ヒラボクプレミアム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  青毛 2015年4月5日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 平田牧場
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績 6戦[0-1-0-5]
総賞金400万円
収得賞金0万円
英字表記Hiraboku Premium
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
アンリーチャブルスター
血統 ][ 産駒 ]
Halling
Spinning The Yarn
兄弟 マテラフィールドハマギク
前走 2018/07/21 3歳未勝利
次走予定

ヒラボクプレミアムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/21 福島 3 3歳未勝利 ダ1700 15584.9215** 牡3 56.0 戸崎圭太国枝栄456(-10)1.52.8 5.343.0⑪⑩⑥⑨アカリダイヤモンド
18/04/29 東京 2 3歳未勝利 ダ1600 156104.524** 牡3 56.0 津村明秀国枝栄466(-2)1.40.9 0.737.7⑧⑥キルロード
18/04/08 福島 1 3歳未勝利 ダ1700 157137.232** 牡3 56.0 吉田隼人国枝栄468(+2)1.48.9 0.038.4⑪⑨⑥④クリムズンフラッグ
18/03/10 中山 5 3歳未勝利 芝1800 164710.864** 牡3 56.0 吉田隼人国枝栄466(+4)1.52.7 0.235.7⑦⑦⑨⑤キューグレーダー
18/02/12 東京 2 3歳未勝利 ダ2100 168157.135** 牡3 56.0 吉田隼人国枝栄462(0)2.17.4 2.941.2テトラルキア
18/01/14 中山 3 3歳新馬 ダ1800 16232.419** 牡3 56.0 吉田隼人国枝栄462(--)2.01.2 1.440.7⑫⑪⑪⑨ミズカゼ

ヒラボクプレミアムの関連ニュース

 “実戦適応力”に一日の長。オウケンムーンが3連勝でクラシックへ名乗りをあげる。

 未勝利→500万下と危なげない走りで2000メートルを連勝中だが、その中身が興味深い。

 9月、新潟での未勝利戦はレースの流れが実にタイト。道中のラップが1F13秒台に落ち込むところがひとつもない、この時期の2歳戦としてはかなりシビアなペースとなり、2歳コースレコードの決着をみた。

 一方、前走の中山戦はレースの3F目が14秒0(!)という、我慢強さを求められる超スローな流れだった。同じ10Fでありながら、対照的ともいえる2つのレースにわずかなキャリアで即座に対応できたのは、天性のレースセンスのたまものだろう。

 「本当に実戦でいいタイプ。気性は大人しくてかわいいもんだし、馬体も線が細くて見栄えがするとはとてもいえないけど、競馬に行けば走っちゃうんだ」

 実戦指向の愛馬の奮闘に、国枝調教師も目を細める。父オウケンブルースリが08年の菊花賞馬、母の父が96年の凱旋門賞馬エリシオと血統的には長距離でこそだが、「大丈夫。1800メートルでも全然問題ない」と平然と構えるのも、自在な走りを信頼すればこそだ。

 7日のWコースの追い切りも、そんな実戦派らしいものだった。3頭併せの最内に入り、中のヒラボクプレミアム(3歳未勝利)に半馬身遅れるやや地味なフィニッシュとなったが、「大丈夫。調教は動かないし、順調にきている感じはしました」と、手綱を取った北村宏騎手は納得顔。「前走はレース前にイレ込んでいた。もっと落ち着いて臨めるようなら」と、“前走以上”を示唆した。

 有力各馬が大きな可能性を示す一方、意外なモロさも露呈するのが、この時期のクラシックロードのあるあるパターン。ならば、崩れるケースが容易に想像できない適応力バツグンの逸材に、ここは夢を託す手だ。

 “究極の3連単”はオウケンを1着に固定し、2、3着に末脚強烈なグレイルを据えた10点。(夕刊フジ)



共同通信杯の出走馬詳細はこちら 調教タイムも掲載

【共同通信杯】北村宏手応えオウケンムーン 2018年2月7日(水) 12:01

 レコードVを含め3戦2勝のオウケンムーンが、意欲的な併せ馬を展開した。

 北村宏騎手を背に美浦Wコースで外ロジフレンチを4馬身、中ヒラボクプレミアムを2馬身追いかけて加速。直線は余裕の手応えで構えるヒラボクに対し、鞍上が目一杯に手綱を動かす格好になったが、半馬身遅れてゴールした(ロジには半馬身先着)。

 百点満点の好印象スパーではないが、ジョッキーは「けいこではいつも手が動くけど、調整自体は順調そう。前走はレース前にイレ込んだので落ち着いて臨めれば。それで現時点でどれだけやれるか」と手応え。国枝調教師も「ヒラボクはけいこで動くが、こっちは調教駆けしない。動きも仕上がりも大丈夫。競馬に行っていいし、距離も心配ない」と余裕だ。(夕刊フジ)



共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

ヒラボクプレミアムの関連コラム

関連コラムはありません。

ヒラボクプレミアムの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ヒラボクプレミアムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヒラボクプレミアムの写真

投稿写真はありません。

ヒラボクプレミアムの厩舎情報 VIP

2018年7月21日3歳未勝利15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヒラボクプレミアムの取材メモ VIP

2018年7月21日 3歳未勝利 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。