マイネルザウバア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2014年4月10日生
調教師小笠倫弘(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績16戦[1-3-3-9]
総賞金3,179万円
収得賞金200万円
英字表記Meiner Sauber
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
ラソーミュロワーズ
血統 ][ 産駒 ]
Kendor
Mercalle
兄弟 スズヨストラオーガンディー
前走 2019/07/13 雄国沼特別
次走予定 2019/08/24 ルスツ特別

マイネルザウバアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/07/13 福島 9 雄国沼特別 1勝クラス 芝1800 137116.549** 牡5 57.0 柴田大知小笠倫弘444(-4)1.48.9 0.535.4グロオルロージュ
19/06/29 福島 9 南相馬特別 1勝クラス 芝1800 13224.933** 牡5 57.0 柴田大知小笠倫弘448(-4)1.48.5 0.236.3ヴァンケドミンゴ
19/06/01 東京 9 国分寺特別 1勝クラス 芝1800 10116.427** 牡5 57.0 柴田大知小笠倫弘452(-4)1.46.5 0.634.5ロードマイウェイ
19/02/24 小倉 10 脊振山特別 500万下 芝1800 8773.932** 牡5 57.0 丹内祐次小笠倫弘456(-4)1.47.4 0.035.5バレーノロッソ
19/02/09 小倉 8 4歳以上500万下 芝1800 16118.633** 牡5 56☆ 坂井瑠星小笠倫弘460(-4)1.48.6 0.435.7⑧⑧⑦⑥ワイプティアーズ
19/01/06 中山 7 4歳以上500万下 芝2000 1681587.4127** 牡5 57.0 柴田大知小笠倫弘464(+18)2.02.2 0.936.3イェッツト
18/05/28 盛岡 10 カシオペア賞 芝1700 9--------** 牡4 56.0 丹内祐次小笠倫弘---- --------
18/03/03 小倉 12 唐戸特別 500万下 芝1800 11332.316** 牡4 57.0 丹内祐次小笠倫弘446(-4)1.47.8 0.736.8ジョーアラビカ
18/02/24 小倉 8 4歳以上500万下 芝1800 16113.612** 牡4 56.0 丹内祐次小笠倫弘450(0)1.46.1 0.234.6ロードスター
18/02/10 小倉 10 脊振山特別 500万下 芝1800 167135.624** 牡4 56.0 柴田大知小笠倫弘450(-6)1.48.3 0.435.8エルビッシュ
17/12/16 中京 12 高山特別 500万下 芝2000 18357.7510** 牡3 56.0 吉原寛人小笠倫弘456(+4)2.02.2 0.435.1マテンロウゴースト
17/09/18 中山 12 3歳以上500万下 芝1800 154614.543** 牡3 54.0 柴田大知小笠倫弘452(+22)1.48.8 0.134.2ハナレイムーン
17/01/07 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 9338.054** 牡3 56.0 柴田大知小笠倫弘430(-2)2.02.1 0.635.7ホウオウパフューム
16/11/26 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 106659.497** 牡2 55.0 A.アッゼ小笠倫弘432(+4)2.03.7 1.135.5カデナ
16/11/06 東京 9 百日草特別 500万下 芝2000 11798.244** 牡2 55.0 柴田大知小笠倫弘428(+2)2.03.9 0.534.4アドマイヤミヤビ
16/08/13 札幌 10 コスモス賞 OP 芝1800 10442.822** 牡2 54.0 柴田大知小笠倫弘426(0)1.49.4 0.034.7⑧⑧⑧サトノアリシア
16/07/10 福島 5 2歳新馬 芝1800 14114.521** 牡2 54.0 柴田大知小笠倫弘426(--)1.51.3 -0.235.7⑨⑨⑨マイネルラプティス

マイネルザウバアの関連ニュース

 ◆シュタルケ騎手(ヴァナヘイム2着) 「直線で離れた外から来られたからね。馬体を併せていたら違っていた。まだ余力はあったから」

 ◆川田騎手(ベストアプローチ3着) 「いいリズムで3角まで来れました。そこから動けなかったですね。直線もなかなか道ができませんでしたが、しまいはいい脚でした」

 ◆武豊騎手(ワンダープチュック4着) 「折り合いはついたし、しまいも伸びた。めどは立った」

 ◆Mデムーロ騎手(ソーグリッタリング5着) 「直線で狭くなったのが痛かったね。距離はもう少し短い方がいい」

 ◆和田騎手(プラチナヴォイス6着) 「イレ込みがきつかった。向こう正面中ほどまで力んでいた。(4角で)外から馬が来たら余力はなかった」

 ◆アッゼニ騎手(マイネルザウバア7着) 「リズム良く運べたが、最後は伸び切れなかった」

 ◆ルメール騎手(ダノンディスタンス8着) 「ストライドが大きくて内回りは忙しい。距離ももう少しあった方がいい」

★26日京都11R「京都2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

【京都2歳S】追って一言2016年11月24日(木) 05:01

 ◆アダムバローズ・角田師 「そんなにやる必要はなかった。使いながら緩さが取れてきたのは大きいし、精神面でもどっしりしてきた」

 ◆ヴァナヘイム・シュタルケ騎手 「何をしなければいけないか分かっていて、指示しただけ動けている。すごくいい感触があって自信を持って乗れる」

 ◆エーティーラッセン・木原助手 「動きはいい。いろいろな面で粗削りだが、いいものは持っている」

 ◆カデナ・中竹師 「動きは文句なしだね。追われてからの反応がよかった。前走は前があいてからはよく詰めたし、折り合いがついたのは大きかった」

 ◆ソーグリッタリング・池江師 「追い切りは、気持ちよく馬に合わせて伸ばした。よかったですね。距離は大丈夫だと思う」

 ◆ダノンディスタンス・佐々木師 「追い切りに乗ったルメール騎手は『完璧』と言っていた。1回叩いて自分から動く気持ちが出てきた」

 ◆プラチナヴォイス・和田騎手 「3頭併せで楽に抜け出した。先週もよかったが、今週もよかったね。前回はゲートも出てくれたし、どんな展開でも対応できる」

 ◆ベストアプローチ・藤原英師 「1度使って動きはよくなっている。メンバーは強いが、ここでどんな競馬をしてくれるか。センスはある」

 ◆マイネルザウバア・小笠師「動きはよく、順調にきている。まだ非力な面を残しているが、使われながら良化してきた」

 ◆ワンダープチュック・河内師 「けいこはまずまずやね。前走はイライラしていたが、落ち着きが出てきたし、よくなっている」

京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都2歳S】レース展望 2016年11月21日(月) 17:24

 京都の土曜メインは京都2歳ステークス(26日、GIII、芝2000メートル)。2014年に重賞に格上げされ、同年に3着だったシュヴァルグランは今年、GIIを2勝し、今週のジャパンCでも有力視されている。オープン特別として行われていた13年以前の優勝馬ののちの活躍をみると、09年ヴィクトワールピサ皐月賞有馬記念、ドバイワールドCとGI・3勝、12年エピファネイア菊花賞ジャパンCとGI・2勝、01年アドマイヤドンが芝、ダートでGI・7勝。負けた馬でも02年2着のザッツザプレンティ菊花賞V、08年3着のアンライバルド皐月賞V、04年2着のヴァーミリアンがダートGI・9勝など大いに活躍しており、出世レースの中でも最上位にランクできるレースだ。

 プラチナヴォイス(栗東・鮫島一歩厩舎、牡)は京都芝1800メートルで未勝利戦、萩Sと連勝中。未勝利戦の勝ちタイム1分45秒9は、2歳コースレコードを0秒6も更新し、13年東京スポーツ杯2歳Sイスラボニータがマークした日本レコードとタイだった。2走前は後方一気、前走は先行抜け出しと脚質にも幅が出ている。デビューから2戦は函館、札幌の芝1800メートルでともに4着だっただけに、今回はコーナー4回のコース形態に対応できるかが鍵になるが、チャンスは十分だ。

 ヴァナヘイム(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、萩Sで1馬身3/4差の2着。キャリア1戦の身ながら、上がり3ハロンはメンバー最速の34秒0をマークして力を示した。祖母は天皇賞・秋とオークスを制した名牝エアグルーヴで、母系は国内屈指の名門。成長力に富む一族で、逆転の可能性は十分にある。騎乗予定だった浜中俊騎手が騎乗停止となり、アンドレアシュ・シュタルケ騎手とのコンビで臨むことになった。

 カデナ(栗東・中竹和也厩舎、牡)はメンバー唯一のディープインパクト産駒。半兄に京王杯スプリングCを勝ったスズカコーズウェイ(父ジャイアンツコーズウェイ)がいる。デビューから2、1、2着で、上がり3ハロンは3戦いずれもメンバー最速をマーク。1ハロンずつ距離が延びてもしっかりと対応し、センスのある走りを見せており、重賞でも期待できる。

 アダムバローズ(栗東・角田晃一厩舎、牡)は、今回と同じ京都芝2000メートルの紫菊賞を逃げ切って3戦2勝。第1回の優勝馬ベルラップと同じハーツクライ産駒で、ここでも展開の鍵を握る存在となりそうだ。

 同舞台でデビュー戦を快勝したベストアプローチ(栗東・藤原英昭厩舎、牡)は英国産馬。父ニューアプローチは英ダービー、愛&英チャンピオンSなどGIを5勝し、種牡馬としても英2000ギニーを勝ったドーンアプローチや、英オークス馬タレントなどを出している。前走は折り合いがついて反応も良く、着差(3/4馬身)以上に余裕のある勝ちっぷりだっただけに、重賞でも期待が高まる。

 同じく京都芝2000メートルでデビュー戦を飾ったダノンディスタンス(栗東・佐々木晶三厩舎、牡)は、新種牡馬ルーラーシップの産駒。祖母はエリザベス女王杯V、ドバイワールドC2着の名牝トゥザヴィクトリーで、叔父に重賞5勝のトゥザグローリー、弥生賞勝ち&GI・2着3回のトゥザワールドがいる。ほかにも、桜花賞3着のソーマジックを母に持つソーグリッタリング(栗東・池江泰寿厩舎、牡)、昨年2着のリスペクトアースと同じ美浦・小笠倫弘厩舎所属のマイネルザウバア(牡)などにも注目したい。

京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス】特別登録馬2016年11月20日() 17:30

[もっと見る]

【コスモス賞】サトノアリシアがクビ差しのいで連勝 2016年8月13日() 15:18

 8月13日の札幌10Rコスモス賞(2歳オープン、芝1800メートル)は、池添謙一騎手騎乗の1番人気サトノアリシア(牝、栗東・平田修厩舎)が粘り勝ち。タイムは1分49秒4(良)。ハナを切ったバンドオンザランが一杯になり、4コーナーで先頭に立ったサトノアリシア。外めをまくって追いすがる2番人気のマイネルザウバアの追撃をクビ差しのいで連勝を決めた。

 さらに6馬身離された3着にはホッカイドウ競馬所属のエイシンクローバー(9番人気)が入線したが、札幌2歳S(9月3日、GIII、札幌芝1800メートル)の地方枠(函館2歳S・コスモス賞・クローバー賞の各2着以内)は獲得できなかった。

 サトノアリシアは、父ハービンジャー、母ラルーチェ、母の父クロフネという血統。通算成績は3戦2勝となった。

 ◆池添謙一騎手「道中、力んでいたが馬の後ろでじっと我慢させた。勝負どころで2着馬にかぶされそうになったが、馬も上手に対応してくれた。抜け出してからソラを使ってフワッとしたが、力はある」

★13日札幌10R「コスモス賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【めざせクラシック】初戦快勝ナムラアイドル注目2016年8月10日(水) 05:02

 デスク 土曜日に小倉でフェニックス賞(芝1200メートル)、札幌でコスモス賞(芝1800メートル)が行われる。どの馬が勝つんだ。

 片山 小倉はナムラアイドルが有力でしょう。7月30日に同じ舞台で新馬勝ちした後はそのまま滞在。目野調教師は「勝とうと思って小倉に残した。センスがあるし、ひと叩きして動きも変わってくると思う」と強気でした。

 デスク ほかには。

 片山 中京の1400メートル戦を逃げ切ったメイショウソウビは「二の脚が速いので小倉の1200メートルにも対応できる。前に馬を置いても気にするようなことはない」と今村助手は控えてもOKの口ぶりでした。

 デスク これからデビューする馬の動向を教えてくれ。

 片山 昨年の函館2歳Sを勝ったブランボヌールの全妹ピンクガーベラが来週21日の新潟1600メートル戦で初陣を迎えます。中竹調教師は「走ることにまじめ。姉よりも距離に融通が利きそう」と楽しみな様子でした。

 デスク 次は北海道から頼むわ。片岡は札幌だったよな。

 片岡 コスモス賞出走組では、福島で新馬勝ちしたマイネルザウバアは6日に札幌入り。新倉助手は「元気いっぱいです。9日の計量で420キロ。滞在競馬もいいんじゃないですか」と好調ぶりをアピール。ニシノキララコも「中1週続きでも、カイバをしっかり食べている」と、吉中厩務員は状態の良さを強調しています。

 デスク 締めくくりは函館の川端に頼もう。

 川端 2戦目に勝ち上がったサトノアリシアに注目したいですね。函館も最高気温が30度を超える日もあって少し夏バテ気味のようですが、大橋助手は「デビュー時は行きたがるところがあったけど、折り合い面はよくなってきた。カイバはよく食べるので、体はキープできている。ここで賞金を加算したい」と連勝を見込んでいます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルザウバアの関連コラム

閲覧 1,056ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年6月29日()の凄馬!>
超凄馬
中京2R 3歳未勝利
アイファーキングズ(+3.8)

超凄馬
福島2R 3歳未勝利
パルスレート(+3.7)

超凄馬
福島9R 南相馬特別
マイネルザウバア(+3.0)

超凄馬
函館6R 3歳未勝利
カーブドシール(+2.3)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年6月30日、集計数:35,396レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2018年3月2日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2018年03月02日
閲覧 1,499ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年3月3日()の凄馬!>
極凄馬
阪神6R 3歳未勝利
レッドヴェイロン(+6.9)

極凄馬
小倉9R 4歳以上500万以下
リナーテ(+4.1)

超凄馬
中山1R 3歳未勝利
シェーナ(+3.3)

超凄馬
小倉12R 唐戸特別
マイネルザウバア(+3.2)

超凄馬
中山7R 3歳500万以下
クレヴァーパッチ(+3.0)

超凄馬
中山5R 3歳未勝利
ワールドヘリテージ(+2.8)

超凄馬
小倉5R 3歳未勝利
ツクバクロオー(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年3月4日、集計数:31,102レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2016年11月26日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第227回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス G3
閲覧 916ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、カデナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプラチナヴォイスまでの2頭。
第2グループ(黄)は、ヴァナヘイムから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルザウバアアダムバローズソーグリッタリングまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ワンダープチュック1頭のみとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第1G→第2G間に1.4ポイントの開きがあり、第4G以下にも2~4ポイントほどの差が生じています。ただ、いつも言うようにこの時期の2歳戦ですので、経験しているレース数や前走のクラスなどで上記程度の差は簡単についてしまう状況。ゆえに、いつも通り今回どれだけ跳ね上げるかといった部分が重要になってくると思われます。

そんな中、今回の私の◎はベストアプローチとしました。新馬勝ち上がり直後ですので指数は出ていませんが、その新馬戦で見せたポテンシャルに期待します。実際、デビュー戦の指数としてはメンバー中トップの値をマークしていますし、そこで下した2着馬も次走すぐに勝ち上がっており、決してレベルの低い新馬戦ではなかったと思います。中間の調整内容も中身の濃いものだと思っていますし、当日どの程度の人気妙味があるかは分かりませんが4、5番人気以下想定で本命視。
以下、相手にはOP時代のこのレース含む近12年で好成績となっている、

・前走上がり3位以内(10-10-10-40)
・札幌、函館、京都の新馬戦デビュー組(9-8-11-27)

あたりのデータに該当する○プラチナヴォイス、▲ダノンディスタンスを選びます。
そして、今回の私の馬券は、◎から○▲への3複少点数勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
10=2,8=2,3,8,9(5点)

[もっと見る]

2016年8月10日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年8月10日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(7)
閲覧 1,753ビュー コメント 0 ナイス 4

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年08月13日(土) 小倉09R フェニックス賞
【前走のレースが“JRA、かつオープンクラスのレース”ではなかった馬の、性別成績(2012年以降)】
●牡およびセン [0-0-2-9](複勝率18.2%)
●牝 [3-2-2-8](複勝率46.7%)
→基本的には牝馬の方が信頼できるレース。特別登録を行った馬のうち、性が牝なのはクインズサリナナムラアイドルの2頭だけです。


▼2016年08月13日(土) 札幌10R コスモス賞
【前走の出走頭数別成績(2012年以降)】
●11頭以下 [1-1-0-22](複勝率8.3%)
●12頭以上 [3-3-4-10](複勝率50.0%)
→前走が多頭数のレースだった馬は堅実。特別登録を行った馬のうち、前走の出走頭数が12頭以上なのは、サトノアリシア、バンドオンザラン、マイネルザウバアの3頭だけです。


▼2016年08月13日(土) 小倉11R 阿蘇ステークス
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●6着以内 [3-4-4-15](複勝率42.3%)
●7着以下、競走中止 [1-0-0-25](複勝率3.8%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は前走好走馬が優勢。大敗からの一変はあまり期待できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
小倉ダ1700m×ゴールドアリュール×前走4着以内
→複勝率46.4%


▼2016年08月14日(日) 札幌11R エルムステークス

[もっと見る]

マイネルザウバアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 10

先週の注目馬の結果。


13日(土曜日)

メイクアンシー…6番人気9着。

マナカ…3番人気12着。

マイネルザウバア…4番人気9着。


14日(日曜日)

ウラノメトリア…4番人気2着。

ウイングレイテスト…1番人気1着。




(参考)

マコトジュズマル…2番人気8着。

キタサンチャンドラ…1番人気5着。

モアナアネラ…4番人気2着。

マイティウェイ…5番人気5着。

ココロノイコロ…3番人気6着。


函館記念
レッドローゼス…2番人気6着。


酷いデキでしたね。
m(__)m



先週の荒れそうなオススメレースの結果。


13日(土曜日)

福島12R
(9‐6‐11)

6→1→8人気。

…▲×

3着馬はヒモでしたが、軸が5着6着。
2着馬が1番人気でなければ軸にする手もありましたが…。
とはいえ、当たってナンボの世界ですからね~。



14日(日曜日)

福島12R
(11‐5‐11)

7→6→8人気。

1着3着のワイドで1930円の的中。

配当見た時、愕然としましたね。7番人気と8番人気の組み合わせなのに安過ぎでしょう。(笑)



上記()内はレースパターン。

その下は決着した人気順。

最後は私の予想印(ポイント順)です。

 しんすけ47 2019年7月13日() 02:52
福島9R~12R
閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 16

オッス! おら悟空!! いっちょやってみっか!!!

と言う訳で変な時間に目が覚めてしまいました。

一本ドラマを見たらまたひと眠りしましょーね。

福島9R 雄国沼特別

◎⑪マイネルザウバア
△③フィリアーノ
△⑥ホウオウジャンプ
△⑨グルオルロージュ

馬連⑪ー⑥・⑨への2点。

逃げ一車。府中から福島へ舞台変更も間違いなく好材料。相手も2点に絞りました。
泣く泣く切ったのはフィリアーノ。と思ったけどやっぱり相手に入れときました。

福島10R 信夫山特別

◎⑫シャリオヴァルト
△⑤オセアグレイト
△⑨マイネルクラフト
△⑪マイネルクラフト

枠連⑧ー⑧と馬連⑨ー⑤・⑫への3点。

前走は使い詰めの影響かな?福島は合うはずだしね。リフレッシュして2走前の鞍上に手替わりも可。
泣く泣く切ったのはオセアグレイト。使い詰めと右回りの小回りが?。でも25倍あるんで押さえました。

福島11R やまびこステークス

◎④アスタースウィング
△③ヒザクリゲ
△⑤クリノリーソクツモ
△⑦ハニージェイド

馬連④ー③・⑤・⑦への3点。

スタートが決まらなかった前走は参考外。福島替わりも好材料。3走前位走れればね。
泣く泣く切ったのはバーニングペスカ。早い②がいて行き切れるか?小回りも?と思ったんで。

福島12R 3歳上1勝クラス

◎⑫ミヤコローズ
△③レストンベ
△⑧サウンドオブビット
△⑨エピックスター
△⑬コンピレーション
△⑭バリンジャー

枠連⑦ー⑦と馬連⑫ー③・⑧・⑨・⑭への5点。

ここは手広く。距離短縮も良いんでないかい?過去乗ってた騎手見てると期待馬みたいだし。減量効けば。
泣く泣く切ったのはヨークテソーロ・スティルネス。前者は時計面、巧者は人気先行タイプなんでね。

つ~ぎ~は~、函館と中京よ!(^^)!

[もっと見る]

 エロボン 2019年7月12日(金) 12:53
今週の注目馬。
閲覧 396ビュー コメント 0 ナイス 13

今週の注目馬。


13日(土曜日)

函館9R
メイクアンシー

中京3R
マナカ

福島9R
マイネルザウバア


14日(日曜日)

中京8R
ウラノメトリア

福島3R
ウイングレイテスト



(参考)

函館(土)
10Rマコトジュズマル

中京(土)
2Rキタサンチャンドラ

8Rモアナアネラ


福島(日)
4Rマイティウェイ

8Rココロノイコロ


函館記念
レッドローゼス



(特別)

中京(土曜日)
5Rギルデッドミラー

福島(土曜日)
5Rシアンフィデール

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルザウバアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルザウバアの写真

投稿写真はありません。

マイネルザウバアの厩舎情報 VIP

2019年7月13日雄国沼特別9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルザウバアの取材メモ VIP

2019年7月13日 雄国沼特別 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。