ピッツバーグ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ5 鹿毛 2013年2月11日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主株式会社 ラ・メール
生産者戸川牧場
生産地日高町
戦績26戦[3-3-1-19]
総賞金2,280万円
収得賞金950万円
英字表記Pittsburgh
血統 ダノンシャンティ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
シャンソネット
メジロフランシス
血統 ][ 産駒 ]
カーネギー
メジロモントレー
兄弟 モーリスルーカス
前走 2018/08/05 藻岩山特別
次走予定 2018/08/18 札幌日刊スポーツ杯

ピッツバーグの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/05 札幌 12 藻岩山特別 1000万下 芝1800 977109.296** セ5 53.0 黛弘人矢作芳人496(0)1.48.4 1.936.2⑨⑨⑨⑧ミッキーチャーム
18/07/28 札幌 12 北海道150 1000万下 芝2600 104467.4108** セ5 57.0 黛弘人矢作芳人496(-12)2.42.3 1.336.0レッドジェノヴァ
18/05/05 京都 9 鴨川特別 1000万下 芝2000 102210.549** セ5 54.0 池添謙一矢作芳人508(+4)2.01.0 1.035.4ハギノアレス
18/04/15 中山 9 鹿野山特別 1000万下 芝2000 107749.8108** セ5 54.0 柴田大知矢作芳人504(+2)2.02.7 1.037.7ギブアンドテイク
18/04/01 中山 9 安房特別 1000万下 芝2500 1371112.7711** セ5 54.0 内田博幸矢作芳人502(-6)2.35.6 2.136.6ミルトプレスト
17/11/18 京都 8 3歳以上1000万下 芝2000 106619.468** セ4 57.0 池添謙一矢作芳人508(+12)2.04.1 1.335.6トリオンフ
17/11/04 東京 9 南武特別 1000万下 芝2400 107815.166** セ4 57.0 池添謙一矢作芳人496(0)2.30.3 0.334.1ホウオウドリーム
17/09/30 中山 10 習志野特別 1000万下 芝2000 1623122.9137** セ4 57.0 勝浦正樹矢作芳人496(-2)1.59.9 0.435.9④④オウケンブラック
17/08/20 小倉 10 西部スポニチ 1000万下 芝1800 11449.747** セ4 57.0 松若風馬矢作芳人498(+8)1.48.6 1.137.8タニノアーバンシー
17/06/25 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 135723.191** セ4 57.0 池添謙一矢作芳人490(-4)1.48.3 -0.134.4スマートエレメンツ
17/04/19 名古 10 ジュピター賞 ダ1900 8--------1** セ4 55.0 坂井瑠星矢作芳人494(--)2.08.5 -0.1----キャプテンロブロイ
16/12/11 中京 9 3歳以上500万下 ダ1900 16236.7316** 牡3 56.0 中谷雄太矢作芳人504(-4)2.05.9 4.444.0⑤⑤ウィーバービル
16/11/27 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 168167.157** 牡3 55.0 中谷雄太矢作芳人508(+4)1.52.2 0.538.4⑧⑧⑦⑥キングラディウス
16/10/15 東京 6 3歳以上500万下 ダ1600 12227.646** 牡3 55.0 武豊矢作芳人504(-2)1.38.9 0.535.7フジゴウカイ
16/10/10 京都 8 3歳以上500万下 ダ1800 11679.446** 牡3 52▲ 坂井瑠星矢作芳人506(-2)1.53.2 0.537.0④④⑧⑨ウォーターレスター
16/09/18 阪神 6 3歳以上500万下 ダ1400 15588.757** 牡3 52▲ 坂井瑠星矢作芳人508(+14)1.27.2 2.039.8⑧⑨ブラックジョー
16/05/21 京都 2 3歳未勝利 ダ1400 16243.921** 牡3 53▲ 坂井瑠星矢作芳人494(+2)1.25.4 -0.237.1⑥④メイショウユメマル
16/04/30 京都 2 3歳未勝利 ダ1400 167131.814** 牡3 56.0 武豊矢作芳人492(-2)1.25.6 0.238.1ランドハイパワー
16/04/16 阪神 3 3歳未勝利 ダ1400 167136.132** 牡3 53▲ 坂井瑠星矢作芳人494(0)1.25.4 0.137.8⑤④バトルハルトマン
16/03/27 中京 3 3歳未勝利 芝1400 18239.455** 牡3 53▲ 坂井瑠星矢作芳人494(+4)1.21.0 0.634.6⑨⑨レーヴムーン

⇒もっと見る


ピッツバーグの関連ニュース



マイラーズカップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ヤングマンパワー
3月末から栗東に滞在して調整。1週前に栗東CWでピッツバーグと併せて、マズマズの時計を計測。同じくCWで行われた今週の追い切りでも好ラップを計時した。やや頭が高く、併走馬に寄せられるとヒルむところを見せているが、マイナス評価するほどのものではない。気配は徐々に良くなっている感じを受ける。

ガリバルディ
1週前に栗東CWで7Fから不良馬場を尻目に猛時計を計測。だが、今週は栗東坂路で軽めの調整に終始しており、時計的にも物足りない。本調子を取り戻すのは、もう少し先だろう。

ベルキャニオン
1週前追い切りでは南Wで5Fから上々の時計を計時。同じく南Wで行われた今週の追い切りでも、悪コンディションのなか、4Fから馬なりで好ラップを刻んできた。少なくとも状態面についての不安はない。

エアスピネル
栗東坂路で行われた今週の追い切りでは、不良馬場をものともせずラスト1F12秒4の好ラップをマークした。半面、1週前の坂路追い切りでは2F25秒0~1F12秒6と、ラストの時計が少し落ち込んでいる点は気がかり。好調時は2~3週続けてキッチリ加速ラップを踏んでくる馬。悪くない仕上がりではあるが、万全とまでは言いがたい。

サングレーザー
栗東坂路中心に乗り込まれているが、14日の追い切りは一杯に追われて併走馬に遅れをとる物足りない内容。今週の追い切りもモタモタした動きが目についた。それでも、終いの時計を縮めているぶん、14日よりも幾分かはマシ。このひと追いでどこまで変われるか、という仕上がり具合ではないか。

ムーンクレスト
この中間はいつものように栗東CWで調整。1週前の追い切り時計は平凡だったが、最終追い切りでは不良のコンディションにもかかわらず、ラスト1F11秒台の好ラップを計時した。一方で、中5週であることを踏まえると、乗り込み量が1~2本足りない印象。ましてや相手強化のG2となれば、高評価を与えることはできない。

ダッシングブレイズ
栗東坂路と栗東CWを併用して、十分すぎるほどの調教本数を消化。1週前にCWで6Fから余力残しでキレイな加速ラップを計時。同じくCWで行われた今週の追い切りでも、上々の動きを披露した。大トビのダイナミックなフォームで脚を伸ばすさまは前回以上。いい状態でレースに臨めるだろう。

ロジクライ
2週前に栗東坂路で悪い馬場状態のなか、4F50秒6の猛時計をマーク。今週の坂路追い切りでは、馬なりでラスト1F12秒4の好ラップを計時した。とにかく元気の良さが目立つ1頭で、中間の気配に関しては文句なし。

モズアスコット
栗東坂路で1週前にバランスのとれた好ラップを計測。同じく坂路で行われた今週の追い切りでは、不良馬場もお構いなしとばかりに、4F51秒2の好時計で走り抜けた。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、及第点の仕上がりと言えるのではないか。

ブラックムーン
帰厩後は栗東坂路と栗東CWを併用して丹念な乗り込み。CWにて3週連続で6Fから併せ馬を敢行するなど、負荷のかかった追い切りをキッチリこなし、水準以上の時計も出している。最終追い切りでは3頭併せの真ん中から楽々と最先着。ひと追いごとに良くなっているのは明らかで、走れる態勢は整っていると見ていい。

ピークトラム
西脇で行われた最終追い切りでは、5F自己ベストを更新する好タイムをマーク。乗り込み量の不足もなく、この馬なりに良い状態と考えても差しつかえないだろう。あとは、相手関係だけ。

テイエムイナズマ
栗東坂路で毎週のように一杯追いを行っているが、特筆できるようなところは見受けられない。最終追い切りの時計も平凡で、今回は様子見が妥当ではないか。

カデナ
目立つ時計を出しているわけではないが、動きそのものは前回より良化している印象を受ける。ただし、約2カ月半の休養明けの割に帰厩後の追い切り本数が少なく、実戦で最後まで脚がもつかどうかは疑問。本当に良くなるのは、ここを使われてからだろう。

グァンチャーレ
この中間は栗東坂路主体に軽めの調整。最終追い切りでは不良の馬場状態にもかかわらず、4F52秒4、ラスト1F12秒1というバランスのとれたラップを余力残しで計時した。前回の気配が良かっただけに、急上昇とまでは言い切れないが、この馬なりに順調と言えよう。

ウマニティ重賞攻略チーム

【ジャパンC】リアルにムーア騎乗決定 併入も12秒3 2016年11月18日(金) 05:03

 ジャパンC(27日、東京、GI、芝2400メートル)に参戦するリアルスティール(栗・矢作、牡4)は、ライアン・ムーア騎手(33)=英国=が騎乗することが17日、分かった。3月のGIドバイターフを勝って以来、2度目となる。

 矢作調教師は「あのレースの印象がすごくいいし、ジャパンC出走を決めたピース(理由)のひとつは、ライアンが乗れるということ。2000メートルがベストだと思うけど、あと400メートルを埋める作業は彼がしてくれるはず」と世界NO・1の鞍上にも大いに期待する。

 この日、栗東で行われた1週前追い切りはCWコースで一杯に追われ、6ハロン80秒3-12秒3。ピッツバーグ(500万下)と併入した。「折り合いに問題がないし、しっかりと負荷をかけることが目的。(先着せず)エッ?と思ったけど、時計を見るとさすが。相手がよく頑張ったね」とトレーナーは納得の様子だった。

 《栗東》アルバートの回避で出走が可能となった一昨年の菊花賞トーホウジャッカル(谷、牡5)は、坂路で4ハロン54秒8-12秒6をリズミカルにマーク。「反応は良かったが、もう少しテンが速くても良かった。それであの反応なら、本当にいいと言えるけどね。これでどう気合が変わってくるかだね」と谷調教師は期待を込めた。

 3連勝中のトーセンバジル(藤原英、牡4)は、CWコースの3頭併せで一杯に追われ、6ハロン86秒2-11秒7。内ベストアプローチ(2歳500万下)と併入、中ダノンロマン(新馬)に1馬身先着した。藤原英調教師は「いい動き。体もしっかりとしてきたし、もともと重賞で上位を争った馬。GIでどこまでやれるか。力試しの一戦」と話した。

★「ジャパンC」特集!馬柱&調教タイム&談話などを無料公開

[もっと見る]

【ジャパンC】リアルスティール上積み十分 2016年11月17日(木) 11:33

 天皇賞・秋2着のリアルスティールが、栗東CWコースで意欲的に追われた。

 ピッツバーグ(3歳500万下)を2馬身追いかけ、4コーナーで早くも並びかけた。直線は大外からしぶとく伸び、6F80秒0-65秒0-50秒0-36秒5-12秒6で併入した。

 「ピッツバーグのほうが手応えが良くてアレッと思ったけど、この時計なら納得。前走は80~85点くらいの仕上がり。当然上向くし、上位争いを意識したい」と矢作調教師。中2週でこれだけやれること自体、体調のいい証拠だ。

 今回、頼もしい援軍がムーア。「ドバイターフ(1着)で素晴らしい騎乗をしてくれた。彼が乗れることも参戦を決めた理由のひとつ。2000メートルがベストと思っているので、残り400メートルを彼の技量に託したい」と、トレーナーは世界の腕に期待していた。

 ◇

 菊花賞2着のレインボーラインは栗東坂路で軽め。馬なりで4F58秒3-41秒1-12秒7をサッとマークして切り上げた。「短期放牧から帰厩したばかり。牧場での乗り込みも順調だったし、いい感じ」と若松助手。

 500万下から準OPまで3連勝中のトーセンバジルは、栗東CWコースで6F86秒6-70秒2-54秒3-38秒6-11秒9。「ここにきて馬体がしっかりした。もともと重賞(神戸新聞杯3着)でも好勝負していたから」と藤原英調教師。(夕刊フジ)

ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリングS】ドレッド、半馬身遅れも手応え余裕2016年3月10日(木) 05:03

 《栗東》新馬、京都2歳Sを連勝中のドレッドノータス(矢作、牡)は、CWコースで6ハロン81秒4-12秒7。ピッツバーグ(未勝利)に半馬身遅れたが、手応えは余裕があった。「1週前の時点としては上々。特に良くも悪くもない。体はボリューム感が出て成長している。3戦3勝で皐月賞に行けたら言うことはない」と矢作調教師。

 《美浦》デビューから2戦無敗のサトノキングダム(国枝、牡)は、Wコースで4ハロン52秒3、3ハロン38秒2-13秒0をマーク。マンボネフュー(1600万下)と併入した。「体質の弱さがあるのでびっしりと調教をやれていないが、いいものを持っている」と国枝調教師。

[もっと見る]

【スプリングS】ドレッド、半馬身遅れも手応え余裕2016年3月10日(木) 05:03

 《栗東》新馬、京都2歳Sを連勝中のドレッドノータス(矢作、牡)は、CWコースで6ハロン81秒4-12秒7。ピッツバーグ(未勝利)に半馬身遅れたが、手応えは余裕があった。「1週前の時点としては上々。特に良くも悪くもない。体はボリューム感が出て成長している。3戦3勝で皐月賞に行けたら言うことはない」と矢作調教師。

 《美浦》デビューから2戦無敗のサトノキングダム(国枝、牡)は、Wコースで4ハロン52秒3、3ハロン38秒2-13秒0をマーク。マンボネフュー(1600万下)と併入した。「体質の弱さがあるのでびっしりと調教をやれていないが、いいものを持っている」と国枝調教師。

[もっと見る]

【2歳新馬】母はGI馬 クラシックリディア逃げ切りV 2015年10月24日() 12:34

 24日の京都5R2歳新馬(芝1600メートル)は、酒井学騎手騎乗の3番人気クラシックリディア(牝、栗東・石坂正厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分35秒5(良)。

 スタート直後は各馬が相手の出方をうかがう形。その中から、じわっと最内のクラシックリディアがハナに立つ。圧倒的人気を集めたヴィブロスが2番手でマーク。好スタートを切ったドナパンテーラが3番手に続いた。淡々とした流れになり、ヴィブロスも2番手でがっちりと手綱を抑えて直線へ。粘るクラシックリディアヴィブロスが迫るが、クラシックリディアはしぶとく伸びてなかなか差を詰めさせない。結局、最後まで追いつかせることはなく、クラシックリディアが逃げ切り勝ち。2008年のマイルチャンピオンシップ勝ち馬を母に持つ良血馬が新馬勝ちを飾った。ヴィブロスは3/4馬身差の2着。さらに1/2馬身差の3着が2番人気のピッツバーグだった。

 クラシックリディアは、父ハービンジャー、母ブルーメンブラット、母の父アドマイヤベガという血統。母はGIマイルチャンピオンシップの勝ち馬。おじジョイフルハートは交流GIII北海道スプリントCの勝ち馬。

 酒井騎手は「行きっぷりが良すぎる馬なので、抑えるよりも行かせて、内枠を生かして前々で競馬をしようと思っていましたし、途中でハナを主張しました。直線もジッとしていたぶん、脚を使ってくれましたし、上手に走ってくれました」と良血馬の逃げ切り勝ちを冷静に振り返っていた。

★24日京都5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ピッツバーグの関連コラム

関連コラムはありません。

ピッツバーグの口コミ


口コミ一覧
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:②ニーマルサンデー
〇:①チャロネグロ
▲:⑪ピッツバーグ
△:⑥ プレシャスブルー
×:⑨コスモジャーベ
×:⑬ジャッキー


【買い目】
3連複1頭軸流し
②→①⑪⑥⑨⑬


指数1位が83とまずますですが、オッズが3.3と指数程ではない。
従って、
◎は指数9位の②ニーマルサンデーとしました。
まずは、指数オッズ上昇馬「+7」と大幅上昇馬。
指数10位との間に約4倍のオッズ断層が発生しています。


○は、指数1位の①チャロネグロとしました。
指数2位との間に約2倍弱のオッズ断層が発生しています
指数2位との間に17の指数断層が発生しています。

▲は、指数5位の⑪ピッツバーグとしました。
指数4位との間に3の指数断層が発生しています。

△は指数3位の⑥ プレシャスブルーにしました。
指数4位との間に2の指数断層が発生しています。

×は、指数2位の⑨コスモジャーベと指数8位の⑬ジャッキーを押さえますます。

 しんすけ46 2018年4月1日() 07:52
安房特別・鳴門ステークス・WIN5
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 13

ちゃっら~ん♪

今日は3レースに絞ろうかな?って思ったけど
ドバイで良い事あったんでもう2レース追加購入しちゃおっと!
(´∀`*)ウフフ

中山9R 安房特別

◎⑥プレシャスブルー
△①チャロネグロ
△②ニーマルサンデー
△⑧オリエントワークス
△⑨コスモジャーベ
△⑪ピッツバーグ

馬連⑥ー①・②・⑧・⑨・⑪への5点へ200円。

レベル的には今一つのメンバー構成。じり脚だったり坂苦にしたり小回り?って感じなんで。
昇級初戦でも馬が変わって来た感があるらしいこの馬から。
だから相手も少し捻ってみましたよぉ~♪

阪神11R 鳴門ステークス

◎③テイエムグッドマン
〇⑥ファッショニスタ
▲②メイショウサチシオ
△①メリートーン
△⑦メイショウオルソ
△⑪カネトシビバーチェ
△⑭メイショウボンロク

馬連③ー②・⑥への2点へ300円。
三連複③・⑥ー①・②・⑦・⑪・⑭への5点へ200円。

この距離に変えてから安定感出てきたね。まだこの人気なら狙ってみてもね。
まず3着は外さないだろうファッショニスタとの2頭軸でね。

WIN5は⑤・⑥ー⑥-④ー⑦・⑩ー⑧への4点とランダム1点。

[もっと見る]

 ベスト タイムズ 2017年8月17日(木) 00:14
817 西部スポニチ賞
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 2

2017年8月20日(日)2回小倉8日目

10R 西部スポニチ賞

芝・右 1800m サラ系3歳以上1000万下 (混合)(特指) 定量

タニノアーバンシー

ピッツバーグ

.

[もっと見る]

⇒もっと見る

ピッツバーグの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ピッツバーグの写真

投稿写真はありません。

ピッツバーグの厩舎情報 VIP

2018年8月5日藻岩山特別6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ピッツバーグの取材メモ VIP

2018年4月15日 鹿野山特別 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。