ザディファレンス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ザディファレンス
写真一覧
抹消  栗毛 2016年4月22日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主石瀬 浩三
生産者芳住 鉄兵
生産地新冠町
戦績 6戦[2-0-0-4]
総賞金1,440万円
収得賞金900万円
英字表記The Difference
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
ムカラファ
血統 ][ 産駒 ]
Deputy Commander
Courtroom Antics
兄弟 プリサイスエースエリアコンプリート
前走 2019/10/05 3歳以上2勝クラス
次走予定

ザディファレンスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/05 東京 12 3歳以上2勝クラス ダ1400 166125.535** 牡3 54☆ 野中悠太相沢郁476(+6)1.23.9 0.635.9⑧⑦コウエイアンカ
19/06/16 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1547117.3128** 牡3 56.0 野中悠太相沢郁470(-2)1.36.7 1.237.2⑫⑫ワイドファラオ
19/04/28 東京 6 3歳500万下 ダ1400 16362.811** 牡3 54△ 野中悠太相沢郁472(+2)1.26.1 -0.236.5⑨⑪アンジェリーブル
19/03/30 中山 6 3歳500万下 ダ1200 168169.264** 牡3 54△ 野中悠太相沢郁470(-10)1.11.5 0.236.4⑪⑫ナスノダケ
19/02/24 中山 2 3歳未勝利 ダ1200 163528.181** 牡3 54△ 野中悠太相沢郁480(+28)1.12.3 -0.237.1⑥④ケイアイビリジアン
18/10/14 新潟 5 2歳新馬 芝1400 182424.2713** 牡2 53△ 藤田菜七相沢郁452(--)1.25.5 2.636.0⑰⑯ハバナウインド

ザディファレンスの関連ニュース

 ◆幸騎手(ダンツキャッスル3着)「ゲートの中でうまく立てなかったが、(スタート後は)何とか3番手まで行った。もう少し距離があった方がいい」

 ◆田辺騎手(ヴァニラアイス4着)「短距離を使ってきたので楽にポジションが取れた。初めての千六だったが、ただ1頭の牝馬でよく頑張っている」

 ◆蛯名騎手(エルモンストロ5着)「競馬が上手でロスなく回ってこられた。折り合いもつくし、成長してくれば…」

 ◆大野騎手(アシャカトブ6着)「追走に苦労したが、長くいい脚を使っている」

 ◆津村騎手(デアフルーグ7着)「直線で外に出しても、きょうは伸びなかった。少し疲れがあったのかも」

 ◆野中騎手(ザディファレンス8着)「馬のリズムを大事にロスなく回ってジリジリと脚を使った。これがいい経験になれば」

 ◆北村友騎手(ノーヴァレンダ9着)「外にモタれてコーナーリングがスムーズじゃなかった。それを修正するのに力を使ってしまった」

 ◆石橋騎手(ニューモニュメント10着)「ゲートを出て、デムーロ騎手の馬(デュープロセス)を見ながら離されないように追走。直線はだらだらとした走りで伸びきれなかった」

 ◆戸崎騎手(ヴァイトブリック11着)「テンションが上がっていて、ゲート内も落ち着かなかった」

 ◆柴田善騎手(オンザウェイ12着)「初めてなので比較はつかないが、返し馬から走りにばらつきがあった」

 ◆丸山騎手(イメル13着)「スタートはうまく出て先行できたが、相手が強かった」

★16日東京11R「ユニコーンS」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】ユニコーンS こじはる、徳光さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想!2019年6月16日() 09:50

※当欄ではユニコーンSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑬ニューモニュメント

【徳光和夫】
3連単ボックス
ヴァイトブリック
デアフルーグ
ザディファレンス
デュープロセス
アシャカトブ
ワイド1頭軸流し
⑧-①②③⑥⑩⑪⑬⑮

【DAIGO】
◎⑥デアフルーグ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤サトノギャロス
○⑥デアフルーグ
▲⑧デュープロセス
△⑭ノーヴァレンダ
△③ヴァイトブリック
△①ワイドファラオ
△⑪ダンツキャッスル

※⑤サトノギャロスは競争除外

【杉本清】
◎⑧デュープロセス

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎①ワイドファラオ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧デュープロセス
○⑥デアフルーグ
▲⑬ニューモニュメント
△⑩ヴァニラアイス
△⑭ノーヴァレンダ

【橋本マナミ】
◎⑧デュープロセス

【稲富菜穂】
◎⑬ニューモニュメント

【やべきょうすけ】
◎⑧デュープロセス
○⑥デアフルーグ
▲③ヴァイトブリック
△⑩ヴァニラアイス
△⑪ダンツキャッスル
△⑭ノーヴァレンダ

【小木茂光】
注目馬
デュープロセス
ワイドファラオ
デアフルーグ
3連単フォーメーション
①⑥⑧→①②③④⑥⑧⑩⑪⑬⑭→①⑥⑧

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬ニューモニュメント
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑭ノーヴァレンダ
単勝

馬単・馬連
⑭→⑥デアフルーグ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑧デュープロセス
○⑥デアフルーグ
▲①ワイドファラオ
△②イメル
△③ヴァイトブリック
△⑬ニューモニュメント

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑪ダンツキャッスル
○③ヴァイトブリック
▲⑧デュープロセス
△⑥デアフルーグ
△⑩ヴァニラアイス
△⑬ニューモニュメント

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑥デアフルーグ
○⑩ヴァニラアイス
▲③ヴァイトブリック
△⑧デュープロセス
△⑪ダンツキャッスル
△⑮アシャカトブ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎①ワイドファラオ
○⑧デュープロセス
▲⑥デアフルーグ
△③ヴァイトブリック
△⑪ダンツキャッスル
△⑬ニューモニュメント

【船山陽司】
注目馬
ダンツキャッスル

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑥デアフルーグ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎③ヴァイトブリック

【高見侑里】
◎⑥デアフルーグ

【高田秋】
◎⑭ノーヴァレンダ

【守永真彩】
◎⑧デュープロセス
3連複2頭軸流し
⑧-①-③⑥⑪⑬⑭

【目黒貴子】
◎⑥デアフルーグ

【天童なこ】
◎⑭ノーヴァレンダ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】ユニコーンS 指数上位堅実!指数10位以下は苦戦傾向!2019年6月16日() 09:40

ユニコーンSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~3位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

指数1~3位

デアフルーグ
デュープロセス

※⑤サトノギャロス(指数2位)は競争除外

<ポイント②>
馬券絡みの勝負ラインは指数9位。これを下回っている馬の好走は2013年以降ゼロ。それゆえ、指数10位以下の馬は信頼度が低下すると考えたほうがいい。

指数10位以下

イメル
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ノーヴァレンダ
アシャカトブ

※該当馬の1頭、⑨ロードグラディオは競争除外

<ポイント③>
指数上位馬が幅を利かせやすい一方で、指数6~9位馬が毎年のように上位に食い込んでいる。好配当の使者になるケースもあるので、決して侮れない存在といえよう。

指数6~9位

ヴァイトブリック
エルモンストロ
ザディファレンス
ニューモニュメント



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】ユニコーンS ふたケタ人気の連対ゼロ!キャリア9戦以上も劣勢!2019年6月16日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のユニコーンSの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
キャリア9戦以上の連対例は皆無(2008年以降)

ダンツキャッスル

前走でJRAのG1レースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ワイドファラオ

前走で500万クラスより下のレースで敗退、1着でも着差が0秒3以下だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
オンザウェイ

【人気】
10番人気以下の連対例はゼロ(1999年以降)
※8時00分現在の10番人気以下

イメル
ザディファレンス
オンザウェイ
アシャカトブ

前走500万下1着、かつ当日3番人気以下の連対馬は皆無(2008年以降)
※8時00分現在の3番人気以下、かつ前走500万下1着馬

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
ダンツキャッスル
オンザウェイ

【脚質】
前走の4角通過順が8番手以降だった馬は、そのレースがオープンクラス、かつ2着以内の好走馬を除くと連対例はなし(2008年以降)

ザディファレンス
ニューモニュメント
アシャカトブ

【枠順】
前走3着以下敗退、かつ今回1~2枠馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ワイドファラオ

東京ダート1600mで2勝以上挙げている馬を除くと、大外馬番の好走例は皆無(2008年以降)

アシャカトブ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ヴァイトブリック
デアフルーグ
デュープロセス
ヴァニラアイス
ノーヴァレンダ

※競争除外
サトノギャロス
ロードグラディオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】ユニコーンS 青竜S惜敗のベーカバド産駒が好ムード!4連勝中のアノ馬も上々の仕上がり!2019年6月15日() 13:30

日曜日に行われるユニコーンSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ワイドファラオ
近2走とはパターンを変え、栗東CWで最終追い切りを実施。道中は少しうるさい面を見せたものの、落ち着きを取り戻したあとは、スピード感のある走りを披露した。力みがちなところと発汗が多い点は気になるが、全体的な雰囲気は悪くない。あとは実戦まで気持ちの高ぶりを抑えられるかどうか。それが焦点になる。

イメル
この中間は栗東坂路で調整。1週前追いではシッカリと攻め、バランスのとれた好ラップを記録。12日の追い切りでも、マズマズのタイムをマークした。一方で、終い重点の割にラストの伸びは今ひとつ。その点を踏まえると、上昇基調にあるとは言い難い。相手が強くなる重賞では割引が必要だろう。

ヴァイトブリック
今週の追い切りは南Wで3頭併せを実施。最内から前を行く2頭を追いかけたが、鞍上の仕掛けに対する反応が鈍く、捕まえきれずにゴール。典型的な実戦タイプとはいえ、物足りない内容だった。このひと追いで、どこまで変われるか、という塩梅ではないか。

エルモンストロ
栗東CWで行われた1週前追いでは、僚馬に後れをとったものの、ラスト1F11秒台の好ラップをマーク。坂路で実施した今週の併せ馬では、マズマズの反応を示し、追走同入&加速ラップを記録した。少し頭の高さが目につく一方、ブレの少ないフォームは見映えがいい。勝ち切るまではどうかも、連下候補として一考の余地はある。

サトノギャロス【競争除外】
最終追いは栗東坂路で併せ馬を実施。大きく追走して先着したところは評価できる一方で、気を抜くところがあるのか、ラストにかけて徐々に進みが悪くなっている印象。2ハロンの距離延長、かつ直線の長い東京コースの重賞とあっては厳しいと言わざるを得ない。

デアフルーグ
南Wで実施した1週前追いでは、長めからしっかりと負荷をかけて上々のタイムをマーク。今週のW追いは終い重点の内容だったが、鞍上に促されると好反応を示し、併走相手の2頭を突き放した。適度な気合乗りがあり、脚さばきの良さも目につく。好ムードでレースに臨めそうだ。

ザディファレンス
2週前、1週前と南Wで長めから追われ、及第点の時計を記録&併走先着。ここまでは良かったのだが、今週の併せ馬の気配は今ひとつ。道中こそ伸びやかな走りを見せていたものの、ラストは息切れ気味で同入に持ち込むのが精一杯。ゴール後まもなく力尽き、僚馬に突き放されてしまった。この馬なりに順調なのかもしれないが、相手強化の重賞ではどうか。

デュープロセス
1週前に栗東CWで実施した併せ馬では、しっかりと追われてラスト1F11秒台の好ラップをマークしたうえ、僚馬を一蹴。坂路で行われた最終追いは終い重点の内容ながら、ラスト1Fを12秒0でフィニッシュした。少し掛かりそうな気配もあるが、鞍上の制御は効いているので過度に不安視する必要はない。上々の仕上がり。

ロードグラディオ【競争除外】
この中間は栗東坂路主体に丹念な乗り込み。その効果もあってか、12日に行われた最終追いではキビキビとした動きを見せた。派手さはないが、走り自体のバランスは悪くなく、集中力も十分に窺える。前回の中間と比べて、攻めを強化している点も好印象。あとはダートをこなせるかどうかが、キーポイントになりそうだ。

ヴァニラアイス
1週前に栗東坂路で4F49秒8の好タイムを計測。朝一番の時計が出やすい馬場とはいえ、余力残しでマークしているだけに相応の価値はある。同じく坂路で実施した最終追いでは、上がり重点の内容でキッチリと加速ラップを記録。緩めの調整でも適度な活気があり、コントロールも効いている。気配の良さを実戦で活かせるようなら、面白い存在になりそうだ。

ダンツキャッスル
栗東CWで行われた1週前追いでは、コーナーから意欲的に攻め、上々のラップをマーク。同じくCWで実施した最終追いでも、ハツラツとした動きを見せた。少し重心の高い走りではあるが、雰囲気は決して悪くない。力を出せるデキとみる。

オンザウェイ
中2週の間隔もあってか、1週前に時計は出さず、9日に南Wで流す程度。同じく南Wで行われた今週の併せ馬も、新馬の先導役を担う緩めの内容で、時計、動きともに平凡。調教内容を検証する限り、明確な上積みは感じられない。今回は苦しい戦いになるのではないか。

ニューモニュメント
7日に栗東CWで実施した追い切りではビッシリと攻めて、ラスト1F11秒台半ばの好ラップを記録&追走先着。今週の坂路追いでも、鞍上の合図に対して俊敏な反応を返し、鋭い伸び脚を披露した。コンスタントに使われているぶん、大きな上積みまではどうかも、いい内容の調教を積んでいる印象。ハマれば一発あってもおかしくない。

ノーヴァレンダ
1週前に栗東CWで6F79秒台、ラスト1F12秒ソコソコの好時計をマーク。今週のCW追いでは、手応えこそ先行していた僚馬に見劣りしたものの、しぶとく脚を伸ばして先着。ラスト1F11秒台半ばの好ラップを叩き出した。首をしっかりと使った推進力のあるフォームは目を引くものがある。軽くは扱えない1頭だ。

アシャカトブ
最終追いは南Wでイーグルフェザーを相手に併せ馬を実施。楽な手応えで並びかけ、キッチリと先着。その後もリードを許さなかった。攻め巧者なので、額面以上の評価はできないが、力を出せる仕上がりとみていい。上位進出のチャンスは十分にある。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】ユニコーンS 人気サイドの信頼度が高いレース!芝戦・芝スタートのダート戦成績を要チェック!2019年6月15日() 13:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるユニコーンSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
2013年以降、東京ダート1600mで勝利経験のある馬が連勝中

デュープロセス
オンザウェイ
ニューモニュメント
アシャカトブ

芝戦もしくは芝スタートのダート戦での勝利経験がある馬が攻勢(開催が2週繰り下がった2013年以降)

ワイドファラオ
イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
デュープロセス
ヴァニラアイス
オンザウェイ
ニューモニュメント
アシャカトブ

【人気】
1~5番人気で1~2着をほぼ独占(2008年以降)
※土曜日12時30分現在の1~5番人気

ワイドファラオ
ヴァイトブリック
デアフルーグ
デュープロセス
ノーヴァレンダ

【脚質】
差し、追い込みタイプが台頭(2008年以降)

エルモンストロ
デアフルーグ
ザディファレンス
デュープロセス
ニューモニュメント
ノーヴァレンダ

※近走の内容を参考に好位から後ろの位置取り、かつ上がり上位馬を想定

【枠順】
6~8枠(大外馬番を除く)優勢(2008年以降)

ヴァニラアイス
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ニューモニュメント
ノーヴァレンダ

【血統】
父サンデーサイレンス系が毎年のように上位進出(2011年以降)

イメル
デュープロセス
ヴァニラアイス
ノーヴァレンダ

父もしくは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬に注意(2011年以降)

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ニューモニュメント
アシャカトブ


【4項目以上該当馬】
デュープロセス(5項目)
ニューモニュメント(5項目)
オンザウェイ(4項目)
ノーヴァレンダ(4項目)

※競争除外
サトノギャロス
ロードグラディオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ザディファレンスの関連コラム

関連コラムはありません。

ザディファレンスの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ザディファレンスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ザディファレンスの写真

ザディファレンス

ザディファレンスの厩舎情報 VIP

2019年10月5日3歳以上2勝クラス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ザディファレンスの取材メモ VIP

2019年10月5日 3歳以上2勝クラス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。