ブルーメンクローネ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2015年3月26日生
調教師石坂正(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[0-1-1-1]
総賞金565万円
収得賞金60万円
英字表記Blumenkrone
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ブルーメンブラット
血統 ][ 産駒 ]
アドマイヤベガ
マイワイルドフラワー
兄弟 ヴィルデローゼオレアリア
前走 2019/07/06 3歳以上1勝クラス
次走予定

ブルーメンクローネの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/07/06 中京 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 16114.033** 牝4 55.0 松山弘平石坂正482(+2)1.34.4 0.234.8⑧⑦⑦ブランノワール
19/06/15 阪神 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 12679.352** 牝4 55.0 松山弘平石坂正480(-14)1.35.7 0.134.1ミエノウインウイン
18/05/05 京都 5 3歳未勝利 芝1600 188173.024** 牝3 54.0 福永祐一石坂正478(--)1.35.7 0.335.3⑤⑥ジューンスクスク

ブルーメンクローネの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ブルーメンクローネの関連コラム

閲覧 1,161ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年7月6日()の凄馬!>
極凄馬
函館1R 2歳未勝利
ケープコッド(+7.1)

極凄馬
函館9R 3歳以上500万以下
ノボシュンシュン(+5.6)

極凄馬
中京8R 3歳以上500万以下
ブルーメンクローネ(+5.0)

極凄馬
函館4R 3歳未勝利
モッズストーン(+4.7)

極凄馬
中京4R 3歳未勝利
スノーユニバンス(+4.0)

超凄馬
福島7R 3歳未勝利
スマートレジーナ(+2.7)

超凄馬
中京12R 3歳以上500万以下
マラードザレコード(+2.2)

超凄馬
福島1R 障害3歳以上未勝利
カイトチャン(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年7月7日、集計数:35,458レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

ブルーメンクローネの口コミ


口コミ一覧
閲覧 156ビュー コメント 4 ナイス 18

今週のPOG戦線は1頭が出走。
京都の未勝利戦でスヴァルナが復帰します。

【出走】
・11月26日 京都3R
☆スヴァルナ(北村友一騎手)

8月5日以来、約4ヶ月ぶりとなるスヴァルナの調整過程は以下の通り。

スヴァルナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト 栗CW不 100.0 83.2 68.1 54.2 40.4 12.9[7]一杯に追う
 川 田 ◇ 栗CW良 52.6 38.4 12.0[6]馬なり余力
 助 手11.10 栗CW良 83.2 68.4 52.9 38.9 11.8[7]一杯に追う
       スプマンテ(古500万)一杯の内を0.5秒追走クビ遅れ
 助 手11.12 栗坂良 1 回 59.1 43.2 27.6 13.5 馬なり余力
★北村友11.16 栗CW稍 80.6 65.2 50.4 36.7 11.9[7]一杯に追う
       サンラモンバレー(新馬)一杯の外を0.8秒先行アタマ遅れ
 助 手11.19 栗坂重 1 回 56.3 40.4 25.7 12.6 馬なり余力
☆水 口11.22 栗CW良 85.0 66.9 52.3 39.4 12.1[8]馬なり余力
       ソーグリッタリング(古1000万)一杯の外を0.5秒先行0.2秒先着

栗東に戻ってきてからの追い切り本数は5本。
休養期間を考えると本数は多くないが、先週併せたサンラモンバレーは新馬勝ち。今週の併せ馬のソーグリッタリングは土曜日の1000万下で惜しい2着だから、単純に併せたパートナーの力量からは未勝利戦なら通用していいだろう。
問題は相手関係。優先出走権を持った馬が7頭いて、それ以外に前走で馬券対象になった馬が2頭いるフルゲート。9月の4回阪神から先週の京都まで11週間も芝1800mまたは2000mの未勝利戦は12頭立て以下だったのに、ここはフルゲートというのは厩舎関係者って頭悪いのか?と嫌味の一つも言いたくなるが、その一方で先々のことを考えるとフルゲートの競馬を経験するのも悪くないとは思う。
ただリーディング上位の名門厩舎に在籍する身としては、ここで決めないと厩舎内の序列で遅れを取りそうなのが悩ましい。
要するに半信半疑。決してどころか十分すぎるぐらい楽な戦いではないけど、チャンスも十分にある、そんな感じ。配当的には馬券を買うタイミングではありそうですね。

【在厩】
☆リシュブール(10月28日の未勝利戦は2着)
△フロンティア(11月11日のデイリー杯2歳Sは4着→朝日杯FSへ)
△サウンドキアラ(11月5日の新馬戦を快勝→阪神JFに登録する模様)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)

【放牧】
☆アドマイヤアルバ(10月21日の未勝利戦で初勝利→千両賞を予定)
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
☆レッドシャーロット(秋明菊賞は8着)
☆ウラヌスチャーム(赤松賞は7着)
☆シエラネバダ(紫菊賞は球節炎のため回避)
☆イルーシヴグレイス(11月19日の未勝利戦は4着)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝→年明けの自己条件へ)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
△ギルトエッジ(左前屈腱炎の疑い→競走馬登録抹消へ)

【Out】
☆ブルーメンクローネ
☆ソーグレア

【調教】
カヴァロディーオ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗CW良 86.1 69.1 54.5 40.4 14.7[3]馬なり余力
 ティー ◇ 札芝良 64.7 49.7 35.2 12.0[6]強目に追う
 助 手11. 8 栗坂良 1 回 61.6 44.3 29.2 14.8 馬なり余力
 助 手11.15 栗坂稍 1 回 61.9 45.1 29.2 14.3 馬なり余力
★助 手11.16 栗坂稍 1 回 53.2 38.7 25.4 12.8 叩き一杯
       シエラ(新馬)馬なりに0.1秒遅れ
 助 手11.19 栗CW重 72.5 56.6 42.3 13.0[7]馬なり余力
 助 手11.21 栗坂良 1 回 65.1 46.1 28.4 13.9 馬なり余力
☆畑 端11.22 栗CW良 82.7 66.2 51.0 37.6 12.1[5]一杯に追う
       タイプツーエー(新馬)一杯の内同入

サウンドキアラ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.10ベスト 栗坂重 1 回 53.2 38.8 25.5 12.5 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.6 40.4 26.5 12.8 馬なり余力
☆助 手11.22 栗坂良 1 回 54.3 40.0 26.6 13.2 馬なり余力

クリッパー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 9ベスト美南W稍 68.7 53.8 39.9 13.6[8]強目に追う
 高野和 ■美南P良 57.0 42.2 13.2[6]直強目追う
☆助 手11.23美南W重 75.8 59.4 43.7 15.4[4]馬なり余力

先週使った“Perfume”は揃って放牧に。未勝利戦4着のイルーシヴグレイスは権利のあるうちに使うみたいだけど、小さい馬だけに馬体維持がカギになりそう。
入れ代わりにリシュブールとクリッパーとアントルシャが戻ってきて、12月開催の手駒の最低限の数はなんとかなりそう。未勝利組のリシュブールとクリッパーには勝ち上がりを期待しています。

スヴァルナとほぼ同じタイミングで戻ってきたカヴァロディーオは19日の日曜日にCWに入っていたから来週の中京じゃなかろうか。水曜日のCWでは、畑端騎手が乗っていたとはいえなかなかの時計が出ていたので出走が楽しみ。

とりあえず目先は未勝利戦の勝ち上がりが重要案件。
馬券的にも頑張ってもらわないと。

 藤沢雄二 2017年11月19日() 07:25
オフ会デーに突き刺す虹色のラブビーム♪~POG第25節~
閲覧 175ビュー コメント 0 ナイス 10

今週のPOG戦線は日曜日に3頭が出走します。

【出走】
・11月19日 東京2R
☆イルーシヴグレイス(内田博幸騎手)

先陣を切るのは東京の未勝利戦に出走するイルーシヴグレイス。

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W重 73.2 57.2 41.8 14.1[6]馬なり余力
 助 手 ◇ 函芝良 68.3 52.5 38.3 13.2[8]一杯に追う
 助 手10.26美南坂重 1 回 58.5 43.0 28.1 14.1 強目に追う
 助 手10.29美南坂重 1 回 59.7 43.7 28.7 14.2 馬なり余力
 助 手11. 2美南W良 69.6 54.2 39.4 13.4[6]G前仕掛け
       マローブルー(古1600万)馬なりの外同入
 助 手11. 5美南坂重 1 回 58.7 42.8 27.3 13.3 馬なり余力
★助 手11. 9美南W良 69.8 54.8 39.7 12.7[7]一杯に追う
       マローブルー(古1600万)馬なりの外を0.6秒先行同入
 助 手11.12美南坂良 1 回 57.6 42.1 27.5 13.3 馬なり余力
☆助 手11.15美南W稍 55.0 39.5 13.2[7]馬なり余力
       ルーカス(二500万)馬なりの外を1.8秒先行0.1秒遅れ

ここ目標という感じで十分に調整されている感じです。層の厚い堀厩舎のそれなりの格の馬と3週連続での併せ馬を消化しているので、やはり未勝利戦なら決めてほしいところ。
想定では10頭しか名前がなかったのに、蓋を開けてみると16頭立てになりました。
しかしこれといった相手もいないみたいなので勝機はあるとは思います。楽しみです。

・11月19日 東京9R 赤松賞
☆ウラヌスチャーム(大野拓弥騎手)

重賞では残念な結果に終わったウラヌスチャームでしたが、自己条件で巻き返しを図ります。

ウラヌスチャーム
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W稍 82.9 67.6 52.8 38.7 12.9[5]一杯に追う
 石橋脩 ■美南W稍 56.1 42.8 13.2[5]直強目追う
 井上敏 ◇美南W良 84.5 68.6 53.6 39.3 13.2[6]馬なり余力
★井上敏11.12美南W良 57.0 41.3 13.8[4]馬なり余力
☆大 野11.15美南W稍 84.9 68.3 54.3 40.8 12.9[6]G前仕掛け
       ミッシングリンク(古1000万)馬なりの内を0.6秒追走0.2秒遅れ

アルテミスSは馬場と展開に泣いたわけですけど、あれを受けて人気を落とすようであれば、今のところは「極端な脚質」というイメージが強いだけに人気が落ちるのは好材料。
人気の馬を見ながらの競馬になるでしょうから、なんとか追い比べに持ち込めればチャンスが出てくるでしょう。とにかく9頭立てというのは歓迎。

・11月19日 京都9R 秋明菊賞
☆レッドシャーロット(ミルコ・デムーロ騎手)

返す刀で京都の秋明菊賞にレッドシャーロットが出走します。

レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗CW良 51.6 37.2 12.1[7]強目に追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂稍 1 回 53.9 39.6 25.7 12.1 馬なり余力
 助 手11. 2 栗坂良 1 回 54.1 39.3 25.5 12.5 馬なり余力
 助 手11. 5 栗坂良 1 回 58.8 43.5 29.2 14.8 馬なり余力
 助 手11. 7 栗坂良 1 回 56.2 41.3 27.2 13.9 馬なり余力
★Mデム11. 9 栗坂良 1 回 52.4 37.8 24.4 12.3 末強目追う
       ヒデノトパーズ(二未勝)一杯を0.4秒追走0.4秒先着
 助 手11.12 栗CW良 60.2 44.0 13.2[7]馬なり余力
☆助 手11.15 栗CW稍 85.7 68.4 52.6 38.4 11.9[6]馬なり伸る
       ウォーターレスター(古500万)馬なりの内を0.4秒追走同入

とにかくミルコに手が戻るのは大歓迎。
人気を集めるシグナライズと比較した時に京都の外回りを経験しているのは大きなアドバンテージ。負ける気はサラサラないですw
とりあえずスタートがカギでしょうね。前走は出遅れましたから。
正直なところ、今週の3頭の中でこの馬が一番勝つチャンスが大きいと思っています。


【在厩】
☆スヴァルナ(11月26日の京都2000mの未勝利戦を北村友一騎手で)
△フロンティア(11月11日のデイリー杯2歳Sは4着)
△サウンドキアラ(11月5日の新馬戦を快勝)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)

【放牧】
☆アドマイヤアルバ(10月21日の未勝利戦で初勝利→千両賞を予定)
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
☆シエラネバダ(紫菊賞は球節炎のため回避)
☆リシュブール(10月28日の未勝利戦は2着)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝→年明けの自己条件へ)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
△ギルトエッジ(左前屈腱炎の疑い)

【Out】
☆ブルーメンクローネ
☆ソーグレア

【調教】
スヴァルナ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト 栗CW不 100.0 83.2 68.1 54.2 40.4 12.9[7]一杯に追う
 川 田 ◇ 栗CW良 52.6 38.4 12.0[6]馬なり余力
★助 手11.10 栗CW良 83.2 68.4 52.9 38.9 11.8[7]一杯に追う
       スプマンテ(古500万)一杯の内を0.5秒追走クビ遅れ
 助 手11.12 栗坂良 1 回 59.1 43.2 27.6 13.5 馬なり余力
☆北村友11.16 栗CW稍 80.6 65.2 50.4 36.7 11.9[7]一杯に追う
       サンラモンバレー(新馬)一杯の外を0.8秒先行アタマ遅れ

カヴァロディーオ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂良 1 回 58.0 41.4 26.5 13.0 末一杯追う
 ティー ◇ 札芝良 64.7 49.7 35.2 12.0[6]強目に追う
★助 手11. 8 栗坂良 1 回 61.6 44.3 29.2 14.8 馬なり余力
 助 手11.15 栗坂稍 1 回 61.9 45.1 29.2 14.3 馬なり余力
☆助 手11.16 栗坂稍 1 回 53.2 38.7 25.4 12.8 叩き一杯
       シエラ(新馬)馬なりに0.1秒遅れ

今週3頭使うとまた在厩状況が手薄に。
カヴァロディーオの状況が思ったより進んでいないのでこっちは12月の1週目かとは思いますけど、いずれにせよカツカツの状況に変わりはないので、もう少し在厩馬が増えてほしいところ。

今回の表題はもちろんあの3人組の女性グループを意識したものですがw
ちなみに
イルーシヴグレイス=かしゆか
ウラヌスチャーム=あ~ちゃん
レッドシャーロット=のっち
というイメージにしております♪

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年11月11日() 07:53
重賞勝ちの威光を見せつけろ!~POG第24節~
閲覧 207ビュー コメント 2 ナイス 14

今週のPOG戦線の出走は2頭。
力が入るのはデイリー杯2歳Sです。

【出走】
・11月11日 福島4R
△スペイシー(中谷雄太騎手)

まずは福島の未勝利戦にスペイシーが出走します。

スペイシー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.10ベスト 栗坂不 1 回 54.4 39.8 26.1 13.2 一杯に追う
 中 谷 ◇ 栗坂重 1 回 55.6 40.6 27.3 14.0 一杯に追う
☆助 手11. 8 栗坂良 1 回 54.1 39.7 26.3 13.5 一杯に追う
       ディナスティーア(古500万)馬なりを0.9秒先行1.0秒遅れ

坂路の時計そのものは前走時より詰めているけど併せ馬では大きく水を空けられているだけに、正直、強気にはなれません。
取り消した東京の新馬戦の時に、この後は中2週で福島かな~と思っていたので、新潟から中1週で福島を使うのは想定内どころか思惑通り。
ただ、福島にしてはメンバーが揃ったかな。本音を言うとおそらくトーセンブレイヴとバリエンテの2頭で何もないと思うのだがw
とは言うものの、スペイシーにとって外枠を引けたのは悪くないことだと思います。新馬戦の時からあと2列ぐらい前で運べれば馬券圏内もあるかとは思います。
とにかく掲示板に載って優先出走権を確保してくれれば今回はそれでいいです。

・11月11日 京都11R デイリー杯2歳S
△フロンティア(岩田康誠騎手)

さあ今週のメインイベント!
デイリー杯2歳Sの大本命がお出ましです。

フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗CW良 84.2 67.8 52.8 38.7 11.7[8] 強目余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 助 手10.19 栗坂不 1 回 55.1 40.6 26.6 13.1 馬なり余力
       グレイトパール(古オープン)一杯を0.1秒追走同入
  10.20 栗プール 2 周
 助 手10.22 栗坂不 1 回 57.0 41.6 27.2 13.2 馬なり余力
       フェアレディ(新馬)末強目を0.8秒追走0.1秒先着
 中 井10.26 栗CW稍 88.2 71.3 55.1 40.2 12.2[7]馬なり余力
       サヴィ(古1000万)馬なりの内を0.7秒追走4F併同入
  10.27 栗プール 2 周
 助 手10.29 栗坂重 1 回 58.3 43.0 27.5 12.8 馬なり余力
       サヴィ(古1000万)馬なりに同入
 助 手11. 1 栗坂良 1 回 61.5 45.2 29.5 14.4 馬なり余力
★岩 田11. 2 栗CW良 81.9 66.6 52.4 39.3 11.8[7]一杯に追う
       サヴィ(古1000万)馬なりの内を0.8秒追走同入
 助 手11. 5 栗坂良 1 回 58.3 41.8 26.8 13.1 馬なり余力
       サヴィ(古1000万)馬なりを0.1秒先行同入
☆中 井11. 8 栗CW良 82.3 65.3 50.8 37.4 11.5[7]一杯追伸る
       サヴィ(古1000万)叩一杯の外を0.6秒先行0.5秒先着

データ的には連は外さないハズなので、頭を取れるか2着なのかの問題だと思っています。
正直なところ相手関係は手薄だと思いますよ。
どう考えてもカクリョウとナムラアッパレが賑やかしで実質7頭立て。
ここ2年が前残りの決着なので、新馬戦を後方から差し切ったヒシコスマーも厳しそう。それに東京の不良馬場からの中1週では上積みも望めまい。
新馬戦勝ちから重い印を集めているジャンダルムはその新馬戦のメンバーが今一つ。阪神の外回り勝ちは評価してもいいけど、武豊→アッゼニは疑問だし、血統的にもマイルがベターには思えない。
世代最初の新馬戦を勝ったケイアイノーテックは、負かした2~4着馬が勝ち上がっているのでメンバーレベルはマズマズでも、その馬達がその後の重賞で見せ場もなかったので、ここで即通用かはまた疑問。ジャンダルムよりは減点材料は少ないが。
京都の内回りで勝ったカツジだが、単純に外回りになるのはマイナスだろう。人気薄ならまだしも、上位人気で内回り→外回りは買いたくない。
それなら未勝利勝ちの組に目がありそう。
やはり相手本線はメガリージョン。初戦の組からは2、5、6着馬が勝ち上がりでメンバーレベルは悪くない。でもフロンティアを負かすまではどうか。
馬券妙味ならロードイヒラニ。前走で新潟のマイルを逃げ切っているので外回り経験と脚質のアドバンテージはある。一角崩しがあるならこの馬だが、鞍上が京都を得意としているとは思えないのが難点か。

というわけでフロンティアが負ける要素はほぼないハズ。
でも馬券は難しいw
ヒモをあれこれ買うなら単勝一本の方がいいかもね。


【在厩】
☆レッドシャーロット(りんどう賞は3着同着→秋明菊賞へ)
☆ウラヌスチャーム(アルテミスSは10着→赤松賞へ)
☆リシュブール(10月28日の未勝利戦は2着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆イルーシヴグレイス(11月19日の東京の牝馬限定の未勝利戦を内田博幸騎手で)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)

【放牧】
☆アドマイヤアルバ(10月21日の未勝利戦で初勝利→千両賞を予定)
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
☆シエラネバダ(紫菊賞は球節炎のため回避)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝→年明けの自己条件へ)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
△サウンドキアラ(11月5日の新馬戦を快勝)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
△ギルトエッジ(左前屈腱炎の疑い)

【Out】
☆ブルーメンクローネ
☆ソーグレア

【調教】
レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 9ベスト 栗坂稍 1 回 53.1 38.6 24.8 12.3 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂稍 1 回 53.9 39.6 25.7 12.1 馬なり余力
★助 手11. 2 栗坂良 1 回 54.1 39.3 25.5 12.5 馬なり余力
 助 手11. 5 栗坂良 1 回 58.8 43.5 29.2 14.8 馬なり余力
 助 手11. 7 栗坂良 1 回 56.2 41.3 27.2 13.9 馬なり余力
☆Mデム11. 9 栗坂良 1 回 52.4 37.8 24.4 12.3 末強目追う
       ヒデノトパーズ(二未勝)一杯を0.4秒追走0.4秒先着

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W重 73.2 57.2 41.8 14.1[6]馬なり余力
 助 手 ◇ 函芝良 68.3 52.5 38.3 13.2[8]一杯に追う
 助 手10.26美南坂重 1 回 58.5 43.0 28.1 14.1 強目に追う
 助 手10.29美南坂重 1 回 59.7 43.7 28.7 14.2 馬なり余力
★助 手11. 2美南W良 69.6 54.2 39.4 13.4[6]G前仕掛け
       マローブルー(古1600万)馬なりの外同入
 助 手11. 5美南坂重 1 回 58.7 42.8 27.3 13.3 馬なり余力
☆助 手11. 9美南W良 69.8 54.8 39.7 12.7[7]一杯に追う
       マローブルー(古1600万)馬なりの外を0.6秒先行同入

カヴァロディーオ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂良 1 回 58.0 41.4 26.5 13.0 末一杯追う
 ティー ◇ 札芝良 64.7 49.7 35.2 12.0[6]強目に追う
☆助 手11. 8 栗坂良 1 回 61.6 44.3 29.2 14.8 馬なり余力

ようやくカヴァロディーオとスヴァルナが栗東に帰厩。
今のところ11月最終週の出走予定がないので、どちらかが最終週の未勝利戦を使ってくれれば…というところですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブルーメンクローネの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ブルーメンクローネの写真

投稿写真はありません。

ブルーメンクローネの厩舎情報 VIP

2019年7月6日3歳以上1勝クラス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブルーメンクローネの取材メモ VIP

2019年7月6日 3歳以上1勝クラス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。