疑ではあるのだけど、先々週の3勝クラスで池江厩舎のサンラモンバレーがずっとポリトラックでの調整で3着と不振からの巻き返しのきっかけを掴むようなレースをしていたので、ポリトラックと聞いただけで毛嫌いするのも良くないのかもしれない。

そう思ってJRA-VANの調教VTRを見てみたら、ラインベックいいじゃないの!
もちろん贔屓目はあるとは思うけど、ライバル視されるアルジャンナからはサートゥルナーリアのような「調教から走りますよ」的なオーラは感じられない。
もう1頭のディープインパクト産駒のコントレイルは、確かに今週の坂路は動いていた。でもさ、萩Sを捻挫で回避して10日競馬に毛の生えたような調整過程で出てくるのは「重賞ナメんなよ!」って言いたい。

当初は、今日日①→⑤↔⑥を買うぐらいならボートレースを買っていた方がマシちゃう?ぐらいに思っていたのだけど、チラッとオッズを見たらラインベックは3番人気のおかげでその3連単がどっちも19倍というオッズを示していて、それだったらガミらんな~と揺らぎつつあるのだがw
まあ買ってみたいのは2勝馬同士の①→④だよね。これなら⑤でも⑥でも配当いいし、ちょっとでも間違えばグヘヘヘ♪という配当も待っている。

でも欲に塗れるとロクないことがないので、単勝買っておとなしく見てましょうかね。

馬の気性のことを考えると福永のサスペンションは痛いのだけど、代打に何の因果かビュイックが収まった。
昨年はアガラスがビュイックとのコンビで2着惜敗。これね、馬単の1着固定しか持っていなかったからとても痛かったのよ。ニシノデイジーはちゃんと買っていたのに。
だから人はリベンジに燃えております。
今年はスッキリ勝って、いざ来年のクラシックロードへ!


・11月17日 東京1R
△フランジヴェント(丸山元気騎手)

日曜日の東京の未勝利戦にフランジヴェントが出走します。

【フランジヴェント】
助 手 ◇ 札幌 ダ良 70.4-53.6-38.4-12.7 [8] G前仕掛け
原田和 ■ 札幌 ダ良 69.3-53.8-39.3-12.6 [7] 強めに追う
助 手 10.31 美南 W良 69.6-53.9-39.8-12.9 [4] 馬ナリ余力
助 手 11. 3 美南 坂良 1 回-63.5-44.2-27.9-13.2 馬ナリ余力
伊藤工 11. 6 美南 坂良 1 回-55.2-39.2-24.9-12.3 強めに追う
ポップアップスター(古1勝)馬ナリを1.0秒追走同入
助 手 11.10 美南 坂良 1 回-57.0-40.7-25.7-12.6 馬ナリ余力
ビッグブルー(古1勝)馬ナリを0.3秒追走同入
丸 山 11.13 美南 坂良 1 回-53.8-38.4-24.6-12.3 馬ナリ余力
ポップアップスター(古1勝)強めを1.0秒追走同入

坂路の時計は美浦とはいえ上々。
相手関係はそこまで把握していないけど、結婚を発表したばかりの丸山騎手に頑張ってもらわないと。


・11月17日 東京5R
☆イグニタス(石橋脩騎手)
△テルヌーラ(丸山元気騎手)

東京の新馬戦には2頭使いです。

【イグニタス】
助 手 9. 6 栗東 E良 13.8-14.1 ゲート強め
助 手 9.13 栗東 坂良 1 回-64.3-46.3-29.7-14.3 馬ナリ余力
ウォルフライエ(新馬)馬ナリと同入
助 手 9.16 栗東 坂良 1 回-59.5-43.0-27.6-13.7 馬ナリ余力
ウォルフライエ(新馬)馬ナリと同入
助 手 9.19 栗東 坂良 1 回-55.6-40.9-26.8-13.4 一杯に追う
ウォルフライエ(新馬)馬ナリを0.1秒追走0.4秒遅れ
助 手 9.22 栗東 坂良 1 回-56.1-40.8-26.2-13.1 末一杯追う
ウォルフライエ(新馬)馬ナリと同入
助 手 10.24 栗東 CW重 54.7-39.6-12.7 [8] 強めに追う
アルジャンナ(二1勝)一杯の内0.2秒遅れ
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-57.1-41.3-26.7-13.3 馬ナリ余力
シロニイ(古3勝)馬ナリを0.1秒追走0.1秒遅れ
水 口 10.30 栗東 CW稍 83.7-68.3-53.5-39.5-13.2 [8] 一杯に追う
クロシェット(新馬)馬ナリの外0.5秒遅れ
助 手 11. 3 栗東 坂良 1 回-57.1-41.6-27.1-13.8 馬ナリ余力
助 手 11. 6 栗東 CW良 84.6-68.8-54.1-40.3-12.8 [8] 叩き一杯
スピリトゥス(新馬)直強めの外0.4秒先行同入
助 手 11.10 栗東 坂良 1 回-56.7-40.9-26.7-13.2 馬ナリ余力
助 手 11.13 栗東 坂良 1 回-53.4-39.2-25.6-12.9 一杯に追う
アステロイドベルト(二未勝)馬ナリに0.1秒先行0.4秒遅れ

ペルシアンナイトの近視になるイグニタスの調整過程は上記の通り。
正直なところ使ってからの変わり身待ちになりそうですが、まずは掲示板を確保して優先出走権を得て欲しい。

【テルヌーラ】
助 手 8.21 美南 坂稍 1 回-62.5-45.2-29.4-14.0 馬ナリ余力
助 手 8.28 美南 芝稍 61.3-45.4-15.4 [2] 馬ナリ余力
助 手 10.20 美南 坂重 1 回-63.7-46.1-30.3-14.7 馬ナリ余力
大 塚 10.23 美南 W稍 71.8-56.5-42.3-13.5 [4] 馬ナリ余力
助 手 10.27 美南 坂重 1 回-57.1-42.3-27.7-13.7 馬ナリ余力
助 手 10.30 美南 芝稍 69.3-54.9-40.3-12.7 [2] 馬ナリ余力
ロードスラッシュ(二未勝)馬ナリの内0.6秒追走4F併同入
助 手 11. 3 美南 坂良 1 回-61.7-45.0-29.7-14.6 馬ナリ余力
助 手 11. 6 美南 W良 71.3-56.3-41.6-13.1 [6] 馬ナリ余力
ヴォリアーモ(二未勝)末強めの外0.7秒先行0.1秒遅れ
助 手 11.10 美南 坂良 1 回-56.2-40.8-26.8-13.0 馬ナリ余力
助 手 11.13 美南 W良 70.2-54.8-39.5-12.6 [5] 馬ナリ余力
ミアマンテ(二1勝)馬ナリの内0.4秒追走同入

期待の高さで言えばこっちかな。
一応、ディープインパクト産駒ですからね。
1Rに続いて丸山騎手に頑張ってもらわないとw

・11月17日 京都9R 秋明菊賞
△ジュビリーヘッド(ライアン・ムーア騎手)

1勝クラスの秋明菊賞でジュビリーヘッドが2戦目を迎えます。

【ジュビリーヘッド】
斎 藤 ◇ 栗東 芝良 84.3-66.9-51.5-37.2-11.4 [4] 馬ナリ余力
斎 藤 10.23 栗東 坂良 1 回-54.6-39.1-25.8-13.3 馬ナリ余力
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-58.8-42.1-27.3-13.4 馬ナリ余力
鮫島駿 10.30 栗東 坂稍 1 回-53.8-38.5-24.6-12.1 一杯に追う
助 手 11. 3 栗東 坂良 1 回-57.6-42.2-27.6-13.4 馬ナリ余力
斎 藤 11. 7 栗東 坂良 1 回-52.6-38.3-25.1-12.7 一杯に追う
ミッキーワイルド(古オープン)末強めに1.7秒先行クビ先着
助 手 11.10 栗東 坂良 1 回-61.4-44.8-29.4-14.6 馬ナリ余力
斎 藤 11.13 栗東 坂良 1 回-53.3-39.0-25.0-12.4 一杯に追う

調整過程は上記の通り。
絶好までは言わないけど、ソコソコいいように思います。
当初発表されていたスミヨンからムーアに鞍上が変更になりましたけど、別にどっちでもいいやw
日曜日のレースは全体的に相手関係を把握していませんけど、ここも突破するようなら先々が楽しみになるし、それが可能な器だと思うので頑張って欲しいですね。


【調教】

【オルテール】
助 手 10.27 美南 坂重 1 回-58.4-42.4-27.5-13.4 馬ナリ余力
助 手 10.31 美南 W良 68.4-52.5-38.5-12.5 [7] 馬ナリ余力
ヴィクターバローズ(二未勝)馬ナリの内0.4秒追走同入
助 手 11. 3 美南 坂良 1 回-61.3-45.2-29.9-14.9 馬ナリ余力
助 手 11. 7 美南 W良 83.2-67.5-52.6-38.4-12.0 [7] 馬ナリ余力
ジナンボー(古オープン)馬ナリの外0.6秒先行同入
助 手 11.10 美南 坂良 1 回-58.5-42.7-27.6-13.5 馬ナリ余力

【アドマイヤヴェラ】
畑 端 ■ 栗東 坂良 1 回-52.6-38.6-25.5-13.2 一杯に追う
畑 端 7.21 栗東 坂稍 1 回-56.9-41.5-27.4-13.5 馬ナリ余力
ビットクラッシャー(新馬)馬ナリを0.7秒追走同入
助 手 11.14 栗東 坂良 1 回-52.6-38.2-24.9-12.6 一杯に追う
ツインシップ(新馬)一杯を0.4秒追走同入

【ディヴィニティ】
田 辺 ◇ 美南 坂重 2 回-54.7-40.1-26.4-13.5 馬ナリ余力
11. 5 美浦 プール
11. 6 美浦 プール
11. 7 美浦 プール
助 手 11.14 美南 坂稍 2 回-60.2-44.5-29.8-14.8 馬ナリ余力

【在厩】
△ディヴィニティ(11月2日の新馬戦は2着)
☆アドマイヤヴェラ(6月9日の新馬戦は競走除外)
△ナオミラフィネ(11月9日の未勝利戦は4着)
△サイクロトロン(11月10日の未勝利戦は9着)
△オルテール(11月23日の東京1600mの新馬戦を予定)


【放牧】
△カーフライターク(10月27日の京都の1勝クラスは3着)
△クラシックココア(10月5日の新馬戦を快勝)
△エバービクトリアス(11月3日のきんもくせい特別は7着)
△ビップリバプール(9月28日の未勝利戦は11着)
△ステージアクトレス(9月16日の未勝利戦は6着)
△スタインウェイ(11月9日の未勝利戦は5着)
△グラマラスマリー(10月27日の未勝利戦は11着)
△スピッツェンバーグ(10月15日の新馬戦は7着)
△ルドヴィコ(11月3日の新馬戦は8着)

ようやく戻ってきたアドマイヤヴェラは夏場には見られなかった好時計。カレンブラックヒル産駒の成長曲線が今ぐらいから良くなる感じなんでしょうね。
その一方でオルテールが今週の時計が出ていないのは気がかり。

とにもかくにも地獄の沙汰は今週次第。
心穏やかにこの先のシーズンを過ごすためにも今週は結果が欲しいところです。

[もっと見る]

 おがちゃん 2019年11月10日() 09:43
馬券に絡む寸評上位馬 (11月10日)
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 3

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

11月10日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

京都4R  〇⑤クロシェット

< 上位争い >

東京12R ▲⑪ヨンク

京都7R  △⑪サダムラピュタ

福島10R 注⑬テーオーマルクス

< 連勝狙える >

東京12R ◎⑥デッドアヘッド

11月9日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京4R  ◎⑨ヴィズサクセス 1着、2番人気
東京8R  ◎⑰ニシノカツナリ 2着、2番人気

京都1R  ◎⑭ナオミラフィネ 4着、1番人気

< 上位争い >

東京2R  ◎⑪サンダーブリッツ 1着、1番人気
東京6R  ▲⑪ナイルリバー 1着、2番人気
東京11R ◎⑤エアアルマス 11着、1番人気

福島11R △⑮ナンヨーイザヨイ 4着、5番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナオミラフィネの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ナオミラフィネの写真

ナオミラフィネ

ナオミラフィネの厩舎情報 VIP

2019年11月9日2歳未勝利4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナオミラフィネの取材メモ VIP

2019年11月9日 2歳未勝利 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。