コスモス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
コスモス
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2014年5月1日生
調教師中村均(栗東)
馬主有限会社 コスモヴューファーム
生産者中神牧場
生産地浦河町
戦績 7戦[0-0-0-7]
総賞金0万円
収得賞金365万円
英字表記Cosmos
血統 フリオーソ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ファーザ
カーラ
血統 ][ 産駒 ]
ゴールドアリュール
パルブライト
兄弟
前走 2018/06/23 3歳以上500万下
次走 2018/07/22 3歳以上500万下

コスモスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/23 阪神 12 3歳以上500万下 ダ1400 1571218.778** 牡4 56☆ 荻野極中村均470(-14)1.24.9 1.037.1⑫⑫ヨドノビクトリー
18/04/29 東京 12 4歳以上1000万下 ダ2100 15713112.51212** 牡4 57.0 柴田大知中村均484(+8)2.16.4 2.940.6④⑦ピアシングステア
18/03/31 阪神 10 仲春特別 1000万下 芝1400 116635.9911** 牡4 57.0 和田竜二中村均476(+2)1.21.8 1.336.7ダノンハイパワー
18/03/18 阪神 9 山陽特別 1000万下 芝1400 94421.866** 牡4 57.0 松山弘平中村均474(-2)1.22.4 0.634.4バリス
18/01/28 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1800 1371022.5812** 牡4 56.0 国分優作中村均476(0)1.57.9 3.843.1ベストセラーアスク
18/01/14 京都 8 4歳以上1000万下 ダ1800 107719.159** 牡4 56.0 幸英明中村均476(+3)1.55.6 2.137.8⑦⑥⑦⑧ミキノトランペット
16/12/25 中山 9 ホープフルS G2 芝2000 1481412.049** 牡2 55.0 柴田大知河津裕昭446(-5)2.02.3 1.037.2⑧⑧⑥④レイデオロ

コスモスの関連ニュース

 ★7日の函館の新馬戦(芝1200メートル)を制したスズカカナロア(栗・橋田、牡)は、函館2歳S(22日、函館、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★8日の函館の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったラブミーファイン(栗・田所、牝)は、コスモス賞(8月11日、札幌、OP、芝1800メートル)から札幌2歳S(9月1日、札幌、GIII、芝1800メートル)に進む。

【2歳戦結果】クリスタルバローズ、新馬戦V 2018年7月9日(月) 05:01

 【福島】5R新馬(芝1800メートル)=クリスタルバローズ(美・奥村武、牡、父ヴィクトワールピサ

 ◆北村宏騎手 「大きな走りをする馬なので、スムーズに流れに乗れたのがよかった」

 *次走は札幌2歳S(9月1日、札幌、GIII、芝1800メートル)が候補に

 6R新馬(牝馬、芝1200メートル)=スティルネス(美・小島、父ゴールドヘイロー)

 ◆田辺騎手 「いいセンスがあります。次は違う距離でと言われていたので、(ハナに)行かない競馬で勝てたのは理想的」

 *次走は未定だが、2015年に半兄ロードクエスト(父マツリダゴッホ)が制した新潟2歳S(8月26日、新潟、GIII、芝1600メートル)も選択肢のひとつ

 1R未勝利(ダ1150メートル)=ニシノコトダマ(美・手塚、牡、父ヘニーヒューズ)

 ◆石川騎手 「もう少し距離があってもいいですね。先頭に立ってフワッとするところがあったし、前に馬がいる形の方がしっかり伸びますね」

 2R未勝利(芝1200メートル)=エンパイアシュアー(美・和田雄、牡、父トビーズコーナー)

 ◆丸田騎手 「口向きに難しいところがあるので、距離が1200メートルに短くなって、スムーズに競馬ができたのがよかった」

 【中京】5R新馬(芝2000メートル)=カテドラル(栗・池添学、牡、父ハーツクライ

 ◆福永騎手 「仕上がりがよく、気性も前向きでいい勝ち方ができた。悪い馬場(重)でも追ってからしっかり伸びてくれた」

 *半兄に15年エルムS優勝馬ジェベルムーサ(父アグネスタキオン

 1R未勝利(芝1600メートル)=マイネルフラップ(栗・梅田、牡、父ヴィクトワールピサ

 ◆和田騎手 「走る馬だと思うけど、ちょっと気性に危うさがあります。その辺りが成長してくれば」

 【函館】5R新馬(芝1800メートル)=ラブミーファイン(栗・田所、牝、父ジャスタウェイ

 ◆池添騎手 「2番手で折り合い、直線はけいこ通りの伸び。いい内容でしたね」

 *コスモス賞(8月11日、札幌、OP、芝1800メートル)から札幌2歳Sを視野に

 1R未勝利(牝馬、芝1200メートル)=ニヴィアン(美・高柳瑞、父アイルハヴアナザー)

 ◆松岡騎手 「センスがいいし、1400メートルくらいまでなら大丈夫」

 *函館2歳S(22日、函館、GIII、芝1200メートル)を視野に

[もっと見る]

【2歳次走報】ホールドユアハンド、函館2歳Sへ 2018年7月5日(木) 05:00

 ★6月30日の福島新馬戦(ダ1150メートル)を逃げ切ったホールドユアハンド(美・田中博、牡)は、ルメール騎手で函館2歳S(22日、函館、GIII、芝1200メートル)へ。6月30日の函館未勝利戦(芝1200メートル)を勝ったカルリーノ(美・高橋裕、牡)も藤岡佑騎手で同レースへ。1日の福島新馬戦(芝1200メートル)を勝ったガイセン(美・岩戸、牡)も同レースが視野に。

 ★6月30日の福島未勝利戦(芝1800メートル)を勝ち上がったダディーズマインド(美・青木、牡)は、栃木・トゥモローファームでの短期放牧を挟んで函館入り。札幌2歳S(9月1日、札幌、GIII、芝1800メートル)に向かう。

 ★6月30日の福島新馬戦(芝1200メートル)を勝利したハナブショウ(美・相沢、牝)は、秋に備え放牧。次走未定。

 ★6月23日の東京未勝利戦(芝1600メートル)勝ちのウインゼノビア(美・青木、牝)は、美浦で調整してコスモス賞(8月11日、札幌、芝1800メートル)へ。

 ★6月30日の中京新馬戦(芝1600メートル)を勝ったアドマイヤマーズ(栗・友道、牡)は、中京2歳S(21日、中京、OP、芝1600メートル)に駒を進める。ここには1日の中京新馬戦(芝1600メートル)を勝ったエイシンゾーン(栗・松元、牝)も視野に入れている。

[もっと見る]

【2歳次走報】ラブミーリッキー、函館2歳Sを目指す 2018年6月28日(木) 05:00

 ★23日の函館新馬(ダ1000メートル)を逃げ切ったラブミーリッキー(美・手塚、牝)は、函館2歳S(7月22日、函館、GIII、芝1200メートル)を目指す。

 ★16日の東京未勝利(芝1400メートル)を勝ったサワサワ(美・栗田徹、牝)は、ダリア賞(8月4日、新潟、OP、芝1400メートル)を視野に。

 ★17日の東京新馬勝ちのトーセンギムレット(美・萱野、牡)は、札幌2歳S(9月1日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★23日阪神の新馬戦(芝1200メートル)を逃げ切って快勝したジャカランダシティ(栗・牧浦、牡)は、小倉2歳S(9月2日、小倉、GIII、芝1200メートル)を視野に入れる。

 ★16日阪神の新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったチュウワフライヤー(栗・大久保、牝)はダリア賞(8月4日、新潟、OP、芝1400メートル)か、フェニックス賞(8月11日、小倉、OP、芝1200メートル)のどちらかに出走の構え。

 ★23日の東京未勝利(芝1600メートル)を快勝したウインゼノビア(美・青木、牝)は、コスモス賞(8月11日、札幌、OP、芝1800メートル)か、札幌2歳S

[もっと見る]

【覆面記者の耳よりトーク】皐月賞 2018年4月13日(金) 12:03

 新企画『覆面記者の耳よりトーク』第4回は、クラシック初戦の皐月賞を取り上げる。ダノンプレミアムが回避し、一気に混戦模様となったが、上位人気勢の中ではステルヴィオが信頼を置けそう。開催最終週の荒れ馬場に加え、雨予報も出ているだけに道悪巧者のサンリヴァルが穴候補で浮上。“消し”はキタノコマンドールワグネリアンだ。

 記者A 新企画の第4回は、2歳王者ダノンプレミアムの出走回避で混戦模様の皐月賞や。

 記者B ある出走馬の調教師が「あの馬がいたら強気なことは言えないけど、いないとなったら話は別。他と差はない」と息巻いていました。

 記者C ポイントになりそうなのが馬場状態やな。今週、タイムフライヤーの追い切りのため栗東にいた内田騎手は「(中山の芝コースは)内の馬場が悪くなっていて、走れない馬には全く走れないぐらい特殊な馬場。道悪になれば、もっとどうなるかわからない」と話していた。開催最終週に加え、日曜は降雨の予報。しっかりと予想に織り込まなあかん。

 記者D Z騎手は「雨で精神的な面も左右すると思います。下が緩かったり、泥が跳ねたりすると、嫌気がさす馬もいますから」と助言をくれました。さらに「中山は雨が降るとますます前が有利だと思います。スピードがあって器用さもある馬が勝ちそう。いいと思います」とステルヴィオをおすすめ。差し馬ですが、直線入り口ではある程度の位置にいますし、デビュー2戦目のコスモス賞で雨中の重馬場を快勝。素直に信頼します。

 記者E その意見にはQ騎手も同調していた。“消し”はキタノコマンドールや。キャリア3戦目でのクラシック挑戦で道悪の経験もないし「未知の部分が大きい分、割引は必要」と冷静にジャッジしていたで。

  記者B  V調教師が「母父アグネスタキオンに父ルーラーシップ。雨が降ったら、絶対に面白いでしょ。不気味な存在だよ」と話していたサンリヴァルが穴候補。逆にワグネリアンは「小回り中山のコース形態が脚質的にどうかなあ」と疑問視。“消し”で妙味ありです。

 記者A 人気上位ならステルヴィオが軸に適任。穴ならサンリヴァルの一発に期待というところやな。



皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【皐月賞】15番ステルヴィオ、内見る余裕! 2018年4月13日(金) 05:06

 皐月賞(15日、中山、GI、芝2000メートル)の枠順が12日に確定した。フジテレビ賞スプリングSを勝ったステルヴィオは〔8〕枠(15)番。1990年のハクタイセイ以来、勝ち馬が出ていない馬番だが、陣営は「内の様子を見ながら競馬ができる」と歓迎ムードだ。唯一のGI馬タイムフライヤーは〔1〕枠(1)番。キタノコマンドールは〔3〕枠(5)番に決まった。馬券は13日に金曜発売が実施される。

 フジテレビ賞スプリングSの勝ち馬ステルヴィオは、〔8〕枠(15)番に決定した。1990年のハクタイセイが勝ってから勝ち馬が出ていないが、陣営は気にしていない。

 「いいんじゃないでしょうか。内の様子を見ながら競馬ができますし、悪くないと思います。行く馬が何頭かいるので、馬群が固まることもないでしょうから、外を回らされる感じにはならなさそうですし」と太田助手は歓迎ムードだ。

 朝日杯FS2着以来となったスプリングSは、それまでより若干前めの7、8番手を進んだ。「馬が良くなっていたので、位置を取れるようになりました。2000メートルなので、1800メートルよりも1コーナーまでは距離がありますし、そのあたりもうまく対応してくれると思います」と太田助手。今回も中団あたりからの競馬になりそうだ。

 思い描いたメニューを順調に消化してきた。重馬場でも勝っており(コスモス賞)、週末の雨予報も問題ない。桜花賞を制したロードカナロア産駒で、鞍上はルメール。開業8年目の木村厩舎の悲願をかなえるときがきた。



★皐月賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

コスモスの関連コラム

閲覧 1,563ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は、2歳スピード王決定戦『朝日杯フューチュリティステークス』を分析します。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。


G1データブレイカー 2nd season
朝日杯フューチュリティステークス

朝日杯フューチュリティステークスは、近5年で3連単10万円オーバーを3回記録しています。中山から阪神に舞台が替わっても、荒れるレースと考えていいようです。

2016年朝日杯フューチュリティステークス
1着 サトノアレス
主なデータブレイク項目(0/6)

Frankelの初年度産駒ミスエルテに注目が集まった昨年でしたが、今年の藤沢和雄厩舎フィーバーを予期するかのようにサトノアレスが快勝しました。
では、来年のトレンドが潜む宝の海へ航海に出かけましょう!


・前走馬体重471kg以下【0.1.2.32】
・馬体重465kg以下【0.0.0.25】


アイアンクロー
アサクサゲンキ ←オススメ
イシマツ
カシアス ←オススメ
ケイティクレバー
ステルヴィオ ←オススメ
ダノンスマッシュ
ナムラアッパレ
ニシノベースマン
フロンティア ←オススメ

中山開催の朝日杯フューチュリティステークスと言えば巨漢マイラーの巣窟だったのですが、翌々週にホープフルSができたことで短距離馬の登録が目立ちます。
通常なら短距離馬の方がマイラーよりも筋肉質なわけですが、ここで指す短距離馬は、早熟で馬体が小さくまとまっている馬です。2歳G1ならまだまだ完成度で勝負ができます。
アサクサゲンキカシアスの2頭は夏の重賞制覇以後も順調に歩んできました。同じく、フロンティアも復帰戦こそ4着ですが、完調手前のもので巻き返しが期待できます。重馬場のコスモス賞を勝った後も東京で好走したステルヴィオは、勢いのあるロードカナロア産駒で、のびのび走れる阪神外回りコースは合うはずです。
他にも小粒でも中身の濃い早熟短距離馬が、完成前のマイラー軍団に挑みます。ビバ、早熟馬!

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

コスモスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 170ビュー コメント 2 ナイス 14


日曜日の中山競馬場メインレースは、GⅠ皐月賞です



日曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA-VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました




福島11R 米沢特別 オープン 芝2,000

福島芝 2,000(JRA-VANより)
・好走枠
内枠:勝率9、0% 3着内率23、6%
・好走脚質
 先行:勝率15、6% 3着内率39、1%

 ◎ ⑯レトロロック
 ○ ⑧マイスタイル
 ▲ ⑦ヴォージュ
 △ ⑤サトノスティング
⑯は、前走小倉で勝ちあがり、福島コースも2着経験有り

ビンゴ馬:⑯レトロロック
1着狙い


阪神11R アンタレスステークス オープン ダート1,800

阪神ダート 1,800(JRA-VANより)
・好走枠
 フラット
・好走脚質
 先行:勝率18、1% 3着内率42、9%

 ◎ ②ナムラアラシ
 ○ ⑮ミツバ
 ▲ ①グレイトパール
 △ ⑬クインズサターン
②は、2連勝中阪神コースも4012と得意にしている

ビンゴ馬:③ディアデルレイ
6着狙い



中山11R 皐月賞 GⅠ 芝2,000

中山芝 2,000(JRA-VANより)
・好走枠
フラット
・好走脚質
 先行:勝率12、1% 3着内率34、0%

 ◎ ⑮ステルヴィオ
 ○ ①タイムフライヤー
 ▲ ⑫グレイル
 △ ⑪マイネルファンロン
⑮は、鞍上は名手ルメール騎手、重馬場も札幌でコスモス賞を勝っているので大丈夫!

ビンゴ馬:③ジャンダルム
6着狙い



※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=48bc819cc8&owner_id=2ec1608dab

 清瀬のよっちゃん 2018年4月12日(木) 15:51
★今週のmyPOG馬の出走馬は、皐月賞にステルヴィオが出走... 
閲覧 131ビュー コメント 2 ナイス 14

写真は、スプリングステークス勝った時の「ステルヴィオ」です


出走馬

・ステルヴィオ・牡・木村哲也厩舎(美浦)
 父:ロードカナロア 母:ラルケット 母父:ファルブラヴ





日曜日

★中山競馬11R皐月賞賞(芝2,000)にステルヴィオ・牡・木村哲也厩舎(美浦)(ロードカナロア産駒)鞍上はC・ルメール騎手、出走頭数は16頭
近2走は
03/18中山競馬場 芝1,800 スプリングS GⅡ 1番人気 1着 2着に-0,0差 上り3F34,1 Cルメール騎手
12/17阪神競馬場 芝1,600 朝日杯FS  GⅠ 3番人気 2着 1着に0,6差  上り3F33,8 Cデムーロ騎手

前走レース短評
下見所ではチャカつくしぐさを見せたが、レースでは中団で折り合う。むしろ勝負どころからは気合をつける場面も。直線で先に抜け出したエポカドーロに迫ると、ゴール寸前で差し切った。これで5戦3勝。敗れたのはダノンプレミアムのみ。

レース後コメント
ルメール騎手「ゴールしたときは負けたと思いました。(昨年は)緩かったので、マイルではスタートして後ろのポジションになってしまった。きょうは真っすぐポジションを取れました。良くなっていますね」

ダノンプレミアが出走しないので、頑張って貰い、日曜日は雨模様だが昨年の夏の札幌・コスモス賞は重馬場で勝っているので馬場状態に関しては大丈夫だと思います



今回の出走も、怪我無く走って貰いたい!


・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

[もっと見る]

 モズ@ 2018年3月17日() 18:33
スプリングS予想
閲覧 125ビュー コメント 0 ナイス 4



◎ステルヴィオ

そこまでペースは上がらないと思うので、
この馬の脚なら差し込める展開になると予想。



〇エポカドーロ

瞬発力は感じるが
そこからの伸びが弱い印象はあるので、
あまり緩め過ぎても捕まってしまいそう。

ただ、他の馬も正直そんなになので、
今回は残り切れると信じて対抗。



△ハッピーグリン

終いの加速勝負に対応できそうな馬を考えると
この馬以外に見つからず。

積極的に動かれると
コスモス賞のように止まりそうなので、
内目でじっとして脚を温存してほしい。



△マイネルファンロン

上がり勝負想定で買える馬かは疑問だが、
何となく買ってみたい馬なので一応の押さえ。




ルーカス

終い勝負に寄ってしまえば
新馬戦のように動ける可能性はあるが、
どうしても伸び脚が足りなく映るので今回は見送り。



レノヴァール

2走前でもう少し伸びていれば買いたかったが、
現状の走りからは物足りない。



ゴーフォザサミット

イメージとしては
昨年のウインブライトのような感じで、
中盤からペースが上がってくれないと
モタついてしまう気はする。






馬券は◎〇からの3連複2点買い。

コスモイグナーツが
中弛み逃げの多い津村騎手へ乗り替わりなので、
あまりペースは上がらない想定。

何となくのマイネルファンロンを買ってる時点で
今回は自信なし。

[もっと見る]

⇒もっと見る

コスモスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コスモスの写真

コスモス

コスモスの厩舎情報 VIP

2018年6月23日3歳以上500万下8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コスモスの取材メモ VIP

2016年12月25日 ホープフルステークス G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。