ダイシンイナリ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2017年4月9日生
調教師吉田直弘(栗東)
馬主大八木 信行
生産者有限会社新冠タガノファーム
生産地新冠町
戦績11戦[2-1-3-5]
総賞金2,250万円
収得賞金900万円
英字表記Daishin Inari
血統 ダイシンオレンジ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスデジタル
アシヤマダム
ダイシンタイムズ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ダイシンシルビア
兄弟
前走 2020/11/22 3歳以上1勝クラス
次走予定

ダイシンイナリの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/11/22 阪神 7 3歳以上1勝クラス ダ1400 16248.341** 牡3 56.0 岩田康誠吉田直弘524(+14)1.25.2 -0.337.2⑬⑪ブッチーニ
20/07/05 阪神 7 3歳以上1勝クラス ダ1400 167135.124** 牡3 54.0 国分優作吉田直弘510(0)1.24.2 0.737.7⑦⑤タイガーインディ
20/06/07 阪神 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 94436.677** 牡3 54.0 国分優作吉田直弘510(-4)2.01.6 1.335.5⑤④アルサトワ
20/05/10 京都 6 3歳1勝クラス ダ1400 16595.623** 牡3 56.0 国分優作吉田直弘514(-4)1.25.5 0.237.8⑨⑧アフィラトゥーラ
20/04/04 阪神 5 3歳1勝クラス ダ1400 164811.432** 牡3 56.0 国分優作吉田直弘518(+6)1.25.2 0.638.5オーロラテソーロ
20/01/19 小倉 10 ネモフィラ賞 1勝クラス ダ1700 76611.554** 牡3 56.0 勝浦正樹吉田直弘512(+4)1.47.2 1.839.8ミヤジコクオウ
19/12/15 中京 10 寒椿賞 1勝クラス ダ1400 163649.7117** 牡2 55.0 松田大作吉田直弘508(+4)1.25.9 0.937.2⑨⑥コパシーナ
19/10/12 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 12335.121** 牡2 55.0 国分優作吉田直弘504(+4)1.24.7 -0.537.9タガノハイライト
19/09/29 阪神 1 2歳未勝利 ダ1400 16368.943** 牡2 54.0 国分優作吉田直弘500(+2)1.26.9 0.838.5タガノキトピロ
19/09/16 阪神 1 2歳未勝利 ダ1400 125510.553** 牡2 54.0 国分優作吉田直弘498(+4)1.27.4 0.638.1⑪⑫エンプティチェア
19/08/10 小倉 5 2歳新馬 ダ1700 1636123.8147** 牡2 54.0 国分優作吉田直弘494(--)1.51.3 1.841.3コパノマーキュリー

ダイシンイナリの関連ニュース

 8月10日の小倉5R・2歳新馬(ダート1700メートル)は、亀田温心騎手騎乗の10番人気コパノマーキュリー(牡、栗東・田所秀孝厩舎)が逃げ切り勝ち。道中はダイシンイナリに外からプレッシャーをかけられ通しで、直線では好位から抜けてきたヴォーノとの叩き合いという厳しい展開だったが、ゴール前のクビの上げ下げでハナ差しのいでデビュー勝ちを飾った。タイムは1分49秒5(良)。

 ハナ差の2着にヴォーノ(2番人気)、さらに9馬身差遅れた3着に好位から伸びたベレヌス(4番人気)。

 コパノマーキュリーは、父サウスヴィグラス、母レッドマーキュリー、母の父マンハッタンカフェという血統。

 ◆亀田温心騎手(1着 コパノマーキュリー)「スタートがすごく良くてスッと前に行けて、最後まで脚を使ってくれました。まだ頼りないところもあるけど、使っていってもう少し良くなってくれるといいですね」



★10日小倉5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

ダイシンイナリの関連コラム

関連コラムはありません。

ダイシンイナリの口コミ


口コミ一覧
閲覧 154ビュー コメント 2 ナイス 8

今週のPOG戦線も3頭が出走します。
いずれもダートの未勝利戦と舞台は晴れやかではないですが、3頭ともチャンスはあると思っていますし、キッチリ結果を出して1勝クラスでも通用するような内容まで求めたいところです。

【出走】
・11月9日 京都1R
△ナオミラフィネ(オイシン・マーフィー騎手)

京都の未勝利戦にナオミラフィネが出走します。

【ナオミラフィネ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-57.8-42.5-27.6-13.5 強めに追う
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-60.2-44.4-29.1-14.7 馬ナリ余力
斎 藤 10.31 栗東 坂良 1 回-53.5-38.8-24.8-12.2 一杯に追う
サンサルドス(古1勝)一杯を1.0秒追走0.6秒先着
助 手 11. 3 栗東 坂良 1 回-58.1-41.8-27.0-13.2 馬ナリ余力
斎 藤 11. 6 栗東 坂良 1 回-55.3-40.1-26.2-13.0 馬ナリ余力

31日の坂路の時計は優秀。
それに加えて前2走で共に3着だったダイシンイナリは10月12日の未勝利戦を勝ち上がっており、その比較だけでも優に確勝級と言えます。
揉まれない14番枠なら今度こそ決めてくれるでしょう。


・11月9日 東京2R
△スタインウェイ(北村宏司騎手)

返す刀で東京の未勝利戦にスタインウェイが出走します。

【スタインウェイ】
助 手 ■ 美南 W良 67.6-53.2-39.4-12.8 [5] 馬ナリ余力
助 手 10.30 美南 芝稍 42.7-13.3 [3] 馬ナリ余力
助 手 11. 1 美南 坂稍 1 回-58.0-42.4-27.8-13.6 馬ナリ余力
助 手 11. 3 美南 P良 68.5-52.5-39.0-12.7 [6] 馬ナリ余力
ラクンパルシータ(新馬)強めの内1.0秒追走同入
助 手 11. 6 美南 W良 83.4-68.2-54.9-41.3-13.3 [7] 馬ナリ余力
クロワルース(二未勝)馬ナリの内1.0秒追走0.2秒遅れ

芝で優先出走権を得てダートでそれを行使するというのは個人的には好きではない。
そしてフルゲート16頭立ての2番枠だと砂を被った時の不安がつきまとう。
それでもここでは能力上位だと信じるしかないですね。
内で揉まれずに先行できればそれが一番いい。
もしくは神業のように早めに外に出してもらいたい。
とにかくスムーズな競馬ができれば。

【土曜日夕方に追記】
・11月10日 京都1R
☆サイクロトロン(松若風馬騎手)

日曜日の京都の未勝利戦でサイクロトロンが復帰します。

【サイクロトロン】
松 若 ■ 栗東 坂良 1 回-53.1-38.4-24.7-12.5 馬ナリ余力
助 手 10.24 栗東 芝稍 82.8-66.0-51.8-38.1-12.2 [3] 強め余力
ケイマーダ(新馬)強めの外同入
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-56.5-41.5-27.1-13.8 馬ナリ余力
助 手 10.30 栗東 坂稍 1 回-52.4-38.6-25.6-13.1 一杯に追う
フランツ(古オープン)馬ナリを0.1秒追走同入
助 手 11. 6 栗東 CW良 86.7-69.9-54.8-40.4-12.7 [4] 一杯に追う
フランクリン(古1勝)馬ナリの外0.4秒先行0.1秒先着

放牧から帰ってきて最初の追い切りが芝コース、そして6日の追い切りはCWで併せ馬と坂路主体の音無厩舎には珍しい調教メニューを消化しています。
正直なところいい追い切りを消化できているとは言いにくいのだけど、なんとかしたいという陣営の意欲は伝わってきます。
これまでのレース内容は初戦と2戦目の芝1400mは雨馬場で先行して失速、3戦目は超ハイペースで3列目からの競馬を余儀なくされて脚が残らず、というもの。いずれにせよポテンシャルと展開が噛み合わない結果になっています。
決して言い訳ができるわけではないですが、まともな競馬をできていないのもまた事実。
ダート替わりは悪くないと思うし、最大のポイントは砂を被らない位置で競馬ができるかどうかだと思っています。
あまり人気もなさそうだから鞍上には思い切った競馬をしてほしいですね。


【調教】

【フランジヴェント】
助 手 ◇ 札幌 ダ良 70.4-53.6-38.4-12.7 [8] G前仕掛け
原田和 ■ 札幌 ダ良 69.3-53.8-39.3-12.6 [7] 強めに追う
助 手 10.31 美南 W良 69.6-53.9-39.8-12.9 [4] 馬ナリ余力
助 手 11. 3 美南 坂良 1 回-63.5-44.2-27.9-13.2 馬ナリ余力
伊藤工 11. 6 美南 坂良 1 回-55.2-39.2-24.9-12.3 強めに追う
ポップアップスター(古1勝)馬ナリを1.0秒追走同入

【ラインベック】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.7-39.1-25.1-12.6 馬ナリ余力
7.21 栗東 プール 1周
10.14 栗東 プール 2周
10.16 栗東 プール 3周
助 手 10.17 栗東 CW良 82.7-66.7-51.6-37.5-12.2 [4] 一杯に追う
エカテリンブルク(二1勝)強めの内0.5秒追走0.1秒遅れ
10.18 栗東 プール 1周
10.19 栗東 プール 2周
10.20 栗東 プール 3周
10.22 栗東 プール 1周
10.23 栗東 プール 1周
助 手 10.24 栗東 CW重 86.6-69.4-53.3-38.7-11.7 [6] 強めに追う
アドマイヤポラリス(古1勝)馬ナリの外0.7秒先行同入
10.25 栗東 プール 2周
10.26 栗東 プール 2周
助 手 10.27 栗東 CW稍 58.0-43.4-13.2 [5] 馬ナリ余力
アイワナトラスト(新馬)強めの内0.3秒追走3F併同入
10.27 栗東 プール 2周
10.29 栗東 プール 2周
10.30 栗東 プール 1周
助 手 10.31 栗東 CW良 86.0-69.1-53.3-38.8-12.4 [5] 馬ナリ余力
スノートレイン(新馬)一杯の内0.7秒追走同入
福 永 11. 6 栗東 P良 81.2-65.5-50.5-37.3-11.7 [9] 末強め余力
ポタジェ(二1勝)強めの外0.4秒追走0.2秒先着

【テルヌーラ】
助 手 8.21 美南 坂稍 1 回-62.5-45.2-29.4-14.0 馬ナリ余力
助 手 8.28 美南 芝稍 61.3-45.4-15.4 [2] 馬ナリ余力
助 手 10.20 美南 坂重 1 回-63.7-46.1-30.3-14.7 馬ナリ余力
大 塚 10.23 美南 W稍 71.8-56.5-42.3-13.5 [4] 馬ナリ余力
助 手 10.27 美南 坂重 1 回-57.1-42.3-27.7-13.7 馬ナリ余力
助 手 10.30 美南 芝稍 69.3-54.9-40.3-12.7 [2] 馬ナリ余力
ロードスラッシュ(二未勝)馬ナリの内0.6秒追走4F併同入
助 手 11. 3 美南 坂良 1 回-61.7-45.0-29.7-14.6 馬ナリ余力
助 手 11. 6 美南 W良 71.3-56.3-41.6-13.1 [6] 馬ナリ余力
ヴォリアーモ(二未勝)末強めの外0.7秒先行0.1秒遅れ

【イグニタス】
助 手 9. 6 栗東 E良 13.8-14.1 ゲート強め
助 手 9.13 栗東 坂良 1 回-64.3-46.3-29.7-14.3 馬ナリ余力
ウォルフライエ(新馬)馬ナリと同入
助 手 9.16 栗東 坂良 1 回-59.5-43.0-27.6-13.7 馬ナリ余力
ウォルフライエ(新馬)馬ナリと同入
助 手 9.19 栗東 坂良 1 回-55.6-40.9-26.8-13.4 一杯に追う
ウォルフライエ(新馬)馬ナリを0.1秒追走0.4秒遅れ
助 手 9.22 栗東 坂良 1 回-56.1-40.8-26.2-13.1 末一杯追う
ウォルフライエ(新馬)馬ナリと同入
助 手 10.24 栗東 CW重 54.7-39.6-12.7 [8] 強めに追う
アルジャンナ(二1勝)一杯の内0.2秒遅れ
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-57.1-41.3-26.7-13.3 馬ナリ余力
シロニイ(古3勝)馬ナリを0.1秒追走0.1秒遅れ
水 口 10.30 栗東 CW稍 83.7-68.3-53.5-39.5-13.2 [8] 一杯に追う
クロシェット(新馬)馬ナリの外0.5秒遅れ
助 手 11. 3 栗東 坂良 1 回-57.1-41.6-27.1-13.8 馬ナリ余力
助 手 11. 6 栗東 CW良 84.6-68.8-54.1-40.3-12.8 [8] 叩き一杯
スピリトゥス(新馬)直強めの外0.4秒先行同入

【ジュビリーヘッド】
斎 藤 ◇ 栗東 芝良 84.3-66.9-51.5-37.2-11.4 [4] 馬ナリ余力
斎 藤 10.23 栗東 坂良 1 回-54.6-39.1-25.8-13.3 馬ナリ余力
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-58.8-42.1-27.3-13.4 馬ナリ余力
鮫島駿 10.30 栗東 坂稍 1 回-53.8-38.5-24.6-12.1 一杯に追う
助 手 11. 3 栗東 坂良 1 回-57.6-42.2-27.6-13.4 馬ナリ余力
斎 藤 11. 7 栗東 坂良 1 回-52.6-38.3-25.1-12.7 一杯に追う
ミッキーワイルド(古オープン)末強めに1.7秒先行クビ先着

【オルテール】
助 手 10.27 美南 坂重 1 回-58.4-42.4-27.5-13.4 馬ナリ余力
助 手 10.31 美南 W良 68.4-52.5-38.5-12.5 [7] 馬ナリ余力
ヴィクターバローズ(二未勝)馬ナリの内0.4秒追走同入
助 手 11. 3 美南 坂良 1 回-61.3-45.2-29.9-14.9 馬ナリ余力
助 手 11. 7 美南 W良 83.2-67.5-52.6-38.4-12.0 [7] 馬ナリ余力
ジナンボー(古オープン)馬ナリの外0.6秒先行同入


【在厩】
☆ラインベック(11月16日の東京スポーツ杯2歳Sへ)
△ジュビリーヘッド(11月17日の秋明菊賞をスミヨン騎手で予定)
△フランジヴェント(11月17日の東京1400mの未勝利戦へ)
△ディヴィニティ(11月2日の新馬戦は2着)
☆アドマイヤヴェラ(6月9日の新馬戦は競走除外)
△テルヌーラ(11月17日の東京2000mの新馬戦を丸山元気騎手で予定)
☆イグニタス(11月17日の東京2000mの新馬戦を石橋脩騎手で予定)
△オルテール(11月23日の東京1600mの新馬戦を予定)


【放牧】
△カーフライターク(10月27日の京都の1勝クラスは3着)
△クラシックココア(10月5日の新馬戦を快勝)
△エバービクトリアス(11月3日のきんもくせい特別は7着)
△ビップリバプール(9月28日の未勝利戦は11着)
△ステージアクトレス(9月16日の未勝利戦は6着)
△グラマラスマリー(10月27日の未勝利戦は11着)
△スピッツェンバーグ(10月15日の新馬戦は7着)
△ルドヴィコ(11月3日の新馬戦は8着)


来週の東京スポーツ杯2歳Sを予定しているラインベックは1週前がポリトラックというのが引っ掛かるところ。動きは良かったらしいですがポリトラックでちゃんと負荷はかかっているんですかね?

重賞はともかく、来週はジュビリーヘッドの秋明菊賞とフランジヴェントの未勝利戦は星勘定に入れておきたい。
新馬戦の両馬はどちらかスライドしてくれませんかね(苦笑)

今週の追い切り時計を見て色めき立ったのは23日にデビュー予定のオルテール。
時計が出やすいようになったと言われる美浦のウッドチップコースとはいえ6Fからやって終いが12.0はなかなか見かけない。しかも南半球産だから、実質“2歳の5月”でこの時計でしょ。これは期待するなという方が無理な話。
ところでムーアかマーフィーって52kgで乗れるのかしら?

なんとか今月中に3勝は上乗せしたいですね。

 藤沢雄二 2019年10月13日() 10:50
次につながれば…~POG第20節~
閲覧 112ビュー コメント 2 ナイス 17

当初は3頭が出走予定だった今週のPOG戦線ですが、日曜日の東京競馬が出馬投票をやり直した上で来週の月曜日(21日)に順延されたので、今週は2頭の出走になりました。

【出走】
・10月13日 京都3R
△ファシネイティング(ミルコ・デムーロ騎手)

日曜日の京都の未勝利戦にファシネイティングが出走します。

【ファシネイティング】
Mデム ■ 栗東 坂良 1 回-56.7-40.6-26.6-13.2 一杯に追う
助 手 9.22 栗東 坂良 1 回-60.4-43.3-27.9-13.6 馬ナリ余力
助 手 9.25 栗東 坂良 1 回-57.8-42.0-27.4-13.9 一杯に追う
カモンベイビー(新馬)一杯に0.1秒先行0.8秒遅れ
助 手 9.29 栗東 P良 60.5-44.2-13.0 [6] 馬ナリ余力
助 手 10. 2 栗東 P良 74.3-58.1-42.7-13.3 [7] 一杯追バテ
カモンベイビー(新馬)一杯の内0.9秒遅れ
助 手 10. 6 栗東 坂良 1 回-60.6-43.4-28.0-13.3 馬ナリ余力
アービター(新馬)一杯を0.1秒追走クビ先着
中村将 10. 9 栗東 P良 69.1-52.1-39.4-12.8 [8] 一杯に追う
アービター(新馬)一杯の外0.3秒先着

初戦は好スタートを切ったものの二の脚がつかずにどんどん置かれていってのブービー負け。スピードの乗りが悪かったですね。
で、中間の調教は上記の通りなんだけどポリトラック中心ということは体力的にどうなのか?という不安はあるし、そもそも調教は動いてないし。
併せ馬で先着した相手は昨日の新馬戦でボロ負けしてましたものね。
何一つポジティブな要素がなくて使うレースが芝1400mなのだから、何を考えているのかわからない印象。

一つだけ希望を見いだすなら、昨日、土砂降りの中で競馬をやって芝が悪くなった上で外枠引いたことで道中置かれなければ、どさくさ紛れに掲示板に載れないかな~という点でしょうか。

レースをやる前から匙を投げるのもどうかと思うので単複ぐらいはつきあいますけど、とにかく明るい兆しが見えるレースであればそれでいいです。


・10月15日 東京5R
△スピッツェンバーグ(岩田康誠騎手)

台風19号の接近に伴って火曜日に順延された東京競馬でスピッツェンバーグがデビューします。

【スピッツェンバーグ】
助 手 5.19 美南 坂良 1 回-57.1-41.3-27.1-13.5 馬ナリ余力
オーロラテソーロ(新馬)馬ナリと同入
見 習 5.22 美南 W重 56.0-41.0-13.7 [9] 馬ナリ余力
フォーハンズプレイ(新馬)馬ナリの外0.2秒先着
助 手 9. 8 美南 坂良 1 回-55.8-39.5-25.8-13.1 馬ナリ余力
助 手 9.11 美南 W稍 86.4-71.3-56.7-42.0-13.3 [7] 強めに追う
ハングリーベン(古オープン)馬ナリの内0.8秒追走0.4秒先着
助 手 9.16 美南 坂不 1 回-55.4-41.1-27.2-13.9 馬ナリ余力
助 手 9.18 美南 坂良 1 回-60.5-44.9-29.9-15.0 馬ナリ余力
助 手 9.19 美南 W稍 70.3-54.6-39.9-12.6 [4] 一杯に追う
レンジストライク(古2勝)馬ナリの内0.4秒追走0.2秒遅れ
助 手 9.22 美南 坂良 1 回-56.8-41.6-27.9-14.0 馬ナリ余力
助 手 9.25 美南 W稍 69.2-54.4-40.8-13.2 [7] 一杯に追う
トミケンアラバール(新馬)直一杯の内0.4秒追走0.8秒遅れ
助 手 9.29 美南 坂良 1 回-55.3-40.4-26.4-12.9 馬ナリ余力
 黛  10. 2 美南 W良 69.9-54.6-39.7-13.1 [6] 一杯に追う
リトルモンスター(古1勝)強めの内0.4秒追走同入
助 手 10. 6 美南 坂良 1 回-59.3-43.1-28.1-13.8 馬ナリ余力
 黛  10. 9 美南 W良 67.2-52.9-39.0-13.1 [6] 一杯に追う
ブライティアランド(新馬)馬ナリの内0.8秒追走0.3秒遅れ

それなりに乗り込んではいるけど、調教時計を見る限りでは初戦からイケるって感じではないな。
ただ9頭立てと少頭数になったのは前向きになれるかな。どのみち出馬投票の時点で順延は間違いない情勢だったわけだし、その辺のことは織り込み済みだと思いたい。
とりあえずは実戦を経験してピリッとして次への上積みがあれば…ってところでしょうか。

5月のキャロットのパーティーの時に武井調教師にお話を伺う機会があって
「ウチは了徳寺オーナーの馬を預かっている関係もあってダート短距離が得意の厩舎というイメージがある。実際、勝ち上がりを考えるならダート短距離の方がいいのはあるが、そのイメージが染みつくのは望まない。この馬で芝の王道路線でもやれることをアピールしたい」
そういう意気込みを熱く語っていたので、スピッツェンバーグで結果を出てほしいと思っています。
もっとも了徳寺オーナーには逃げられちゃったけどw


【調教】

【スタインウェイ】
助 手 ■ 美南 坂稍 1 回-56.7-41.5-27.5-13.8 馬ナリ余力
助 手 9.22 美南 坂良 1 回-59.2-43.1-28.6-14.1 馬ナリ余力
助 手 9.25 美南 坂良 1 回-55.6-40.9-27.4-13.7 馬ナリ余力
助 手 9.27 美南 坂良 1 回-59.6-43.2-28.4-14.1 馬ナリ余力
助 手 9.29 美南 坂良 1 回-56.2-40.9-26.8-13.4 馬ナリ余力
助 手 10. 2 美南 W良 68.2-53.2-キリ-13.7 馬ナリ余力
助 手 10. 6 美南 P良 68.7-53.4-39.2-12.3 [5] 馬ナリ余力
アオイサンシャイン(古2勝)馬ナリの内0.8秒追走同入
北村宏 10. 9 美南 P良 65.8-51.2-37.7-12.1 [7] 一杯に追う
アルディエンテ(新馬)一杯の内1.2秒追走0.2秒遅れ

【カーフライターク】
助 手 ◇ 栗東 坂良 2 回-53.4-38.9-25.7-12.7 末一杯追う
助 手 ■ 栗東 坂良 2 回-54.4-39.4-25.5-12.3 末強め追う
助 手 10.10 栗東 坂良 2 回-56.2-40.9-26.7-12.9 馬ナリ余力


【在厩】
△スタインウェイ(10月13日の東京芝1600mを丸山元気騎手で→未定)
△カーフライターク(10月27日の京都の1勝クラスを岩田望来騎手で)
△エバービクトリアス(9月21日の新馬戦を勝利→11月3日のきんもくせい特別へ)
△グラマラスマリー(8月17日の未勝利戦は11着)

【放牧】
☆ラインベック(7月20日の中京2歳Sを快勝→11月16日の東京スポーツ杯2歳Sへ)
△ジュビリーヘッド(8月17日の新馬戦を勝利→11月17日の秋明菊賞へ)
△クラシックココア(10月5日の新馬戦を快勝)
△ナオミラフィネ(9月29日の未勝利戦は2着)
△フランジヴェント(9月1日の未勝利戦は4着)
△ステージアクトレス(9月16日の未勝利戦は6着)
△ビップリバプール(9月28日の未勝利戦は11着)
☆サイクロトロン(8月4日の未勝利戦は11着)
☆イグニタス(9月6日にゲート試験に合格)
☆アドマイヤヴェラ(6月9日の新馬戦は競走除外)
△ヴェニュセマース(デビュー予定を撤回してノーザンFしがらき→北海道に放牧)
△プチジュラシック(6月7日にゲート試験に合格)
△テルヌーラ(8月23日にゲート試験に合格)

【未入厩】
☆ギミーシェルターの2017(社台ファーム)

先週の時点では2週間ぐらい出走がなさそうと思っていたのだが、台風19号の影響でスタインウェイの未勝利戦は来週にスライド。そのまま21日を使うのか、あるいは土日のどこかに突っ込むのかはわかりませんけど、とりあえず来週は使うことでしょう。

そして再来週は天皇賞の裏の京都にカーフライタークが岩田望来騎手で出走予定。
使ってくれるのは歓迎なんだけど、そんな1着条件のところにノーザンF生産馬同士でガチ対決するの?
使い分けとはなんぞや?と揶揄したくなりますな。
いやそれは実際の出資者さんに気兼ねしての話ですけど(^^;)
まあここを使って中1週で福島2歳Sを使うならそれでもいいのですけどね。

昨日の京都の未勝利戦でナオミラフィネが連続して先着したダイシンイナリが勝ったので、いよいよナオミラフィネの勝ち上がりは待ったなし。これは計算できますね。

そしてまだデビューしていない馬が5頭。
もう1頭ぐらい入れ替えをしてもいいかな~とは思っています。
ただ2週間出走機会がなさそうだと思っていたのが埋まりそうなので、もう少し様子見をしてもいいのかな。
とりあえず何が何でも補強して出走馬をねじ込まないといけないわけではなくなったので、その辺は臨機応変にやれれば…と考えております。

[もっと見る]

 低リスク 2019年9月29日() 07:44
日曜日朝イチの運試し
閲覧 141ビュー コメント 0 ナイス 21

土曜日の競馬から今の競馬は一筋縄ではいかないと反省・・

☆中山1レース
成績だけを見ると⑥ベストランナー・⑯ケイツ-キナが有力。変わり身あるなら⑧ラインキャンドル・⑮ハイエストエンドかも知れない。

☆阪神1レース
人気は⑭ナオミラフィネ。末脚勝負なら⑥ダイシンイナリ・⑮アマノエリザベ-ト。調教から51秒出た④クリノヤタガラス。ダ-トで変身⑩アルタグラシア。
これにもう1頭加えるなら⑤シゲルガリレオ。

妥当ならこの辺りが本線になりそうです。

[もっと見る]

ダイシンイナリの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダイシンイナリの写真

投稿写真はありません。

ダイシンイナリの厩舎情報 VIP

2020年11月22日3歳以上1勝クラス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイシンイナリの取材メモ VIP

2020年11月22日 3歳以上1勝クラス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。