サンシロウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サンシロウ
サンシロウ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2014年5月14日生
調教師柄崎孝(美浦)
馬主合同会社三度屋
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績34戦[3-10-2-19]
総賞金9,185万円
収得賞金950万円
英字表記Sanshiro
血統 ネオユニヴァース
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポインテッドパス
テンイムホウ
血統 ][ 産駒 ]
ラムタラ
ラッキーダイアリー
兄弟 イチダイテンテマリ
前走 2019/11/30 ステイヤーズS G2
次走予定

サンシロウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/30 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 133313.675** 牡5 56.0 勝浦正樹柄崎孝498(+2)3.46.5 0.436.0⑨⑨⑧⑤モンドインテロ
19/11/02 東京 9 南武特別 2勝クラス 芝2400 7776.842** 牡5 57.0 北村宏司柄崎孝496(+4)2.25.0 0.034.0④④⑤ミッキーバード
19/09/21 中山 9 九十九里特別 2勝クラス 芝2500 11678.942** 牡5 57.0 勝浦正樹柄崎孝492(-6)2.35.1 0.034.4⑦⑦⑤⑤ステイブラビッシモ
19/08/31 札幌 12 日高特別 2勝クラス 芝2000 16474.022** 牡5 57.0 勝浦正樹柄崎孝498(+2)2.03.0 0.035.9⑪⑩⑪⑤ハウエバー
19/08/11 札幌 10 HTB賞 2勝クラス 芝2000 144610.252** 牡5 57.0 勝浦正樹柄崎孝496(0)2.01.1 0.034.2⑦⑦⑥⑥カウディーリョ
19/07/27 札幌 12 阿寒湖特別 2勝クラス 芝2600 92218.052** 牡5 57.0 勝浦正樹柄崎孝496(+6)2.39.7 0.336.6⑨⑨ヒシゲッコウ
19/06/16 函館 12 北斗特別 2勝クラス 芝1800 9227.354** 牡5 54.0 勝浦正樹柄崎孝490(+2)1.49.3 0.334.6⑦⑥⑥⑦リリックドラマ
19/05/12 新潟 10 胎内川特別 500万下 芝2200 9772.911** 牡5 57.0 勝浦正樹柄崎孝488(0)2.15.0 -0.035.2⑤④ブルースカイハーツ
19/04/13 福島 12 飯盛山特別 500万下 芝2000 12557.242** 牡5 57.0 勝浦正樹柄崎孝488(-22)1.59.9 0.036.1⑦⑦ヴァンベールシチー
19/02/10 東京 4 4歳以上500万下 ダ2100 16119.567** 牡5 57.0 北村宏司柄崎孝510(-2)2.14.4 1.140.1⑤④テトラルキア
19/01/14 中山 6 4歳以上500万下 ダ1800 16115.136** 牡5 57.0 北村宏司柄崎孝512(+4)1.56.4 1.040.1⑨⑪⑨⑨ダウンザライン
18/12/22 中山 7 3歳以上500万下 ダ2500 16476.722** 牡4 57.0 北村宏司柄崎孝508(+6)2.41.6 0.139.0⑧⑦⑧⑨ギャラルホルン
18/11/24 東京 7 3歳以上500万下 芝2400 151113.056** 牡4 57.0 三浦皇成柄崎孝502(+12)2.26.6 0.634.1⑦⑦⑧⑨パルクデラモール
18/11/10 福島 10 三春駒特別 500万下 芝2000 16367.347** 牡4 57.0 的場勇人柄崎孝490(-4)2.01.8 0.334.7⑨⑧⑮⑫バイオスパーク
18/10/20 新潟 10 萬代橋特別 500万下 芝2400 127910.954** 牡4 57.0 菱田裕二柄崎孝494(+16)2.27.1 0.235.5プリンスオブペスカ
18/07/01 福島 9 南相馬特別 500万下 芝2000 9882.718** 牡4 57.0 内田博幸柄崎孝478(-10)2.01.0 1.235.9⑨⑧ミヤジユウダイ
18/06/03 東京 9 ホンコンJT 500万下 芝2000 10222.315** 牡4 57.0 内田博幸柄崎孝488(-2)2.00.0 0.334.3⑤⑤⑤グレンガリー
18/05/06 東京 8 4歳以上1000万下 芝2000 112219.472** 牡4 57.0 内田博幸柄崎孝490(-4)1.58.4 0.135.6⑧④サーレンブラント
18/04/15 中山 9 鹿野山特別 1000万下 芝2000 102226.193** 牡4 54.0 内田博幸柄崎孝494(0)2.02.1 0.436.2⑧⑨⑨⑩ギブアンドテイク
18/03/18 中京 11 小牧特別 1000万下 芝2000 1022112.2103** 牡4 57.0 的場勇人柄崎孝494(-8)2.01.4 0.135.6ウインテンダネス

⇒もっと見る


サンシロウの関連ニュース

 ◆マーフィー騎手(アルバート2着)「(同一重賞4勝目の)記録がかかっていたのに勝てなかったのは残念でした。でも、これだけのパフォーマンスに敬意を表したい」

 ◆津村騎手(エイシンクリック3着)「無理に抑えず馬を楽にさせた。長距離は合っている。最後まで頑張っていましたよ」

 ◆池添騎手(メイショウテンゲン4着)「しまいもいい脚を使っていたし、古馬相手でめども立った」

 ◆勝浦騎手(サンシロウ5着)「ペースが遅くなったときに(ハミを)かんだのが痛かった」

 ◆蛯名騎手(リッジマン11着)「ペースが速くて、脚がたまらなかった」



★30日中山11R「ステイヤーズS」の着順&払戻金はこちら

【斬って捨てる!】ステイヤーズS2019 中9週以上かつ前走敗退馬の好走ゼロ!2400m以上の実績もチェックポイントのひとつ! 2019年11月30日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、ステイヤーズSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走1着馬を除くと、前走で京都または東京以外のレースに出走していた馬の好走例は皆無(2008年以降)

ヴァントシルム
ネイチャーレット
モンドインテロ
ララエクラテール

芝2400m以上の勝利経験、または芝2500m以上の重賞で3着以内の経験がない馬の連対例はみられない(2008年以降)

サンシロウ
メイショウテンゲン
レイホーロマンス

前走で条件戦に出走、かつ6着以下に敗れていた馬の好走例は皆無(2008年以降)

ネイチャーレット

前走1着馬を除くと、中9週以上のローテで臨んだ馬の好走例はみられない(2008年以降)

ヴァントシルム
ネイチャーレット
モンドインテロ
ララエクラテール

【人気】
8番人気以下、かつ美浦所属馬の好走例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の8番人気以下、かつ美浦所属馬

ネイチャーレット
ベイビーステップ

【脚質】
前走で非重賞戦に出走かつ敗退、なおかつ4角通過順が2番手以内だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

ベイビーステップ

前走が非重賞戦1着あるいはG2格以上のレースに出走していた馬を除くと、前走の4角通過順が10番手以降だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

モンドインテロ

【枠順】
馬番枠6番、10番の好走例は皆無(2008年以降)

メイショウテンゲン
リッジマン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
オジュウチョウサン
チェスナットコート
アルバート



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】ステイヤーズS2019 人気サイドが堅実!トニービンまたはノーザンテースト内包馬を警戒! 2019年11月30日() 10:10

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ステイヤーズSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【人気】
不良馬場だった2011年を除くと、2010年以降は1~4番人気のうち最低2頭が3着以内
※9時30分現在の1~4番人気

オジュウチョウサン
ヴァントシルム
リッジマン
アルバート

【脚質】
連対馬のほとんどが最終4角7番手以内(2007年以降)

オジュウチョウサン
ヴァントシルム
サンシロウ
メイショウテンゲン
チェスナットコート
ベイビーステップ
ララエクラテール

※近走の内容を参考に想定

【枠順】
1~5枠が優勢(2007年以降)

オジュウチョウサン
ヴァントシルム
サンシロウ
エイシンクリック
ネイチャーレット
メイショウテンゲン
レイホーロマンス

馬番別では1~5番枠が攻勢(2007年以降)

オジュウチョウサン
ヴァントシルム
サンシロウ
エイシンクリック
ネイチャーレット

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が強い(2012年以降)

オジュウチョウサン
ヴァントシルム
サンシロウ
ネイチャーレット
メイショウテンゲン
レイホーロマンス
チェスナットコート
ベイビーステップ
アルバート
モンドインテロ
ララエクラテール

トニービン内包(5代内)馬の好走が目立つ(近年の傾向)

ヴァントシルム
エイシンクリック
チェスナットコート
アルバート

ノーザンテースト内包(5代内)馬の活躍が顕著(2011年以降)

オジュウチョウサン
ヴァントシルム
サンシロウ
エイシンクリック
アルバート
ララエクラテール


【4項目以上該当馬】
ヴァントシルム(7項目)
オジュウチョウサン(6項目)
サンシロウ(5項目)
エイシンクリック(4項目)
アルバート(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】ステイヤーズS2019 紅一点のハービンジャー産駒に一発の予感!このレース3勝のアドマイヤドン産駒が一変ムード! 2019年11月30日() 09:40

ステイヤーズSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


オジュウチョウサン
アルゼンチン共和国杯から中3週。美浦Wで行われた今週の本追い切りでは、前回以上の負荷をかけ迫力のある動きを披露した。秋に2度使われたことで、着実に状態は上向いている。得意とする持久力勝負に持ち込むことができれば、平地の重賞制覇も夢ではない。

ヴァントシルム
11月上旬からトラックと坂路を織り交ぜて入念に乗り込まれている。軽やかな身のこなしをみるに状態は悪くなさそう。ただオープン入り後の2戦は思うような走りができていない。揉まれずに運べれば、という条件付きの狙いとなる。

サンシロウ
27日に美浦坂路で行われた追い切りは、促されると外にモタれてしまう案外な内容。2勝クラスでは堅実に走っているものの、格上の重賞で好走を期待できるほどの状態にあるとは考えにくい。1つでも上の着順を拾うことができれば御の字ではなかろうか。

エイシンクリック
栗東CWで実施した今週の追い切りでは、前半から飛ばして6F79秒台後半のタイムをマーク。終いは少々要したものの元気のあるところを見せた。しかし2勝クラスからの格上挑戦、しかも重賞で通用すると思わせるだけの気配にあるかというと疑問が残る。苦戦は免れそうにない。

ネイチャーレット
11月上旬から美浦のポリトラックで調整を重ね、今週の本追い切りではスピード感のある走りを示した。この馬なりに状態は良さそうだが、順調にレースを使えていない現況を鑑みると、いきなり上位争いまではどうか。積極的には手が出ない。

メイショウテンゲン
栗東CWの併せ馬では3週続けて劣勢の格好となってしまってはいるが、相手はいずれも調教巧者。過度に気にする必要はない。自身の6Fタイムは及第点レベルで脚取りもしっかりしており、状態は決して悪くない。組み合わせはグンと楽になるので、うまく噛み合うようであれば怖い1頭になりそうだ。

レイホーロマンス
中2週が続くタイトなローテーションながら、栗東坂路で行われた今週の追い切りでは、ラスト2F24秒7-12秒3の加速ラップを余力残しで記録。軽快な脚さばきで登坂するさまから、状態はすこぶる良さそう。寒い時期に良績を残しており、牡馬相手の長丁場であっても侮れない存在といえよう。

チェスナットコート
栗東坂路で実施した今週の併せ馬では、ラスト1Fに13秒0を要してしまい、リーゼントロックに後れを取ってしまった。いかに調教映えしないタイプとはいえ、パートナーは8歳馬だけに印象が悪い。相手関係こそ楽になるものの、まだ復調途上の感が強く、今回も苦しいレースになりそうだ。

ベイビーステップ
自己条件から中4週。美浦Wで攻めを積み、今週の本追い切りでは活気のある動きを披露した。秋に2度使われた効果はうかがえるものの、3勝クラスで勝ち負けに持ち込めていない現状。さすがに別定G2の舞台は荷が重い。先々につながるレースができれば、といったところか。

リッジマン
この中間は栗東CWで念入りに調整。1週前にしっかりと負荷をかけ、当週は輸送を考慮して軽めのメニューながらも動きは至ってスムーズ。前回と比べて気配は明らかに上向いている。昨年制した舞台に戻れば、巻き返しの余地は十分にありそうだ。

アルバート
栗東CWで行われた1週前追いでは、レースでも手綱を取る予定のO.マーフィー騎手がまたがり、6F80秒台半ばのタイムを悠々とマーク。長期休養明けを1度叩いた効果がうかがえる。今週の坂路追いの走りも力強く雰囲気は上々。3連覇を果たした得意のレースで一変してもおかしくない。

モンドインテロ
南Wで3週連けて併せ馬を消化。当該週は外のセダブリランテスに遅れたものの、相手は懸命にシゴいていたのに対し、こちらはほぼ馬なり。5Fタイムは優に合格点だし、この馬らしい素軽さを見せていることからも力を出せる態勢にある。軽視は禁物だ。

ララエクラテール
栗東CWで行われた今週の併せ馬は、ステッキを数発入れるとジワジワと伸びて先着。終い1Fを12秒ソコソコにまとめており、仕上がり自体は悪くなさそう。ただ、昨秋以降は馬券対象になっていないうえに、約半年ぶりの実戦。なおかつ格上挑戦の重賞とあっては評価を上げるには至らない。ここは静観が妥当ではないか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】ステイヤーズS2019 指数4位以内が中心!前走G1・G2出走の高指数馬が狙い目! 2019年11月30日() 09:20

ステイヤーズSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2015年こそ指数6位以下の馬が上位を独占したが、基本的に指数上位の安定度が高いレース。それ以外の年は指数1~4位のうち、最低2頭が馬券に絡んでいる。

指数1~4位

チェスナットコート
リッジマン
アルバート
モンドインテロ

<ポイント②>
馬券を構築する際に、頼りになるのは前走で高格式のレースに出走していた高指数馬。なかでも、指数4位以内かつ前走G1~G2戦出走馬の期待度が高い。

指数4位以内かつ前走G1~G2戦出走馬

チェスナットコート
リッジマン
アルバート

<ポイント③>
指数下位で複勝圏内に入った馬の大半が4歳馬。5歳以上かつ指数7位以下の好走例はみられない。

5歳以上かつ指数7位以下

オジュウチョウサン
サンシロウ
エイシンクリック
ネイチャーレット
ベイビーステップ
ララエクラテール



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ステイヤーズ】厩舎の話 2019年11月29日(金) 05:05

 ◆アルバート・橋口師 「久々の前走は絞るのに苦労したが、今回は動いている」

 ◆ヴァントシルム・須貝師 「攻めは順調。前走は疲れが残っていただけに度外視」

 ◆エイシンクリック・坂口助手 「使いつつ動きも良化。距離は未知だが、じっくり構えて」

 ◆オジュウチョウサン・和田郎師 「走る相手と併せて、よく伸びていた。切れ味勝負にならなければ」

 ◆サンシロウ・柄崎師 「相手は強くなるけど、長い距離で安定している」

 ◆チェスナットコート・坂井騎手 「最近は成績がひと息で、動きもいい頃と比べると…」

 ◆ネイチャーレット・根本師 「背腰の疲れで放牧明けになり、いい頃に比べると見劣りする」

 ◆ベイビーステップ・菊川師 「いい感じに仕上がった。距離は初めてだが、適性はある」

 ◆メイショウテンゲン・池添兼師 「中間の動きもよく、中山や長距離もいいと思う」

 ◆モンドインテロ・手塚師 「時季的なものもあるのか、今は稽古の動きはいい」

 ◆ララエクラテール・今野師 「体全体を使っていい動き。雨でも降って時計がかかれば」

 ◆リッジマン・庄野師 「少しずつ上向いています。昨年勝っているようにスタミナ勝負なら」

 ◆レイホーロマンス・橋田師 「いい状態。この距離を試してみます」



ステイヤーズSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンシロウの関連コラム

閲覧 1,081ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、3(日)に小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、外枠から押して出していきハナを奪ったサージュミノルに4コーナーでマツカゼが並び掛け、さらに外からファストアプローチも迫る展開で直線へ。抜け出したファストアプローチの直後からは、1番人気のロックディスタウンが伸びて2頭の叩き合いに。さらに後方からは石川倭騎手の右ムチに応えてダブルシャープも伸びを見せますが、2着争いまで。ゴール直前、ルメール騎手のゲキに応えてファストアプローチとの叩き合いを制したロックディスタウンがクビ差抜け出してレースを制しています。2着には4番人気ファストアプローチが入り、そこからアタマ差の3着には7番人気ダブルシャープが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロスガダイプロサラマッポプロほか計9名が的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、1番人気に推されたモズスーパーフレアを先頭に直線へ。内外に広がった中から、3番人気のアサクサゲンキが外を通って伸びて迫ると、直線半ばで単独先頭に躍り出ます。後方からはアイアンクローバーニングペスカペイシャルアスらも伸びてきてゴール前で2番手争いは横一線となりますが、先んじて抜け出していたアサクサゲンキのリードは依然十分。結局、1馬身1/4差をつけて悠々駆け抜けたアサクサゲンキが重賞Vを飾っています。2着には5番人気アイアンクローが入り、そこからクビ差の3着には7番人気バーニングペスカが入っています。
 公認プロ予想家では、山崎エリカプロほか計6名が的中しています。
 
G3新潟記念は、ウインガナドルが逃げて先頭で直線を迎えると、すぐさま2番手からタツゴウゲキが並び掛けそのまま先頭へ。馬場の真ん中を駆け抜けるタツゴウゲキに対し、内で粘りを見せるウインガナドル、さらには後続からはアストラエンブレムマイネルフロストロイカバードハッピーモーメントあたりも迫ります。なかなかタツゴウゲキと後続の差が詰まらないまま残り100mを切ると、ワンテンポ遅れてエンジン点火のカフジプリンスも上位争いに加わり最後の攻防となりますが、クビ差リードを保ったまま6番人気タツゴウゲキが振り切って優勝。連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いています。2着には1番人気アストラエンブレムが入り、そこからハナ差の3着には12番人気カフジプリンスが入っています。
 公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロくりーくプロ西野圭吾プロら計7名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
2(土)新潟8Rで◎ウインミストレス(単勝35.3倍)からの3連複857倍的中し42万8750円の払戻しを記録!3(日)にも札幌10Rで19万350円のスマッシュヒットを披露すると、札幌12Rで◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)○キチロクステージ(単勝18.6倍)の本線からの3連単21万2180円馬券500円分の的中で106万900円払戻しをマーク!。週末トータル回収率267%、収支108万9250円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(土)を小倉6R小倉12Rなどのスマッシュヒットでプラス収支で終えると、3(日)は札幌2Rの20万オーバー払戻しなどで連日プラスを達成!土日トータル回収率109%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
2(土)は札幌12Rの◎ミスズダンディー(単勝53.4倍)などで好調予想を披露。3(日)は小倉10Rで3連単2,062倍を的中するなどの活躍を見せました!週末トータル回収率100%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
2(土)新潟9Rの◎サンシロウ(単勝28.6倍)、3(日)札幌12Rの◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)などで穴馬好走をズバリと仕留め、土日トータル回収率126%(両日プラス)をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
2(土)は札幌1R札幌2R新潟3Rと序盤で好調予想を連発すると、3(日)もG3 新潟記念での的中など安定した的中率をマークし土日プラスを記録。週末トータル回収率130%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(土)小倉7Rでの的中など高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率128%を達成しています。
 
 
この他にも、西野圭吾プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

サンシロウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 277ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

もう、12月(師走)ですか?1年が、“アッ”と言う間に過ぎて逝きますね?
しかし、ポジティブに考えれば、まだ25日もあります。
年内に出来ることは、済ませたい!

とりあえず年賀状から始めましょうか?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 第12期 途中経過】
第12期(11月30日~12月28日)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS:全11戦)

先週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2ステイヤーズSでは、1頭を推奨。
(サンシロウ)
馬番コンピの予想では、(10,1,11,2)ボックス狙いを参考にして、
12番モンドインテロ軸で勝負!
ワイド(12⇒2,3,4,7,8)
結果は、的中!(ワイド8030円)

土曜「ステイヤーズS」の軸馬モンドインテロは、W.ビュイック騎手に導かれて直線で弾けて優勝!期待通りの展開で、途中マクリ気味に先頭で逃げ粘ったエイシンクリック3着入線。ワイド馬券が大当たり!ありがとうございました。反省点として、1番人気アルバートの取捨て?最後まで迷って、狙いから外す大失態。前走からの変わり身には、驚きました。


土曜、G3チャレンジカップでは、2頭を推奨。
(テリトーリアル、ロードマイウェイ)
馬番コンピの予想では、(2,4⇒9,5,1,10)狙いを参考にして、
11番テリトーリアル軸で勝負!
ワイド(11⇒1,2,4,5,9)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「チャレンジカップ」の軸馬テリトーリアルは、先行集団追走のまま4角2、3番手まで押し上げて直線で弾けて優勝…のはずが馬群に沈み込み12着最下位。反省点として、軸馬の選択?ルメール騎手騎乗馬(ロードマイウェイ)を選択すべきだった?データから導き出した2頭内の1頭だっただけに…残念。


日曜、G1チャンピオンズカップでは、5頭を推奨。
(オメガパフューム、ゴールドドリーム、サトノティターン、チュウワウィザード、ロンドンタウン)
馬番コンピの予想では、(6⇒3,4,8,9,1,13,2)狙いを参考にして、
11番ゴールドドリーム軸で勝負!
馬連(11⇒1,3,4,5,6,7)
結果は、的中!(馬連960円)

日曜「チャンピオンズカップ」の軸馬ゴールドドリームは、先行集団4、5番手追走のまま、直線で弾けて優勝…のはずが優勝馬クリソベリルとの追い比べに敗れ2着入線。馬券は的中!反省点として、相手馬の絞込み?馬券は一応プラス収支だったが、ほぼ元返し。あと、1、2頭を削れば資金配分が増えたはず…残念。狙い方は、基本的(内枠有利)に間違っていないことを確認。



【先週ブログのなかで推奨した結果】
ステイヤーズS=サンシロウ(5着)

チャレンジC=テリトーリアル(12着)、ロードマイウェイ(1着)

チャンピオンズC=オメガパフューム(6着)、ゴールドドリーム(2着)、サトノティターン(15着)、チュウワウィザード(4着)、ロンドンタウン(着10)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【中日新聞杯】(芝2000㍍戦)(3歳以上オープンハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組、前走勝ち馬のみ)
②前走人気(~5番人気以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:アイスストーム、ショウナンバッハ、ジェシー、メイショウエイコウ、ラストドラフト、ロードヴァンドール
②該当外:アドマイヤジャスタ、サトノガーネット、パリンジェネシス、ミスマンマミーア、ランドネ


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣左回り(芝)実績(連対率/複勝率)

アイスバブル  1⃣(1-2-1-2)50%/67%  2⃣(2-2-0-2)67%/67%
カヴァル  1⃣(2-2-0-3)57%/57%  2⃣(4-3-0-4)64%/64%
サトノソルタス  1⃣(1-0-1-1)33%/67%  2⃣(2-1-1-2)50%/67%
タニノフランケル  1⃣(3-0-1-6)30%/40%  2⃣(0-1-1-1)33%/67%
マイネルサーパス  1⃣(1-0-0-2)33%/33%  2⃣(1-1-0-3)40%/40%  
*共に50%以下の為、消し

【中日新聞杯の有力馬】
アイスバブル、カヴァル、サトノソルタス、タニノフランケル


【カペラステークス】(ダート1200㍍戦)(3歳以上オープン別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(オープン以上)
②ローテーション(中3~9週以内)
③前走着順&着差(9着以内かつ着差0.9秒以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ハニージェイド、レッドアネラ
②該当外:オウケンビリーヴ、抽選対象馬:ウインオスカー、オールドベイリー
③該当外:シャインヴィットウ、シュウジ、ダノングッド、ヒザクリゲ、ヒロシゲゴールド、ビップライブリー

【該当馬のみ検証】
1⃣(ダート)1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山競馬場(ダート)実績(連対率/複勝率)

コパノキッキング  1⃣(5-1-1-0)86%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ゴールドクイーン  1⃣(2-0-0-2)50%/50%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
タテヤマ  1⃣(6-5-1-12)46%/50%  2⃣(0-0-0-3)0%/0%  *共に50%以下の為、消し
テーオージーニアス  1⃣(3-3-3-4)46%/69%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ドリュウ  1⃣(1-3-3-2)44%/78%  2⃣(1-2-2-1)50%/83%
ハングリーベン  1⃣(3-1-3-6)31%/54%  2⃣(1-1-0-3)40%/40%  
*連対率が共に50%以下の為、消し

【カペラステークスの有力馬】
コパノキッキング、ゴールドクイーン、テーオージーニアス、ドリュウ


【阪神ジュベナイルフィリーズ】(芝1600㍍戦)(2歳オープン牝馬)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①キャリア(2~3戦)
②前走クラス(重賞組のみ)
③前走着順&人気(2着以内かつ5番人気以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:エレナヴァンティ、ヤマカツマーメイド、カワキタアジン、ジェラペッシュ、ヒメサマ、メデタシメデタシ
②該当外:マルターズディオサ、クリスティ、サノハニー、スウィートメリナ、ボンボヤージ、ロータスランド
③該当外:オータムレッド、ルーチェデラヴィタ、レシステンシア

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣右回り(芝)実績(連対率/複勝率)

ウーマンズハート  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣未出走 
クラヴァシュドール  1⃣(1-1-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%  
リアアメリア  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%

【阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬】
ウーマンズハート、クラヴァシュドール、リアアメリア

【今週の有力馬】
中日新聞杯=アイスバブル、カヴァル、サトノソルタス、タニノフランケル

カペラS=コパノキッキング、ゴールドクイーン、テーオージーニアス、ドリュウ

阪神JF=ウーマンズハート、クラヴァシュドール、リアアメリア


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
中日新聞杯=中京(芝)2000㍍=C(71)外枠有利
カペラS=中山(ダ)1200㍍=A(78)外枠有利
阪神JF=阪神(芝)1600㍍=B(75)外枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(ステイヤーズS)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。
(10-1-11-2)BOX
結果 12⇒11⇒4
指数5位⇒3位⇒12位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チャレンジカップ)
【馬連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~6位までの4頭へ流して8点。
(2,4⇒9,5,1,10)
結果 4⇒7⇒1
指数2位⇒7位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チャンピオンズカップ)
【ワイド】で
馬番コンピ指数3位から
指数4~10位までの7頭へ流して7点。
(6⇒3,4,8,9,1,13,2)
結果 5⇒11⇒4
指数1位⇒2位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(中日新聞杯)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。

(カペラステークス)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。

(阪神ジュベナイルフィリーズ)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭ボックス 6点。

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 あらすぺ 2019年12月2日(月) 22:43
先週のくやしい馬券
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 2

先週の馬券から特にはずれて悔しい馬券と、なぜはずしたのかを考えてみます。

11月30日・中山11レース・ステイヤーズS(G2)
メンバーが低調に見え、軸馬が見つからないためボックス買いにしました。
7頭を選ぶつもりで6頭までは決めたのですが、最後の1頭をどうするかで悩みました。

三連複のボックスは7頭だと35通り、8通りだと56通りになってしまうためボックスでは7頭が限界です。

最後の1頭はエイシンクリックかチェスナットコートかで悩みました。
結局、京都大賞典でリッジマンとアルバートに先着しているチェスナットコートを選びました。
エイシンクリックを切った理由はまだ2勝クラスだったからです。
ところが一応の本命にしたサンシロウも2勝クラスだったのに気がつかず。

結局エイシンクリックは3着に入り三連複39100円を逃してしまいました。

3000mを超えるレースでは2400m以上で好走できていたらクラスはあまり関係ないのかもしれません。
(※ 除く天皇賞(春)と菊花賞)

[もっと見る]

 DEEB 2019年12月1日() 06:30
恥ずかしい馬予想2019.11.30[結果]
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 5

中山 4R 2歳未勝利[指定]
☆ 1 ネオボーゲン…4着
[結果:ハズレ×]

中山10R 鹿島特別 3歳以上2勝クラス[指定]
◎15 クインズラミントン…1着
○14 ナリノメジャー …3着
× 5 ☆モルゲンロート…6着
[結果:アタリ△ ワイド 14-15 500円]

中山11R スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 3 サンシロウ…5着
○ 2 ヴァントシルム…7着
▲10 リッジマン…11着
△11 アルバート…2着
× 1 オジュウチョウサン…6着
[結果:ハズレ×]

阪神 4R 2歳未勝利[指定]
◎14 ファイヤーテーラー …4着
○11 ソウルユニバンス…7着
×15 ☆グッドステージ…14着
[結果:ハズレ×]

阪神 5R メイクデビュー阪神 2歳新馬[指定]
◎ 2 ヒメノカリス…3着
○ 7 ストーンリッジ…1着
▲ 3 エイシンアヴァロン…8着
△ 9 トーホウゴールデン…7着
× 6 スリーコーズクライ…2着
[結果:ハズレ×]

阪神 6R メイクデビュー阪神 2歳新馬[指定]
◎ 7 ベルウッドヤワラ…4着
○ 3 フェルカド…1着
▲ 4 テイエムミラージュ…6着
[結果:ハズレ×]

阪神 7R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 7 オメガエリタージュ…7着
○12 ヴァルコス…4着
▲ 3 ハギノエスペラント…1着
△11 ノーセキュリティ…11着
× 1 ハッピールーラ…8着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 3歳以上2勝クラス牝[指定]
◎12 スマートフルーレ…1着
○ 7 ナムラキヌ…11着
▲10 アドマイヤビーナス…9着
△14 フワトロ…8着
× 2 パレニア…12着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 再度山特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 アドマイヤジョラス…6着
○ 7 ダンスディライト…3着
× 8 ☆デルニエオール…4着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 御影ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 ハルクンノテソーロ…7着
○16 アメリカンファクト…6着
× 4 ☆スズカフェスタ…12着

阪神11R チャレンジカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 ブレステイキング…3着
○ 9 ステイフーリッシュ…10着
▲10 ノーブルマーズ…8着
× 5 ☆ブラックスピネル…6着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
☆14 スズカアカデミー …9着
[結果:ハズレ×]

中京 3R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 2 ★ボナヴィーゴ…8着
○13 シーオブセレニティ…5着
▲11 ストリ…13着
△10 シェルトファータ…7着
× 3 サーストンネイジュ…9着
[結果:ハズレ×]

中京 6R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
☆11 ドロウアカード…7着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎15 モズハチキン…6着
○ 6 ☆ノーブルスコア…14着
▲13 セイイーグル…7着
△ 4 アスタービーナス…8着
×10 ダンシングチコ…3着
[結果:ハズレ×]

中京11R 犬山特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 4 マンハッタンロック…3着
○12 プレシャスリーフ…8着
▲ 3 シゲノブ…7着
△10 ダンツチョイス…4着
× 9 マスターフェンサー …1着
[結果:ハズレ×]

今日は、朝から仁川に行ってきます。
指定席でゆっくり競馬を楽しんできます。

[今日の結果:16戦0勝15敗1分]
完敗です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンシロウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年7月1日() 14:42:25
完全に厩舎のレベルが低すぎる最低の内容。
使いすぎの兆候に鞍上も手の打ちようのないほど行き脚がなく、人気馬を潰す厩舎の使い方は非難されても仕方ない。
柄崎孝はテキとして馬を作るセンスに欠けているとしか思えない。
これではあまりに馬が可哀想。
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月3日() 14:34:49
乗り慣れた内田博幸がしっかり追っているのに伸びない上に着外になったという事は「完全な使いすぎ」としか思えない。
圧倒的人気でもこんな事があるから500万条件の下位厩舎は信用できないという良い例!

サンシロウの写真

サンシロウ
サンシロウ

サンシロウの厩舎情報 VIP

2019年11月30日ステイヤーズS G25着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンシロウの取材メモ VIP

2019年11月30日 ステイヤーズS G2 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。