セネッティ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2013年5月10日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績30戦[4-2-6-18]
総賞金6,132万円
収得賞金1,550万円
英字表記Senetti
血統 ワークフォース
血統 ][ 産駒 ]
King's Best
Soviet Moon
タッチザピーク
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
タッチフォーゴールド
兄弟 ピークトラムタッチザターゲット
前走 2019/07/07 障害3歳以上未勝利
次走予定

セネッティの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/07/07 中京 1 障害3歳以上未勝利 芝3000 146102.317** 牡6 60.0 白浜雄造音無秀孝510(+4)3.20.5 1.413.4⑥⑦⑦⑦スワーヴエドワード
19/06/15 東京 4 障害3歳以上未勝利 芝3000 14696.552** 牡6 60.0 植野貴也音無秀孝506(+2)3.33.4 0.014.2ウルラーレ
19/05/25 東京 4 障害4歳以上未勝利 芝3000 1471210.743** 牡6 60.0 植野貴也音無秀孝504(+6)3.25.5 1.313.7カスタネアエメ
19/04/29 新潟 4 障害4歳以上未勝利 芝2890 144628.867** 牡6 60.0 植野貴也音無秀孝498(+2)3.12.9 2.113.3⑦⑦⑧⑧ダノンシーザー
19/03/02 阪神 10 播磨S 1600万下 ダ1400 1636219.01512** 牡6 57.0 松若風馬音無秀孝496(0)1.24.1 1.436.1⑮⑮ファッショニスタ
19/02/03 東京 10 銀蹄S 1600万下 ダ1400 16713186.11416** 牡6 54.0 北村友一音無秀孝496(-6)1.26.0 1.636.7⑩⑪スズカコーズライン
19/01/12 京都 11 羅生門S 1600万下 ダ1400 136855.1911** 牡6 57.0 松山弘平音無秀孝502(+8)1.25.0 1.236.5⑪⑩イシュトヴァーン
18/11/03 京都 10 貴船S 1600万下 ダ1400 1681531.9610** 牡5 54.0 松若風馬音無秀孝494(-4)1.24.6 1.136.6⑪⑫ワンダーサジェス
18/10/13 京都 12 3歳以上1000万下 ダ1400 162321.971** 牡5 57.0 松山弘平音無秀孝498(+2)1.23.9 -0.236.5⑪⑩メイショウヤクシマ
18/09/09 阪神 9 新涼特別 1000万下 ダ1400 1561126.5105** 牡5 57.0 松若風馬音無秀孝496(0)1.23.3 0.635.6⑮⑮マリームーン
18/05/26 東京 9 富嶽賞 1000万下 ダ1400 161117.259** 牡5 57.0 横山典弘音無秀孝496(+2)1.25.1 1.536.9④⑤イーグルバローズ
18/05/06 東京 12 立川特別 1000万下 ダ1400 166125.833** 牡5 57.0 C.ルメー音無秀孝494(-8)1.25.5 0.336.9⑨⑩スズカゴーディー
18/04/08 阪神 8 天王寺特別 1000万下 ダ1400 166127.234** 牡5 57.0 C.ルメー音無秀孝502(0)1.23.6 1.036.6⑪⑪ヴェンジェンス
18/02/11 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1400 156116.2410** 牡5 57.0 川田将雅音無秀孝502(+10)1.25.4 1.036.9⑪⑪テイエムグッドマン
17/11/26 東京 9 シャングリラ 1000万下 ダ1400 1671311.945** 牡4 57.0 C.デムー音無秀孝492(+4)1.24.9 0.635.8⑨⑨タイセイエクレール
17/11/05 東京 12 3歳以上1000万下 ダ1400 16476.542** 牡4 57.0 北村友一音無秀孝488(-4)1.24.8 0.335.4⑪⑪ヤマトワイルド
17/10/14 東京 12 3歳以上1000万下 ダ1400 14454.125** 牡4 57.0 M.デムー音無秀孝492(-4)1.23.3 0.335.1④④リンガスウーノ
17/09/16 阪神 7 3歳以上500万下 ダ1400 16474.621** 牡4 57.0 M.デムー音無秀孝496(-6)1.24.6 -0.136.1⑮⑭アドマイヤムテキ
17/06/24 阪神 12 3歳以上500万下 ダ1400 166121.918** 牡4 57.0 M.デムー音無秀孝502(0)1.25.4 0.938.3⑧⑧ストリクス
17/05/27 東京 9 富嶽賞 1000万下 ダ1400 16113.013** 牡4 57.0 C.ルメー音無秀孝502(-8)1.23.5 0.335.6⑩⑩エイシンビジョン

⇒もっと見る


セネッティの関連ニュース

月曜日に行われる新潟大賞典の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ミッキースワロー
帰厩後はプールと南Wを交えてジックリと調整。1週前追いでは、長めから及第点以上のタイムを記録&併走馬を圧倒。今週の単走追いでは、マズマズの伸び脚を見せた。ただ、首のアクションが悪く、四肢だけで走っている印象。そのぶん、良化の余地を残しているのは確か。地力でどこまでカバーできるか、という塩梅ではないか。

ショウナンバッハ
1週前に南Wでラスト1F12秒台前半の好ラップを記録。同じく南Wで実施した今週の追い切りでも、半マイルから好時計をマークした。少し内にササるシーンもあったが、この馬にしてはマシな部類。回転鋭い脚さばきは、年齢を感じさせないものがある。完全無視は禁物の1頭だ。

ランガディア
この中間は、いつも通りの坂路と南Wの併用調整。南Wで実施した今週の併せ馬では、緩い馬場が影響したのか、少しモタつく面が見られたものの、最後はキッチリと先着。ゴール前の力強い脚さばきは目を引くものがあった。このひと追いで気合が乗ってくれば、面白い存在になるかもしれない。

スズカデヴィアス
栗東CWで実施した1週前追いでは、6F80秒台半ば、ラスト1F12秒ソコソコのラップを記録。今週の坂路追いでは、終い重点とはいえ、ラスト2F25秒1-12秒2の好ラップをマークした。以前と比べてズブい面が出ているように映る一方、1週前、当週と続けて速い時計を刻んだのは久方ぶり。中間の内容だけなら、前回以上と判断できる。

メートルダール
1週前に南Wで長めからマズマズのタイムを記録。同じく南Wで実施した今週の併せ馬でも、活発な走りを見せた。頭の位置が高いところは相変わらずだが、いつもと比べて追い出してからの反応が良い点は好印象。変わり身あってもおかしくないデキにある。

ロシュフォール
2週前、1週前と南Wで及第点の時計を記録し、21日の坂路追いでは、ラスト2F24秒9-12秒1の好ラップをマーク。南Wで実施した今週の3頭追いでも、機敏な走りを披露した。少し前肢の伸びを欠いているようにも映るが、休み明けとすれば許容範囲の類。動ける態勢と判断したい。

アストラエンブレム
直前追いは南Wで併せ馬を実施。コーナーから意欲的に攻め、大きく先行していたロードクエストに追いついてゴールした。口を割るシーンや発汗の多さが目につくが、これはいつものこと。しっかりとストライドを伸ばした走りをみるに、デキ落ち&疲れの不安はない。力を出せる状態とみる。

ブラックスピネル
1週前に栗東坂路でセネッティに先着。同じく坂路で実施した今週の本追い切りでは、4F51秒8のタイムを記録した。序盤から積極的に攻めたため、上がりは要したものの、行きっぷりの良さは健在。ピーク時の迫力には及ばずとも、雰囲気は決して悪くない。この馬なりにいい仕上がり具合ではないか。

サンデーウィザード
栗東坂路で実施した1週前追いでは、ラスト2F24秒7-12秒3のラップを記録&追走先着。今週の坂路追いでは、ラスト2F24秒9-12秒2のラップを余力残しでマークした。一方で、完歩が乱れ気味の点は気がかり。復調しつつあるのは間違いないものの、好調時の動きと比べると物足りない印象を受ける。本当に良くなるのは、ここを使ってからかもしれない。

エアアンセム
この中間は、いつもと同じく栗東坂路で調整。1週前に及第点のタイムをマーク。今週の坂路追いでは、余力残しで4F自己ベストタイを記録。ラスト2Fも24秒7-12秒2でまとめてきた。鞍上の合図に対する反応も良く、気配は上等の部類。少なくとも近2走より上の段階にある。

ダッシングブレイズ
終い重点オンリーとはいえ、栗東CWで毎週のごとく速い上がりタイムを刻み、最終追いではラスト1F11秒台半ばの好ラップを楽々と記録した。この中間は併走遅れがなく、順調に調整は進んでいる様子。調教巧者なので過度の評価はできないものの、休み明けとしては合格点レベルの仕上がりではないか。

アウトライアーズ
中1週と間隔が詰まることもあってか、今週の追い切りは南Wで緩めの内容。それ自体はいいとしても、肝心の動きについては今ひとつ。鞍上の合図に対する反応が薄く、この馬らしい前進気勢は窺えなかった。相手強化の重賞では厳しいと言わざるを得ない。

クリノヤマトノオー
1週前に栗東CWで6Fから追われ、マズマズの時計を記録。同じくCWで行われた今週の追い切りでも、半マイルから及第点のタイムを記録した。ただ、重心が高いところは相変わらず。そのぶん、加速がつくまで時間を要している印象を受ける。重賞で上位争いに絡むには、もう一段階変わり身が欲しい。

ドレッドノータス
福島遠征後の中1週ということもあり、最終追いは栗東坂路で流す程度の調整。いつもと比べて落ち着きがある点はいいのだが、最後まで右手前のまま。というよりも、左前肢のみスムーズさを欠いているように映る。要因はわからないが、良く見えないのは確か。今回はマイナス評価としたい。

メールドグラース
4月7日に栗東坂路で前走後の初時計。それ以降は栗東CWに場所を移し、3~4日のスパンで長めから積極的に攻める調教を消化。急ピッチで調整が進んでいる。最終追いでは余力残しで及第点のタイムを記録。首のアクションが安定せず、硬めの走りではあるが、脚取りは力強い。及第点の仕上がりとみる。

ルックトゥワイス
最終追い切りは栗東坂路で実施。終い重点の内容ながら、ラスト2Fの区間ラップは13秒0-12秒2。確かな脚力を見せつけた。17日に坂路でまとまりのある持続ラップを、21日にはポリトラックでラスト1F11秒台を刻んでいるように、中間の調整は順調そのもの。好ムードであることは間違いない。



ウマニティ重賞攻略チーム

【京都新聞杯】フランツ、坂路で一杯4ハロン52秒7 2018年4月26日(木) 12:22

 《栗東》アルメリア賞で2勝目を挙げたフランツ(音無、牡)は、坂路で併せ馬を消化。一杯に追われて、4ハロン52秒7で駆け上がった。ラスト1ハロンは13秒6と時計を要して、僚馬セネッティ(1000万下)に1馬身遅れたものの、攻め駆けするタイプではないだけに心配はいらない。

 東田助手は「攻めの動きはあの馬なりのもの。そんなに動かないからね。最終追いで仕上がると思う」と見通しを語った。

[もっと見る]

【京成杯AH】ダノンリバティ馬なり先着2017年9月6日(水) 10:53

 中京記念5着、関屋記念3着と、昨夏((5)(2)(10)着)同様にシリーズ皆勤賞となるダノンリバティ。最終追いは栗東坂路でセネッティを相手に馬なりで1馬身先着と、攻め駆けするタイプらしく軽快な脚さばきを見せた。先週の坂路で4F50秒8をマークしており、疲れは感じられない。

 「先週、クリソライトとしっかり(併入で)やったので、これでいい。動きは悪くなかった。ただ、中山は去年のこのレースも走っていないし、難しい。内枠がほしい」と音無調教師。勝つには運が必要か。(夕刊フジ)

京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東京新聞杯】ブラックスピネル、力強く3馬身先着 2017年2月1日(水) 11:41

 京都金杯でゴール前猛襲したブラックスピネルが、再びエアスピネルに挑む。

 栗東坂路でM・デムーロ騎手を背に併せ馬。12秒9-12秒2-12秒2の猛ラップを刻み、ラスト1Fも脚勢は衰えることなく12秒5をマークし、セネッティを3馬身突き放した。パワフルな身のこなしで、馬体に太め感もない。前走のパフォーマンスを演じることができる態勢といえる。

 「前走で(10キロ)馬体を絞って走ってくれたので、先週もしっかり追えたし、変わらない体で出走できると思う。ズブいところがあるので、デムーロ騎手は合う。広くて直線の長い東京コースも持ち味を発揮できると思う」と、音無調教師は逆転を期待していた。(夕刊フジ)

東京新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東京新聞杯】エアスピネル、シャープに3馬身先着2017年1月26日(木) 05:03

 《栗東》京都金杯を制したエアスピネル(笹田、牡4)は坂路で併せ馬。4ハロン51秒8-12秒0とシャープに伸びて、ミヤビベスト(3歳500万下)に3馬身先着した。笹田調教師は「びっしりやった。時計が出る馬だし、しまい1ハロンの伸びも良く見えた」と納得の表情。この後はマイラーズC(4月23日、京都、GII、芝1600メートル)から安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)の予定で「安田記念でもチャンスが広がるような結果を」と話した。

 同2着ブラックスピネル(音無、牡4)は、4ハロン50秒2-12秒7の好時計。セネッティ(1000万下)にクビ先着した。「きょうは時計を出すつもりでやった。体が絞れると動くね。M・デムーロ騎手とも合うと思う」と音無調教師は期待する。

 元町Sを勝ってオープン入りしたロイカバード(松永幹、牡4)は、坂路で4ハロン54秒3-12秒6。「順調に来ています。前回はいい脚で伸びてくれたし、うまくためて行ければ」と松永幹調教師は語った。

 《美浦》マイルCS16着以来となるヤングマンパワー(手塚、牡5)は坂路で併せ馬。一杯に追われて4ハロン52秒2-12秒0をマークし、ディスキーダンス(1600万下)に4馬身先着した。「動きはまあまあ良かった。珍しくびっしりと追ったので、これで変わってくれれば。得意のコースで仕切り直したい」と手塚調教師。

[もっと見る]

【スプリングS】ロケット、ルメールで皐月へ発進!2016年3月19日() 11:54

 非情のスイッチこそ本気のサイン! ルメールに乗り替わるミッキーロケットが堂々、勝って大舞台へ夢をつなぐ。

 実績上位の〔8〕枠2頭、ロードクエストドレッドノータスは、賞金的に皐月賞の出走資格を確定させている立場。本番まで1カ月を切った段階での、休養を経てのトライアル参戦は、どうしたって試走の意味合いが強くなる。

 その間隙を突くのが、勝負度合いで凌駕する1勝馬ミッキーだ。ここ2戦は前半に行きそびれ、ともに最速の上がりをマークしつつ(2)(2)着。脚を余し気味の敗戦を、「あのスローであの位置取りでは厳しい」と音無調教師は振り返る。

 そして陣営はここぞとばかりに勝負手を打ってきた。自厩舎の愛弟子・松若騎手から、JRAリーディング首位(43勝=先週まで)をひた走る超エースへのスイッチを決断したのだ。

 “馬を動かす”名手へのバトンタッチ。そのカンフル効果が、さっそくファーストコンタクトから形になった。16日の栗東坂路の本追い切りは、攻め駆けするパートナー(セネッティ)を追走しながら、一歩も譲らず併入でフィニッシュ。叩き出した4F50秒9は、これまでの自己最速(51秒7)を実に0秒8も上回る断トツの速さだった。

 この動きには手綱を取ったジョッキーも満足そうで、「いい時計が出たし、反応も良かった。とても乗りやすい。いいチャンスです」と、しっかり好勝負の手応えをつかんでいた。

 目に見える良化ぶりにトレーナーも、「併せた相手が速くなったので時計が出たんだろうけど、少し太めだったから、ちょうどよかった」と、納得の表情を浮かべた。デビュー4戦【1・3・0・0】とオール連対の堅実マンが“ひと押し”の材料を手に入れ、実績馬粉砕のシーンが見えてきた。

 “究極の3連単”はミッキーを1着に固定、ラスト豪快に伸びるロードクエストを2・3着に据えた12点買いで、我々もモウケるぞ!(夕刊フジ

スプリングSの枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

セネッティの関連コラム

閲覧 1,986ビュー コメント 0 ナイス 7

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。

今週は中京記念
このレースは重賞の中でもトップクラスに難しいなと毎年感じます。
所謂「リピーターレース」で、フラガラッハの連覇がよく語られますが、個人的にはミッキードリームの方が印象深いです(^^;)

ミッキードリームは2012年が7番人気4着、2013年が2着、2014年が3着でした。血統的に注目すべきことは「キングカメハメハ×トニービン持ちの母」という配合であるということ。
東京のGIを勝ちまくったトニービン直仔の斬れは、母父Hornbeam(Nasrullah×Hyperion)の、Nasrullahの広いコース向きの柔らかい体質と、Hyerionの持続力に起因します。トニービンはHyperion5×3・5でもあるので、母系に入ると粘着力を伝え、切れ味が削がれる馬もいます。
しかし、キングカメハメハの母母父Blakeneyの母父がHornbeamなので、トニービン持ちの牝馬と交配すると、Hornbeamのクロスができ、トニービン直仔らしい馬(長い直線で持続性ある末脚が武器な馬)が生まれやすいのです。
その最たる例が、ドゥラメンテルーラーシップであり、彼らの場合はHornbeamのクロスのほかに、エアグルーヴの牝祖パロクサイドもNasrullahとHyperionを持っているというのがポイントでした…というのが望田先生に教わった最初のこと。
話を戻しますが、ミッキードリームは、パロクサイド牝系でこそないものの、キングカメハメハ×サンデーサイレンス×トニービン×ノーザンテーストと、ドゥラメンテと15/16同血。トニービンを増幅した配合で、外差し馬場になり易い最終週の中京は持ってこいだったのですね。(「終わりそうで終わらないノーザンテースト」ともいえる)

とにかく難解なので内枠から気になる馬、有力馬について書いていきます。

●「中京マイル」という独特の舞台が合っているのではないか
カオスモスは、Buckpasser、母系に入るMy Chermer(Seattle Slewの母)Bug Hurry(Caerleonの5代母)、Never BendのLa Troienneパワー(特に母はBold Reason≒Never Bendのきょうだいクロス4×6)も豊富ですが、母母がナスキロ血脈のサンデーピクニック(サンデー×Caerleon×Shirley Heights)なので、ここが父のSecretariatと脈絡しますから、パワーと斬れ、どちらも兼備しているというイメージがあります。だからというべきなのか、東京で斬れまくるわけでもないので、ちょっとタフな外回りである中京は合っているのではないかと思うのです。実際に昨年は0.2秒差5着でした。完璧に乗っても勝ち切ることはないと思いますが、前走パラダイスSも0.3秒差6着と悪くない内容、昨年(18.0倍8番人気)から人気暴落の予感なので気に掛けておきたい1頭です。

●母母のパワーで
マイネルアウラートは昨年暮れの1000万→1600万連勝から、年明けの東京新聞杯3着、前走パラダイスSでオープン特別優勝と、まさにステイゴールド産駒(というよりノーザンテースト4×4)らしい成長をみせています。とはいえ、母母セーヌフロウはティンパーカントリー産駒(母プレイメイトがBusanda≒Striking2×3)で、母系にヒッティングアウェー(母Striking)を持つのでBusanda≒Striking5・6×4というパワーの塊。外回りのマイルで斬れるタイプではないのですが、こういうパワーが優ったタイプが怖いのが中京記念です。

●≒ミッキードリーム
タガノエトワールキングカメハメハ×サンデーサイレンス×トニービン×ノーザンテーストで、ミッキードリームともドゥラメンテとも15/16同血。牝馬だから一瞬の切れもありますが、本質的には外回り向きと踏んでいます。前走は途中で競馬をやめてしまっている感じでしたし、ここまでミッキードリームと酷似の血統ですから、血統派としては是が非でも抑えます(^^;)

●あり余るパワーと底力
トウショウドラフタアンライバルド×ジェイドロバリー、母母がサマンサトウショウですから、Sadler’s Wells≒Number3×3のパワー+Hyperionというイメージでいます。前向きな気性はSpecial(Sadler’s Wellsの母母、Numberの母)らしいものです。気性的に後ろからの競馬にならざるを得ないのが難点ですが、それでも抑え込めているのは名手(田辺騎手)の力でしょう。ここはファルコンSほどタフな馬場になりそうにない中、古馬相手にどこまでやれるか。ただやっぱりこの鞍上ですから、「えっそんな位置でも競馬出来るんだ」な~んてことが起こりかねないので怖いです。この牝系なので成長力は◎です。

●母は名繁殖、気性が課題
ピークトラムは、母タッチザピークがマルゼンスキー≒Passing Mood3×3(Northern DancerとBuckpasserとBull Dog=Sir Gallahadなど)というニアリークロスを持っているので、名繁殖の道を駆け上がっています(兄タッチザターゲット2勝、弟セネッティ2勝)。チチカステナンゴ×スペシャルウィークでも、母系のパワーが強くストライドは伸びませんが、中京は合いそうです。難点は、望田先生が良く指摘されるチチカステナンゴのVaguely Nobleと、スペシャルウィークのセントクレスピンを通じるAureoleのクロスで馬群を嫌う気性があること。中山の500万も、前走の谷川岳Sも外目をスムーズに追走していました。小牧騎手がこの枠からどう乗りこなすかでしょう。僕は軽視します。

●舞台はベスト!
ダッシングブレイズは、母Blazing BlissがGonfalon≒Hopespringseternal3×3というナスキロ+War Admiral+La Troienneのニアリークロスで、ナスキロ+Tom FoolでみればLady Capuletとも脈絡します。サトノクラウンと同じような所謂「ナスキロ柔らかい」体質で外回りのマイルがベスト。ここは条件が揃いました。

●柔らか体質で外回り向き
カレンケカリーナの母父Unbridled’s Songは母Trolley SongがCaro×ナスキロなので柔らかい体質を伝えやすく、この血を持つ馬は外回り向きになりやすいです。直近の例では、トーホウジャッカル(母父)、東京で良く走るレッドルーファス(父))などがいます。カレンケカリーナの場合は3代母父がRound Table×Fleet Nasrullahで、ナスキロとCount Fleetと、Unbridled’s Songの血を増幅しているのがオッと思わせますし、ハーツクライ産駒でPromised Landのクロスを持つのはウインバリアシオンと同じで、これも外回り向きの斬れを引き出すクロスです。前走の福島牝馬(福島芝1800m)や、前々走のターコイズS(中山1600m)はこの馬にとって完全に不向きな条件。府中牝馬Sは0.4秒差ですし、ここは注目してみたいです。

●タフ馬場と夏がイイ
アルマディヴァンは父メジロベイリーの母父マルゼンスキーの母父Buckpasser、母母父Rivermanの父Never Bend、3代母父父Better SelfがLa Troienneを持っていて、特にBuckpasserの母BusandaとBetter SelfはWar AdmiralとLa Troienneを併せ持つのでニアリークロスとなります。こういうタイプは、器用に立ち回ることができるので内枠だったというのも昨年は良かったのでしょう。今年は巧く立ち回った中山牝馬Sで4着、これくらい走れていれば、真ん中くらいの枠なので再度警戒したいです。

●舞台は合いそうだが未知数な面も
ダノンリバティは名繁殖スカーレットレディにエリシオ→キングカメハメハと配されたのでNureyev≒Fairy King4×3、イメージ通りパワーがあります。だからもちろん芝であれば東京・京都<阪神・中京なのでしょうし、マイラーズカップの12着は伸びない外を回しての者だから参考外としても、全世代相手の芝のマイル重賞でやれるかどうかは疑問が残ります。人気先行ならちょっと怖い1頭ですね。

●マイラーズCの内容からここでも通用
ケントオーはLa Troienne→Baby Leagueの牝系で、母系のパワーが強く、ダンスインザダークも母系は米血パワーがすごいので道悪の前走が圧巻の内容(ダンスインザダークの8代母父High TimeはDomino3・3×2、ケントオーの5代母父母Beaming Beautyという馬はDomino3×4・4、こんなあたりも無関係ではないと思うんです)。重賞がどうかというところですが、高速馬場のマイラーズCで外目4番手を追走しながら0.5秒差8着なら上出来でしょう。当然中京なら大崩れはなさそうです。

●Hyperionらしくこれから成長
タガノエスプレッソの母タガノレヴェントンは、タガノトネールも産んでいる名繁殖。キングカメハメハ×トニービン(Hyperion5×3・5)×Nureyev(Hyperion4×4)でNureyev4×3、さらに3代母Likely ExchangeまでもがHyperion5・5×4・4というHyperion凝縮っぷり。だからタガノエスプレッソが2歳時にデイリー杯を勝ったことは少しぶっくりで、さすがにクラシックでは厳しい競馬が続いていたけれども、これから5歳、6歳とどんどん成長していく馬で、もう1つ2つ重賞は獲るはずです。今回は、さすがに前走は流れに恵まれた感があるし、本格化はまだ先だと思っているので厳しいとみます。
でもよく考えてみれば、中京記念を連覇したフラガラッハの母スキッフルはトニービン×Nureyevで、Hyperion凝縮型としては屈指の名繁殖。確かに血統だけみれば面白いっちゃ面白い。

●本来はしぶとい中距離馬
ダローネガは今年で7歳、まだ中山で行われていた朝日杯で3番人気だったのが懐かしいです。母カメリアローズはHyperionとDonatelloとFair Trialという主要血脈を豊富に含んでおり、これはスカーレットインク的(Alibhai的)、ノーザンテースト的(Lady Angela的)粘着力を増幅するので、ダローネガはマイルで差す競馬ばかりやっていますが、本当は1800-2000ベストのしぶとい中距離馬なのだと思います…。それでも能力があるから、タフ馬場の中京記念では3着まで走ります(でも水分を含む馬場は苦手)。デキは良さそうですし、鞍上も強気の騎乗をする藤岡康騎手、ここは買いでしょう。

【まとめ】
難解すぎて1頭に絞れないが、やっぱり最有力はダッシングブレイズとみる。
カオスモスは昨年の内容が悪くなく、当該舞台に相当な適性を感じる。
タガノエトワールミッキードリームと酷似の血統で、大箱のマイルコースはベストの可能性がある。
カレンケカリーナは柔らかい体質で大箱向き、近2走は小回りだったが府中牝馬では勝ち馬から0.4秒差だった。
アルマディヴァンは夏場が良いタイプで、今年もここまで人気薄なら拾っておきたい。
ダローネガは本来しぶとい中距離馬だが、マイルならここだろう。
うーん、タガノエトワールカレンケカリーナかなぁ。

トウショウドラフタ折り合い難から位置取りが後方になるので、古馬相手にまとめて面倒をみれるとは思わないが、ルメール騎手、横山典騎手のように気性難の馬を絶妙なタッチで操る田辺騎手が怖いので切れない。
ピークトラムは馬群を嫌がる気性があるので、真ん中の枠は割り引き。
ダノンリバティは、たしかに芝なら中京が良いだろうが、全世代相手の芝の重賞で勝負になるかはまだ未知数なので過剰人気しているならば切ってみたい。
タガノエスプレッソは母がHyperion豊富な名繁殖だから、これから重賞をもう1つ2つ撮るだろうが、前走はさすがにペースに恵まれ過ぎて、今回デムーロ騎手で過剰人気するならば切りたい。

----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

セネッティの口コミ


口コミ一覧

復刻版スーパー◎

 Mr.A- 2019年7月7日() 10:00

閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 4

【8】復刻版スーパー◎
中京 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 10 セネッティ
中京 4R ◎ ◎ ◎ ◎ 11 ナムラシェパード
中京 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 マイラプソディ
中京 7R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 アールスター
中京 9R ◎ ◎ ◎ ◎ 9 モンペルデュ
中京 11R ◎ ◎ ◎ ◎ 9 マテラスカイ

函館 1R ◎ ◎ ◎ ◎ 8 マイルポスト
函館 2R ◎ ◎ ◎ ◎ 7 キラキラブシ
函館 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 6 オーソリティ
函館 6R ◎ ◎ ◎ ◎ 8 マイネルストラトス
函館 11R ◎ ◎ ◎ ◎ 3 リアンヴェリテ
函館 12R ◎ ◎ ◎ ◎ 5 リンディーホップ

福島 5R ◎ ◎ ◎ ◎ 7 ゴールデンレシオ
福島 12R ◎ ◎ ◎ ◎ 8 メジャーレート

 たぶお統括本部長 2018年11月2日(金) 21:39
コロガシ&推奨馬・土曜日(11/3)
閲覧 116ビュー コメント 1 ナイス 3

《コロガシ&推奨馬》

新たに推奨します
★京都10R・貴船S(3歳以上1600万ダート1400m16頭立て)
推奨馬◎③シヴァージ
(前走に続いて2度目の推奨)
前走は昇級初戦のテレビ静岡賞を僅か0.1秒差2着に好走で早くも準オープンでも通用するのを証明した。
今回の京都ダート1400mも[1.1.0.0]の連対率100%で実績があるしクラス2戦目も勝ち負け必至。
相手は○⑪ヤマニンアンプリメ、▲⑨ゼンノサーベイヤー、△⑭マルカソレイユ、△⑮セネッティ、△⑩ワンダーサジェスの5頭
馬単
③→⑪⑨各1500円
③→⑭⑮⑩各700円
⑪⑨→③各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★京都11R・ファンタジーS(GⅢ)
馬単
④→⑥⑨各30%
④→①20%
④→③⑤各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

[もっと見る]

 DEEB 2018年9月9日() 19:56
恥ずかしい馬予想2018.09.09[結果]
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 7

中山 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 4 ★ディキシーナイト…1着
○ 7 マイネルモーディグ…4着
▲ 2 レオンドーロ…2着
△ 3 ニシノイタダキ…3着
× 1 フラワーリース…7着
[結果:アタリ△ 単勝4 120円、複勝4 100円、馬連2-4 230円]

中山 9R 木更津特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 9 フレッチア…1着
○ 5 アドマイヤシナイ…9着
▲10 ヨシノザクラ…2着
△ 2 シャララ…8着
× 7 オーマイガイ…5着
[結果:アタリ△ 馬連9-10 400円]

中山10R ながつきステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎12 アスタースウィング…3着
○10 ハットラブ…1着
▲ 8 タガノヴィッター …2着
△ 5 アレット…4着
× 3 ワイドリーザワン…9着
[結果:アタリ△ 馬連8-10 510円]

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 ワントゥワン…2着
○10 ミッキーグローリー …1着
▲ 2 ロジクライ…3着
×13 ゴールドサーベラス…5着
× 1 ☆ミュゼエイリアン…13着
[結果:アタリ○ 馬連10-14 1,180円]

阪神 6R メイクデビュー阪神 2歳新馬牝[指定]
◎ 2 ★イベリス…3着
○ 8 ドナウデルタ…2着
▲ 3 ブラックダンサー …1着
△ 9 クールジェンヌ…4着
× 5 メイショウフクイク…6着
[結果:アタリ△ 複勝2 110円、馬連3-8 670円]

阪神 7R 3歳以上500万下[指定]
◎ 1 メイショウグロッケ…2着
○ 3 ステイオンザトップ…1着
▲ 9 スターリーステージ…3着
△ 5 モンファロン…9着
× 2 カフジグローリー …5着
[結果:アタリ○ 馬連1-3 620円]

阪神 8R 3歳以上500万下[指定]
◎10 フォースライン…4着
○11 ジョースターライト…3着
▲ 2 スズカガルチ…2着
△ 4 シンゼンムサシ…8着
× 7 メイショウマトイ…1着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 新涼特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎12 シーズララバイ…10着
○ 9 ヨドノビクトリー …6着
▲13 マリームーン…1着
△11 セネッティ…5着
× 5 アディラート…3着
[結果:ハズレ×]

阪神10R ムーンライトハンデキャップ 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎11 アップクォーク…9着
○10 ケンホファヴァルト…2着
▲ 5 エマノン…10着
△ 8 プレミオテーラー …6着
× 2 ボールライトニング…8着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 産経賞セントウルステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎14 ★ファインニードル…1着
○ 9 ネロ…6着
▲ 6 ☆アサクサゲンキ…12着
△ 5 レジーナフォルテ…13着
×13 ☆グレイトチャーター …3着
[結果:アタリ○ 単勝14 340円、複勝14 150円・13 350円、ワイド13-14 1,040円]

今日も仁川に行く予定です。
久しぶりに、指定席からゆっくりと競馬を楽しみたいと思っています。
そして、馬券がたくさん当たれば、うれしいなと希望しています。

[今日の結果:10戦3勝3敗4分]
何だか、調子がよかったです。
久しぶりにプラスで終われました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セネッティの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セネッティの写真

投稿写真はありません。

セネッティの厩舎情報 VIP

2019年7月7日障害3歳以上未勝利7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セネッティの取材メモ VIP

2019年7月7日 障害3歳以上未勝利 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。