ダノンチャンス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ5 鹿毛 2014年2月4日生
調教師田中博康(美浦)
馬主株式会社 ダノックス
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績12戦[2-1-1-8]
総賞金2,435万円
収得賞金450万円
英字表記Danon Chance
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
タピルージュ
血統 ][ 産駒 ]
ワイルドラッシュ
ネガノ
兄弟 ショウナンカイドウハルサカエ
前走 2019/01/13 4歳以上500万下
次走予定

ダノンチャンスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/01/13 中山 5 4歳以上500万下 ダ1200 16482.525** セ5 57.0 O.マーフ田中博康502(+4)1.12.2 0.239.1トッカータ
18/12/22 中山 8 3歳以上500万下 ダ1200 166111.813** セ4 57.0 津村明秀田中博康498(-4)1.10.7 0.437.1アルベルティーヌ
18/12/02 中山 8 3歳以上500万下 ダ1200 166126.632** セ4 57.0 津村明秀田中博康502(+16)1.11.1 0.337.4グッドヒューマー
18/05/12 新潟 11 火打山特別 1000万下 ダ1200 15587.645** 牡4 54.0 北村友一中内田充486(-2)1.11.5 0.637.4シルバードリーム
17/11/26 京都 7 3歳以上1000万下 ダ1200 1681615.0615** 牡3 56.0 A.アッゼ中内田充488(+4)1.14.1 2.138.9⑦⑨ヤサシサ
17/08/13 小倉 10 西部日刊スポ 1000万下 ダ1000 14693.625** 牡3 54.0 松山弘平中内田充484(0)0.59.0 0.535.7⑧⑨ノボリクリーン
17/08/05 小倉 12 3歳以上500万下 ダ1000 14583.811** 牡3 54.0 川田将雅中内田充484(-6)0.58.3 -0.635.7ハーツジュニア
17/02/18 小倉 10 かささぎ賞 500万下 芝1200 186125.427** 牡3 56.0 藤岡佑介中内田充490(-6)1.09.7 0.836.1デスティニーソング
16/12/03 阪神 9 万両賞 500万下 芝1400 103311.254** 牡2 55.0 北村友一中内田充496(-8)1.22.4 0.336.4カラクレナイ
16/11/20 京都 9 秋明菊賞 500万下 芝1400 115513.455** 牡2 55.0 A.アッゼ中内田充504(+14)1.22.6 0.634.7⑧⑧アリンナ
16/08/21 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 127102.521** 牡2 54.0 川田将雅中内田充490(-10)1.09.7 -0.135.9メイショウルーシー
16/07/30 小倉 5 2歳新馬 芝1200 118111.515** 牡2 54.0 川田将雅中内田充500(--)1.09.8 0.436.2ナムラアイドル

ダノンチャンスの関連ニュース

 7月30日の小倉5R・2歳新馬(芝1200メートル)は、幸英明騎手騎乗の6番人気ナムラアイドル(牝、栗東・目野哲也厩舎)が好スタートから先手を主張。直線で猛然と迫ったショーウェイをハナ差抑えてデビューウィンを飾った。タイムは1分9秒4(良)。2着ショーウェイ(2番人気)から3/4馬身差の3着にはトーヨーエース(3番人気)が入った。単勝1.5倍の圧倒的1番人気に推されたダノンチャンスは先団で運んだが伸びず5着と敗れている。

 ナムラアイドルは、父キングズベスト、母ナムラミーティア、母の父サクラバクシンオーという血統。母は2008年のラベンダー賞を勝って挑んだ函館2歳S・GIIIで2着となっている。

 ◆幸英明騎手「ゲートが速くて、馬場状態もいいので先手を取りにいきました。追ってからもしっかり伸びていました。1回使って、次はさらによくなると思います」

★30日小倉5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

【新馬戦スター発見伝】ダノンチャンス2016年7月29日(金) 05:01

 21日にCWコースでラスト1ハロン11秒5(6ハロン84秒9)をマークして、僚馬に2馬身半の先着。今週は馬なりで同5ハロン68秒0-12秒1だったが、一杯に追う僚馬を手応えで圧倒した。母の弟に6ハロン重賞3勝のダッシャーゴーゴーがいるほか、いかにもスピード優位の血統背景。猿橋助手は「スピードとパワーを兼ね備えているし、まじめでいい意味で物おじしない。血統的にも1200メートルは合っている」と期待している。

[もっと見る]

ダノンチャンスの関連コラム

閲覧 829ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年12月22日()の凄馬!>
極凄馬
中山1R 2歳未勝利
アポロチーター(+5.7)

極凄馬
阪神4R 2歳未勝利
エクレアスピード(+5.4)

極凄馬
中山3R 2歳未勝利
カステヘルミ(+4.8)

超凄馬
阪神1R 2歳未勝利
セデックカズマ(+3.3)

超凄馬
中山11R グレイトフルS
ルックトゥワイス(+3.0)

超凄馬
中山8R 3歳以上500万以下
ダノンチャンス(+2.4)

超凄馬
中山2R 2歳未勝利
ユキノヴェルデ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年12月23日、集計数:33,708レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月4日(火) 00:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第7回 U指数から見た将来性の高い2歳馬Part2
閲覧 2,828ビュー コメント 0 ナイス 3

 今年も夏季競馬が終了して約1か月が経過。4回中山と4回阪神は2歳限定の重賞こそなかったものの、野路菊ステークス(2歳オープン・阪神芝1800m外)、ききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)、芙蓉ステークス(2歳オープン・中山芝2000m内)、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)と計4鞍のオープン特別が施行されたうえ、いわゆる“POG本”で評判となった良血馬が続々とデビューを果たしました。
 だんだん各プレイヤーの明暗も分かれてきたところですが、GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計3回の仮想オーナー募集枠開放があります。既にデビューした馬も追加指名できますし、どのプレイヤーもまだまだ上位進出は可能です。

 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬を紹介しましょう。以前の当コラムでも解説しましたが、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス」の7カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成しました。集計対象は2016年9月25日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースです。
 なお、「U指数」には早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が高い数値になりがちという傾向もあります。ランキングを参照する際は、日付にもご注目ください。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●8月7日 小倉06R メイショウルーシー 81.5
●7月31日 小倉06R カシノマスト 81.4
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4


<新馬/芝1500m以上>

●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●7月10日 函館05R タガノアシュラ 80.2
●7月24日 中京05R アドマイヤミヤビ 80.2
●8月21日 札幌05R ディープウォーリア 79.4
●8月6日 新潟05R サンライズソア 79.2
●6月19日 阪神05R エントリーチケット 78.9
●9月18日 阪神05R ワンダープチュック 78.7
●8月27日 新潟05R ルートディレクトリ 78.6
●8月27日 新潟05R リスグラシュー 78.6
●8月20日 札幌05R レッドアンシェル 78.6


<新馬/ダート>

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●8月14日 新潟06R エピカリス 82.8
●9月17日 阪神06R ゲキリン 82.7
●7月31日 札幌06R ビーチマリカ 80.9
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●9月17日 阪神06R セルリアンアラシ 80.1
●8月28日 札幌05R サリーバットマン 80.1
●9月24日 阪神06R コーカス 80.0
●9月17日 阪神06R タスクフォース 79.7
●9月4日 新潟06R サルタート 79.7


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●8月20日 札幌01R サクセスムーン 85.7
●8月21日 新潟01R ドウディ 85.7
●7月31日 小倉01R シゲルベンガルトラ 85.3
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●9月25日 阪神02R ミュークレックス 85.0
●8月21日 小倉01R ダノンチャンス 85.0
●8月28日 小倉01R ビーカーリー 84.9
●8月28日 小倉01R グランドガール 84.9


<未勝利/芝1500m以上>

●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●9月10日 阪神02R リスグラシュー 84.8
●9月10日 中山02R ハウメア 84.6
●9月24日 阪神01R アドマイヤミヤビ 84.5
●8月7日 新潟01R ジュニエーブル 84.5
●8月6日 小倉02R サマーサプライズ 84.4
●8月6日 小倉02R マイティドリーム 84.4
●8月6日 小倉02R ダノンオブザイヤー 84.4
●8月13日 新潟02R ジェードグリーン 84.4
●8月13日 新潟02R マイネルユニブラン 84.4


<未勝利/ダート>

●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●8月20日 小倉02R スターペスマリア 85.2
●8月6日 札幌01R ブランオラージュ 85.1
●8月6日 札幌01R エスシーエイト 85.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●8月20日 小倉02R ウイナーズロード 84.4
●8月6日 札幌01R ブキス 84.3


<500万下から上のクラス>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S ヴゼットジョリー 89.3
●9月3日 札幌11R 札幌2歳S トラスト 88.6
●9月4日 小倉11R 小倉2歳S ダイイチターミナル 88.6
●9月4日 札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 88.5
●8月27日 小倉09R ひまわり賞 カシノマスト 88.3
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S オーバースペック 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S イブキ 87.8


 ちなみに、総合トップは小倉2歳ステークス(2歳GⅢ・小倉芝1200m)を制したレーヌミノルの99.0。2位が函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)を制したレヴァンテライオンの90.9ですから、完全にアタマひとつ抜けた数字と言っていいでしょう。次走以降のパフォーマンスが本当に楽しみです。
 
※次回のコラムは12/7(水)予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ダノンチャンスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 80ビュー コメント 2 ナイス 37

今日は中山8レース11番

ダノンチャンスでいきます☆彡

 藤沢雄二 2018年4月28日() 07:50
なんとしてもダービーの権利を!~POG第48節~
閲覧 217ビュー コメント 2 ナイス 19

今週のPOG戦線は土曜日に2頭が出走します。

【出走】
・4月28日 新潟3R
☆ベストヴォヤージュ(木幡初也騎手)

まずは新潟の未勝利戦にベストヴォヤージュが出走。

ベストヴォヤージュ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト美南坂良 1 回 54.4 40.5 27.3 13.8 馬なり余力
 杉 原 ◇美南W良 キリ キリ不明
☆助 手 4.25美南坂不 1 回 54.7 40.5 27.5 14.4 馬なり余力
       サンメイコン(三未勝)馬なりを0.2秒追走同入

今回が3走目で初ダートです。
成績からは大きなことは言えませんが、芝での走破時計と同じくらいの時計で走ることができればひょっとしたら…ぐらいの淡い気持ちで見守りますw
とりあえず新潟ダート1200mで外枠を引けたのは歓迎。

・4月28日 東京11R 青葉賞
☆ダブルフラット(戸崎圭太騎手)

今週の大一番。
ダブルフラットが青葉賞に挑戦します。

ダブルフラット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト 栗CW良 79.2 63.8 49.3 36.6 12.0[8]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 70.6 53.3 38.3 11.5[9]一杯追鋭く
  4. 4 栗プール 2 周
  4. 5 栗プール 2 周
★助 手 4.18 栗CW不* 67.4 52.6 39.3 12.4[7]直強目余力
       ハーツフェルト(三500万)一杯の外を0.6秒先行3F付0.1秒遅れ
 助 手 4.20 栗坂稍 1 回 62.0 44.7 29.0 14.4 馬なり余力
 助 手 4.22 栗CW良 54.7 39.1 12.1[9]馬なり余力
       ランドネ(三500万)馬なりの外0.4秒先行同入
☆助 手 4.25 栗芝不 65.0 50.6 37.3 12.5[1]一杯に追う

1/10とはいえわずかながらに除外の可能性があったので、抽選を突破して無事に出馬表に名前を列ねられたのは何より。
ぶっちゃけた話、相手は強いですけどそんなことを言っている場合ではないので、無心で逃げ切っちゃってください。

【調教】
アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト 栗芝不 84.2 67.0 52.3 38.8 13.2[4]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 78.5 63.7 50.2 37.4 12.7[4]馬なり余力
★助 手 4.19 栗坂重 1 回 54.0 38.7 25.0 12.4 馬なり余力
       トリオンフ(古オープン)馬なりに0.3秒先行0.1秒遅れ
☆岩 田 4.25 栗芝不 84.0 67.6 53.3 39.5 12.6[2]末強目余力
       アドマイヤエイカン(古1600万)強目の外0.8秒追走アタマ遅れ

レッドシャーロット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗坂良 1 回 51.9 36.8 23.7 11.8 末強目追う
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 60.7 45.1 29.4 13.5 馬なり余力
 加藤祥 ◇ 栗坂良 1 回 54.0 39.4 25.8 13.2 馬なり余力
☆助 手 4.25 栗坂不 1 回 58.9 43.4 28.4 13.8 馬なり余力

サウンドキアラ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 1ベスト 栗坂良 1 回 53.1 38.7 25.4 12.7 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.6 40.4 26.5 12.8 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 53.1 38.7 25.4 12.7 馬なり余力
★助 手 4.18 栗坂不 1 回 58.9 43.8 29.5 14.7 馬なり余力
☆助 手 4.25 栗坂不 1 回 58.0 42.6 28.2 13.8 馬なり余力

フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗CW良 82.3 65.3 50.8 37.4 11.5[7]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 川 田 ◇ 栗坂良 1 回 52.7 38.8 24.9 12.1 末強目追う
 助 手 4.15 栗坂不 1 回 62.2 44.9 27.7 13.0 末一杯追う
★助 手 4.19 栗CW重 88.6 71.0 55.0 39.0 11.8[8]馬なり鋭く
       ダノンチャンス(古1000万)強目の外を0.4秒先行3F付0.1秒先着
  4.20 栗プール 2 周
 助 手 4.21 栗坂良 1 回 60.5 44.7 29.2 14.8 馬なり余力
 助 手 4.22 栗坂良 1 回 54.4 38.8 25.0 12.5 馬なり余力
       エクレアスパークル(古500万)馬なりに0.2秒遅れ
 助 手 4.24 栗坂良 1 回 60.0 43.6 28.6 14.5 馬なり余力
☆川 田 4.26 栗CW重 83.9 66.8 50.9 37.2 11.3[9]一杯追鋭く
       ダノンチャンス(古1000万)一杯の外0.2秒追走0.9秒先着

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗CW良 80.5 65.2 50.8 38.0 12.3[8]馬なり余力
 岡田祥 ■ 栗CW良 66.7 51.4 37.9 12.1[7]馬なり余力
 岡田祥 ◇ 栗CW稍 66.1 51.4 37.5 11.9[7]直強目余力
 助 手 4. 8 栗坂重 1 回 57.1 42.5 27.9 13.7 馬なり余力
       サトノシリウス(三500万)馬なりを0.6秒追走同入
 岡田祥 4.12 栗坂不 1 回 55.2 39.6 25.9 12.9 馬なり余力
       ダブルバインド(古500万)馬なりを0.6秒追走同入
  4.13 栗プール 1 周
★岡田祥 4.19 栗CW重 85.8 69.5 53.5 39.2 12.5[8]馬なり余力
       ダブルバインド(古500万)馬なりの内0.2秒追走同入
 助 手 4.22 栗坂良 1 回 57.6 41.2 26.5 13.3 馬なり余力
       ステファノス(古オープン)馬なりに0.8秒先行0.1秒先着
☆福 永 4.26 栗CW重 83.1 66.5 51.7 38.1 11.6[8]一杯に追う
       イダエンペラー(三未勝)一杯の外0.4秒先行0.2秒先着

【在厩】
☆アドマイヤアルバ(岩田騎手で京都新聞杯へ)
☆リシュブール(つばき賞は5着→京都新聞杯を福永騎手で)
☆レッドシャーロット(5月27日の東京or京都の500万下へ)
△フロンティア(ファルコンSは3着→NHKマイルCを内田博幸騎手で)
△サウンドキアラ(春菜賞も4着)


【放牧】
☆スヴァルナ(4月14日の未勝利戦を快勝)
☆ウラヌスチャーム(ミモザ賞も2着)
☆レディバード(3月18日の500万下は8着)
☆イルーシヴグレイス(アネモネSは8着→春全休)
☆シエラネバダ(若葉Sは10着)
☆ローズベリル(3月31日にスクミのためにNFしがらきへ)
△クリッパー(デイジー賞を勝利→オークスは白紙)
△ヴェロニカグレース(フローラSは8着)
△アントルシャ(かささぎ賞は12着→夏の函館目標)
△ダンツクレイオー(阪神の500万下は12着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
△カヴァロディーオ(2月18日の未勝利戦で大敗)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

残留争いの最大の山場は来週ですね。
その前に今週で楽になるといいんですけどね(^^;

[もっと見る]

 藤沢雄二 2018年4月22日() 10:24
一発クリアなんて贅沢は言いませんから…~POG第47節~
閲覧 146ビュー コメント 0 ナイス 9

今シーズンのPOGも残り6節。
そろそろ軸足が来シーズンに移りつつありますけど、今週からの3週で優勝争いも残留争いもおおよその決着を見ることでしょう。

さて今週の出走馬は1頭。
ヴェロニカグレースがフローラSに挑戦します。

【出走】
・4月22日 東京11R
△ヴェロニカグレース(柴田大知騎手)

特別登録の段階では11/14の抽選確率でしたが、結局、回避馬が出てフルゲート割れ。無事に無抽選で出走の運びとなりました。

ヴェロニカグレース
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W良 66.8 51.7 37.1 12.7[4]馬なり余力
 助 手 ■美南W良 70.4 54.8 40.1 13.6[8]馬なり余力
 調教師 ◇美南W良 70.7 54.8 40.1 13.6[7]馬なり余力
 調教師 4. 8美南坂良 2 回 54.8 40.3 26.5 13.3 馬なり余力
       カイトチャン(三500万)馬なりを0.4秒追走同入
★柴田大 4.11美南W良 70.5 54.9 40.0 13.0[7]直一杯追う
       シンキングダンサー(障オープン)馬なりの外0.6秒追走0.8秒先着
☆柴田大 4.18美南W重 67.7 52.7 39.2 13.0[4]馬なり余力
       レインボーラヴラヴ(古1000万)馬なりの内0.8秒追走同入

今回の調整過程は上記の通り。
競馬ブックで↗️になっていて、東スポでも採点7と上々の評価を得ているにも関わらず、日刊スポーツはC評価と日刊スポーツだけは節穴のようですw
っつーか、日刊スポーツの調教評価って基本的に色眼鏡だからね。まあどの新聞よりアテになりませんよ。

まあ見る目のないバカは放っておいて、特別登録の時点での客観的なヴェロニカグレースの個人的な評価は4番手。
レッドベルローズとノームコアとサトノワルキューレが怖い存在に思っているんですけど、かといって戦う前から白旗を挙げるような相手ではないとも思っている。
実は穴人気したら嫌だな~とは思っていたのだけど、単勝20倍前後をウロウロしているオッズならここはエイヤと勝負していいでしょう。

もちろん勝ってくれればそれに越したことはありません。
ただ残留争いを考えるとここで3着→カーネーションC勝ちの方が現実的かもしれません(^^;
いずれにせよ、ここを使うからには権利を取ったらもちろん、取れなくても中3週で使う準備はあるってことだよね?
まずは思い切ったレースを期待します。

【調教】
ダブルフラット
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 3ベスト 栗CW良 79.2 63.8 49.3 36.6 12.0[8]一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 70.6 53.3 38.3 11.5[9]一杯追鋭く
  4. 4 栗プール 2 周
  4. 5 栗プール 2 周
☆助 手 4.18 栗CW不* 67.4 52.6 39.3 12.4[7]直強目余力
       ハーツフェルト(三500万)一杯の外を0.6秒先行3F付0.1秒遅れ



サウンドキアラ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 1ベスト 栗坂良 1 回 53.1 38.7 25.4 12.7 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.6 40.4 26.5 12.8 馬なり余力
 助 手 ◇ 栗坂良 1 回 53.1 38.7 25.4 12.7 馬なり余力
☆助 手 4.18 栗坂不 1 回 58.9 43.8 29.5 14.7 馬なり余力

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 8ベスト 栗坂良 1 回 51.9 37.9 25.2 13.0 一杯に追う
 助 手 ■ 栗CW良 78.5 63.7 50.2 37.4 12.7[4]馬なり余力
☆助 手 4.19 栗坂重 1 回 54.0 38.7 25.0 12.4 馬なり余力
       トリオンフ(古オープン)馬なりに0.3秒先行0.1秒遅れ

フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗CW良 82.3 65.3 50.8 37.4 11.5[7]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 川 田 ◇ 栗坂良 1 回 52.7 38.8 24.9 12.1 末強目追う
★助 手 4.15 栗坂不 1 回 62.2 44.9 27.7 13.0 末一杯追う
☆助 手 4.19 栗CW重 88.6 71.0 55.0 39.0 11.8[8]馬なり鋭く
       ダノンチャンス(古1000万)強目の外を0.4秒先行3F付0.1秒先着

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 18. 2ベスト 栗CW良 80.5 65.2 50.8 38.0 12.3[8]馬なり余力
 岡田祥 ■ 栗CW良 66.7 51.4 37.9 12.1[7]馬なり余力
 岡田祥 ◇ 栗CW稍 66.1 51.4 37.5 11.9[7]直強目余力
 助 手 4. 8 栗坂重 1 回 57.1 42.5 27.9 13.7 馬なり余力
       サトノシリウス(三500万)馬なりを0.6秒追走同入
★岡田祥 4.12 栗坂不 1 回 55.2 39.6 25.9 12.9 馬なり余力
       ダブルバインド(古500万)馬なりを0.6秒追走同入
  4.13 栗プール 1 周
☆岡田祥 4.19 栗CW重 85.8 69.5 53.5 39.2 12.5[8]馬なり余力
       ダブルバインド(古500万)馬なりの内0.2秒追走同入

【在厩】
☆アドマイヤアルバ(岩田騎手で京都新聞杯へ)
☆ダブルフラット(山吹賞は2着→4月29日の青葉賞を戸崎騎手で)
☆リシュブール(つばき賞は5着→京都新聞杯を福永騎手で)
☆ベストヴォヤージュ(4月7日の未勝利戦は12着)
△フロンティア(ファルコンSは3着→NHKマイルCへ)
△サウンドキアラ(春菜賞も4着)
△ダンツクレイオー(阪神の500万下は12着)

【放牧】
☆スヴァルナ(4月14日の未勝利戦を快勝)
☆レッドシャーロット(フィリーズレビューは7着→期間内復帰の可能性も)
☆ウラヌスチャーム(ミモザ賞も2着)
☆レディバード(3月18日の500万下は8着)
☆イルーシヴグレイス(アネモネSは8着→春全休)
☆シエラネバダ(若葉Sは10着)
☆ローズベリル(3月31日にスクミのためにNFしがらきへ)
△クリッパー(デイジー賞を勝利→オークスは白紙)
△アントルシャ(かささぎ賞は12着→夏の函館目標)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)
△カヴァロディーオ(2月18日の未勝利戦で大敗)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)

NHKマイルCまでの重賞挑戦はどの馬もチャンスはあると思っています。
もちろん楽な戦いではありませんけどね。
とりあえずは掲示板に載ることを最低限の目標に。それが一番上ならベストですけどね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンチャンスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダノンチャンスの写真

投稿写真はありません。

ダノンチャンスの厩舎情報 VIP

2019年1月13日4歳以上500万下5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンチャンスの取材メモ VIP

2019年1月13日 4歳以上500万下 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。