シャンドフルール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
シャンドフルール
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2017年3月6日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主前田 葉子
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金2,078万円
収得賞金900万円
英字表記Champ de Fleurs
血統 キズナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
キャットクイル
バイコースタル
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Ocean Queen
兄弟 ティルナノーグノートゥング
前走 2020/02/15 デイリー杯クイーンC G3
次走予定

シャンドフルールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/02/15 東京 11 クイーンC G3 芝1600 144611.365** 牝3 54.0 武豊松永幹夫494(-4)1.34.4 0.434.3⑦⑦ミヤマザクラ
19/12/22 阪神 9 千両賞 1勝クラス 芝1600 1381318.981** 牝2 54.0 西村淳也松永幹夫498(-10)1.34.7 -0.334.4ソウルトレイン
19/10/13 京都 9 紫菊賞 1勝クラス 芝2000 7557.046** 牝2 54.0 武豊松永幹夫508(-2)2.04.6 1.236.1ロールオブサンダー
19/08/18 小倉 5 2歳新馬 芝1800 16592.711** 牝2 54.0 武豊松永幹夫510(--)1.52.1 -0.135.9④⑤ヴァルコス

シャンドフルールの関連ニュース

 ★クイーンCを勝ったミヤマザクラ(栗・藤原英、牝)は、桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)を目標にする。2着マジックキャッスル(美・国枝、牝)は桜花賞に直行。フォーリー騎手の短期免許期間が24日までのため、鞍上は調整中。3着セイウンヴィーナス(美・本間、牝)はサンスポ賞フローラS(4月26日、東京、GII、芝2000メートル)からオークス(5月24日、東京、GI、芝2400メートル)を目指す。5着シャンドフルール(栗・松永幹、牝)はチューリップ賞(3月7日、阪神、GII、芝1600メートル)を視野に入れる。

ミヤマザクラの競走成績はこちら

【クイーンC】レースを終えて…関係者談話 2020年2月16日() 05:04

 ◆フォーリー騎手(マジックキャッスル2着)「なかなか折り合いはつかなかったが、それでも最後はよく伸びている」=桜花賞に直行する予定。

 ◆野中騎手(セイウンヴィーナス3着)「きょうはうまく流れに乗れた。直線もスッと前があくとよく伸びてくれました」

 ◆矢原助手(アカノニジュウイチ4着)「折り合い重視のレースをしてもらって、最後はいい伸びをしてくれた」

 ◆武豊騎手(シャンドフルール5着)「いい感じでレースができたけど、直線はそんなに切れず、伸びそうで伸びなかった。もう1つギアはありそうだけど…」

 ◆田辺騎手(ホウオウピースフル6着)「初のマイルで流れが違った。スムーズだったので、もう少し追いついてほしかった」

 ◆ルメール騎手(ルナシオン10着)「ゲートの中でチャカチャカして出遅れて、3コーナーまでリラックスできず、最後は疲れてしまいました」

★15日東京11R「クイーンC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【斬って捨てる!】クイーンC2020 前走7着以下敗退馬の巻き返しは困難!好走馬番の偏りが目立つレース! 2020年2月15日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、クイーンCの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走7着以下敗退馬の連対例はゼロ(2009年以降)

メルテッドハニー
セイウンヴィーナス
ヤマニンプレシオサ
サナチャン
チアチアクラシカ
インザムービー

前走0秒6以上敗退馬の連対例はみられない(2009年以降)

メルテッドハニー
セイウンヴィーナス
ヤマニンプレシオサ
サナチャン
チアチアクラシカ
インザムービー

前走芝1800m戦使用馬の連対例はなし(2009年以降)

ルナシオン

前走東京芝1600m組の連対例はゼロ(2009年以降)

アミークス

前走で初勝利を挙げた美浦所属馬の連対例は皆無(2009年以降)

ルナシオン
アミークス
アカノニジュウイチ

【人気】
単勝オッズ帯20.0~29.9倍の連対例はなし(2009年以降)
※10時00分現在の単勝オッズ20.0~29.9倍

アミークス

【脚質】
前走G1 2着以内の馬を除くと、前走の4角通過順が12番手以降だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

セイウンヴィーナス

前走の初角通過順が1番手だった馬の好走例はゼロ(2009年以降)

シャンドフルール

【枠順】
4枠の連対例は皆無(2000年以降)

セイウンヴィーナス
シャンドフルール

馬番枠7番、8番の好走例はゼロ(東京競馬場リニューアルの2004年以降)

ヤマニンプレシオサ
サナチャン

馬番枠1番、3番、5番の連対例は皆無(東京競馬場リニューアルの2004年以降)

ミヤマザクラ
ルナシオン
セイウンヴィーナス

前走重賞2着以内の馬を除くと、大外馬番の好走例はゼロ(東京競馬場リニューアルの2004年以降)

インザムービー

【血統】
父もしくは母父にキングカメハメハを配する馬の好走例は皆無(2009年以降)

メルテッドハニー
ホウオウピースフル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
マジックキャッスル
アールクインダム



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】クイーンC2020 社台グループ生産馬の活躍顕著!前走の位置取りと上がり3ハロン順位もチェックポイントのひとつ! 2020年2月15日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、クイーンCのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
関東馬は前走阪神JF組と、前走中山芝1600m戦好走馬が狙い目(2008年以降)

アールクインダム

関西馬は前走からの距離短縮馬が狙いどころ(2008年以降)

ミヤマザクラ

【人気】
人気サイド(1~2番人気)をソコソコ信用できる(2008年以降)
※9時00分現在の1~2番人気

ルナシオン
ホウオウピースフル

【脚質】
前走で好位~中団からレースを進め、上がり3F2~5位程度の脚を使った馬が狙いどころ(2008年以降)

ミヤマザクラ
ルナシオン

【枠順】
2008年以降、3枠と5枠で計8勝

ルナシオン
アミークス
ヤマニンプレシオサ
サナチャン

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が強い(2008年以降)

ミヤマザクラ
メルテッドハニー
ルナシオン
アミークス
セイウンヴィーナス
シャンドフルール
ヤマニンプレシオサ
サナチャン
マジックキャッスル
アカノニジュウイチ
アールクインダム
ホウオウピースフル
チアチアクラシカ
インザムービー

サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系の配合馬が好相性(2008年以降)

アミークス
ヤマニンプレシオサ
インザムービー

社台グループ生産馬が大活躍(2008年以降)

ミヤマザクラ
ルナシオン
アミークス
マジックキャッスル
アカノニジュウイチ
ホウオウピースフル


【3項目以上該当馬】
ルナシオン(5項目)
ミヤマザクラ(4項目)
アミークス(4項目)
ヤマニンプレシオサ(3項目)
ホウオウピースフル(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】クイーンC2020 春のG1につながるステップレース!あの人の◎は!? 2020年2月15日() 06:30


※当欄ではクイーンCについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑥シャンドフルール

【安田和博(デンジャラス)】
◎④アミークス

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑨マジックキャッスル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】京都記念 穴を期待して隠れ京都芝外回り巧者の腕に託す! 2020年2月14日(金) 17:30

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 先週は推奨4頭のうち1頭が勝利、1頭が2着。好調モードに突入する兆しが見えてきた感じがします。

新良(以下、新) もうひと押し、というところですよね。今週は4打数3安打以上を目指します。

編 期待しております。今週は好メンバーが揃った古馬G2の京都記念と、クラシックに直結する3歳限定G3の共同通信杯が組まれていますが、まずはレースの格が上の京都記念のほうから話をお聞かせください。

新 このレースで面白いと思っているのは、ミナリク騎手からシュタルケ騎手に乗り替わる⑨ノーブルマーズです。

編 外国人騎手ながらも、トップクラスからはややランクが落ちる感じで、2人ともほぼ同格というイメージがありますが……。

新 それが大多数のファンの感覚でしょうね。どっちもどっちというか。でも、京都芝外回りという舞台であれば、断然シュタルケ騎手のほうが上です。この乗り替わりは、大幅鞍上強化ととらえて構いません。

編 具体的な理由を教えてください。

新 とにかくシュタルケ騎手は京都芝外回りを得意にしていて、2200mにおけるコース勝率は、2016~2018年が33.3%、2019年以降が50.0%と、抜けた数字を記録しています。仕掛けのタイミングが早いかな?というスパートであっても、最後まで残せるのが彼の騎乗の大きな特徴。おそらく、好きな形態のコースなんでしょうね。

編 この舞台であれば、トップの外国人騎手と同等の評価を与えらえると。

新 はい。名前でめちゃくちゃ売れないぶん、馬券的にはオイシイ狙い目になってくれます。ノーブルマーズは前で粘る競馬で好結果を残すタイプですし、京都では大きく崩れていません。このコンビは、かなり合うんじゃないでしょうか。

編 4歳馬が人気を集めそうですので、配当面でも期待が持てますね。

新 少頭数ゆえに大波乱はないと思いますが、穴を狙うならここかなと。

編 わかりました。シュタルケ騎手の技ありの騎乗に注目しましょう。今度は東に目を向けまして、共同通信杯のほうはいかがですか?

新 このレースは4頭の乗り替わりがありますが、このうち3頭は超の付く鞍上弱化で、推奨できるのは1頭しかいません。

編 ズバリ、その答えを教えてください。

新 ビュイック騎手からルメール騎手に乗り替わる⑥ダーリントンホールです。ビュイック騎手の前走(中山芝2000m)のコース勝率は、2016~2018年が20.0%、2019年以降が未勝利。対する今回(東京芝1800m)のルメール騎手のコース勝率は、2016~2018年が24.7%、2019年以降が31.3%。コース実績的には、パフォーマンスアップ必至と考えるのが妥当でしょう。

編 相手関係はかなり強化する印象ですが……。

新 注目のマイラプソディを筆頭に、楽な相手ではないですよね。でも、ダーリントンホールの前走が前残りの展開不向き競馬だったことを考えると、能力的にはまだ見限れないと思います。事実、重賞で3着に入った実績もありますし、まったく太刀打ちできないということはないでしょう。

編 アタマ取りの可能性も十分にあると?

新 タフな馬場を得意とする血統ですので、雨が降ってくれればチャンスは出てくるでしょうね。良馬場ならとりあえずヒモで押さえる。道悪になれば、アタマで一発を狙ってみる。そんな使い分けを推奨します。

編 了解です! 当日は天候と馬場状態にも注意を払いつつ、馬券上の扱いを考えたいと思います。


★その他の注目乗り替わり★
土曜東京7R ⑫レッドヴァール(スミヨン→ルメール)
土曜東京11R ⑥シャンドフルール西村淳也武豊


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャンドフルールの関連コラム

関連コラムはありません。

シャンドフルールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 275ビュー コメント 0 ナイス 1

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

陽春の候、花粉症の季節到来でしょうか?
現在、世間一般的には新型コロナウイルス感染症かもしれませんが、
今年も花粉以外のPM 2.5も飛散している状況みたいなので、ご注意ください!

我が懐からは、福沢諭吉がどんどん飛散?悲惨な状況です。 (>_

 ちんぺー 2020年2月15日() 14:06
2月15日(土) 重賞予想 
閲覧 72ビュー コメント 2 ナイス 12

<東京11R クイーンC>
 レース判定を見ると、上位単複人気順位差が多いことから、小波乱程度と想定する。
 馬連9位までが馬券圏内か。
 期待したい馬は、11番アールクインダム、06番シャンドフルール、10番アカノニジュウイチ。
 特に10番は、馬連順位に比べ単勝で順位を上げており、馬連直下に断層もあり、期待したい。

[もっと見る]

 ゼファー 2020年2月15日() 13:13
第55回 デイリー杯クイーンカップGⅢ
閲覧 179ビュー コメント 0 ナイス 11

<馬場状態>

含水率は高めだが、直線は33秒台の脚が必要な馬場

<馬券>

ルナシオン:△

ミヤマザクラ:△

ホウオウピースフル:△

マジックキャッスル:〇

アカノニジュウイチ:▲

シャンドフルール:◎

アミークス:△

チアチアクラシカ:★

アールクインダム:消

インザムービー:消

サナチャン:消

セイウンヴィーナス:消

ヤマニンプレシオサ:消

メルテッドハニー:消

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャンドフルールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シャンドフルールの写真

シャンドフルール

シャンドフルールの厩舎情報 VIP

2020年2月15日デイリー杯クイーンC G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シャンドフルールの取材メモ VIP

2020年2月15日 デイリー杯クイーンC G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。