ヒッチコック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 芦毛 2016年4月1日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主薪浦 英稔
生産者荻伏三好フアーム
生産地浦河町
戦績19戦[2-3-3-11]
総賞金2,980万円
収得賞金900万円
英字表記Hitchcock
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ホワイトアルバム
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
マッキーロイヤル
兄弟 クリスティリーベ
前走 2020/06/28 リボン賞
次走予定

ヒッチコックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/28 阪神 12 リボン賞 2勝クラス ダ1800 1661210.666** 牡4 57.0 鮫島克駿中竹和也496(-8)1.52.9 1.637.7⑫⑪⑩⑨ローザノワール
20/05/10 京都 12 4歳以上2勝クラス ダ1900 16355.129** 牡4 57.0 北村宏司中竹和也504(-2)2.00.4 0.639.7④⑤⑤インターセクション
20/04/12 中山 9 印西特別 2勝クラス ダ2400 164712.962** 牡4 57.0 鮫島克駿中竹和也506(+4)2.35.7 0.339.1マサハヤニース
20/03/14 中山 12 4歳以上2勝クラス ダ2400 161112.765** 牡4 54△ 団野大成中竹和也502(+2)2.33.5 0.938.4ヴィジョンオブラヴ
20/01/06 京都 9 許波多特別 2勝クラス 芝2200 121131.1811** 牡4 56.0 藤岡佑介中竹和也500(0)2.16.9 1.937.8⑤⑤⑤⑧ショウリュウイクゾ
19/12/07 阪神 8 3歳以上2勝クラス ダ2000 13687.334** 牡3 56.0 松山弘平中竹和也500(+4)2.07.4 0.838.1⑩⑪⑩⑧タイサイ
19/10/19 京都 12 3歳以上2勝クラス ダ1800 133326.987** 牡3 55.0 秋山真一中竹和也496(+2)1.50.4 0.936.3⑪⑪⑪⑩ベストタッチダウン
19/09/21 阪神 12 3歳以上2勝クラス ダ2000 136812.856** 牡3 54.0 岩田康誠中竹和也494(+2)2.05.1 1.338.9コマビショウ
19/09/07 阪神 10 鳥取特別 2勝クラス ダ1800 168168.2410** 牡3 53.0 松山弘平中竹和也492(0)1.51.8 1.837.8⑩⑩⑩⑩マッスルビーチ
19/08/17 小倉 8 3歳以上1勝クラス ダ1700 167144.421** 牡3 54.0 福永祐一中竹和也492(0)1.44.5 -0.238.1⑩⑨⑨⑧オーヴェルニュ
19/06/08 阪神 12 3歳以上1勝クラス ダ1800 166118.4410** 牡3 54.0 国分恭介中竹和也492(+2)1.53.1 1.137.4⑥⑦⑧⑤アヴァンセ
19/05/25 京都 6 3歳500万下 ダ1800 1661212.463** 牡3 56.0 国分恭介中竹和也490(+4)1.53.1 1.737.4⑨⑨⑥⑦ローザノワール
19/03/02 阪神 3 3歳未勝利 ダ1800 14333.221** 牡3 56.0 福永祐一中竹和也486(-8)1.53.7 -0.338.5サンライズアカシア
19/02/09 京都 2 3歳未勝利 ダ1800 8883.822** 牡3 56.0 国分恭介中竹和也494(-4)1.54.4 0.438.4④④ラデツキー
19/01/20 京都 2 3歳未勝利 ダ1800 13333.523** 牡3 56.0 国分恭介中竹和也498(+4)1.55.4 0.439.1⑩⑨⑧⑤メイショウオオタカ
19/01/05 京都 2 3歳未勝利 ダ1800 167149.752** 牡3 56.0 国分恭介中竹和也494(+2)1.56.1 0.537.8⑩⑩④アールジオール
18/12/09 阪神 2 2歳未勝利 ダ1800 136941.583** 牡2 55.0 鮫島良太中竹和也492(+4)1.56.2 0.939.1⑩⑪ロフティネス
18/09/22 阪神 1 2歳未勝利 ダ1800 138137.539** 牡2 54.0 小崎綾也中竹和也488(-4)1.55.3 3.041.3④⑤④④メイショウソテツ
18/08/19 札幌 5 2歳新馬 芝1800 1481476.1117** 牡2 54.0 三浦皇成中竹和也492(--)1.53.5 1.535.5⑥⑧⑨⑦カウディーリョ

ヒッチコックの関連ニュース

【菊花賞】厩舎の話

2019年10月17日(木) 11:46

 ヴァンケドミンゴ・犬山助手「前2走でいい脚を使った。着実に良化」

 カウディーリョ・森助手「落ち着きがある。馬具でも対策をしていく」

 カリボール・須貝調教師「状態はいい。ゆったり運べればここでも」

 ザダル・大竹調教師「10キロ弱は絞れているので今週も馬なり。思ったとおり自ら動けた」

 サトノルークス・池江調教師「ためる調教を重ねてきた。前走で力を証明。能力を出せれば」

 シフルマン・松山騎手「しまい重点でいい動き。自分のリズムなら」

 タガノディアマンテ・鮫島調教師「上積みは十分。うまく噛み合えば」

 ディバインフォース・中嶋助手「順調にきている。スタミナは豊富」

 ナイママ・武藤調教師「春とは臨戦過程が違う。内めの枠がほしい」

 ニシノデイジー・ルメール騎手「3000メートルでも走れそう。雨が降っても大丈夫だと思う」

 ヒシゲッコウ・上原助手「調教では本気を出さない。折り合いに問題はなく、最後に脚を使う」

 ヒッチコック・中竹調教師「芝は1度だけだが柔らかい走りをする」

 ホウオウサーベル・蛯名騎手「先週やったので軽く気合を乗せる程度。長丁場に不安はない」

 メイショウテンゲン・池添兼調教師「体つきが大人になってきた」

 メロディーレーン・森田調教師「3角過ぎからまくる自分の競馬で」

 ユニコーンライオン・岩田康騎手「先週と全然違う。消耗戦になれば」

 ワールドプレミア・友道調教師「坂路54秒くらいは予定どおり。初めて何の心配もなく使える」(夕刊フジ)

菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【菊花賞】追って一言 2019年10月17日(木) 05:08

 ◆カウディーリョ・森助手 「この馬なりに落ち着きがあり、動けている。レース前のパドックや返し馬でイレ込むので、調教でメンコやパシファイアーを試しているし、対策をしていく」

 ◆カリボール・須貝師 「思ったより時計は速くなったけど具合はいい。距離はやってみないと分からないが、ゆっくり競馬をすればいい」

 ◆ナイママ・武藤師 「春は使い詰めになったけど、秋は臨戦過程が違う。外枠ばかり当たっているので、真ん中から内側の枠が欲しい」

 ◆ヒッチコック・中竹師 「リズム良く真っすぐ上がってきた。芝は1度しか使っていないけど、柔らかい走りをするから再チャレンジする価値はある」

菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【GI血ェック】菊花賞 2019年10月15日(火) 05:05

 3000メートルの長丁場ながら、近年の芝の高速化により、スタミナだけでなくスピードと瞬発力が求められる。

 過去3年で2勝を挙げているディープインパクト産駒から、今年はサトノルークスに注目だ。母は英GIフィリーズマイルの勝ち馬リッスンで、母の父がパワーと底力に優れたサドラーズウェルズ。エリザベス女王杯3着の全姉タッチングスピーチと同様に、ややエンジンのかかりが遅いタイプだけに、勝負どころの下り坂で勢いをつけられる京都外回りの中長距離戦は最も力を発揮できる舞台といえる。春の2冠は2桁着順に敗れたが、前走のセントライト記念で2着。遅咲きの血統で、夏を越しての成長力も十分だ。

 同じくディープインパクト産駒のメイショウテンゲンも、舞台適性は高い。母のメイショウベルーガは、京都外回り2400メートルのGIIを2勝。母譲りの息の長い末脚が、淀の長距離戦で爆発するシーンもあるか。

菊花賞の血統診断

アドマイヤジャスタヴァンケドミンゴヴェロックスカウディーリョカリボールザダルサトノルークスシフルマンタガノディアマンテディバインフォースナイママニシノデイジーヒシゲッコウヒッチコックホウオウサーベルメイショウテンゲンメロディーレーンユニコーンライオンレッドジェニアルワールドプレミア

[もっと見る]

【菊花賞】特別登録馬 2019年10月6日() 17:30

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】神戸新聞杯 ガチガチムードの一戦で穴を狙うならこのコンビ! 2019年9月20日(金) 14:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 今週は秋のG1シリーズに向けて見逃せない前哨戦が東西で組まれています。

新良(以下、新) オールカマー神戸新聞杯も少頭数ながらに好メンバーが揃いましたね。

編 レースを見ること自体が楽しみですが、そのうえで馬券を当てたいですね。ただ、少頭数ということもあって、乗り替わりが少ない。推奨できる組み合わせがあるといいのですが……。

新 イチオシ!と大きく言うことは難しくても、狙い目がないわけではないですよ。

編 おお、具体的に教えてください。

新 まずは神戸新聞杯。このレースでの乗り替わりは2件ですが、そのうち国分優作騎手から小牧太騎手に乗り替わる①ジョウショームードに注目しています。

編 もう1件はルメール騎手に手が戻る大本命のサートゥルナーリア。こちらを推奨するのは面白くないので、やむをえずというわけでは……。

新 ありませんよ(笑)。ちゃんと理由があります。小牧騎手は18年以降、阪神芝2400mで2回しか騎乗していませんが、そのうち1回で勝利。その際は人気薄での逃げ切り勝ちで、このコースの仕掛けどころを心得ている感がありました。この乗り替わりは明らかにプラスに働くでしょう。

編 とはいえ、相手は強いですよね。

新 強力すぎますね(苦笑)。ただ、この馬は距離が延びていいタイプだと思っています。父はこのレースの勝ち馬のローズキングダム。母父は菊花賞2着のリンカーン。血統的な後押しは十分です。

編 それは心強いですね。

新 スタミナ比べに持ち込めれば、アッと驚く大激走を見せてくれるかもしれません。人気サイドとの組み合わせでもそこそこ配当はつくので、3着でOK。2着で万々歳。あわよくば……。そんな感じで一発に期待してみてはいかがでしょうか。

編 ダメ元と言っては失礼ですけど、ヒモで一考する価値はおおいにありますね。

新 穴党の方はちょっとだけ押さえてみてください。

編 わかりました。オールカマーのほうはいかがですか?

新 こちらも乗り替わりは3件と選択肢は少ないんですが、私は内田博幸騎手から戸崎圭太騎手に乗り替わる④グレイルが面白い存在になるとみています。

編 元南関の名手同士のスイッチですね。推奨根拠を教えてください。

新 まずは戸崎騎手のコース成績の良さですね。2015年以降、中山芝2200mでは連対率31.0%、複勝率は47.6%と抜群の安定感を誇ります。今年の3月以降は勝利こそないものの、4戦してすべて馬券圏内かつ人気以上の好走と、そのパフォーマンスぶりは圧巻の一語。勝てていないのは巡り合わせの問題であり、コース巧者であることは間違いありません。

編 馬の能力的に、ちょっと足りないような気もしますが……。

新 確かに、相手は強いですし、能力ではG1実績組には劣るでしょう。でも、この馬には無類の小回り適性があります。同じ舞台で行われた昨年のセントライト記念で3着に入っているように、このコースは向くはずです。前走の敗因を長期休養明けだったことに求めれば……。

編 叩かれての一変に期待できると。

新 そういうことです。成長力のあるハーツクライ産駒ですし、まだまだ見限れません。

編 あとは戸崎騎手に任せるだけですね。

新 きっとうまく乗ってくれるでしょう。そのレース運びに注目です。


★その他の注目乗り替わり★
土曜阪神8R ダンスディライトM.デムーロ福永祐一
土曜阪神12R ヒッチコック松山弘平岩田康誠


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

ヒッチコックの関連コラム

閲覧 1,227ビュー コメント 0 ナイス 0

皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。『予想力・回収率UP大作戦!』との連動企画コラム『U指数で斬る今週のひと鞍』をお送りします。U指数が持つ圧倒的なポテンシャルにご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当コラムは『凄馬』のように推奨馬を個々に挙げるのではなく、期待値の高い連勝馬券の組み合わせを推奨するもの。過去データから導き出された回収率の高いパターンに合致するU指数配列のレースに注目し、当週土日に行われるレースのなかからオススメのひと鞍をピックアップします。丸ノリするもよし。アレンジするもよし。馬券購入の際の参考になさってください。
※データは2017年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【今週の推奨レース】
■14日(土)中山12R 4歳以上2勝クラス

当欄でこれまで何度もお伝えしてきていますが、U指数はベースがスピード指数ながら長距離戦も得意。世間のイメージと逆をいくアプローチで、的中をたぐり寄せましょう。今週の標的は、土曜日に行われる中山12R4歳以上2勝クラスの一戦です。「中山ダ2400m×4歳以上2勝クラス」という条件でデータをとると、U指数1位は勝率22.2%、連対率22.2%、複勝率44.4%、単回率85.6%、複回率65.6%を記録。これだけを見るとイマイチという印象を受けるかもしれませんが、昨年以降は精度を上げてきており、勝率66.7%、連対率66.7%、複勝率100.0%、単回率256.7%、複回率156.7%と成績を大幅に上昇させているのです。この勢いを評価して、まずは1位の単複を推奨しようと思います。

連勝馬券はU指数上位同士の決着が多く、仮に1位が崩れてもそれ以外の上位勢がカバーするケースが目立ちます。よって今回は、押さえ馬券も同時に購入するかたちになる1~5位の馬連ボックスで勝負しましょう。データ集計期間内の成績は、的中率44.4%、回収率242.4%。まさに「よく当たり、けっこう儲かる」パターンです。指数上位かつ人気薄という馬が3着以内に入ることも多いので、万全を期してワイドボックスで臨んでもいいかもしれません。1~5位のワイドボックスは的中率66.7%、回収率142.2%と、こちらも十分過ぎる期待値の高さを誇っています。単複で攻めつつ、馬連あるいはワイドでバックアップ。そんな戦術でビッグヒットをもくろみましょう。


1位 ②ヴィジョンオブラヴ 91.4
2位 ⑩イルフォーコン   89.6
3位 ⑯フィストバンプ   89.5
4位 ⑬ララロワ      89.5
5位 ①ヒッチコック    89.2


★結論★
単複 ②
馬連・ワイドボックス ①②⑩⑬⑯(各10点)


○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

といったメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。月額934円(税別)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2019年10月16日(水) 17:30 覆面ドクター・英
菊花賞・2019
閲覧 2,894ビュー コメント 0 ナイス 14

秋華賞は難しかったですね。春のトップが抜ければ次位グループが順当に繰り上がる、と言ってしまえばそれまでの結果なのですが、上がり馬に期待して失敗でした。春に期待しつつイレ込みがひどくなって期待を裏切られ続けたシゲルピンクダイヤには参りました…。南部杯も上位評価3頭が逆順に来ちゃうし、難しいものです。

菊花賞ですがステイヤーの時代でないとはいえ、近年では最も層の薄い三冠目となりました。皐月賞馬もダービー馬も不在で、好勝負していたのがヴェロックスのみ、両レースでかろうじて掲示板に載れたのでさえニシノデイジーだけ(ダービー5着)という寂しさ。また重賞勝ち馬も、かなりの人気薄で弥生賞を勝ったメイショウテンゲン(8番人気)、京都新聞杯を勝ったレッドジェニアル(11番人気)とその一発以外は凡走続きの2頭と、実績馬の層が異常に今年は薄い状況。晩成型の大物というのもこれといっていない、なんとも寂しいメンバー構成となってしまいました。その分、馬券的には面白いのかもしれませんが……。


それでは恒例の全頭診断へ

1番人気想定 ヴェロックス皐月賞2着、ダービー3着ときて前哨戦の神戸新聞杯ではサートゥルナーリアには完敗の2着だったが、サートゥルナーリア菊花賞に出てこないので、先週のクロノジェネシス同様最後の一冠でようやく戴冠というのは十分ありえる。本質的には3000m向きではないと思うが、ライバル達が他の路線に行く中、ギリギリ菊にも対応できるのでは(春の二冠ではともに本命を打ったが今回はちょっと悩ましい)。ジャスタウェイは、自身はマイルで強い競馬を見せていたが産駒は明らかに2000m前後で結果を出しており、中距離種牡馬とみられる。ただ、ここで菊花賞馬を出すことによりハーツクライ後継として評価を上げられるチャンスで、その意味で大事な一戦。

2番人気想定 ワールドプレミア:春はヴェロックスに若葉Sで3馬身差完敗の2着の後に骨折。その後、神戸新聞杯から登場し3着とそれなりに格好をつけたが、武豊騎手に「秋になっても気性面の成長が無い」とコメントされているように、3000mまで距離が延びるとダメかも。ただライバルのレベルが低過ぎで、多少掛かってスタミナロスしても相対的にやれてしまうのかも。

3番人気想定 ニシノデイジー:ルメール騎手への乗り替わりで評価急上昇のよう。確かに勝浦騎手の残念騎乗が再三にわたり、西山オーナーもよくここまで辛抱したなあという感じの馬ではあるが、種牡馬としてハービンジャーは思ったよりステイヤー寄りではなく中距離向き。京都3000mは向かず、ルメール騎手でも苦労するのでは。

4番人気想定 ヒシゲッコウ:札幌2600mで2勝クラスを勝ってきた、ステイヤー色の強いルーラーシップ産駒(ステルヴィオの半弟)。2000mの新馬勝ちから、堀厩舎らしく大事に使うパターンで、春は4ヵ月休んでのプリンシパルS3着止まりだったが、成長が追い付いてきて、この距離なら世代トップレベルともそろそろ好勝負できそう。洋芝2600m勝ちは最近は人気となってしまい妙味あまり無いのだが、乗った騎手が皆褒めているように好素材のステイヤー。

5番人気想定 ホウオウサーベル:調教師試験勉強中の蛯名騎手もこの馬は楽しみにしているようで、夏の新潟で2勝クラス勝ち(5馬身差での圧勝)の際には「トライアルを使いたくないから、責任を果たせてよかった」とコメントしたように、ハーツクライ×アカテナンゴと菊を意識できる血統とスケールあり。ただ先週の秋華賞を見ると、ぶっつけ本番の上り馬は、結果を出すのが難しいのかもしれない。

6番人気想定 ザダル:春は順延となったプリンシパルSを勝つも、日程が詰まるダービーは使わず秋に備えてきた。セントライト記念は3着だったが、菊に向けては1~2着馬よりも内容は良かったのでは。地味なトーセンラー産駒だけに人気にもなりにくそうだが、父父のディープインパクトよりはスタミナある種牡馬と思われる。

7番人気想定 サトノルークス:春は皐月賞14着、ダービー17着と惨敗だった良血馬だが、セントライト記念では2着と結果を出した。ただ川田騎手がはっきりと「距離延びるのは良くない」とコメントしているように中距離馬で、菊花賞が終わったらマイルあたりを中心に使うようになるのでは。

8番人気想定 レッドジェニアル:春は500万下を取りこぼした後だっただけに11番人気と低評価だった京都新聞杯を勝ってしまった。しかも倒した2着が、その後にダービー馬となるロジャーバローズでもある。だからと言ってこの世代でトップレベルにいるかと言えば、神戸新聞杯では掛かり気味に4着敗退。更にこの距離で良さが出る感じでもなく、かなり好条件が揃っての激走だった京都新聞杯とみるのが正しそう。

9番人気想定 タガノディアマンテきさらぎ賞での2着以降は掲示板に載れるかどうか程度の成績続き。1番人気だった京都新聞杯でも終いは止まったし、秋初戦ではズブさを見せるなど、距離適性がどこにあるのか含め好走は難しそう。

10番人気以下想定
シフルマン:逃げた神戸新聞杯は強過ぎるサートゥルナーリアに早めに来られて、あっさり敗北となったが、これをノーカウントとすると春は連勝を果たしており、やや中距離色強めではあるが、楽に行けると激走もあるかもしれない。地味な実力者の松山騎手も良い。

メロディーレーン:338kgという小ささで2600mの1勝クラスを勝ち上がってきたが、昔から細身のステイヤーというのはいるが、いくらなんでも小さすぎる。応援馬券票が入りそうで妙味無し。

ユニコーンライオン:岩田騎手が「まだまだ子供っぽい」とコメントしながらも、それなりの結果を出してきたマル外。矢作厩舎の馬で、まだまだ成長の余地ありとすると案外激走あるかも。

メイショウテンゲン:弥生賞を8番人気で制したが道悪巧者だったようで、以降は惨敗続き。ゲートも悪く、得意かと思われた道悪のセントライト記念も11着と冴えず、期待薄。

バラックパリンカ:勝ち上がるが上級馬をほとんど出さないノヴェリスト産駒で、ようやく1勝クラスを1ヵ月前に勝っただけと、大一番での一発は期待できそうにもない。

カリボール:末脚鋭いジャスタウェイ産駒でマイル前後が良さそうなタイプ。ここの後の適距離で期待か。

アドマイヤジャスタ:2歳時にはホープフルS2着と活躍し、2月のすみれSでも2着とここまでは好走していたのだが、気持ちが切れてしまったのか以降は惨敗続き。去勢でもしないと立ち直らないのでは。

カウディーリョキングカメハメハ×ディアデラノビアという良血馬で、堀厩舎らしく大事に使われてきた。ディアデラノビアの仔は瞬発力は足りないがスタミナ型に出ることが多く、穴馬としては面白いのでは。

ヴァンケドミンゴ京都新聞杯10着と負けた後に、1勝クラス、2勝クラスと連勝して3勝クラスも3着と惜しい競馬(勝ったブレステイキングは重賞でもやれそうな馬)。長距離適性があれば、それなりに通用しても良く、ヒモ穴向き。

アドマイヤスコール:回避

ディバインフォース:ワークフォース×ゼンノロブロイという長距離配合なのだが、父の産駒の典型であるスピード不足のタイプで、京都だと青葉賞同様に後方に置かれるのでは。今後は障害転向が生き残る道では。

ナイママ:札幌2歳S2着して中央入りしてきた地方馬だが、その後は成長乏しく期待薄。

ヒッチコック:2勝はともにダートで芝は新馬戦しか使っていない。芝のG1では用無し。


<まとめ>

有力:ヴェロックス

ヒモに:ワールドプレミアヒシゲッコウホウオウサーベルザダル

穴で:シフルマンユニコーンライオンカウディーリョヴァンケドミンゴ

[もっと見る]

ヒッチコックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 197ビュー コメント 1 ナイス 4

《コロガシ&推奨馬》

★東京9R・日野特別
推奨馬◎⑧ニュートンテソーロで勝負!!
相手は○④ダイワドノヴァン、▲⑮グトルフォス、△⑯オノリス、△⑦ダノンハイパワー、△⑫トーセンヴィータの5頭
馬単
⑧→④⑮各1500円
⑧→⑯⑦⑫各700円
④⑮→⑧各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★阪神11R・宝塚記念(GⅠ)
馬連
⑤→⑪⑯各30%
⑤→③⑦⑭⑱各10%
これも的中したら全額を
 ↓↓
★阪神12R・リボン賞
推奨馬◎⑤ペガサスで勝負!!
相手は○③ゴールデンライオン、▲⑯クレッセントムーン、△①ハクアイウィンザー、△⑨ベストマイウェイ、△⑫ヒッチコックの5頭
馬連
⑤→③⑯各30%
⑤→①⑨各15%
⑤ー⑫10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

 数馬三択 2020年4月15日(水) 17:41
波乱レースの見分け方
閲覧 501ビュー コメント 8 ナイス 40

4月12日、中山9レース 16頭立て

縦のラインと 横のラインから 浮上するゲートは


6番ギガバッケン(14番人気)
7番ヒッチコック(6番人気)
15番ファイトアローン(10番人気)


3頭とも人気薄です。レジまぐには
「このレースは荒れる」と書きました。

ウマニティの日記にも
「桜花賞もですが、中山9レースが楽しみ…」と
書いた理由は ゲートラインからです。


波乱レースと言うのは 人気薄馬が来るのと、
◎1番人気馬が 馬群に沈む時に起きます。


レース結果は
ヒッチコックが 2着に入り、◎人気馬と○人気馬は
共に馬券から消えました。


1着に▲人気馬と 3着に△人気です。

7番ヒッチコックを 軸にして、
馬連&馬単でも、3連複&3連単でも
難しい馬券ではないですね。


結果が出てから、このレース 荒れたなではなく
「このレース荒れるぞ!」と読めたら

買い方も楽しみ方も、違いますよね?
桜花賞よりも 中山9レースの方に
注目しませんか?



阪神10レース 16頭立て
ゲートラインで 浮上したのは

12番クラウンルシフェル(16番人気)
14番グランドロワ(4番人気)
15番イサチルホープ(9番人気)


上位1~3番人気馬も入っていません。
中山9レースの次に楽しみにしていたレースです。


いちばん強く出ていたのは14番。
軸馬に14番グランドロワを指名しましたが、
同じくらいに 15番も出ていました。


予想コロシアムを見て頂くと 後付けの話しでは
ない事は 理解されると思います。
レース結果は 確認して下さい!


上記の中山9レースと 阪神10レースとも
軸馬が 1着、2着しましたけど、
3着の時もあります。

ワイド馬券の 配当を 確かめたら
オイシイ馬券でした。



桜花賞は
3番スマイルカナ(9番人気)
4番サンクテュエール(3番人気)
11番クラヴァシュドール(6番人気)


予想コロシアムには 4番と11番を書きました。

何で 3番を書かないんだよ!って
言われると思いますが!
「この3頭のどれか来る!」は書けません(笑)

桜花賞は 人気の9番と 17番が来ましたね。
3着までに、この人気の2頭は
馬券になると 推理していました。


そのため 中山9レースと 阪神10レースに
集中していたのが 桜花賞の敗因です。



競馬ラインには、
馬券になる馬が そのゲートに入ります。



1週間前から 中山9レースは
7番ゲートを 空けていた。

阪神10レースは
14番と 15番を 空けていた。









マジックを 見ていると、
「凄い!何でそんな事出来るの???」







手品の種明かしを 聴けばー


「何だ!そんな事かぁ!!」






勝負して ハズレたら ショックで熱くなるし、
落ち込む。

負けが 続いたら 自信も失くす。

勝ったら 天下を取った気分になる!



皐月賞も 大事だけど、高配当にならない、
かも知れないレースに
気持ちを持って いかれると~


以外と優しいレース、高配当レースを
見落とす事も ありますよね。



良い週末になる様に 頑張りましょうね!

訪問ありがとうございました。

[もっと見る]

 しんすけ48 2020年4月12日() 08:20
中山ヴァージョン(印西特別&春雷ステークス&4歳上2勝ク...
閲覧 118ビュー コメント 0 ナイス 15

おはよ、朝だよ、はよ起っき!

競馬が始まるよぉ~♪

続いては中山ヴァージョンですよ、最後は福島ヴァージョンで。

中山9R 印西特別

◎①ワンダーコノシュア
△④イルフォーコン
△⑦ヒッチコック
△⑪ララロワ
△⑬リヴィエラ
△⑯ネオブレイブ

馬連①ー④・⑦・⑪・⑬・⑯への5点。

重馬場だったせいか芝でも好走出来たね。勝ち馬のドゥオーモは重賞で2着してるしね。
ダートに戻しての長丁場。捲り一発!が期待出来そう。

中山11R 春雷ステークス

◎⑥タイセイアベニール
△③トゥラヴェスーラ
△④キングハート
△⑦メイショウキョウジ
△⑧ラヴィングアンサー
△⑫レジーナフォルテ

馬連⑥ー③・④・⑦・⑧・⑫への5点。

手薄なメンバー構成なんで昇級でも。55kgも良さ気だね。

中山12R 4歳上2勝クラス

◎③ノボベイビー
△②ハードカウント
△⑩オレノマニラ
△⑪サトノユニゾン
△⑫アポロビビ
△⑮コウギョウブライト

馬連③―②・⑩・⑪・⑫・⑮への5点。

穴馬第4弾。前走を見て逃げにゃしゃーないとなったみたいなんでガンガン行きそう。
飛ばしまくって逃げ残りを期待っス!

最後は福島よぉ~。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒッチコックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヒッチコックの写真

投稿写真はありません。

ヒッチコックの厩舎情報 VIP

2020年6月28日リボン賞6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヒッチコックの取材メモ VIP

2020年4月12日 印西特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。