ラノカウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2015年4月5日生
調教師寺島良(栗東)
馬主畑佐 博
生産者富田牧場
生産地浦河町
戦績 6戦[1-2-1-2]
総賞金1,110万円
収得賞金400万円
英字表記Rano Kau
血統 ヘニーヒューズ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Meadow Flyer
エリモマドンナ
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
エリモエクセル
兄弟 メイショウカンベエシュヴァルノーブル
前走 2018/07/07 3歳以上500万下
次走予定

ラノカウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/07 中京 8 3歳以上500万下 芝1600 165916.6613** 牝3 52.0 松若風馬寺島良412(-16)1.36.5 2.137.9ディメンシオン
18/04/28 京都 9 矢車賞 500万下 芝2200 121120.579** 牝3 54.0 松田大作寺島良428(+2)2.16.1 1.135.2④④⑥④トーホウアルテミス
18/04/15 阪神 4 3歳未勝利 芝1600 18125.031** 牝3 54.0 松田大作寺島良426(-12)1.36.6 -0.236.9ペプチドバンブー
18/01/21 京都 5 3歳未勝利 芝1600 16124.632** 牝3 54.0 松田大作寺島良438(-2)1.36.5 0.435.9エポカドーロ
18/01/07 京都 5 3歳未勝利 芝1600 165921.173** 牝3 54.0 松山弘平寺島良440(-10)1.34.9 0.435.8⑤⑤ラセット
17/12/17 阪神 6 2歳新馬 芝1400 18816166.1132** 牝2 54.0 松田大作寺島良450(--)1.22.2 0.035.5⑦⑥エアシンフォニー

ラノカウの関連ニュース

 12月17日の阪神6R・2歳新馬(牝馬、芝1400メートル)は、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗の2番人気エアシンフォニー(牝、栗東・角居勝彦厩舎)がV。道中は中団の後ろを追走、直線外めから鋭く伸びてデビュー勝ちを飾った。タイムは1分22秒2(良)。

 クビ差の2着には馬場の真ん中を伸びたラノカウ(13番人気)、さらにハナ差遅れた3着に大外から追い込んだリバティハイツ(1番人気)。

 エアシンフォニーは、父ルーラーシップ、母エアデジャヴー、母の父ノーザンテーストという血統。母は1998年クイーンS・GIIIの勝ち馬で、オークスは2着。半姉のエアメサイアは2005年の秋華賞馬で、オークスは2着。

 ◆クリスチャン・デムーロ騎手(1着 エアシンフォニー)「スタートがひと息だったし、抜け出してから遊ぶ面を出してしまったけど、3着馬が後続から来たら、もうひと伸びしてくれました。距離はもう少しあった方がよさそうだし、抜け出して遊ぶ面があったので、これからまだまだ良くなってくると思います」



★17日阪神6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

ラノカウの関連コラム

関連コラムはありません。

ラノカウの口コミ


口コミ一覧

独断レース回顧(12/17版)

 マリオおっさん 2017年12月19日(火) 15:41

閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 3

阪神
1R→早めのペースだが、先行した2頭で決着。メンバー的にもこの2頭の力が抜けていた。残りの馬も3着が頭一つ抜けていて4着以下は今後も厳しいか。
2R→ペース的にはそこまで早くはないが、結果は前崩れになった。メンバー的にもここも低レベルなレースだったか。ボリウッドは牝馬限定戦ならメンバー次第で。
3R→早めのペース。先行馬がバテて、抜け出したメイショウアキツもさらに後方の馬から差された。先行勢は巻き返しに警戒。(ただ、メンバーレベルは疑問)
4R→やや遅めのぺース。後方から追い込んだ人気の2頭は内容はいいが、鞍上の騎乗は少し不満が残る。内容的に上位3頭の力が違った。
5R→新馬戦恒例のスローペースから上がり33秒台の決め手比べ。先行した断然人気のギベオン、追い込んだ2着のミアグアが決め手上位だった。3着以降は同じような展開で勝ちきるのは難しいか。
6R→新馬戦にしては珍しく前半のほうが早いハイペース。上位3頭の決め脚も良かったが、(人気薄2着のラノカウはフロックの可能性もあり)先行して4着のギンコイエレジーも評価するべき内容。レオコックブルーも出負けしていただけにゲート五分なら圏内はなんとか。メンバー的にはそこまでないが、内容がいい馬が多かった。
7R→人気のオーロスターキスがスタートダッシュが付かずに万事休す。その中でもハイペースになったが、先行2頭の押し切り。内容はいいが、相手が弱かった感も。
8R→1200mらしいハイペース。ハナを奪って押し切ったエネルムサシはこのクラスでは力が違った。再昇級しても力は足りそう。同じく先行から踏ん張ったワイルドフォックスは馬体増が良かったのか。
9R→ここも短距離らしいハイペース。最後は中団後ろにいた2頭で決着。なにかと運が悪いテラノヴァは今回も直線で詰まったり不利を受けたりの悲しい競馬。勝ち上がりは遠くはないはず。
10R→スローペース。この展開の切れ脚比べなら強いミエノサクシード。ただ、オープンに上がってこんな展開になるかは疑問。2着以下はスローペースの影響で大混戦。展開次第で多くの馬に次走はチャンスがありそう。
11R→朝日杯FS。G1であることを考えると強めのスローペース。好位につけていたダノンプレミアムが次元の違う脚で突き放して2着との差が近年最大の3馬身半も付いた。G1にしてはさみしいメンバーだったことを考えるとワグネリアンとの比較は難しいが、かなり強いことに違いはないか。ステルヴィオは相手が悪かった。 
12R→最後は再び短距離らしいハイペース。ゴール前は先行馬総崩れの形になって差し馬が台頭。その中で粘ったケルティックソードは着差ほど負けてはいない。残り200で内に詰まったロードヴォルケーノはいつか大穴を開けるかも。

ラノカウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ラノカウの写真

投稿写真はありません。

ラノカウの厩舎情報 VIP

2018年7月7日3歳以上500万下13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ラノカウの取材メモ VIP

2018年7月7日 3歳以上500万下 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。