キラープレゼンス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 青鹿毛 2016年2月20日生
調教師高野友和(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[1-0-2-2]
総賞金1,183万円
収得賞金400万円
英字表記Killer Presence
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
キラーグレイシス
血統 ][ 産駒 ]
Congaree
Heatherdoesntbluff
兄弟 キラービューティグロンフォール
前走 2019/04/28 3歳500万下
次走予定

キラープレゼンスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/04/28 京都 6 3歳500万下 芝1800 7113.323** 牝3 54.0 北村友一高野友和510(+4)1.47.1 0.234.2⑤⑤ヴィント
19/04/07 阪神 9 忘れな草賞 (L) 芝2000 98918.353** 牝3 54.0 北村友一高野友和506(-4)2.01.1 0.535.1④④④ラヴズオンリーユー
18/12/28 阪神 6 2歳500万下 芝1800 136819.356** 牝2 53☆ 坂井瑠星高野友和510(-2)1.48.2 0.835.6⑫⑫サトノルークス
18/10/27 新潟 5 2歳未勝利 芝1800 148142.611** 牝2 54.0 北村友一高野友和512(+10)1.49.3 -0.534.7⑩⑨ヤップヤップヤップ
18/08/05 小倉 5 2歳新馬 芝1800 1671418.146** 牝2 54.0 北村友一高野友和502(--)1.50.3 1.635.2⑭⑯⑪⑭ヴェロックス

キラープレゼンスの関連ニュース

 4月7日の阪神9R・忘れな草賞(リステッド、3歳オープン、牝馬、芝2000メートル、9頭立て)は、圧倒的1番人気に支持されたミルコ・デムーロ騎手騎乗のラヴズオンリーユー(栗東・矢作芳人厩舎)が中団から直線楽々と抜け出して無傷の3連勝を飾った。タイムは2分00秒6(良)。

 3馬身差の2着にはルタンブル(6番人気)、さらにアタマ差遅れた3着にキラープレゼンス(5番人気)。

 忘れな草賞を勝ったラヴズオンリーユーは、父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー、母の父ストームキャットという血統で、半兄はGIドバイターフを制したリアルスティール。通算成績は3戦3勝。

 ◆M・デムーロ騎手(1着 ラヴズオンリーユー)「強かった。スタートで(他馬と)ぶつかって行きたがったけど、賢くてすぐに折り合いがつきました。ペースが遅かったので3、4コーナーでいい感じに上がっていって、直線は馬なりで伸びてくれました。すごくいい脚を使ってくれました」



★7日阪神9R「忘れな草賞」の着順&払戻金はこちら

キラープレゼンスの関連コラム

関連コラムはありません。

キラープレゼンスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 127ビュー コメント 0 ナイス 13

今シーズンのPOGも残り3節。
スペシャルワールドの残留は問題ないところですが、着度数は残留争いに巻き込まれた昨シーズンを下回っているだけに、なんとか今週の4頭の出走で帳尻を合わせたいものです。

【出走】
・5月11日 京都9R あやめ賞
△レッドベレーザ(北村友一騎手)

今週の先陣を切るのはあやめ賞に出走するレッドベレーザです。

【レッドベレーザ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-52.7-38.6-25.7-13.2 一杯に追う
助 手 ■ 栗東 坂良 1 回-52.1-38.4-25.0-12.5 一杯に追う
助 手 4.17 栗東 坂良 1 回-58.0-41.8-27.4-13.8 馬ナリ余力
助 手 4.24 栗東 坂良 1 回-54.6-39.4-26.1-13.2 馬ナリ余力
ドナウデルタ(三500万)馬ナリを0.2秒追走0.2秒遅れ
助 手 5. 2 栗東 坂重 1 回-57.1-41.8-27.7-13.7 馬ナリ余力
助 手 5. 8 栗東 坂良 1 回-54.6-40.1-26.1-13.0 一杯に追う
モアナアネラ(三未勝)一杯に0.6秒先着

やれば時計は出る馬だけに坂路の終いがちょっとかったるいのは不安材料。
ただね1200mからの距離延長組が大半を占めるこの組み合わせで、前走1200組に負けちゃいけないよね。
今の京都の芝は後ろからでは届かないコンディションなので、ハナに行けとは言わないから道中で3列目ぐらいにはいてほしいですね。
とにかく地力に期待です。


・5月11日 東京9R 夏木立賞
△サトノエルドール(武豊騎手)

返す刀で東京の夏木立賞にサトノエルドールが出走します。

【サトノエルドール】
助 手 ◇ 美南 P良 72.2-55.4-39.8-11.6 [6] 馬ナリ余力
助 手 5. 5 美南 W良 56.9-41.8-14.5 [6] 馬ナリ余力
助 手 5. 7 美南 坂良 1 回-64.2-47.3-30.2-14.9 馬ナリ余力
武 豊 5. 8 美南 W稍 65.8-50.8-37.1-12.7 [4] 強目に追う
サトノルーラー(古1000万)馬ナリの外0.4秒先行同入

順延されたプリンシパルSにも登録はありましたが、予定通り自己条件の夏木立賞への出走となりました。
9頭立てと落ち着いた頭数になったのは好材料。なかなか勝てなかった馬が1つ勝つことでポンポンといくのはよくあることなので、サトノエルドールもそのパターンを踏襲してほしいところです。


・5月12日 東京5R
△シャドウセッション(岩田康誠騎手)

日曜日の東京の500万下にシャドウセッションが出走します。

【シャドウセッション】
助 手 ◇ 美南 坂良 1 回-54.3-39.3-25.3-12.4 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 W良 69.0-52.9-39.3-13.3 [8] G前仕掛け
助 手 4.21 美南 坂良 1 回-55.8-40.5-25.7-12.4 馬ナリ余力
助 手 4.24 美南 W良 71.2-54.8-39.6-12.8 [8] 馬ナリ余力
ストームリッパー(三未勝)馬ナリの外0.8秒先行同入
助 手 4.28 美南 坂良 1 回-56.3-40.8-25.9-12.2 馬ナリ余力
助 手 5. 2 美南 W重 53.4-39.5-12.9 [8] 馬ナリ余力
ストームリッパー(三未勝)馬ナリの内0.8秒追走0.2秒遅れ
助 手 5. 5 美南 坂良 1 回-54.2-40.0-26.3-12.7 馬ナリ余力
モンツァ(古500万)馬ナリを0.7秒追走同入
助 手 5. 8 美南 W稍 67.3-50.6-37.0-13.4 [7] 馬ナリ余力
ルッジェーロ(古1600万)馬ナリの内1.0秒追走0.4秒遅れ

骨折明けからの500万下ではパッとしたところがありませんが、未勝利戦でケイデンスコールの2着があるだけに500万下でも通用するとは思っています。要はきっかけ一つ。岩田父への手替わりで覚醒してくれませんかね?


・5月12日 東京9R 青竜S
☆アガラス(石橋脩騎手)

青竜Sでアガラスが初ダートに挑戦です。

【アガラス】
助 手 ◇ 美南 W良 68.8-53.0-39.0-13.0 [7] 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 W良 66.9-51.4-37.3-12.5 [6] 馬ナリ余力
助 手 5. 2 美南 W重 68.5-52.5-38.6-12.7 [6] 馬ナリ余力
助 手 5. 5 美南 W良 52.4-38.0-12.5 [6] 馬ナリ余力
プロディジャス(古500万)馬ナリの内0.8秒追走同入
助 手 5. 8 美南 W稍 66.4-51.2-37.8-13.0 [6] 馬ナリ余力
ライレローズ(古500万)馬ナリの内1.2秒追走同入

散々、物議を醸しているアガラスのダート参戦。
そりゃそうだ。別に芝で頭打ちになった訳でもないのにダートを使うとあっては、外野は納得しませんよね。ましてや東京スポーツ杯2歳Sではヴェロックスに先着しているわけですから。明らかにノーザンの使い分けの弊害をモロに被っているわけですからね。

個人的にもこの使い方には納得してはいません。
でもね、これだけ総スカンの掲示板を見ると「アッサリ勝っちゃうんじゃない?」と楽観的に考えている自分もいるわけで。
語弊はあるけど、基本的に芝馬の方が能力は高いですからね。なので見ている方もアガラスの元値を信じればいいのに。

確かにデアフルーグは強いですよ。
でもね芝スタートのワンターン戦は初めてだし、今の東京のダートは時計が速いですからね。
だから砂さえかぶらなければ、掌返しの圧勝劇まであると真面目に思ってますけど、いけませんか?w


【調教】

【アドマイヤジャスタ】
岩田康 ◇ 栗東 CW重 キリ-12.2 一杯に追う
岩田康 ■ 栗東 坂重 1 回-52.6-39.1-25.9-13.0 末強目追う
助 手 5. 7 栗東 坂重 1 回-64.7-46.7-29.7-13.3 馬ナリ余力
吉田隼 5. 9 栗東 坂良 1 回-52.5-38.2-24.6-12.3 末強目追う
ケルティックソード(古1000万)馬ナリを0.5秒追走同入

【ジャカランダシティ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-54.2-39.6-26.2-13.2 馬ナリ余力
助 手 ■ 栗東 坂稍 1 回-54.5-39.5-25.3-13.1 強目に追う
助 手 5. 5 栗東 CW良 44.3-13.7 [8] 馬ナリ余力
助 手 5. 8 栗東 坂良 1 回-55.8-40.7-26.4-13.3 馬ナリ余力

【ランフォザローゼス】
ルメー ◇ 美南 W良 55.0-39.9-13.1 [8] 馬ナリ余力
助 手 5. 8 美南 坂稍 1 回-58.9-43.4-29.0-14.7 馬ナリ余力


【在厩】
☆アドマイヤジャスタ(5月26日の東京優駿をミルコ・デムーロ騎手で)
☆ランフォザローゼス(5月26日の東京優駿を福永祐一騎手で)
△ジャカランダシティ(5月25日の葵Sへ)
☆グラディーヴァ(5月19日の優駿牝馬は6分の2の抽選対象)

【放牧】
☆ボスジラ(2月23日の水仙賞は5着)
△キラープレゼンス(4月28日の500万下は3着)
△エトワール(4月21日のフローラSは15着)
☆クイーンズテイスト(4月28日の500万下は10着)
△マキ(5月4日の未勝利戦は3着)
☆ブラックモリオン(4月29日の未勝利戦は6着)
△ブールバール(4月21日の未勝利戦は6着)
☆マイディアライフ(4月14日の未勝利戦は6着)
△キアレッツァ(4月13日の未勝利戦は5着)
☆ボッケリーニ(2月3日の京都の新馬戦は6着)
△シティーオブスター(9月30日の未勝利戦は13着)

【期間内絶望】
☆アーデンフォレスト(2月13日の調教後に左前肢第3中手骨の骨折が判明)

ほら、残りの出走機会を考えると、今週しか勝つチャンスないでしょ?
心は半分、来シーズンに向かっております。

 藤沢雄二 2019年5月4日() 10:17
距離短縮で決めてしまえ!~POG第49節~
閲覧 86ビュー コメント 0 ナイス 8

今週のPOG戦線は1頭のみの出走ですが、それが土曜日の午前中とあって悠長なことはできません(^^;


【出走】
・5月4日 東京2R
△マキ(ダミアン・レーン騎手)

東京のダート1400mの未勝利戦にマキが出走します。

【マキ】
助 手 ◇ 美南 W良 68.0-52.9-38.2-13.1 [7] 強目に追う
助 手 5. 1 美南 W不 86.0-70.0-54.9-40.0-12.9 [8] 馬ナリ余力
フェルシュテルケン(三未勝)馬ナリの外0.2秒先行同入

中1週なので追い切りはこんなもんでしょう。長めからやれているのでデキはキープしていると思われます。
距離短縮で鞍上強化なので決めないといけないわけですが、少なくとも距離延長組には負けてはいけないと踏んでいます。
1着固定の馬単はたぶん当たるでしょう。ただその馬券で儲かるかどうかは知らんけどw

【調教】

【シャドウセッション】
助 手 ◇ 美南 坂良 1 回-54.3-39.3-25.3-12.4 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 W良 69.0-52.9-39.3-13.3 [8] G前仕掛け
助 手 4.21 美南 坂良 1 回-55.8-40.5-25.7-12.4 馬ナリ余力
助 手 4.24 美南 W良 71.2-54.8-39.6-12.8 [8] 馬ナリ余力
ストームリッパー(三未勝)馬ナリの外0.8秒先行同入
助 手 4.28 美南 坂良 1 回-56.3-40.8-25.9-12.2 馬ナリ余力
助 手 5. 2 美南 W重 53.4-39.5-12.9 [8] 馬ナリ余力
ストームリッパー(三未勝)馬ナリの内0.8秒追走0.2秒遅れ

【レッドベレーザ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-52.7-38.6-25.7-13.2 一杯に追う
助 手 ■ 栗東 坂良 1 回-52.1-38.4-25.0-12.5 一杯に追う
助 手 4.17 栗東 坂良 1 回-58.0-41.8-27.4-13.8 馬ナリ余力
助 手 4.24 栗東 坂良 1 回-54.6-39.4-26.1-13.2 馬ナリ余力
ドナウデルタ(三500万)馬ナリを0.2秒追走0.2秒遅れ
助 手 5. 2 栗東 坂重 1 回-57.1-41.8-27.7-13.7 馬ナリ余力

【アガラス】
助 手 ◇ 美南 W良 68.8-53.0-39.0-13.0 [7] 馬ナリ余力
助 手 ■ 美南 W良 66.9-51.4-37.3-12.5 [6] 馬ナリ余力
助 手 5. 2 美南 W重 68.5-52.5-38.6-12.7 [6] 馬ナリ余力


【在厩】
☆アドマイヤジャスタ(5月26日の東京優駿へ)
☆ランフォザローゼス(5月26日の東京優駿へ)
△ジャカランダシティ(5月25日の葵Sへ)
☆アガラス(5月12日の青竜Sへ)
☆グラディーヴァ(5月19日の優駿牝馬へ)
△サトノエルドール(5月11日の夏木立賞へ)
△レッドベレーザ(5月12日の京都の500万下へ)
△シャドウセッション(3月2日の500万下は11着)
☆クイーンズテイスト(4月28日の500万下は10着)
☆ブラックモリオン(4月29日の未勝利戦は6着)

【放牧】
☆ボスジラ(2月23日の水仙賞は5着)
△キラープレゼンス(4月28日の500万下は3着)
△エトワール(4月21日のフローラSは15着)
△ブールバール(4月21日の未勝利戦は6着)
☆マイディアライフ(4月14日の未勝利戦は6着)
△キアレッツァ(4月13日の未勝利戦は5着)
☆ボッケリーニ(2月3日の京都の新馬戦は6着)
△シティーオブスター(9月30日の未勝利戦は13着)

【期間内絶望】
☆アーデンフォレスト(2月13日の調教後に左前肢第3中手骨の骨折が判明)


今週を含めて残り4節でなんとか4勝してほしいので、今日は落とせない一戦。
来週が最後の攻勢になるでしょうから、そこでまとめ勝ちして20勝ラインに帳尻を合わせてほしいところです。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2019年5月4日() 09:30
グラディーヴァが勝って今シーズンの16勝目!~POG第48節~
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 5

先週の3日間開催には5頭が出走した我が指名馬。
京都の矢車賞をグラディーヴァが勝ちました\(^^)/


【出走結果】
・4月27日 東京11R 青葉賞
☆ランフォザローゼス 2着 2.25.0・稍重(1着馬とのタイム差+0.0)
単勝オッズ 3.3倍(1番人気)
【採点:6.0】
《ラップタイム》12.7-11.2-11.9-12.1-12.0-11.8-12.3-12.2-12.5-11.6-11.8-12.9

青葉賞で1番人気の支持を受けたランフォザローゼスはハナ差の2着惜敗でした。

《クリストフ・ルメール騎手》
4番手からの競馬でちょうどいいところだったと思うけど、まだ体に緩さがあって追い出すとフラフラするようなところがありました。
この馬場にしては少し追走が忙しいくらいの展開でしたが、しっかり走り切れていたので距離は問題ありませんね。
良馬場ならもっといい走りができたようにも思います。

ダービーの優先出走権獲得という最低限の仕事はしましたが、あそこまでいったら勝ちたかった…。
本番を考えると皐月賞の上位3頭は間違いなく強いので、ここまで戦ってきた相手を考えると少し足りないかというのが正直なところですが、せめてダノンキングリーは蹴落としてダービーで3着にはなれればいいかと思います。


・4月28日 東京6R
☆クイーンズテイスト 10着 1.27.7・良(1着馬とのタイム差+1.6)
単勝オッズ 6.2倍(4番人気)
【採点:4.0】
《ラップタイム》12.7-11.3-12.1-12.4-12.2-12.5-12.9

東京の500万下に出走したクイーンズテイストは10着でした。

《菊沢一樹騎手》
スムーズな競馬ができませんでした。
勝負どころから乗っかけられてトモを落としてしまい、気を遣った感じになりました。
あまりうまくいかなかったです。

不細工な競馬であったのもさることながら、それ以前にパドックで内めを周回していて元気がなかったような気はしています。
500万下で好走するには色々と条件が噛み合わないと…というのが現状ですが、その辺は経験を積んで解消していってほしいですね。


・4月28日 京都6R
△キラープレゼンス 3着 1.47.1・良(1着馬とのタイム差+0.2)
単勝オッズ 3.3倍(2番人気)
【採点:5.5】
《ラップタイム》12.8-11.2-11.8-12.4-12.4-11.8-11.3-11.2-12.0

京都の500万下に出走したキラープレゼンスは3着でした。

《北村友一騎手》
前回が行きっぷりがひと息だったので、今日はメンコを着用。
道中、あんまり進んでいかない感じでしたが、リラックスして走っている分、ラストは伸びてくれています。
ただ、スローペースで前の2頭も止まりませんでした。

ねえ北村君、馬場状態を考えて乗ってる?
1番枠なのに下げて外回したら案の定そうなるってド素人でも分かる話なのに…。
力負けではないだけに納得いかないですね。


・4月29日 新潟1R
☆ブラックモリオン 6着 1.54.8・稍重(1着馬とのタイム差+0.7)
単勝オッズ 10.0倍(4番人気)
【採点:5.0】
《ラップタイム》12.7-11.2-12.9-13.2-12.7-12.4-13.0-12.7-13.3

新潟の未勝利戦に出走したブラックモリオンは6着でした。

《西村敦也騎手》
ゲートを出て躓きましたが、その後はバランスを取って走れて、楽にハナに行けました。
最後は力尽きてしまいましたが、今日はメンバーが揃っていたし、その中でも差のない競馬ができていますからね。
雰囲気が良かったし、この雰囲気を維持できていれば、もっとやれていい馬ですよ。

西村君のそのコメントを信用しましょう。
優先出走権を確保できなかったので残念な結果になってしまったのですけど、だいぶ前向きなのは明るい材料。そこまで大きくは負けていないので、その辺は組み合わせ一つで勝ち上がりも可能だとは思います。
とりあえず前で競馬ができるようになったのはアドバンテージになると思います。


・4月29日 京都9R 矢車賞
☆グラディーヴァ 1着 2.15.1・良(2着馬とのタイム差-0.1)
単勝オッズ 3.2倍(2番人気)
【採点:7.0】
《ラップタイム》13.5-11.7-13.4-12.9-13.0-12.9-12.1-11.9-11.4-10.8-11.5

矢車賞に出走したグラディーヴァが見事に2勝目を飾りました。

《ミルコ・デムーロ騎手》
前回は早目先頭で止まったが、今日は良くなっていたし、スタミナもついていたね。

クードメイトルが強いと思っていただけにこの勝利は素直に嬉しいです。思ったより強い内容だったので先々が非常に楽しみになってきました。


※第48節終了時
16-24-16-46/102
《指名馬の騎手成績》
クリストフ・ルメール:3-4-0-3
川田将雅:3-0-1-1
福永祐一:2-2-1-1
ミルコ・デムーロ:2-0-1-0
戸崎圭太:1-4-2-8
田辺裕信:1-2-0-0
内田博幸:1-1-1-4
荻野極:1-1-0-3
北村友一:1-0-2-4
菊沢一樹:1-0-0-1
北村宏司:0-2-3-2
オイシン・マーフィー:0-2-1-0
ジョアン・モレイラ:0-2-0-1
酒井学:0-1-1-1
岩田康誠:0-1-1-1
クリスチャン・デムーロ:0-1-0-1
ウィリアム・ビュイック:0-1-0-0
横山典弘:0-0-1-2
西村淳也:0-0-1-1
ブレントン・アヴドゥラ:0-0-0-1
和田竜二:0-0-0-1
丸山元気:0-0-0-1
津村明秀:0-0-0-1
坂井瑠星:0-0-0-1
柴山雄一:0-0-0-2
浜中俊:0-0-0-1
フランク・ブロンデル:0-0-0-1
藤岡康太:0-0-0-1
石橋脩:0-0-0-1
石川裕紀人:0-0-0-1

《人気度数》
1番人気:9-7-3-6
2番人気:3-9-3-11
3番人気:1-5-5-5
4番人気:0-1-3-6
5番人気:1-0-2-7
6番人気:1-0-0-3
7番人気:0-1-0-2
8番人気:1-1-0-2
9番人気:0-0-0-2
10番人気:0-0-0-1
11番人気:0-0-0-1

スペシャルワールドの方は順位的に残留は安全圏でしょう。
なので、せめてあと4つ勝って20勝に到達できればいいのですが…。

[もっと見る]

⇒もっと見る

キラープレゼンスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

キラープレゼンスの写真

キラープレゼンス

キラープレゼンスの厩舎情報 VIP

2019年4月28日3歳500万下3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キラープレゼンスの取材メモ VIP

2019年4月28日 3歳500万下 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。