ゴールデンブレイヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2013年2月9日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主保坂 和孝
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績13戦[4-1-0-8]
総賞金5,564万円
収得賞金2,200万円
英字表記Golden Brave
血統 クロフネ
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Blue Avenue
マチカネハナサソウ
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
マチカネハツシマダ
兄弟 アプリコーゼララプリムヴェール
前走 2019/10/20 ブラジルカップ (L)
次走予定

ゴールデンブレイヴの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/20 東京 11 ブラジルC (L) ダ2100 161255.3144** 牡6 54.0 武藤雅木村哲也494(+2)2.08.6 0.637.4サトノティターン
19/08/10 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 15587.7313** 牡6 54.0 福永祐一木村哲也492(-2)1.46.7 2.140.5⑦⑦⑧⑩アードラー
19/05/05 東京 10 ブリリアント (L) ダ2100 16366.629** 牡6 54.0 石橋脩木村哲也494(-10)2.08.8 0.736.8⑤⑤④④アングライフェン
19/03/03 中山 10 総武S OP ダ1800 14584.726** 牡6 56.0 M.デムー木村哲也504(+16)1.52.7 0.538.0⑩⑩⑨⑦マイネルオフィール
18/12/01 中山 10 北総S 1600万下 ダ1800 15475.921** 牡5 55.0 W.ビュイ木村哲也488(-4)1.51.4 -0.337.1⑤④⑤サクラエンパイア
18/10/06 京都 11 平城京S 1600万下 ダ1800 136922.395** 牡5 57.0 藤岡佑介木村哲也492(-8)1.50.6 0.236.6アイアンテーラー
18/07/01 函館 10 檜山特別 1000万下 ダ1700 14583.721** 牡5 55.0 C.ルメー木村哲也500(+2)1.43.6 -0.236.7フリーフリッカー
18/04/22 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 16484.625** 牡5 57.0 田辺裕信木村哲也498(0)1.37.5 0.437.6フォーカード
18/02/03 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 16483.0110** 牡5 57.0 戸崎圭太木村哲也498(+8)1.37.9 1.837.2⑦④トレンドライン
17/11/04 東京 8 3歳以上500万下 ダ1600 137102.011** 牡4 57.0 C.ルメー木村哲也490(-14)1.37.1 -0.537.1バスカヴィル
17/08/26 新潟 7 3歳以上500万下 ダ1800 15584.622** 牡4 57.0 北村宏司木村哲也504(+6)1.55.4 0.039.5パルトネルラーフ
16/04/30 東京 6 3歳500万下 ダ1600 167134.625** 牡3 56.0 C.ルメー木村哲也498(-10)1.37.9 0.437.5⑤⑥バルダッサーレ
16/01/31 東京 3 3歳新馬 ダ1600 168166.621** 牡3 56.0 F.ベリー木村哲也508(--)1.38.8 -0.037.0⑤④サクラエンパイア

ゴールデンブレイヴの関連ニュース

ブラジルカップの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



【全般】
関西馬の活躍が顕著

テルペリオン
サトノプライム
ホーリーブレイズ
メイショウスミトモ
ナムラアラシ
メイプルブラザー
カラクプア
ミキノトランペット

前走シリウスS組の上位入線が目につく

サトノプライム
ナムラアラシ
メイプルブラザー

オープンクラスかつ左回りのダ1800m以上戦(JRAのレースに限る)で連対経験がある馬の好走例が多い

テルペリオン
コスモカナディアン
フェニックスマーク

同年のオープンクラス、かつ1800m以上のレース(JRA戦に限る)で4着以内の経験がある馬好走頻度が高い

テルペリオン
ホーリーブレイズ
ナムラアラシ
コスモカナディアン
クロスケ
サトノティターン

【人気】
人気サイドでは、1~3番人気に推された関西馬が及第点の成績
※10時30分現在の3番人気以内、かつ関西馬

テルペリオン
ホーリーブレイズ

穴では、8番人気以下かつ前走ひとケタ着順馬の奮闘が目につく
※10時30分現在の8番人気以下、かつ前走ひとケタ着順馬

サトノプライム
ナムラアラシ
ブラックバゴ
カラクプア
クロスケ
ミキノトランペット

【脚質】
先行(逃げを含む)×差しの組み合わせが多い

※過度に気にする必要はない

【枠順】
良馬場の場合は外めの枠(5~8枠)がやや優勢

メイプルブラザー
カラクプア
コスモカナディアン
クロスケ
サトノティターン
フェニックスマーク
ミキノトランペット
サノサマー

道悪の場合は内めの枠(馬番枠1~7番)の出現率が高い(2009年以降)

テルペリオン
ゴールデンブレイヴ
サトノプライム
ホーリーブレイズ
マイネルクラース
メイショウスミトモ
ナムラアラシ

【血統】
父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を配している馬の上位占有率が高い

テルペリオン
ゴールデンブレイヴ
マイネルクラース
メイショウスミトモ
ブラックバゴ
メイプルブラザー
クロスケ

父もしくは母父にヴァイスリージェント系種牡馬を有する馬が、2勝を含む4連対(近5年)

ゴールデンブレイヴ
サトノティターン


【4項目以上該当馬】
●良馬場のケース
テルペリオン(5項目)
ナムラアラシ(4項目)
メイプルブラザー(4項目)
クロスケ(4項目)

●道悪のケース
テルペリオン(6項目)
ナムラアラシ(5項目)
サトノプライム(4項目)
ホーリーブレイズ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】ブラジルカップ 同年にOPクラスで4着以内の経験がある指数上位馬が狙い目!指数10位以下はヒモあってもアタマなし! 2019年10月20日() 09:50

ブラジルカップの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数上位は比較的安定しており、U指数96.0以上の馬が毎年欠かさず馬券に絡んでいる。なかでも、同年のオープンクラス、かつ1800m以上のレース(JRA戦に限る)で4着以内の経験がある馬に絞ると、好走率はグンとアップする。

指数96.0以上、かつ条件を満たす馬

ナムラアラシ
コスモカナディアン
クロスケ
サトノティターン

<ポイント②>
近5年の勝ち馬の最低指数順位は9位。高配当を狙うにしても、指数10位以下を1着に想定した単系馬券は推奨できない。

指数10位以下

ゴールデンブレイヴ
サトノプライム
ホーリーブレイズ
ブラックバゴ
カラクプア
フェニックスマーク
サノサマー

<ポイント③>
指数94.0未満の馬が2頭以上馬券に絡んだケースは皆無。指数94.0未満同士の組み合わせは望み薄。

指数94.0未満

フェニックスマーク
サノサマー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】阿蘇S 前走5着以内馬が堅調!前走中京ダ1800m組に要注意!2019年8月10日() 10:30

阿蘇Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
5~6歳かつ牡馬の上位占有率が高い

マインシャッツ
エポック
アードラー
スズカフリオーソ
ゴールデンブレイヴ
タガノディグオ
プレスティージオ
メイプルブラザー
ナムラアラシ

前走5着以内の馬が堅調

プレスティージオ
メイプルブラザー
メイショウワザシ

前走で中京ダ1800mに出走していた馬の好走例が多い

トラキチシャチョウ
メイプルブラザー
ナムラアラシ

前走馬体重が500キロ以上の大型馬が攻勢を強めつつある

エイシンセラード
エポック
タガノディグオ
コパノチャーリー
ナムラアラシ
メイショウワザシ

【人気】
人気サイド(1~2番人気)が及第点以上の成績
※10時00分現在の1~2番人気

ドンフォルティス
メイショウワザシ

【脚質】
4角5番手以内に位置していた馬が好成績

エイシンセラード
アードラー
タガノディグオ
プレスティージオ
コパノチャーリー
メイショウワザシ

※近走の内容を参考に想定

前走の4角通過順が4番手以内だった馬が好パフォーマンス

グアン
エイシンセラード
ゴールデンブレイヴ
タガノディグオ
プレスティージオ
メイショウワザシ

【枠順】
やや外優勢も大きな差はない

※頭数や展開、馬場に左右されやすい

【血統】
パワーもしくはスタミナ型のサンデーサイレンス系種牡馬を父に持つ馬の好走例が多い

グアン
マインシャッツ
エイシンセラード
メイプルブラザー

父ミスプロ系の上位占有率が高め

エポック
タガノディグオ
コパノチャーリー
ナムラアラシ
メイショウワザシ

トニービン内包馬の上位入線が目につく

コパノチャーリー


【4項目以上該当馬】
メイショウワザシ(6項目)
タガノディグオ(5項目)
エイシンセラード(4項目)
プレスティージオ(4項目)
コパノチャーリー(4項目)
メイプルブラザー(4項目)
ナムラアラシ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【阿蘇S】追って一言2019年8月8日(木) 05:02

 ◆アードラー・音無師 「攻めの動きはいい。後ろから行くので流れや展開がハマるかどうか」

 ◆エイシンセラード・今野師 「軽めの調整は予定通り。前回は使い詰めで苦しかった。フレッシュな状態で改めて」

 ◆エポック・角田師 「休み明けは苦にしないタイプ。もまれると集中力がもたないので展開が向けば」

 ◆コパノチャーリー・村山師 「近2走は距離が長いと感じたので距離を詰める。自分の形で競馬ができれば」

 ◆ゴールデンブレイヴ・今橋助手 「3頭併せの真ん中で最後までいい走りができた。コースは問題ないのでリズムを崩さずに運びたい」

 ◆スズカフリオーソ・藤沢則師 「順調。この距離の方が競馬はしやすい。昨夏に連勝した小倉で変わり身に期待です」

 ◆タガノディグオ・増井助手 「順調に仕上がっている。地力はあるから相性のいいコースでもう少しいい結果を」

 ◆ドンフォルティス・牧浦師 「使った上積みはある。前回は忙しかったので、距離を延ばしてゆったり運べれば」

 ◆ナムラアラシ・牧田師 「変わらずにきていていい状態。後ろからになるタイプなので展開が向いてくれれば」

 ◆プレスティージオ・平野助手 「国分優騎手は『先週より素軽さが出てきた』と。鞍上が癖をつかんでくれている」

 ◆マインシャッツ・西浦師 「状態は変わりない。勝っている舞台で、自分の形で運べれば」

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】NHKマイルC 今年初戦を勝ったこの騎手の手綱で末脚爆発に期待! 2019年5月3日(金) 15:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 新たな時代に突入しました。平成最後の月はスマッシュヒット連発でしたので、令和最初の月もスタートダッシュを決められるよう、張り切っていきましょう。

新良(以下、新) イレ込まない程度に、気合いを入れていきたいと思います(笑)。

編 よろしくお願いします! 早速、今週一発目のターゲットを教えてください。

新 シュタルケ騎手からアヴドゥラ騎手に乗り替わる、NHKマイルCの⑩カテドラルに注目しています。

編 アーリントンCでは2着に敗れはしたものの、目の覚めるような末脚を見せてくれました。ジョッキーが替わっても同じような競馬が期待できると?

新 一発の魅力は十分にあると思います。出遅れからの待機策が奏功したので、直線の長い東京で前走の再現を狙って、今回も後方からレースを進めるんじゃないですかね。

編 新良さんは、この乗り替わりはプラスに働くとみているわけですよね?

新 シュタルケ騎手はいいジョッキーですので、大幅な上積みは期待できないかもしれません。でも、アヴドゥラ騎手ならマイナスになることはないです。先週は今年の初騎乗で1着と、好スタートを切りました。しかも、このジョッキーに良い馬を供給する社台・ノーザンの馬ではなかったところにも価値があります。

編 単勝12倍台の4番人気での勝利。

新 そうなんです。勝って当然の断然人気ではなかった点も評価できますよね。それまでキレ味を見せることのなかった馬からいい末脚を引き出せていたことからも、今回のカテドラルに期待される競馬にフィットしそうです。

編 頭の中で、大外をグングン伸びてくるシーンが(笑)。

新 あっても不思議はないでしょう。前走で勝っていたらもっと人気になっていたはずなので、馬券的な観点からは、負けたことを前向きにとらえたいですね。

編 楽しみになってきました。

新 グランアレグリアアドマイヤマーズから入ったとしても、相手には加えておくべきでしょう。

編 わかりました。しっかり頭に叩き込んでおきます。それ以外のレースで、推奨できる乗り替わりはありますか?

新 京都新聞杯の①オールイズウェルですね。幸英明騎手から藤岡佑介騎手の乗り替わり。これは期待できますよ。

編 ジョッキーのキャラクターやリーディング順位を考えると、大きな差はないようにも思えますが。

新 舞台が京都芝2200mですからね。このコースは藤岡佑介騎手にとっては、まさに自分の庭。2015~2017年のコース勝率は16.7%、2018年以降は15.4%と高値安定の成績をマークしています。京都二二マイスターと言ってもいいんじゃないでしょうか。

編 そう言えば、昨年のこのレースをステイフーリッシュで制していますね。

新 イメージ通り、このコースでは本当にいつもいい競馬をしてくれます。昨年の京都記念クリンチャーで1着、今年はステイフーリッシュで2着。重賞での勝負強さも特筆モノです。

編 ホントだ! 完全に手の内に入れている感じですね。

新 京都はこれまで2戦1勝2着1回で、いずれも鞍上は藤岡佑介騎手。前走は平場の500万下で3着に負けていますが、その結果だけを見て軽視はしないほうがいいでしょう。人気がなくても侮れません。

編 マイスターを信頼します。大穴ゲットを夢見て。

新 正夢になってほしいですよね。

編 レース中はずっと祈り続けます(笑)。今週も貴重な情報をありがとうございました!


★その他の注目乗り替わり★
土曜東京6R グレイスアン武藤雅戸崎圭太
日曜東京10R ゴールデンブレイヴM.デムーロ石橋脩


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月1に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】オーシャンS 超・超・超鞍上強化の馬をアタマで狙い撃ち! 2019年3月1日(金) 16:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計。




編集部(以下、編) 先週はわりと穴っぽいところを狙って、仁川Sのピオネロの7番人気2着という的中がありました。好調キープですね。

新良(以下、新) 流れは悪くないと思います。今週は一発狙いではなく、可能性の高そうなところでビシッと当てにいきますよ。

編 おお、それは頼もしい。早速イチオシを教えてください!

新 土曜日中山メインのオーシャンS。⑤ダイメイプリンセスで勝負をかけるつもりです。

編 秋山真一郎騎手からM.デムーロ騎手の乗り替わり。なるほど、陣営の勝負気配を感じます。

新 秋山騎手には正直申し訳ないですが、これは超がいくつも付くほどの鞍上強化と言っていいでしょう。M.デムーロ騎手は2018年以降、今回の中山芝1200mで未勝利に終わっていますが、騎乗機会は一度しかありませんでした。2015~2017年を見ると、なんと16回騎乗して8勝。勝率50.0%、単勝回収率212%をマークしているんです。

編 ズバリ、得意コースであると。

新 そう考えるのが正解でしょうね。昨年の一度の騎乗は、今回と同じオーシャンSダイメイフジで臨んだ一戦でした。そこで1番人気3着。最低限の仕事はしてくれました。ミルコは新潟の千直でも好成績を挙げているように、ハイペースの短距離戦は得意中の得意。昨年負けているぶん、今年こそはと思っているはずです。

編 森田厩舎はこの馬を含めて3頭出しですね。

新 この厩舎が勝負をかけてくるときはミルコ!と相場が決まっていますからね。上位人気になりそうな⑪ラブカンプーではなく、こちらを選んできたあたりにも思惑が感じられます。逃げるであろう、ルメール騎手のモズスーパーフレアがハイペースをつくり出せば、突き抜ける可能性もあるんじゃないかと。馬券はアタマまで意識して組み立てたいですね。

編 うーん、力が入りますね~。これは外せないという気持ちになってきました。

新 人気的にも妙味がありそうですし、楽しみです。

編 ですね~。期待しましょう! 今週はこのレース以外にも、大注目のクラシックのトライアルが2つ組まれていますが、そちらのほうは?

新 チューリップ賞の⑦ノーブルスコアがいいと思います。

編 川田将雅騎手から福永祐一騎手への乗り替わり。トップジョッキー同士のスイッチですし、大幅な上積みは期待できないような気もしますが……。

新 いや、コース適性を考えるとそうとも言えないんですよ。まず、川田騎手には①ダノンファンタジーがいますから、今回の乗り替わりは当然のこと。で、ノーブルスコアに注目すると、前走(京都芝1600m)における川田騎手の2018年以降のコース勝率は6.9%。これに対し、今回(阪神芝1600m)の福永騎手の2018年以降のコース勝率は22.2%。京都の千六は川田騎手にしては苦手コースで、前走の敗因は鞍上にあったかもしれないんです。

編 そして一転して、今回の福永騎手で上昇が見込めるということですね。

新 そういうことです。実績や格では甲乙つけがたい2人ですが、この乗り替わりに関しては、鞍上強化に値すると考えてください。

編 承知しました。

新 ダノンファンタジーが強いのは百も承知ですが、目標はあくまで次。対するノーブルスコアは個人馬主のノーザンF生産馬で、全力でこのレースを獲りにくる可能性大。下剋上、あっても不思議はないと思いますよ。

編 土曜日は両重賞ともに本当に楽しみですね。良い週末を迎えられますように!


★その他の注目乗り替わり★
日曜中山10R ゴールデンブレイヴ(ビュイック→ルメール)
日曜中山11R ⑤シュヴァルツリーゼ藤岡康太石橋脩


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。10月12日(金)に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールデンブレイヴの関連コラム

関連コラムはありません。

ゴールデンブレイヴの口コミ


口コミ一覧
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 8

競馬友達から言われたのですが、
私って、パドックを見て良かった馬から全通り
馬連を買ってたほうが、的中してたよ!って言われました。

今は、スポーツ紙を見て、色々と予想してます。

来週からの予想は、◎から全通り買う予想にしてみます。
さて、どうなる事でしょう。

東京11Rブラジルカップで、先行してたゴールデンブレイヴ
休養明けでしたが、見せ場ありの4着。
この馬、次走狙い馬として、覚えておきます。

 グリーンセンスセラ 2019年10月20日() 11:19
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年10月20日... 
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 1

━━━━ 10月20日(日) ━━━━


東京11R
ブラジルC

◎ 13番 サトノティターン
○ 1番 テルペリオン
▲ 11番 コスモカナディアン
△ 5番 マイネルクラース
△ 2番 ゴールデンブレイヴ
△ 3番 サトノプライム
△ 7番 ナムラアラシ

三連複軸1頭流し

軸:13
相手:1, 2, 3, 5, 7, 11

⑨⑫がない。大ハズレ~
---------------------------------------


京都11R
菊花賞(G1)

◎ 3番 カリボール
○ 13番 ヴェロックス
▲ 2番 ニシノデイジー
△ 1番 ザダル
△ 7番 ヒシゲッコウ
△ 12番 レッドジェニアル
△ 14番 サトノルークス

三連複軸1頭流し

軸:3
相手:1, 2, 7, 12, 13, 14

⑤がない。ハズレ~ ワイド13-14 720円
---------------------------------------


新潟11R
北陸S

◎ 9番 メイショウサチシオ
○ 15番 リュウノユキナ
▲ 5番 アヴァンティスト
△ 8番 メイショウコゴミ
△ 1番 テーオージーニアス
△ 7番 ルッジェーロ
△ 13番 シアーライン

三連複軸1頭流し

軸:9
相手:1, 5, 7, 8, 13, 15


ハズレ~、相手BOX馬券なら🎯 3連複1-7-15 5,510円 18番人気  3連単1-15-7 20,870円 38番人気
馬連1-15 1,320円  馬単1-15 2,280円

[もっと見る]

 しんすけ48 2019年8月10日() 07:14
小倉9R~12R
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 17

おっは~♪

ぽっぽー ぽっぽー。

8月10日、ハトの日ですね。

奥さま、誕生日おめでとう(^^♪

では小倉の予想を。

小倉9R フェニックス賞

◎⑧ゼンノジャスタ
△①ヒメサマ
△④ホープホワイト
△⑦ダンツウィザード

馬連⑧ー①・④・⑦への3点。

前にこのレース勝ったクーファナインの弟。前に行けて上がりの脚も使える。小倉も向くでしょうか?
ご当地馬主だし。

小倉10R 宮崎特別

◎③ルックスマート
△④レッドカイザー
△⑥エングレーバー
△⑦ジョウショームード

馬連③ー④・⑥・⑦への3点。

3歳馬が強そうなんでけどね。休み明け叩いて順調に良化。小倉二千にも勝ち鞍あるしね。

小倉11R 阿蘇ステークス

◎⑭ナムラアラシ
△③エイシンセラード
△⑥アードラー
△⑧ゴールデンブレイヴ
△⑨タガノディグオ
△⑬メイプルブラザー

馬連⑭ー③・⑥・⑧・⑨・⑬への5点。

メイショウワザシが大外に。先行馬も揃ったんで激流の予感?勘違い?
嵌れば良い脚使えるんでね。展開向きそうな今回こそ狙い目では?

小倉12R 3歳上1勝クラス

◎⑬トウカイオラージュ
△④マリアバローズ
△⑥カーサデルシエロ
△⑧スキップ
△⑫メイショウキョウジ

馬連⑬ー④・⑥・⑧・⑫への4点。

千四の前走はかかり気味だったんで千二への距離短縮は好材料。小倉も走ってるしね。

と言う訳で今日も11鞍購入でーす!

今週こそは当たり馬券が数多く舞い降りて来てくれる事をキボンヌ(^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールデンブレイヴの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ゴールデンブレイヴの写真

ゴールデンブレイヴ

ゴールデンブレイヴの厩舎情報 VIP

2019年10月20日ブラジルカップ (L)4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴールデンブレイヴの取材メモ VIP

2019年10月20日 ブラジルカップ (L) 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。