セイウンクールガイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
セイウンクールガイ
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2015年4月19日生
調教師奥平雅士(美浦)
馬主西山 茂行
生産者佐藤牧場
生産地新冠町
戦績11戦[2-1-2-6]
総賞金2,539万円
収得賞金900万円
英字表記Seiun Cool Guy
血統 ヨハネスブルグ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Myth
キョウワハピネス
血統 ][ 産駒 ]
オース
グッドルックス
兄弟 カタヨクノテンシキョウワバーニング
前走 2018/06/17 ユニコーンステークス G3
次走予定

セイウンクールガイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/17 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1611125.9165** 牡3 56.0 江田照男奥平雅士442(0)1.35.8 0.836.4ルヴァンスレーヴ
18/05/26 京都 11 葵ステークス G 芝1200 1647130.51413** 牡3 56.0 国分優作奥平雅士442(0)1.09.0 1.034.2⑩⑪ゴールドクイーン
18/03/18 中京 10 沈丁花賞 500万下 ダ1400 158147.141** 牡3 56.0 丸田恭介奥平雅士442(-4)1.25.4 -0.136.2スターリーウォリア
18/02/18 東京 3 3歳500万下 ダ1400 1671351.6112** 牡3 54△ 武藤雅奥平雅士446(-2)1.26.0 0.338.1レピアーウィット
18/01/20 中京 3 3歳未勝利 ダ1200 16365.021** 牡3 56.0 佐藤友則奥平雅士448(+2)1.13.1 -0.637.1アウトバーン
17/12/10 中山 1 2歳未勝利 ダ1200 164724.186** 牡2 55.0 大野拓弥奥平雅士446(+4)1.13.3 0.739.1フェリーチェ
17/11/05 東京 2 2歳未勝利 ダ1300 16246.0314** 牡2 55.0 大野拓弥奥平雅士442(+10)1.24.5 4.137.7⑮⑯アメリカンファクト
17/09/30 中山 2 2歳未勝利 芝1200 156106.945** 牡2 54.0 幸英明奥平雅士432(-6)1.10.2 0.735.7④④キャクタス
17/09/16 中山 3 2歳未勝利 芝1200 158148.863** 牡2 54.0 大野拓弥奥平雅士438(+4)1.09.9 0.335.4ディアジラソル
17/08/27 新潟 2 2歳未勝利 芝1000 188182.017** 牡2 54.0 大野拓弥奥平雅士434(-2)0.56.8 1.033.2--ピカピカ
17/07/29 新潟 5 2歳新馬 芝1400 14225.623** 牡2 54.0 大野拓弥奥平雅士436(--)1.25.6 0.336.0ルッジェーロ

セイウンクールガイの関連ニュース

 ◆田中勝騎手(エングローサー3着) 「勝った馬は(力が抜けていて)仕方ないけど、直線半ばで2着馬に前をカットされたのが痛かった」

 ◆柴田大騎手(ホウショウナウ4着) 「最初は少し一生懸命だったが、その後はうまく息を入れて、最後もひと踏ん張りしてくれた」

 ◆江田照騎手(セイウンクールガイ5着) 「内枠なので行くしかないと思っていた。真面目に走るようになり、かわされてからも頑張っている」

 ◆津村騎手(トキノパイレーツ6着) 「少し出負けしたが、馬群では掛かるぐらいの勢い。いつもと違う形の競馬だったが、頑張ってくれた」

 ◆藤田騎手(ミックベンハー11着) 「ゲートはポンと出たが、そこから物見して進んでいけなかった。最後はジリジリ伸びています」

★17日東京11R「ユニコーンS」の着順&払戻金はこちら

【ユニコーンステークス】U指数的考察2018年6月17日() 11:00

ユニコーンステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~3位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

1位→⑦グリム
2位→⑨コマビショウ
3位→⑭ルヴァンスレーヴ

<ポイント②>
馬券絡みの勝負ラインは指数9位。これを下回っている馬の好走は2013年以降ゼロ。ゆえに、穴を狙うにしても低指数馬の組み合わせは避けたほうがいいだろう。

指数10位以下

セイウンクールガイ
プロスパラスデイズ
トキノパイレーツ
ベストマイウェイ
リョーノテソーロ
ダンケシェーン
ミックベンハー

<ポイント③>
指数上位馬が幅を利かせやすい一方で、指数6~9位馬が毎年のように上位に食い込んでいる。好配当の使者になるケースもあるので、決して侮れない存在といえよう。

6位→⑤グレートタイム
7位→⑫エングローサー
8位→⑧ハーベストムーン
9位→⑩バイラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ユニコーンステークス】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年6月17日() 10:43

日曜日に開催されるユニコーンステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
ホウショウナウ
ハーベストムーン
コマビショウ
リョーノテソーロ
ルヴァンスレーヴ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦グリム
○⑬リョーノテソーロ
▲⑫エングローサー
△③プロスパラスデイズ
△④トキノパイレーツ
△⑤グレートタイム
△⑭ルヴァンスレーヴ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑦→③④⑤⑫⑬⑭

【DAIGO】
注目馬
ルヴァンスレーヴ

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
グレートタイム

【稲富菜穂】
◎⑦グリム
○⑭ルヴァンスレーヴ
▲⑤グレートタイム
△②タイセイアベニール
△⑥ホウショウナウ
△⑧ハーベストムーン

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑤グレートタイム
○⑭ルヴァンスレーヴ
▲⑦グリム
△③プロスパラスデイズ
△⑧ハーベストムーン
△⑨コマビショウ
△⑩バイラ
馬連1頭軸流し
⑤→⑦⑧⑭
⑤→③④⑨⑩⑬

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑤グレートタイム
○④トキノパイレーツ
▲⑨コマビショウ
△①セイウンクールガイ
△⑦グリム
△⑩バイラ
△⑭ルヴァンスレーヴ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑦グリム
○⑤グレートタイム
▲⑭ルヴァンスレーヴ
△⑧ハーベストムーン
△⑨コマビショウ
△⑩バイラ
△⑪ベストマイウェイ

【涼宮菜月】
◎⑦グリム
○⑤グレートタイム
▲⑭ルヴァンスレーヴ
△②タイセイアベニール
△⑧ハーベストムーン
△⑨コマビショウ
△⑫エングローサー

【森咲智美】
◎⑭ルヴァンスレーヴ
○⑧ハーベストムーン
▲⑤グレートタイム

【天童なこ】
◎⑦グリム



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ユニコーンステークス】斬って捨てる!2018年6月17日() 10:35

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のユニコーンステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
キャリア9戦以上の連対例は皆無(2008年以降)

セイウンクールガイ
タイセイアベニール
バイラ
エングローサー

前走でG1に出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

リョーノテソーロ

前走500万クラス以下のレースで敗退、あるいは1着でも着差が0秒3以下だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

トキノパイレーツ
ホウショウナウ
ベストマイウェイ
エングローサー
ミックベンハー

【人気】
10番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の10番人気以下

セイウンクールガイ
タイセイアベニール
トキノパイレーツ
ホウショウナウ
ベストマイウェイ
ダンケシェーン
ミックベンハー

前走500万下1着かつ、当日3番人気以下の連対馬はなし(2008年以降)
※10時00分現在の3番人気以下かつ、該当馬

プロスパラスデイズ
トキノパイレーツ
ホウショウナウ
ベストマイウェイ
エングローサー
ミックベンハー

前走で芝のレースに出走かつ、当日4番人気以下の連対馬は皆無(2008年以降)
※10時00分現在の4番人気以下かつ、該当馬

セイウンクールガイ
リョーノテソーロ

【脚質】
前走で4角8番手以降だった馬は、前走オープンクラス以上のレースで連対していた馬を除くと連対例はなし(2008年以降)

セイウンクールガイ
エングローサー
リョーノテソーロ
ダンケシェーン

【枠順】
前走で3着以下敗退かつ、1~2枠馬の連対例はゼロ(2008年以降)

セイウンクールガイ

【血統】
ヌレイエフ系またはヴァイスリージェント系を除き、ノーザンダンサー系種牡馬を父に持つ馬の連対例はゼロ(2008年以降)

セイウンクールガイ
タイセイアベニール
プロスパラスデイズ
バイラ
エングローサー
リョーノテソーロ
ダンケシェーン
ミックベンハー


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
グレートタイム
グリム
ハーベストムーン
コマビショウ
ルヴァンスレーヴ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ユニコーンS】ルヴァンスレーヴが単勝2.6倍で1番人気 2018年6月16日() 18:14

 4月21日から行われてきた東京開催は残り2週となったが、今週は最後の平地重賞となる3歳ダートGIIIユニコーンS(1600メートル)が17日に行われる。優勝馬の約半分が後にGIを制している出世レース。世代のダートの猛者が一挙に集結するレースだけあり、この一戦を勝った馬は将来の飛躍が約束されているといっても大げさではない。

 昨年の交流GI全日本2歳優駿を制したルヴァンスレーヴが単勝2.6倍で1番人気、ユニコーンSと同舞台の青竜Sの勝ち馬グリムが単勝4.0倍で2番人気、オープンの鳳雛S2着のグレートタイムが単勝7.0倍で3番人気、鳳雛Sを勝ったハーベストムーンが単勝7.3倍で4番人気、4戦ぶりにダート戦に戻る米国産馬リョーノテソーロが単勝11.0倍で5番人気となっている。



 ユニコーンステークスは17日、東京競馬場(11R)で、午後3時45分にスタートが切られる。

 前日最終オッズは以下のとおり。



(左から)枠番-馬番 馬名  単勝オッズ

1-1 セイウンクールガイ 72.3

1-2 タイセイアベニール 99.4

2-3 プロスパラスデイズ 47.4

2-4 トキノパイレーツ  60.9

3-5 グレートタイム    7.0

3-6 ホウショウナウ   42.8

4-7 グリム        4.0

4-8 ハーベストムーン   7.3

5-9 コマビショウ    16.7

5-10バイラ       30.1

6-11ベストマイウェイ  59.3

6-12エングローサー   32.5

7-13リョーノテソーロ  11.0

7-14ルヴァンスレーヴ   2.6

8-15ダンケシェーン   60.4

8-16ミックベンハー   43.7



ユニコーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンステークス】ズバリ調教診断!2018年6月16日() 16:30

日曜日に行われるユニコーンステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


セイウンクールガイ
最終追い切りは坂路で併せ馬を実施。リズム感のある走りを見せ、馬なりで併走先着を果たした。1週前にも坂路でマズマズの時計をマークしており、状態面の不安は少ない。ただし、前脚の柔らかさに欠け、いかにも短距離馬という印象。動きを検証する限り、距離延長に対する疑問は残る。

タイセイアベニール
この中間は栗東坂路でみっちり乗り込まれ、調教量は十分すぎるほど。坂路で行われた最終追い切りは上がり重点の調整だったが、ブレの少ないフォームで最後までしっかりと駆け抜けた点は好感が持てる。順調とみていいだろう。

プロスパラスデイズ
中2週かつ再度の東上ということあってか、この中間は栗東坂路で軽めの調整。とはいえ、最終追い切りでは軽々とラスト2F25秒1のタイムをマーク。まとまりのあるフォームで駆けるさまは、なかなかのもの。いい状態をキープしているのではないか。

トキノパイレーツ
2週前、1週前と2週続けて南Wで併せ馬を行い、好時計を記録。最終追い切りも鞍上の合図に反応良く応えて、キッチリと追走先着を果たした。若干、伸びやかさに欠けるところはあるが、許容範囲の部類。現状の力を出せるだけのデキにある。

グレートタイム
最終追い切りは栗東CWで長めから。僚馬を追いかけるかたちで負荷をかけ、軽く促されると徐々に差を詰め、最後は前を捕まえてゴールした。全体時計は遅いものの、ラスト1Fは11秒台半ばの好ラップを計測。馬体も良く、好仕上がりととらえてもいいのではないか。

ホウショウナウ
この中間は栗東坂路と栗東CWを併用して、順調にメニューを消化。とはいえ、中間の時計に目立つものはなく、CWで行われた最終追い切りの内容も平凡。ケイコ駆けしないタイプではあるが、相手強化の重賞では一抹の不安を感じる。

グリム
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、タフな馬場状態にもかかわらず、余力残しでラスト1F12秒台前半の好ラップを計測。栗東坂路で行われた最終追い切りでは、4Fタイム自己ベストを更新、ラスト1Fも12秒3のラップを叩いてきた。軸のブレない走りには目を見張るものがある。いい状態でレースに臨めるのではないか。

ハーベストムーン
最終追い切りは栗東坂路で上がり重点の調整。序盤は頭が高く、脚元もバタついていたが、仕掛けられてからの動きは上々で、キッチリと加速ラップを刻んできた。全体時計は遅いものの、6月10日に坂路で4F51秒6をマークしており、問題はなさそう。及第点の仕上がりとみていい。

コマビショウ
間隔が詰まることもあってか、この中間は栗東坂路で上がり重点の調整。最終追い切りの全体時計こそ平凡だが、終いの脚はしっかりと伸ばしているので、大きな問題ではない。とくに悪い点が表面化しているわけではなく、この馬なりに順調ととらえてもいいのではないか。

バイラ
1週前に栗東CWで6Fから追われ、全体80秒割れの好時計を記録。場所を栗東坂路に移して行われた最終追い切りでは、余力残しでキレイな加速ラップを踏んできた。若干、首の動きに硬さが見られる半面、四肢の動きについては文句なし。今回の条件がマッチするかどうかはさておき、好ムードであることは間違いない。

ベストマイウェイ
栗東坂路で行われた最終追い切りは、多少ズブい面を見せて併走馬を抜き去るまでに時間を要したものの、長くいい脚を使ってラスト1Fを12秒2でまとめてきた。少しワンペースな走りだが、力強さは十分。自身の力を出せる仕上がりとみてとれる。

エングローサー
栗東CWで実施した1週前追い切りでは、タフな馬場状態を問題にせず、好時計を記録&併走馬を圧倒。栗東坂路で行われた最終追い切りでも、躍動感のある走りを披露した。頭の高さが少し気になるものの、気配は決して悪くない。

リョーノテソーロ
この中間は坂路と南Wの併用でビッシリと乗り込まれ、毎週のように好時計をマーク。南Wで行われた最終追い切りでは半マイルから追われ、ラスト1F12秒台前半の好ラップを叩いてきた。攻め巧者だけに、過剰な評価はできないが、好気配であることは疑いようがない。

ルヴァンスレーヴ
最終追い切りは南Wで6Fから併せ馬を実施。動きそのものは決して悪いわけではないのだが、鞍上の合図に対する反応が鈍く、とにかくズブい。走破時計は及第点なので、マイナス材料にはならない半面、好評価をするわけにもいかない判断に悩ましい1頭である。

ダンケシェーン
再度の東上となるが、2週前に栗東CWで6Fから好時計をマーク。栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、不良馬場をモノともせず、4F51秒6の好ラップを馬なりで記録した。同じく坂路で実施した最終追い切りは軽めに流して加速ラップを計時。とにかく元気の良さが目立つ1頭だ。

ミックベンハー
1週前追い切りは南Wで5Fから追われ、上々の時計をマーク。同じく南Wで行われた今週の追い切りでも、マズマズの動きを見せた。半面、前脚の出が堅く、一本調子な面は否めない。良くも悪くも平行線、といったところか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンクールガイの関連コラム

閲覧 496ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、17(日)に函館競馬場でG3函館スプリントSが、東京競馬場でG3ユニコーンSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントSは、ポンと好発を決めた2番人気ワンスインナムーンを内から交わした3番人気セイウンコウセイが先頭へ。軽快なラップを刻み前半3Fを33.1秒(推定)で通過すると、1番人気ナックビーナスも3番手に続き上位人気3頭が後続を率いる形で直線へ。最内で粘り込みを図るセイウンコウセイに、ワンスインナムーンナックビーナスと迫り、最内を突いてはタマモブリリアン、後続からはヒルノデイバローラインスピリットあたりも徐々にエンジン点火。残り100mを切って後続勢が前との差を一気に詰め、馬群が一気に凝縮しますが、先頭を行くセイウンコウセイも必死の応戦。最後際どく追い込んだ10番人気ヒルノデイバローセイウンコウセイがハナ差振り切って、逃げ切りV。G1高松宮記念以来の重賞2勝目をあげています。3着には、1、2着馬の間をしぶとく伸びて最後まで食い下がった1番人気ナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ山崎エリカプロ夢月プロ河内一秀プロ他、計12名が的中しています。
 
G3ユニコーンSは、セイウンクールガイが逃げて一団馬群のまま直線へ。序盤後方追走から外々を回って進出した1番人気ルヴァンスレーヴは、早くも先団に取り付き4番手。2番人気グリムは好位の馬群の中、3番人気グレートタイムはその直後のインとなって叩き合いに持ち込まれます。抜群の手応えのルヴァンスレーヴがあっさりと抜け出すと、そのまま勝負付けを済ませて独走へ。2番手で粘り腰を見せるセイウンクールガイに、徐々に後続各馬も迫りますが、これらは離れた2着争いまで。結局、3馬身1/2差を付けて1番人気ルヴァンスレーヴが完勝を飾っています。一方、ゴール手前で5~6頭が横一線となった混戦の2着争いは、外に持ち出してラスト伸びたグレートタイムと、馬群を縫うように伸びて上り最速をマークしたエングローサーの2頭が最後に抜け出し一騎打ちの態勢に。軍配は外グレートタイムに上がり、アタマ差で7番人気エングローサーの結果となっています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロサラマッポプロ岡村信将プロジョアプロ佐藤洋一郎プロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
17(日)の東京1Rで、いきなりの3連単31万2,820円馬券的中、計125万オーバー払戻しのホームランをマークすると、他にも函館5R函館12Rなどで的中を披露!週末2日間トータルで、回収率238%、収支99万6,350円プラスのトップ成績をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
16(土)の東京2Rミュゼット(単勝12.2倍)、東京5Rラインカリーナ(単勝89.4倍)、17(日)東京2Rケイツーリラ(単勝64.7倍)など、随所に好調予想を披露!週末トータル回収率191%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
先週は、17(日)阪神11Rでの◎○▲パーフェクト予想(馬券は◎ベステンダンク-○タイセイサミットの馬連ほか的中)や、G3函館スプリントSでの◎セイウンコウセイ-△ヒルノデイバロー馬連的中などをマーク!週末トータルでは回収率132%を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
17(日)の函館1R函館2RG3函館スプリントS東京12R阪神3Rなど、随所に好調◎を披露した先週は、回収率130%、収支13万2,000円のプラスを記録。こちらも2週連続週末プラスをマークしています。
 
 
この他にも、おかべプロ(126%)、【U指数】3連単プリンスプロ(120%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(115%←6週連続週末プラス)、河内一秀プロ(114%←2週連続週末プラス)、サラマッポプロ(110%)、馬侑迦プロ(107%)、霧プロ(102%)、夢月プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

セイウンクールガイの口コミ


口コミ一覧

函館SS&ユニコーンS

 ◎英二◎ 2018年6月17日() 12:19

閲覧 181ビュー コメント 1 ナイス 3

函館SSは⑧ワンスインナムーンにブッ込みます(笑)

スタートも良く持続力もあるんで4枠に入ったかて全く心配いらんでしょう。

実績かて十分や思うし。


相手は昨年連対しとるこのレースやからこそ狙える⑬キングハート。

指数がメンバー中トップの⑭アドマイヤゴッド。



ユニコーンSは③プロスパラスデイズ本命にしました。

クラスは違えど前走かなり強い勝ち方しやったんでツバつけとかなあきません(笑。
1600なら今回の有力馬相手でもまともにやり合えるだけの爆発力あると見てるので、非常に楽しみです。


相手はとりあえず買うとくべき⑦グリム。もう番手の競馬でズドン!のイメージが出来とる。

そして確かな末脚としつこいくらいの勝負根性で人気以上の競馬するであろう⑤グレートタイム。

それから本命にしようかと今朝まで悩んでおった⑧ハーベストムーン。


大穴で①セイウンクールガイ抑えときたいですね~。

今年に入って左回りで3戦連続馬券になったりと結果だけ見りゃ穴心くすぐられますわ。


ただご存知前走の大敗がやっぱいろいろ気になるんであまり強くは推せませんが、今回枠に恵まれたんで一発要因で抑えとこうかなと思います。

今回はあまりパンチのある穴馬は買えませんでした。

 山崎エリカ 2018年6月17日() 01:55
本日の見所(函館スプリントSなど)
閲覧 316ビュー コメント 1 ナイス 19

2018年 ユニコーンS 函館スプリントS
____________________

●ユニコーンS

フェブラリーSと同じ東京ダ1600mで行われるユニコーンS。芝スタートの直線の長いコースらしく、ペースが上がりやすいのが特徴。過去10年でも平均ペースで決着したのは、高速ダートで逃げ馬がサマリーズのみだった2013年(勝ち馬ベストウォーリア)のみ。それ以外の年は全てハイペースで決着しており、差し、追い込み馬が台頭することもしばしばあります。

今回の出走馬で、逃げて好走した実績があるのは、内からセイウンクールガイ、ハーベストムーン、コマヒョウ、ダンケシューンの4頭。このうちハーベストムーン、コマヒョウは中距離の逃げ馬で、芝スタートコースでは逃げた実績がありません。セイウンクールガイかダンケシューンがハナへ行く形になるでしょう。最内枠から包まれないようにある程度、出さなければいけないセイウンクールガイ、芝の部分を多く走るために勢いに乗せやすいダンケシューンが前へ行く展開が濃厚か!?

芝スタートコースは、展開が読みにくいのですが、普通に見てハイペースは免れないでしょう。実力上位なのは、青竜Sや伏流S、鳳雛Sの上位馬、特に先行馬ですが、ローテーションに問題もある馬も多く、展開面でも割引。この辺りに穴馬のつけ入る隙はありそうです。


●函館スプリントS

函館スプリントSが行われる芝1200mは、前半で坂を上って、後半で坂を下るコース。このため、本来はペースが上がりにくいのですが、高松宮記念以来の芝1200m戦となるために、トップクラスのスピードタイプが集い、意外とペースが上がるのがポイント。ただし、開幕週の高速馬場、年によっては超高速馬場で行われるため、ある程度、ペースが上がっても前から押し切れているのが実情です。

今回も内からセイウンコウセイ、ダイアナヘイロー、ワンスインザムーンと逃げ馬が揃った一戦。逃げなければ持ち味が生きないワンスインザムーンは何が何でも逃げたいはずですが、同馬はテンが遅い馬。セイウンコウセイが第二のロードカナロア(最内枠から出して行かなかったために、4コーナーから前が詰まって2着に敗れる)のようにならないようにと、池添騎手ならばある程度、積極的に出して行くでしょう。ダイアナヘイローは今年の高松宮記念でセイウンコウセイと競り合って最下位に敗れたことから、競り合わずにセイウンコウセイの2番手を狙う可能性が高いはず。

今年は、昨年1分07秒6のレコード決着となったHTB杯(1000万下)が1分07秒9だったように、昨年よりは少し時計を要しているものの、超高速馬場と言ってもいいレベル。昨年はシュウジが暴走して前半3F32秒2で通過したことにより、前が崩れて1分06秒8のレコード決着となりましたが、通常は速くても33秒台前半。セイウンコウセイが逃げる展開ならば、前半3F34秒台前半で決着タイムが1分07秒半ばくらいでしょう。これくらいのペースならば、十分前から押し切れるはずですが……。個人的には、前中心で予想を組み立てたいレースです。

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2018年6月15日(金) 13:41
ユニコーンS(GⅢ)函館スプリントS(GⅢ)出目☆馬名入
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 2

2018年6月17日(日)3回東京6日・1回函館2日
★二黒友引『吉数』枠番2・5・8馬番②⑤⑧⑫⑮⑱~枠連ゾロ目特異日~
東京11R(15:45)ダ1600
第23回ユニコーンS(GⅢ)
【時系列出目】
「枠番」
◆6エングローサー、ベストマイウェイ
「馬番」
◆⑧ハーベストムーン
【demedas】
「枠番」
★6エングローサー、ベストマイウェイ
☆1タイセイアベニール、セイウンクールガイ
*3グレートタイム、ホウショウナウ
*1セイウンクールガイ、タイセイアベニール
「馬番」
★⑪ベストマイウェイ
☆①セイウンクールガイ
*⑥ホウショウナウ
*②タイセイアベニール



函館11R(15:25)芝1200
第25回函館スプリントS(GⅢ)
【時系列出目】
「枠番」
◆該当なし
「馬番」
◆該当なし
【demedas】
「枠番」
★8ライトフェアリー、ノボバカラ
☆5ヒルノデイバロー、ノットフォーマル
*2ラインスピリット、ジューヌエコール
*4ナックビーナス、ワンスインナムーン
「馬番」
★⑩ノットフォーマル
☆-
*②ダイアナヘイロー
*④ジューヌエコール

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンクールガイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セイウンクールガイの写真

セイウンクールガイ

セイウンクールガイの厩舎情報 VIP

2018年6月17日ユニコーンステークス G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セイウンクールガイの取材メモ VIP

2018年6月17日 ユニコーンステークス G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。